「セーラー服と機関銃」のパンフ


長澤まさみじゃないんだな。
本家本元の薬師丸ひろ子の「セーラー服と機関銃」なのよ。

当時うぶなわたしにとって、
女子高生=セーラー服=機関銃という図式に、
なんとも一大センセーショナルなる映画でした。

セーラー服の女子高生がヤクザの組長ぉ〜びっくり
おまけに機関銃ぶっ放して“かいか〜ん!”

これはたまりませんでしたぁ〜たらーっ
さらにキツネ目のわたしにとっては、
薬師丸ひろ子ちゃんの

おおきくてまんまるとしたくっきり二重

にそりゃ〜もう憧れました!
特に男の子なんて熱烈なファンもいましたからね汗

当時はほんと、かわいかったわぁ〜。
あ、いまでもねたらーっ

あ〜、セーラー服一度は着てみたかったわ。
だって高校はブレザーだったのよね。。。

スポンサーサイト

Comments

Leave a Reply