「インディ・ジョーンズ魔宮の伝説」のパンフ

すっかりご老体になったハリソン・フォードの「インディ・ジョーンズ4」で活躍できるのか心配ですが、こちらでは巨大な石をよけたりつり橋を渡ったりとか、さすがに若いだけあって飛び跳ねていますねわーい
当時でも女性が炎の穴の中に落とされそうになるシーンでは、もろ“あっ、人形だ!”ってわかっちゃうけど、あの頃はそんなこと全然気にならなかったなぁ〜。むしろあの時代にこんなに躍動的な映画って、子供ごころにわくわくしたものです。
子供といえば、「グーニーズ」に出ていたキー・ホイ・クァンが出ていたんだよね。この子、ちゃめっけあって好きだったんだぁ!
あ、パラパラとパンフをめくっていたら若き日のG.ルーカスとS.スピルバーグの写真が載っていた。ほんと、2人とも若き映画好き青年ってかんじです。
パンフの片隅に「新宿プラザ」と映画館名がはいっていた。そういえば新宿まで行って見たような〜・・・ 今はこの映画館はあるのかなぁ〜?

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2006/12/03 19:55
>yumiyanさん、
キー、子役の頃はかわいかったですよね。
「グーニーズ」のキーが一番好きだったわ。
なんか道をそれてなくて安心しました(笑)
キー・ホイ・クァンってめちゃ懐かしいですね!!!
出てましたよね〜。今どうしてるんだろうとネットで見たら、「X-MEN」や「The One」のマーシャルアーツの武術指導のアシスタントとかしてるって書いてました。道をそれたり、落ちぶれたりしてなくて嬉しかったです♪

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL