スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ゲド戦記
    0
      ゲド戦記・・・「戦記」っていうからてっきり古代の戦闘シーンがあるものだとばっかりおもってました汗 しかし、よーく考えてみたらジブリ作品に大勢の人が殺しあうシーンなんてあるわけがないよねぇ〜〜たらーっ



      ペン予告メモ
      UDON
      みんなでひたすらチュルチュル〜とうどんを食べている予告をみると、いつも“うどんが食いてぇ〜〜!”とおもってしまうラーメン すごく面白そうなので早く見たいわ!



      以下、ネタバレ感想 
      ジブリファンは読まないほうがいいとおもいます。。。、
      アレンは何故国王である父親を殺したのか?とか、アレンが怯えている黒い影は?、魔法で鍛えられた剣って?・・・何故本当の名前を明かすのか?とか、、、いきなり見たらけっこうチンプンカンプンでした。

      それに「ゲド戦記」の「ゲド」って、アレンのことをいってるのかとおもったけど、パンフを見たらハイタカ(ゲド)となっていて、主役ってこいつゥなのォ〜?って面くらいました。

      それからテルーを助けたのにいきなり“いのちを大切にしない奴なんて、大嫌いだ!”と言われたアレンの立場、ないよなぁ〜。ちょっとセリフが唐突すぎ、ボソッ。たらーっ

      感受性豊かな小・中学生なんかが見たらそれなりに命の大切さを胸に刻むことができるだろうけど、心が鉛のように固まった大人のわたしがみたらゲボゲボ戦記〜汗 なんてちょっといいすぎかっ。

      でも、でも、でもォ〜!!ラストでアレンと竜が触れ合うシーンでは、じ〜んとくるものがありました。こんな私にもちょっぴり純粋な心が残っていて、良かったと感じた作品でしたたらーっ


      2006/7/29 映画館にて鑑賞 王冠2王冠2


      アレンって、はやい話二重人格だったってこと!?
      それと時折顔がくずれるのが許せなかった。


      あ〜、それにしても「千と千尋の神隠し」は良かったよなぁ〜┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
      2006/映画館鑑賞 | comments(9) | trackbacks(28)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        原作者が激怒!ジブリの嘘宣伝が壊滅!

        http://www.ursulakleguin.com/GedoSenkiResponse.html



        >I am told that Mr Hayao has not retired after all, but is now making another movie. This has increased my disappointment. I hope to put it behind me.

        私は、ハヤオ氏が結局引退しなくて、現在もう一つの映画を製作していると話されます。これは、私の失望を増やしました。私は、私の記憶の彼方にそれを置くことを望みます。

        >I wonder at the disrespect shown not only to the books but to their readers.

        私の原作だけでなく私の原作の読者も軽蔑している。それに驚きます。
        スポーン
        2006/08/14 6:40 PM
        >nonさん、
        DVD、今日お店でみました!
        買いませんでしたが(^^;;
        管理人
        2006/08/12 7:56 PM
        アニメでなくて実写なんですよ。
        昔テレビで放送されたらしくて、ジブリ効果で日本でも最近DVD発売されました。
        ラッキー!(^_^)v
        2006/08/09 10:51 PM
        >nonさん、
        あちらのアニメでゲド戦記なんてあったのすか!?
        ハリーポッターと比べるなんて!!
        さすが(笑)
        管理人
        2006/08/09 8:24 PM
        こんにちは(*^_^*)
        昨日、ヤングスーパーマンのラナが出ている「ゲド戦記」を見たので、アニメの話にけっこう付いて行けるかも!
        ドラマでもゲドってけっこう変だったよ。(笑)
        ハリー・ポッターよりキレやすい子だったかも。^^;
        2006/08/07 10:32 PM
        >更紗さん、
        原作は指輪物語のように、
        壮大なファンタジー物語なんですから、
        それなりにたっぷりと描いてくれないと、
        見てるこっちは解らないですよね。

        管理人
        2006/08/02 8:17 PM
        こんばんはー
        二重人格…確かにそれに近いですね
        その自分の中の影が動いてテルーと話したり、理解超えてます
        説明不足すぎますよね。
        2006/08/01 7:39 PM
        >みやりん1966さん、
        あら、そうなの?魔法使わないって・・・
        考えさせられるセリフ、たしかにありましたョ。
        でもそのセリフがなんか唐突で〜〜
        脚本が悪いんでしょうかねぇ(苦笑)
        父親を殺した理由・・・リアルの世界で父を超えたかったのでしょうかねぇ〜(苦笑)
        管理人
        2006/07/31 8:22 PM
        ゲドって元々ファンタジー史上最高に魔法使わない魔法使いですからね。映画も霧の魔法使っただけですもんね。
        時間が短いせい?で、説明不足なため、原作知らない人には不親切。逆に原作アレンジしすぎて原作ファンにも不評。(これはよくあることか)
        新人監督さんには大変だったとは思いますが、結構考えさせられるセリフとかあったと思うんですよ。
        でも、やっぱり父親殺した理由はわかりませんね(^_^)。原作にもないし。そんな設定にして、自分で首をしめたような気がします。
        2006/07/30 11:19 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        見えぬものこそ。
        | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/06/18 10:44 PM
        「ゲド戦記」では声の出演で王妃役をされました。夏川結衣さんは、1991年のユニチカ水着キャンペーンモデルから女優になられた方です。夏川結衣さんのお名前は・・・。【 夏 川 結 衣 】 10 3 12 6合計画数は31画、【成就運】です。人...
        | 良運の命名と姓名判断 | 2007/01/06 11:49 PM
        田中裕子(たなかゆうこ)本名・澤田 裕子。1955年4月29日生まれ。女優。夫は歌手・俳優の沢田研二。大阪府池田市出身。北海道札幌西高等学校卒業、藤女子短期大学中途退学を経て明治大学文学部演劇学科卒業。明大在学中の1975年に文学座に入り、女優活...
        | 田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜 | 2006/11/15 10:44 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2006/10/27 1:01 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2006/10/25 5:28 AM
        たまに来ますのでよろしくお願いします。
        | car insurance | 2006/09/27 4:17 PM
        夏休みに従妹と一緒に観てきました。 アニメ作品は今年初です。 監督  宮崎 吾朗 声  岡田 准一  手鷲 葵  菅原 文太  田中 裕子  香川 照之    風吹 ジュン  内藤 剛志  倍賞 美津子  夏川 結衣  小林 薫 ストー
        | PLANET OF THE BLUE | 2006/09/26 10:56 PM
        4点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) ワタクシ、年に数回「ジブリ強化月間」と称してジブリ&宮崎駿作品を片っ端 から観まくるくらいに”ジブリ好き”です。 実は最近も6月から7月にかけて「ジブリ強化月間」を実施したばかりでして・・・
        | ぶっちゃけ…独り言? | 2006/08/26 7:04 AM
        ゲド戦記 2006年   宮崎吾朗 監督   アーシュラ・K・ル=グウィン 原作岡田准一 、手嶌葵 、田中裕子 、菅原文太 、風吹ジュン 原作ものですよね。人間と魔法使いと竜が存在するんですよね。 息子さんが、初めて監督したんですよね。 てか、やっぱり、
        | 猫姫じゃ | 2006/08/20 3:45 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2006/08/18 2:18 AM
         宮崎吾朗監督第一作作品。と銘売ってますが、誰!?と思った人は多いはず。スタジオジブリの新作という事もあって、劇場は混雑していました。  舞台は多島海世界“アースシー”世界の均衡が崩れ始めていると異変を感じ取った大賢人ゲドことハイタカ
        | とにかく、映画好きなもので。 | 2006/08/16 6:45 PM
        「心を何に喩えましょう」 映画を見終わって劇場に後にして、そして、数日がたった今でもなお、澄みきった歌声が頭の中でリフレインしています。 とても印象的な映画だったと思います。 「ゲド戦記」 メッセージ性が強い作品だなぁ〜と言うのが、一番の印象。 CMや
        | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/08/08 10:14 PM
         前評判が芳しくない公開作品が目立つ中で、ひときわ酷評に晒されている本作も、観ようか観るまいか少し悩みました。  その結果は、それほどのこと
        | シネクリシェ | 2006/08/08 8:55 PM
        ジブリ好きなので、今回の「ゲド戦記」はとても楽しみにしていました。…しかし前評判通り、正直あまり良い出来とは言えませんでした。まず話の前後がぽっかり抜けている為、主題が何なのかよく分からず疑問がたくさん残ります。またセリフが説明口調で堅い。ジブリの持
        | Tokyo Sea Side | 2006/08/08 3:05 PM
        『ゲド戦記』鑑賞レビュー♪ヽ(´・ω・`)ノ 命を大切に しないやつなんて 大っ嫌いDA!!!! by テルー 世界の均衡を崩す者の正体を つきとめる旅に出た大賢人ゲドが 国を捨てた王子アレンと出会う ★review★ 本作は、宮崎駿のご子息
        | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/08/07 12:32 PM
        見終わった後、wikiで調べてみたところ、このゲド戦記(原題はEARTHSEA)は世界三大ファンタジーと言われているらしく、他の二つが指輪物語(Lord Of The Ring)とナルニア国物語。なるほど。 で、今回のスタジオジブリのゲド戦記はその中の第三作目の「さいはての島
        | バイヤーKENの全力疾走「商売日記」 | 2006/08/06 8:52 PM
        スタジオジブリ発、宮崎駿監督の長男である宮崎吾朗氏の第1回監督作品「ゲド戦記 」観賞。 この映画は一幅の掛け軸のようだ。 示唆に富んでいるというよりは、メッセージそのもの。 その掛け軸には?? 「人は自然の均衡のなかにあり」 ??と書かれている
        | やまたくの音吐朗々Diary | 2006/08/05 6:57 AM
        『ゲド戦記』 前評判を見る限りあまり期待しない方がいいのは分っていましたが、それでもなぜか期待してしまうのがスタジオジブリ。けれど今回ばかりはガッカリと言わざるを得ません。状況説明は全部セリフで言ってしまうし、場面転換も荒削り、ジブリ映画に欠かせない
        | Tokyo Bay Side | 2006/08/04 9:53 PM
        「ゲド戦記」、 アニメ作品として制作されたのですから、 もっと爽快に、スカッとさせて欲しかったな〜というのが本音でした。
        | しんのすけの イッツマイライフ | 2006/08/03 9:54 PM
        ●ゲド戦記● ●原作;アーシュラ・K、ル=グウィン ●監督:宮崎吾朗 ●声の出演:岡田准一/手嶌葵/田中裕子/小林薫/夏川結衣 ●公開:2006年7/28 ●上映時間:115分 楽しみにしていたアサヒ飲料の試写会に見事(泣)にはずれ、公開3日目の7/31に高崎109シネ
        | 活字はこう読む? 雑・誌・洪・積・世 | 2006/08/02 2:16 AM
        コメント無きTBは削除させて頂きます。 ゲド戦記・オリジナルサウンドトラック寺嶋民哉 カルロス・ヌニェス 徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-07-12売り上げランキング : 120おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★ 更紗評/うーん。隣でガキんち
        | cinema village | 2006/08/01 7:36 PM
        『ゲド戦記』(2006年公開)*試写会 監督:宮崎吾郎 声 :岡田准一 公式HP 『ゲド戦記』を試写会で観ました。 なんとなく物物しい雰囲気だったので、「まさか岡田くんが」と勝手にドキドキしていましたが、ゲストは監督・手島葵
        | Cold in Summer | 2006/08/01 4:44 PM
        竜が人間の住む世界に現れて共食いを始めるなど、異変が起こりはじめた多島海世界“アースシー”。異変の原因を探るべく旅に出た大賢者ゲドことハイタカは、その途中で父王を刺して国を飛び出してきたエンラッドの王子・アレンと出会った。2人はともに旅を続け、ハ
        | 空の彼方へ | 2006/08/01 8:32 AM
        家族で映画鑑賞です。待ちに待っていたゲド戦記(b^-゜)
        | 新・里山暮らしのコーギー犬「バロン」の日々 | 2006/07/30 7:11 AM
        『ゲド戦記』やられた。素直でエネルギッシュに描くということは、なんと説得力があるのだろうか。今の自称映画マニアは理屈っぽく醒めすぎているのではないかと思うことしばしば。見えぬものこそ、というコピーは深い。
        | よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2006/07/30 12:39 AM
        『TALES FROM EARTHSEA 』公開:2006/07/29監督:宮崎吾朗原作:アーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記』シリーズ(岩波書店刊)  原案:宮崎駿声の出演:岡田准一、手嶌葵、田中裕子、小林薫、夏川結衣、香川照之、内藤剛志、倍賞美津子、 風吹ジュン、菅原文太
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2006/07/30 12:22 AM
         日本  アニメ&ファンタジー&ドラマ  監督:宮崎吾朗  出演:(声の出演)      岡田准一      手嶌葵      菅原文太      田中裕子 多島海世界アースシーでは西海域の果てに棲む竜が突如、人間の住む東海域に現 われ共食いを始めた
        | Saturday In The Park | 2006/07/29 11:38 PM
        深みに欠ける部分はあるけれど, 絵画的な背景で展開される人間ドラマが, ゆったりと心地よく,LOHASな気分に浸り, 響くメッセージは胸を打ち,二カ所で涙。
        | Akira's VOICE | 2006/07/29 6:23 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search