エラゴン 遺志を継ぐ者

2006/アメリカ
監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス(エラゴン)
   ジェレミー・アイアンズ(ブロム)
   シエンナ・ギロリー(アーリア)
   ロバート・カーライル(ダーザ)
   ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス)
   サフィラの声(レイチェル・ワイズ)

主役のエド・スペリーアス、華がないなぁ〜、とおもったけどなかなか演技達者でよかったです。

以下、ネタバレ感想
あちこちののシネコンでは日本語吹き替え版が主流を占めていて、そんなに子供向けなのぉ?とちょっとがっかりしてたんだけど、しばし時を忘れてファンタジーの世界へ行くことができました。もちろん見たのは字幕版です!

あの有名なオスカーまで獲った作品と比べたら、そりゃ〜劣りますが。(だいぶネ汗)ドラゴンが生まれてから一気にというかいつの間にか成長しちゃったりとか、主人公エラゴンのドランゴンライダーとしての成長の描き方が足りなかったとか、戦闘シーンの迫力はやっぱりあの作品のほうが〜、とか多少の(いや、けっこうたらーっ)不満はありますが逆に物語の世界に入りやすくて楽しめました。でもやっぱり細かい心理描写の描き方が足りないよなぁ〜。それとエラゴンとドラゴン2人の映像の構図が「ゲド戦記」を思い出してしまうのが許せなかったけど。でもドラゴンに乗ったときは気持ちよさそうで、ちきしょー!っておもいましたが!

エラゴンとサフィラ(ドラゴン)が一心同体というのが見ていて感情が高まりました。2人がお互いを思いあってるのがなんとも泣けるじゃありませんか。ライダーが死んだらドラゴンは生きてはいけず、ドラゴンが死んだときにはライダーにその悲鳴が聞こえるとか・・・そんな結末にはなって欲しくないです。

物語のほうはこれから2部、3部作とあるので今回はほんの序の口といったところでしょうか。(そう願いたい!)まだまだたくさんのことを教えてほしかったブロフは死んでしまったけど、次回はエラゴンの出生の秘密が明かされたり(まさかアナキンみたいにはならないよね!?)、予言の謎が明かされたり、新たなドラゴンも登場するので期待大です(ドラゴンの卵が3つもあったなんて汗)。あ、それからきっとエラゴンの従兄ローランはおもわぬところで出てくるんじゃないかな。(まさか敵として出会う・・・なんてことはないよね?!)アーリアとはラブな雰囲気となるのかしら?と気になる人物もいますし。

これからのエラゴンのドラゴンライダーとしての成長に、物語としての盛り上がりに期待しましょう〜。

2006/12/16 映画館にて鑑賞 鳥鳥鳥鳥

エンドロールを見ながら・・・原作者は20代前半にして印税で一生食っていけるのか、とふと思った。。。たらーっ



スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2007/01/14 20:12
>まいっち、
過去の大作があまりにも大作すぎるゆえ・・・
これからのファンタジーものは厳しい評価がでるんではないでしょうか(^^;
でも見てるときはけっこう楽しめたのでよかったとはおもいます。
TBありがとうございました!
今年も宜しくお願いいたします^^

私も過去の大作と比べてしまった一人ですが、見てる間はもちろん、お話に入り込んでましたよ。いいところもいっぱい、あったと思いますけど、観終わったあとにああいう感想しか残らなかったということは、私の中ではそういう位置づけだったんだと思います。保守的な性格のせいか、エラゴンの青臭いところがどうもラストまで鼻についてしょうがなかった><でも、気になるところもあるので、次回作も観ようとおもってます!
  • 管理人
  • 2007/01/02 14:26
>由香さん、
あけましておめでとうございます。

エラゴン・・・面白かったんだけど〜ちょっとしっくりこなかったかんじですね。
おなじく次に期待しています。
あけましておめでとうございます!
TBさせて頂きました。
エラゴンには少し盛り上がれませんでしたが、次回作に期待しています。
  • 管理人
  • 2006/12/22 20:54
>メビウスさん、
これからの作品といったところでしょうかね〜。
でも見ていて楽しかったですよ(笑)
そうそう、最後に出てきた凶悪?!なドラゴンが気になりましたね。
あれは暗黒のドラゴンか!?(爆)

>ALICEさん、
わたしも案外楽しんで見れてよかったですよ〜。
15歳の少年だからこそ、
物語がわかりやすくて、
すんなりと入っていけました。
これからテンションあがっていけばいいですね。
こんにちは。
かなりこれからの展開が読めそうな
この作品ですが・・・私は結構楽しんで
しまいました。
スターウォーズみたいだって
沢山の声を聞きますが・・・
こんなにファンタジーの映画が沢山
あったらどこかは似てしまいます
よね。しかも15歳の少年が書いた
作品だし。
今後の展開に期待しています。
えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

やはり歴代のファンタジーと比べてしまうのは否めませんね〜。まだ第1部ですから、第2部でどれだけ凄みを増してくれるかによりますね。

最後でマルコッビッチのじっちゃまがブチキレてたので、次はSWの『帝国の逆襲』風にマルコビッチが大暴れしそう♪地図の裏から出てきたドデかいドラゴンも気になりますね。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2009/04/13 22:14
 『少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた』  コチラの「エラゴン 遺志を継ぐ者」は、12/16公開になった最先端のVFXを駆使した壮大なスケールのファンタジー・アドベンチャーなのですが、観てきちゃいましたぁ〜♪  原作は、当時17歳のクリス
  • cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー
  • 2008/04/10 19:50
映画館で上映していた時には、どうせB級ファンタジーだろうと思って興味もひかれなかった作品だったけれど、DVDの予告編とかを観ていたらなぜか無性に観てみたくなってしまってDVD借りてきてみた。 思っていた以上に脇役が豪華なんですね、これ。観始めてからかなりビ
  • おきらく楽天 映画生活
  • 2008/03/09 22:44
『エラゴン遺志を継ぐ者』を観ました15歳で物語を書き始め、17歳で自費出版した10代のベストセラー作家クリストファー・パオリーニのファンタジー小説を映画化。邪悪な王の圧政に苦しむ帝国アラゲイシアを舞台に、国を守るドラゴンライダーに選ばれた17歳の少年エラゴン
  • 徳之島情報
  • 2007/05/28 14:09
徳之島情報を厳選してご案内しているサイトです!
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2007/05/23 23:28
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種
  • ぶっちゃけ…独り言?
  • 2007/03/15 05:36
6.5点 (10点満点。5点で普通。6点以上なら満足って感じです。) エラゴンって人の名前だったんですね。 ワタクシてっきり何か特殊なドラゴンの事だったりするのかと思ってました。 偉いドラゴンとか・・・ そんなお馬鹿な勘違いをしつつ、少し前に観た『ドラゴン 竜
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2007/02/09 21:20
クリストファー・パオリーニが紡ぎだす壮大なるサーガ三部作、その第一章の華麗なる幕開け! ・・・なのですが、翻訳本はハードカバーで643ページもの大作。これを1時間44分でまとめているというので、一体どんな按配に仕上がっているのかと心配だったのですが、まぁ〜
  • enjoy! MOVIE☆LIFE
  • 2007/02/09 02:24
Christopher Paolini, Gerard Doyle Eragon (Inheritance (Audio)) 出演■エド・スペリアース、ジェレミ―・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジョン・マルコビッチ、レイチェル・ワイズ(声) 他・・・ 監督■シュテフェン・ファ
  • いろいろと
  • 2007/02/05 05:41
昨年12月16日から公開されてましたがやっと観にいてきました。   エラゴン 遺
  • Tokyo Sea Side
  • 2007/01/23 07:37
三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ ・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。 ただストーリーは王道なので、ファンタジー好きには物足りないかもしれません。
  • Tokyo Bay Side
  • 2007/01/22 00:10
何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。 上映時間も104分では尺が短過ぎたのか、「お前いつの間
  • NOW☆MAY☆room〜まいのシネマノート
  • 2007/01/14 15:47
【story】17歳のエラゴン(E.スペリーアス)は、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り
  • シネクリシェ
  • 2007/01/12 03:22
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
  • ナマケモノの穴
  • 2007/01/10 20:45
≪ストーリー≫ 17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、自分がかつて国を守っていた誇り高き種族・
  • スーパーヅカン
  • 2007/01/09 08:37
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 出演 エド・スペリーアス 、ジェレミー・アイアンズ 、シエンナ・ギロリー 、ロバート・カーライル 、ジャイモン・フンスー 、ジョン
  • はやぶちゃの幸せ探し
  • 2007/01/08 16:44
週末に「エラゴン〜意思を継ぐ者〜」を見てきた。 ドラゴンが出てくるファンタジーな映画。どちらかというと今はやりのファンタジー。世界観もロード・オブ・ザ・リングを読んで育ったという原作の著書クリストファー・パオリーニだけあって、とても似ていた。 映画自
  • タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌
  • 2007/01/08 06:00
製作年度 2006年 製作国 アメリカ 上映時間 104分 監督 シュテフェン・ファンマイアー 原作 クリストファー・パオリーニ 脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ 音楽 パトリック・ドイル 出演 エド・スペリー
  • デコ親父はいつも減量中
  • 2007/01/07 20:48
監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル 評価:68点
  • 〜Books Journey〜
  • 2007/01/07 14:03
 貧しい農民の子エラゴンは狩りに出かけた森の中で青い石のようなものを見つけ、家に持ち帰る。しばらくすると、石からドラゴンがかえった。一時期、争いによって途絶えたと思われていたドラゴンライダーとして、エラゴンが選ばれたのだった。ドラゴンはあっという
  • とにかく、映画好きなもので。
  • 2007/01/07 11:58
 ファンタジー。食傷気味かもしれない・・・  『ロード・オブ・ザ・リング』以後と言っても良いほど、それ以降のファンタジーは、作品の質から、カメラのカット割り、CGのディテール、脚本の面白さなどで勝負をかけてきたが、ドラゴンライダーという
  • ☆えみたんの日記帳☆
  • 2007/01/05 04:33
先日映画を2本観てきたんだけど、今日はそのうちの1本をご紹介秊烈 1本目は「エラゴン 遺志を継ぐ者」で~~~す漣 ストーリー 森の中で光を放つ青い石を見つけた少年・エラゴン。 貧しい生活を送る彼は、石を食糧に替えようとするが
  • Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
  • 2007/01/02 11:13
  少年はドラゴンに命を与え、 ドラゴンは少年に未来を 与えた         評価:★5点(満点10点) 2006年 104min 監督:シュテフェン・ファンマイアー 主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエン
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 2007/01/01 09:56
原作者クリストファー・パオリーニは、15才で執筆を開始したそう一体10代でどんな話を書くものかと原作を購入してみた。だけど・・・ファンタジーを読むのって疲れるのよ私グズグズしていたら映画が始まってしまったので、未読のまま劇場へ。しかも子ども連れなので、[
  • 八ちゃんの日常空間
  • 2006/12/29 00:41
本編の長さといい、導入部としては満足のいく作り。主役はスターウォーズのマーク・ハミルを彷彿させる頼りなさと青二才さが良く、これからを期待させる。さすが20世紀フォックス。万人に楽しんでもらえる娯楽作品だ。
  • 週末映画!
  • 2006/12/28 00:47
期待値: 61%  ファンタジーの王道を行くストーリー。 いろんなファンタジー作品の要素が入っている
  • 唐揚げ大好き!
  • 2006/12/27 07:34
  『エラゴン 意志を継ぐ者』   少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた   『ハリーポッター・シリーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ナルニア国物語』と続きものファンタジーが世間に受け入れられてきた今日この頃、いかがお過ごしで
  • ネタバレ映画館
  • 2006/12/24 12:36
ドラクエではドラゴンライダーは敵キャラです。スライムナイトの色を変えた奴です。
  • Alice in Wonderland
  • 2006/12/22 14:27
ファンタジー映画は3部作なんてのが流行りなのかこの『エラゴン』も三部作の第一部として映画が上映されました。第二、第三と続くかどうかはこの映画の観客動員次第なのでしょうか? ファンタジー好きの私としては見ないわけにはいかないのですが・・・一抹の不安も抱
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2006/12/22 03:18
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00〜)で観てきました。 予告編でも何度も見てるし・・・ 最近CMもバンバン流してるので、 お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
  • CINEMA DEPOT's BLOG
  • 2006/12/20 23:57
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2006年12月16日 配給:20世紀フォックス 監督:シュテフェン・ファンマイアー 出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー 鑑賞日:2006年12月16日 MOVIX三郷 シアター8(座席数185) 【
  • Cinema Chips ブログ版
  • 2006/12/20 15:02
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。 小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。 最終章の
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2006/12/19 01:10
【監督】シュテフェン・ファンマイアー 【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ 【公開日】
  • とんとん亭
  • 2006/12/18 19:02
「エラゴン〜遺志を継ぐ者」」 2006年 米 ★★★☆ 霙まじりの雪の中・・・・観に行ってきましたよ^^ (((=_=)))ブルブル 物語は、遙か彼方の帝国アラゲイシアが舞台。 かつてエルフ・ドワーフが人間と共存する平和な土地だったが伝説によると 国
  • カリスマ映画論
  • 2006/12/18 08:03
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ 久々にビビビっときたぜ! 
  • しょうちゃんの映画ブログ
  • 2006/12/17 23:41
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2006/12/17 05:21
全40カ国でベストセラー!『ロード・オブ・ザ・リング』『ハリー・ポッター』の魂とスケールを受け継ぎ“伝説”となった「エラゴン」が、遂にスクリーンに登場する。ダイナミックなイマジネーションに満ちた『エラゴン』を映画化するにあたり、理想的なキャストが集
  • 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
  • 2006/12/17 00:46
 アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:ステファン・ファングマイヤー  出演:エドワード・スペリーアス      ジェレミー・アイアンズ      ジョン・マルコヴィッチ      ロバート・カーライル 遥か彼方の帝国アラゲイシアはかつて
  • 映画/DVD/感想レビュー 色即是空日記+α
  • 2006/12/17 00:23
またまたファンタジー3部作。 多いですね。しかも後発。 でも面白かったーーー(≧∇≦)
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2006/12/16 23:50
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、 ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/} 最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。 マルコヴィッチだけのた
  • Sweet* Days
  • 2006/12/16 23:28
CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他 STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱の中にあった。そんな中、農場に暮らす17歳のエラゴン(エドワ
  • ちわわぱらだいす
  • 2006/12/16 22:34
今日も~007が見られなかった~♪ でも~おもしろかったからいいのよ~♪ ドラゴンがチワワに見えたのは私だけでしょうか。。。 (あんただけって突込みがきそう。。。) いきなり上の方から頭をなぜたらびっくりして噛み付かれちゃうよ秊 顔の下のほうから
  • 試写会帰りに
  • 2006/12/16 20:40
「『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの魂とスケールを受け継ぐファンタジー作品」という謳い文句ですが、確かにこれまでの色んなSF・ファンタジーが映画を観ている時に頭をよぎります。ドラゴンに乗り大空を飛ぶシーンは『ネバー・エンディング