テキサス・チェーンソー ビギニング

2006/アメリカ
監督:ジョナサン・リーベスマン
出演:ジョルダーナ・ブリュースター(クリッシー)
   デイラー・ハンドリー(ディーン)
   ディオラ・ベアード(ベイリー)
   R・リー・アーメイ(ホイト)
   アンドリュー・ブリニアスキー(レザーフェイス)

しばらく肉は食えません!!汗

以下、ネタバレ感想
とにかく汚ちゃない!キモイ!痛い!
と三拍子そろったスプラッタ系作品でした。

“ビギニング”ということから、
なるほどどうやってレザーフェイスが誕生したのがよく解った。
そしてあのチェーンソーをどうやって手にしたかも。

なんのことはない、

生まれた瞬間から汚ちゃないではないか!

ま、まさか精肉工場でぇ〜冷や汗・・・

いくら精肉工場とはいえ、
レザーフェイスが肉をたたいているのが、
これまた汚ちゃない。
とても肉には見えない〜グチャグチャ〜〜冷や汗

とにかくレザーフェイスをとりまく環境が、

汚ちゃないったらありゃしない!

今回の主役はレザーフェイスではなく、
自称なりきり保安官のホイトで決まりですよ!
ふん、レザーフェイスなんてこいつ比べたらたいしたことなかったわよ。
いや〜あの保安官になりきった狂気ほど怖いものはありませんでした。

犠牲となった二組のカップルは、最後の女性だけ助かる!?
とかすかな希望をもってみていたんだけど・・・撃沈
逃げれるチャンスがあったら、
友人を裏切ってまでも逃げるにかぎりますね。

男2人はベトナム戦争のほうがましだったかもしれません。
特にレザーフェイスの犠牲となったエリックは生き地獄唖然
ディーンは家から逃げ出したら足にガチャン!ときたのがいてぇーし。

もう前作をはるかに超えた不快感。
見ちゃった皆さん、

きっぱりと忘れましょう!


2006/11/11 映画館にて鑑賞撃沈撃沈

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2006/11/15 17:07
>Puffちゃ〜〜ん!!
もちシネプレックスでみたよ。
で帰りに階段下りた右側の、
お蕎麦屋さんのまた右のオムライスを食べたんだけど・・・
さすがに気持ちわくるくて半分残しちゃったわ〜〜(~_~;)
ホイトがとびきり目だって嫌だったね!(爆)

>へーゼル☆ナッツ さん、
記憶を消し去りたいくらいだけど・・・
こーいうのに限ってキョーレツに覚えてるのよね(^^;;
すぐに立ち直って、肉食べちゃったし〜(爆)
こんにちは。
>もう前作をはるかに超えた不快感。
見ちゃった皆さん、きっぱりと忘れましょう!
-----
って、いいですね^^
まったく同感ですわ。ほんっと、もう少しましな
映画だと思っていたのに・・・って感じです。
スプラッタなりにね。。。TB頂きます。
  • Puff
  • 2006/11/13 19:57
ハァハァ、、今日観て来ましたですよー!
えふちゃんもシネプレックスだった?

でさー、この映画さー、
何だかホイトが主人公に見えちゃったよ!笑
あの一家皆さん変だけど、
アンタが一番悪の根源じゃないっすか!?
そてにしても、バッチイね・・・・・
エリック可哀想でした。
あれなら一突きで死んだ方がマシだよね・・・・・汗

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ぶっちゃけ…独り言?
  • 2007/02/23 06:20
6点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) リメイクとしてはかなり秀逸な出来だった『テキサス・チェーンソー』の続編(?)です。 今回は時間軸を遡りレザーフェイス誕生の秘密が明かされるとの事だったのですが・・・ うわぁ〜ん、観なきゃ良かっ
  • It's a Wonderful Life
  • 2006/11/19 09:33
痛い!不快!絶望の連続で、 元々こういう映画が苦手な方はほんとに鑑賞避けたほうがいいかも。 スプラッタ系の多くは主人公が危機一髪ですり抜けるんですけど、 これは「あぁ、そうなったらイヤだなぁ」 って方向にほぼ行ってしまう展開。 陰湿で、極悪で、そ
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2006/11/18 02:40
恐怖の原点、絶望の頂点。覚悟なければ、観てはいけない。 1939年8月、一人の赤ん坊が食肉処理工場で生まれた。その生まれながらに肢体の不自由な子は生肉の包装紙に包まれ、直ぐにゴミ容器の中に捨てられた。たまたまゴミを漁っていた女に拾われた赤ん坊はトーマ
  • しょうちゃんの映画ブログ
  • 2006/11/17 00:08
2006年63本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「 黒の怨(うらみ)」のジョナサン・リーベスマン監督作品。トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」をリメイクしたサスペンス・ホラーの続編。前作より過去にさかのぼり、恐るべき殺人鬼レザーフェイス誕生の秘密を
  • soramove
  • 2006/11/16 22:57
「テキサスチェーンソー・ビギニング」★★★★劇場にて スプラッター好きにはオススメ!血に弱い人は見るな! ジョナサン・リーベスマン 監督  ジョーダナ・ブリュースター主演  チェーンソーのうなる音、 叫び声 飛び散る血しぶき。 服や顔をあっと言
  • CHEAP THRILL
  • 2006/11/16 19:04
11月11日(土) 9時に起きる。 もう少し早く行動をしたかったが仕方がない。 10時に家を出る。 秋葉原で日比谷線からJRに乗り換え両国へ。 駅から歩いてすぐの「江戸東京博物館」へ。 アラーキーこと荒木経惟さんの「東京人生」展と「ボストン美術館所蔵
  • CINEMA DEPOT's BLOG
  • 2006/11/15 22:49
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年11月11日 配給:角川ヘラルド 監督:ジョナサン・リーベスマン 出演:ジョルダーナ・ブリュースター,マット・ボーマー,テイラー・ハンドリー 鑑賞日:2006年11月11日 MOVIX三郷 シアター6(座席数189) 【ス
  • ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ
  • 2006/11/15 11:20
カップルで「地獄の黙示録」ファンですかぁ〜?『テキサス・チェーンソービギニング』公式サイト制作データ;2006米/ヘラルド ジャンル;スプラッター上映時間;92分 監督;ジョナサン・リーベスマン出演;ジョルダーナ・ブリュースター/マット・ボーマー/テイラー・ハンド
  • そーれりぽーと
  • 2006/11/15 01:45
観てみたいけど怖くて観れない映画ってありませんか? ジャンルを問わず観る映画好きだから一通りの映画は観ておきたいんだけど、子供の頃にテレビでチラ観した時の恐怖から絶対観ることが出来なくなったのが『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『悪魔のいけにえ』『
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2006/11/15 01:25
監督 ジョナサン・リーベスマン 主演 ジョーダナ・ブリュースター 2006年 アメリカ映画 92分 ホラー 採点★★ むせ返るような熱気と臭気、そして限界を超えた過酷な撮影状況がそのままフィルムに焼き付いた傑作『悪魔のいけにえ』。けたたましく響く電動ノコギリと悲鳴
  • この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!!
  • 2006/11/15 00:16
覚悟がなければ、観てはいけない このキャッチフレーズは本当です。 スプラッター系のあまり好きではない千幻は 試写会に当たってしまって令観に行ったので 「覚悟」が全然ありませんでした。蓮 ホラー映画は好きですが、スプラッターは嫌
  • ネタバレ映画館
  • 2006/11/14 23:03
 前作でもレーナード・スキナードの曲の発表年月が微妙だったが、今回はフリーの「オールライト・ナウ」が微妙にずれてる。しかもイギリスのバンドだし・・・
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2006/11/14 22:59
1974年に発表された、トビー・フーパー監督の「悪魔のいけにえ」は、ニューシネマ・ホラーとも言うべき異色作で、後のホラー映画に大きな影響を与えた。 テキサスのギラギラとした太陽と乾燥した空気の中、従来のホラー的な
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2006/11/14 22:53
これ観た後は、焼肉食べられませんよ!{/ase/} migは食べられますが、、、 『悪魔のいけにえ』(トビーフーパー監督) と言えば、ホラー映画好きが必ず挙げる(はずの) ホラーの傑作{/kaminari/} わたしの好きなホラーベスト3に入る、、、、 人間の皮を被り、チェーン
  • Puff's Cinema Cafe Diary
  • 2006/11/13 19:51
公式サイト シネプレックス幕張、公開3日目初回です。 シネマ5(114席)、10:05に到着。 10:15上映なのでギリギリです。汗 入場者数は、ちらほらと。 若人の男性グループ、夫婦者など多し。 女一人は自分だけでし