UDON
0
    2006/日本
    監督:本広克行
    出演:ユースケ・サンタマリア、 小西真奈美、トータス松本・・・etc


    そばよりも、やっぱりうどんが好きですモグモグ

    以下、ネタバレ感想
    こんなにもうどんを食べているシーンを見ながらも・・・更にうどんが食べたい!とおもって映画館を後にしました。これはきっとうどんが淡白であっさりとしてるからかな!? だからこそ、おやつ感覚で食べられるのね〜。

    これがハリウッドでリメイク!!なーんてことになったらドーナツ、いやピザ、ホットドッグ!?食べ歩き巡礼をやったらおなかいっぱいになってとうぶん見るのもいやになっちゃうことでしょう。ちなみにイギリスだったら、フィッシュ&チップスかな!?

    数年前、やはりうどんブームがあってあちこちにできたお店はきれいだったけど、本場の讃岐うどんを食べさせてくれるお店って・・・調理場ってところにびっくり。しかも外で立って食べてる〜〜びっくり それに茹で上がったところに麺つゆじゃなくて生醤油をさして食べたりしてる。こんな食べ方、したことないよォ〜。だってぇ、四国に行ったことないもん。そういえば本場のカツオも食べたことない汗

    具も外から取りたてのネギを自分で刻んだり、持ってきた野菜を天ぷらにしてもらったりと・・・アスパラ天、ゲソ天、ちくわ天・・・す、凄い!こんなにバラエティー豊かだとは。うちだとせいぜい鍋焼きうどん。。。いままで○○年生きてきたけど、本場のうどんの食べ方を始めて知りました。

    物語のほうは、うどん一筋の父とコメディアンを目指してNYへ行った息子の父と子の物語にちょっぴりウルウルときたけど、やっぱりここはキャプテンUDONでっしょ!!あのCGはハリウッド映画を見てるみたいで気にいっちゃいました。そしててっきり香助は父のお店を継ぐのかとおもったけど・・・

    うどん巡礼の旅も、いいかもしれませんねぇ〜。


    2006/8/26 映画館にて鑑賞 ラーメンラーメンラーメン


    キャプテンUDONのスピンオフができたら楽しそう〜楽しい
    要 潤はやっぱり二枚目だぁ〜揺れるハート
    2006/映画館鑑賞 | comments(11) | trackbacks(32)
    entry_bottom
    スポンサーサイト
    0
      - | - | -
      entry_bottom
      Comment
      >にらさん、
      シンプルゆえ、
      そそるんですよねぇ〜(笑)
      2006/09/22 10:21 PM
      出てくるうどんはシンプルでしたが、映画は具沢山、後半はお涙頂戴でツユ沢山。

      胃弱者にはツライ作品でした(笑)。

      てなわけで、TBありがとうございました。
      2006/09/22 10:38 AM
      >おいしんぼさん、
      本場ではあんな食べ方をしているなんて、
      初めて知ってびっくりでした。
      うどんひとつにも・・・
      いろいろな食べ方があって、
      みていてたのしかったです〜。
      管理人
      2006/09/07 8:37 PM
      讃岐うどんファンです はじめまして!UDONは監督も言ってるように90%実話(名前以外99%)ですよ。一度行ってみると必ずはまりますよ〜
      2006/09/05 11:38 PM
      >更紗さん、
      ビニール袋で手で食べてるのには、
      びっくりしましたよねー!
      現地ならではの食べ方ですなぁ〜(笑)
      自分で持ってきた野菜を天ぷらにしてもらって、
      食べるなんてこと、
      こちらではなかったのでさらにビックリ!
      なにごともおいしそうでした(爆)
      管理人
      2006/09/04 8:41 PM
      こちらにも、こんばんはです。

      やはり、ビニール袋に入れて手で食べてるとか
      裏庭からネギとってきて入れるとか
      もう爆笑ものでした。
      私もその晩はうどんにしました。
      もちろん麺は「讃岐製」
      2006/09/03 9:39 PM
      >千幻薫さん、
      わたしもビニール袋の中から、
      手で食べてるのをみたときは、
      衝撃が走りました〜〜(^^;;

      >メビウスさん、
      本場では生醤油をさしたりして食べているのを始めて知りました。
      この作品をみなかったら、、、
      知らないままだったかも!?
      ハリウッドでリメイクされたら、
      想像しただけで胃がもたれますよね〜(苦笑)
      管理人
      2006/08/28 8:09 PM
      えふさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

      醤油で食べたりどんぶりじゃなく袋でそのまま食べたりと、本場ならではの食べ方に自分も驚きです。でも香川じゃあれが普通なんでしょうね(^^;)袋に入れて食べるのは、1回やってみたい気もしますけど(笑

      ハリウッドでリメイクだとしたら・・・ソウルフードはやっぱりハンバーガーとかドーナツ?・・うへぇ、胃がもたれる・・(−−;)
      2006/08/27 6:07 PM
      こんにちは。
      面白い映画でしたね♪
      うどんを手で食べる強者にはビビリました。しかもビニール袋ですからね〜。
      2006/08/27 4:52 PM
      >ミチさん、
      我が家では明日はうどんにしよう!
      ってことになりました(爆)
      本場で食べるものって、
      かないませんよねぇ〜。
      管理人
      2006/08/26 9:12 PM
      こんにちは♪
      TBありがとうございました。
      私もうどん大好きです〜。
      見たあとはいても立ってもいられず讃岐うどんのセルフの店に行きましたが、お味はイマイチ〜。
      欲求不満が却って高まりました(汗)
      2006/08/26 5:44 PM
      コメントする









      entry_bottom
      Trackback
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      UDONは日本映画専門チャンネルでし2ヶ月ほど置いた状態だったが 月曜7日の午前に鑑賞したが全体的に悪くなかったが少し長かったね 内容はアメリカで売れない芸人の主人公である松井が故郷の香川に帰って 讃岐うどんを食べタウン誌に就職し讃岐うどんをアピー
      | 別館ヒガシ日記 | 2008/01/08 7:13 PM
      これが彼と彼女の物語・・とはいうけれど、ほとんどは讃岐の国のうどんのお話に終始している、けれども、途中で感動にしんみりさせられちゃうんだよね・・ 松井香助(ユースケ・サンタマリア)は、父との確執から家を飛び出しニューヨークでコメディアンを目指
      | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/09/05 1:45 AM
       映画(DVD)「UDON」         (本広克行:監督/戸田山雄二:脚本)  UDON スタンダード・エディションポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る  一言に集約するなら、  「おいしいうどんが食べたくなる!」映画です^^  ほんとにおいしそうなんです
      | miyukichin’mu*me*mo* | 2007/08/06 12:30 AM
      親の転勤で、小学校、中学と香川で過ごした私。 この映画の予告編を観た時、もう、絶対観ようこの映画!と思いました。 というのは、景色が、あの独特の讃岐の感じがよく出ていたのです。 空気というか。。。 タイトルが「UDON」ということで、内容はちょっと外して
      | 映画、言いたい放題! | 2007/03/25 5:17 PM
      「踊る大捜査線」シリーズを手がけた亀山千広プロデューサーと本広克行監督が 「うどん」をテーマに作り上げたエンタテインメント・ムービー。 ユースケ・サンタマリアを主演に迎え、さぬきうどんの聖地・香川県を舞台に うどんを愛する人々の心の交流を描いています。
      | 噂の情報屋 | 2007/01/16 9:02 PM
      “うどんを1杯お願いします。” いやいや…。 “UDONを一枚お願いします。15時30分の回で…。” とても映画のチケットを購入しているとは思えない、ちょっと気恥ずかしい、映画館のカウンターでの一コマ。 (スタッフのお姉さんもクスッと笑っていましたから…。) 制
      | Simply Wonderful ‐Cinema&Diary‐ | 2006/09/16 11:17 PM
      映画 「UDON」 観てきました。 一度試写会で観てるけど、公開されてからは初めてです。 平日のお昼の回に行ったんだけど、満席。早めに劇場に乗り込んで正解でした。 観客の年齢層が幅広く、小学生からお年寄りまで本当に老若男女まんべんなくという感じで
      | THE有頂天ブログ | 2006/09/15 8:18 PM
      「選択で作られ、選択で滅ぶかもしれない」のがX−メン。 「マニュアルで作られ、マニュアルで滅ぶかもしれない」のがうどん。 ある意味、どちらもメン類です。
      | ねこのひたい〜絵日記室 | 2006/09/15 2:56 PM
       うーん。どうなんだろう。だって、うどんですよ。ちょっと地味じゃないですか。でも交渉人 真下正義の本広克行監督と亀山千広そしてユースケ・サンタマリアのチームですからね。おもしろそうです。と言うわけで、UDONを見てきました。
      | よしなしごと | 2006/09/13 3:13 AM
      『UDON』鑑賞レビュー! 観ないと、マズイ! 笑いは、消化を助ける!? 世界が「うどん」に 恋をする! ★review★ 本作は、"ソウル・フード=UDON"をテーマに 香川県丸亀市出身の本広克行監督が 故郷に錦を飾る作品!? 『うどん
      | ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! | 2006/09/13 12:15 AM
      そんなに興味なかったけど、CMとかでよく見かけるから何だかんだで観てきました。…が。前半は勢いがあって良いんだけど、うどんブームがちょっとオーバーな気が …。そしてその勢いは後半には続かず、ちょっと長く感じました。また前半と後半のストーリーがプッツリ
      | Tokyo Sea Side | 2006/09/09 11:03 PM
      「日本沈没」の上映前の予告CMで見て以来,ずっと気になっていた映画「UDON(うどん)」を見てきた BIGなお笑い芸人になるため,ニューヨークで生活する松井香助(ユースケ・サンタマリア)だったが,思うように笑いが取れず,劇場を解雇されてしまう 失意のま
      | オレメデア | 2006/09/09 3:15 PM
       日本では味に地域差などなくなったように思われていますが、食によっては大きく異なるものがあります。その最たるものがそば・うどんでしょう。  
      | シネクリシェ | 2006/09/07 5:48 AM
      一杯100円の奇跡が始まる
      | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/09/07 12:24 AM
      これを観たら絶対うどんが食べたくなるだろうなと思ったのに 帰り際私の取った行動は・・・うどん粉を買っていました。 ああやって揉んで踏んで伸ばして作ってみたい!となってしまったわけです。 讃岐うどんのようには
      | BLACK&WHITE | 2006/09/05 10:19 PM
      『UDON』 客席からは笑い声が聞こえたり、喋り声が聞こえたりと結構盛り上がっている様子でしたが、自分としては少々白けた映画でした。“キャプテンうどん”という制作側の自己満としか思えないキャラはどう観ても不要だったし、香川出身のゲストを寄せ集めた割に
      | Tokyo Bay Side | 2006/09/04 10:21 PM
      コメント無きTBは削除させて頂きます。 ★★★☆ 更紗評/うどんは日本のソウルフードだぁー! この前は、おにぎりだったけど、うどんとおにぎりのW炭水化物って美味いよね 結構単純なつくりだけど、そのチープさが面白いんだよね! それにしても見てる最中無性に
      | cinema village | 2006/09/03 9:38 PM
      観ないと、マズイ! CAST:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本 他 ■日本産 134分 うどん本当においしそうだったわ〜。 観ている間ずっと食べたいなって思っちゃたよ。 ストーリーは手放しにおもしろい!!とは言えなかったけどね。 だっていろんな要
      | ひるめし。 | 2006/09/03 4:50 PM
      邦画に疎い自分が、上野樹里ちゃんが観たいというだけで[サーマー・タイムマシン・ブルース]をUDONの公開週にレンタルしたなんて一つの奇蹟だろうか…。
      | 八ちゃんの日常空間 | 2006/09/02 7:54 PM
      「UDON」hp UDON オフィシャルガイド 見ながらお腹が減っちゃう映画なんて初めて。 讃岐弁で「よいよやで!(いいかげんにして!)」と呟いた。 とりあえず、香川県民映画最高! そして、ありがとー! ←クリックしてうどんだぁぁぁ!!!
      | mountain77 D.Reverse side 映画のムコウ | 2006/09/01 11:01 PM
      讃岐うどんをめぐる物語です。
      | 水曜日のシネマ日記 | 2006/09/01 12:37 PM
      UDONを観てきました。私はかなりの讃岐うどん好きなのです。香川県の「ソウル・フード」うどんを巡っての物語。UDONはイマニュエル・カントの言葉から始まります。正確な言葉は覚えていないのですが、「笑いは胃酸より消化によく効く」という感...
      | 名言・格言・成功哲学・ことわざを英語で学び、モチベーションも向上! | 2006/09/01 12:21 PM
      つまらないというわけでもないし、面白いというほどでもない・・・テレビの「ドラマスペシャル」にもってきてもいいんじゃないかな。。 じゃあ何故観に行った・・・?予告を観てると何だかうどんが美味しそう、数年前の香川県旅行で食べたうどんが美味しかった〜〜せ
      | future world | 2006/08/30 10:27 PM
       日本   ドラマ&コメディ  監督:本広克行  出演:ユースケ・サンタマリア      小西真奈美      トータス松本      鈴木京香 讃岐うどんの本場の香川県でうどん職人の息子として生まれた松井香助はビッグ になると言って家を飛び出しニュ
      | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2006/08/30 10:08 AM
      映画『UDON』の舞台挨拶へ行ってきた。監督は、OD・踊るシリーズでおなじみの本広克行監督。本広作品の舞台挨拶はこれで4回目の参加σ(●゜∇゜●)は『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』にエキストラ出演してるし、誕生日も監督と一緒だし(
      | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο | 2006/08/29 11:04 PM
      「田舎の“クチコミ”バカにしたらアカンでぇ〜。インターネットより早い!」 by庄介 うっど〜〜〜ん!良かったよ(´゚ー゚`)b こういう能天気でハイテンションな役って、ユースケ・サンタマリアにピッタリでしょ〜! でもユースケの箸の持ち方なってな
      | UkiUkiれいんぼーデイ | 2006/08/29 2:37 PM
      『UDON』?  公式HPのAはこちら    公式HPのBはこちら ●あらすじ うどん屋の息子として育った香助は、夢を求めて単身ニューヨークに渡ったが、夢半ばで挫折し、借金を背負って帰郷することに。しかし、墓参りに行く途中に宮川恭子と出会い。親友の紹介
      | 映画と秋葉原とネット小遣いと日記 | 2006/08/28 10:40 PM
      予告を観て「面白そうだな。ちょっと泣けそうだし。」と思い、「UDON」を観に行ってきました。 泣く予感がしていたにも拘わらず、ハンカチ類を持たずに映画館に来てしまいました・・・大丈夫なのか? この映画は泣かせるツボがあって、すっかりそれにはまり泣いて
      | まぁず、なにやってんだか | 2006/08/28 3:38 PM
      麺は美味しい。 薬味も効いている。 しか〜し,ダシは薄味。
      | Akira's VOICE | 2006/08/27 6:02 PM
      FM AIR-Gの試写会。 ハガキ1枚で1名様の入場なのに 「定員オーバーで立ち見ってなんだそりゃ令」練 理想は満席なのだろうから 当選しても来ない人のことを計算しているのだろうが 試写会だからと言って立ち見で鑑賞させることに 何も感
      | この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! | 2006/08/27 4:49 PM
      本日公開の「UDON」観てきました。というか、ちょっと感動いただいてきました。 「人を笑わせるのは簡単や。うまいものを食わせればええ。」 出演:ユースケ・サンタマリア/小西真奈美/トータス松本/鈴木京香・・・ 監督:本広克行 制作:亀山千広 (「踊る大
      | じゅずじの旦那 | 2006/08/26 5:55 PM
      映画館にて「UDON」 麺類が好き! 特にうどんが好き! 稲庭うどんや氷見うどんのような細麺から讃岐うどんのような太い麺までどれも満遍なく大好き!『かもめ食堂』『間宮兄弟』ではソウル・フードとしてオニギリが登場していたけれど、今回はうどん! 挫折してNYか
      | ミチの雑記帳 | 2006/08/26 5:41 PM
      TRACKBACK BOTTOM
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      recent_entry
      archives
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      LINK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      twitter
      2019年映画館鑑賞リスト
      15.アリータ★★★☆
      14.翔んで埼玉★★★★
      13.女王陛下のお気に入り★★★
      12.シティーハンター★★★★
      11.ファーストマン★★★
      0.アクアマン★★★★
      9.メリーポピンズリターンズ★★★
      8.フロントランナー★★★☆
      7.サスペリア★★☆
      6.マイル22★★★★
      5.ミスター・ガラス★★★☆
      4.マスカレードホテル★★★☆
      3.クリード炎の宿敵★★★★
      2.ワイルド・ストーム★★★
      1.ボヘミアン・ラプソディ
      search