スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    大奥
    0
      2006/日本
      監督:林   徹
      出演:仲間由紀恵(絵島)
         井川 遙(月光院)
         高島礼子(天英院)
         木村多江(法心院)
         松下由樹(蓮浄院)
         浅野ゆう子(滝川)
         杉田かおる(宮路)
         及川光博(間部詮房)
         西島秀俊(生島新五郎)

      堅苦しい挨拶に小股で畳の上を歩くしぐさ・・・
      わたしには絶対できない!汗
      奥女中の“スリーアミーゴス”があってるかもしれないたらーっ

      以下、ネタバレ感想
      学生の頃はそりゃ〜もう読書家でしたので!?「絵島地獄」(たしかそんな題名でした)を本で読んだり、また大河ドラマの「春日局」も見たりしました。それに昔もどこのテレビ局だったか忘れたけど夜の10時から「大奥」という連続ドラマを放送していて、これがまたはまって見ていたんだな!最近やっていたドラマはタレントばっかり出てたので全然見る気がしなかったけど、あの頃は時代劇には欠かせない俳優や女優が出演していて個人的には昔のドラマの「大奥」のほうが豪華で好きでした。

      でもいつの世にも作られても、ガムをくちゃくちゃと噛んでいるようなドロドロとした女の愛憎劇はもちろん、「大奥」=将軍のハーレム!ってことだけはあいかわらず見るものを惹き込みますなぁー!

      ただ絵島が主役だけあって、絵島と生島新五郎の恋物語が中心で「大奥」の裏でのドロドロ劇がちょっと物足りなかったです。それでも天英院だの法心院だの、蓮浄院、(正直言ってどんな地位だか区別つかなかったけどたらーっ)の方々の左斜め30度の上目遣いの痛い視線がビシバシと飛ぶありさまはみなさん貫禄あって良かったです。その分、絵島にはちょっと大奥総取締としての貫禄が足りなかったような・・・

      反対に恋愛物と考えれば・・・はじめは大奥の権力争いの策略だと知りながらも絵島に弾かれ最後まで密会を黙りとおした生島と、初めて見た花火の一晩の後は“余生だ”と言った絵島の、なんとも哀しくも美しい恋物語でした。

      あ、てっきり処刑は銃殺かとおもってたら・・・あの時代は槍で突き刺すんですね。い、痛そう〜〜汗

      有名な御鈴廊下のシーンではFNSの女子アナが出てたんですってね!最近民放のTVをあまり見てなかったので、いい意味でも悪い意味でも全然気がつきませんでした。畳の上をすべるように着物の裾をヒラヒラとなびかせて歩くシーンは見事なんだけど、なんだか滑稽でうけちゃいました。最近そういったきめ細かなしぐさをする女性を見たことがなかったもんでねぇ〜たらーっ

      そして極めつけが、将軍様のおなーりー!!
      いや〜、どんな男前の将軍様かと期待していたんですよ!それがなんですか・・・

      5歳のガキじゃん!!あせあせあせあせあせあせあせあせあせあせ

      マジであっけにとられちゃいました。が、、、

      “絵島を軽い刑にしてやれ!”の一言に重臣たちが何も言えない光景を見て、ガキはガキでもやっぱり将軍ね!と“将軍”という名の絶大なる権力を感じたのでした。しかしこんなガキにひれ伏す老中や側用人たちの胸中はいかなるんもんでしょうね〜。わたしだったらバカらしくてやってられませんたらーっ



      わりと変なところでうけてしまって、けっこう見ていて楽しかったので1コおまけ。
      2006/12/23 映画館にて鑑賞 子供子供子供口紅




      宮路役の杉田かおるは、生島を誘っておきながら“気が変わった”と言って手を振り解いたけど、、、マスコミにスキャンダル報じられる恐さを知ってるから退散したのかしら?ひやひや
      2006/映画館鑑賞 | comments(5) | trackbacks(44)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >ケントさん、
        そうですね〜、
        大奥はおなごの世界なので、
        男性にはちょっとはいりずらいですよね(苦笑)
        あ、でも将軍になった気分でハーレムを堪能できるかも!?(爆)
        管理人
        2007/01/07 5:41 PM
        こんばんは、ケントです。TBお邪魔します。
        確かに「豪華絢爛」出来不出来はともかく、かなりの製作費と広告宣伝費をかけて、東映の威信を賭けた一作という感じがしましたね。
        面白い映画であることは確かですが、ただ女性映画なので、男性にはなかなか感情移入出来ないでしょうね。
        浅野ゆう子の会話は少なかったが、一番貫禄ありましたね。
        ケント
        2007/01/06 11:04 PM
        >kossyさん、
        あれだけ女が集まったら・・・
        醜い争いが多々あったでしょうね〜(苦笑)
        ガキ将軍にはいひょうをつかれて爆笑ものですよね!(爆)

        >八ちゃん、
        きゃ〜!
        かわいくわたし!?を描いてくれてサンキュウ〜♪
        ぜひ見てください(爆)

        管理人
        2006/12/25 9:27 PM
        記事と関係なくてごめんなさい。
        名前のURLにアクセスしてくださいね。
        これ、あさってあたり観たいと思っているのですが…
        微妙…
        2006/12/24 11:22 PM
        スキャンダル〜
        ネットで色々調べたくなるような事件でした。
        映画では将軍が刑を軽くしたようでしたけど、実際には月光院が嘆願してたようですね。

        俺も家継があんなに幼いとは思ってなかったので、吹き出しそうになってしまいました(爆)
        2006/12/24 12:32 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/620
         『最悪の地獄。』  コチラの「大奥」は、フジTV系で放送されていた大ヒットTVシリーズの映画化でございます。かくいうこのあたくしもその殆どを見ておりましたのでございます。  なんといっても女のドロドロとした戦い、そしてTV以上に絢爛豪華な大奥の世界観。
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/05 10:39 PM
        仲間由紀恵が絵島を演じる!   江戸城・大奥を舞台に繰り広げられる女たちの愛憎劇を描いたフジテレビのスーパー時代劇「大奥」の劇場版がついにスクリーンに登場ドラマは2003年から始まった。閉ざされた女の園・大奥で生き抜こうとする女たちの愛情・見栄・
        | 銅版画制作の日々 | 2007/06/28 10:47 AM
        激安携帯ショップ東京の情報が満載です
        | 激安携帯ショップ東京の情報 | 2007/04/05 3:55 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/03/28 5:42 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/03/11 6:51 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/03/07 10:06 PM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/03/02 1:56 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/02/25 1:56 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/02/23 10:58 AM
        これまでも、蒼井そらはたびたび親密交際を報じられてきた。 人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也&赤西仁というトップアイドル2人との関係がウワサされたときはジャニーズファンから猛抗議を受け、所属事務所が「先日、某雑誌にて掲載されましたタレントとの交際等の報
        | 蒼井そらブログ@画像・無料サンプル動画 | 2007/02/12 2:36 AM
        仲間由紀恵さんは、いま一番乗ってる女優さんですね。仲間由紀恵さんがテレビ番組に出るだけで視聴率が上がるそうです。
        | 良運の命名と姓名判断 | 2007/02/12 1:41 AM
        無料動画z・無料動画の杜を目指してしゃがみパンチラ無料動画をお贈りします。エロ無料動画です。たっぷりとお楽しみください!※18歳未満閲覧禁止なので、ユーザー登録(Sign up)してからご覧ください。しゃがみパンチラ無料動画:浅野ゆう子 「どっきりSP...
        | かでなれおん&夏目ナナ&やわらか戦車無料画像・動画のブログ〜無料動画z・無料動画の杜を目指す〜 | 2007/02/07 10:26 PM
        放送前期待度:★★★★お、お帰りなさいませ、お局さまの、み、皆々様。。うぅーん・・、このお顔ぶれを拝見しただけで、既にとっても恐ろしげで・・、ほんに楽しみ至極でございます。。去年放送された前回では、幕末から明治にかけての...
        | ドラマ!あの素晴らしいドラマを、もう一度。 | 2007/02/05 6:03 PM
         大奥ものといえばこれまでに数多く量産され続けてきたようにみえますが、ピンク映画はともかくとして、検索しても意外と多くありません。  自分は
        | シネクリシェ | 2007/02/03 11:05 AM
        大奥 2006年   林徹 監督仲間由紀恵 西島秀俊 井川遙 及川光博 杉田かおる 浅野ゆう子 松下由樹 高島礼子 藤田まこと 柳葉敏郎 岸谷五朗 絵島、かっこえ〜!! 西島秀俊 も、今作では、かっこよかった。 いぁ、タダ券余っていて、007見に
        | 猫姫じゃ | 2007/01/31 12:57 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/01/27 2:17 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/01/26 10:32 AM
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2007/01/23 10:28 AM
        無利息期間のあるサイトの情報です
        | 無利息期間案内 | 2007/01/23 10:14 AM
        この映画を観て後悔したコトがあります。…と言うのも、ドラマも観たコトないし、全く予習して行かなかったので、なかなかストーリーが分からなかったのです。すごくもったいなかったと思います。 それでも人物関係が分かってきた頃には女同士の壮絶な戦いに引き込まれ
        | Tokyo Sea Side | 2007/01/23 7:36 AM
        今年は【大奥】にハマるぞ〜ってことで色々と観たい作品がある中、あえてこれを選んだ(* ̄m ̄) 豪華絢爛、しかし百鬼繚乱の世界〜 大奥の歴史の中でも有名な【絵島生島事件】を題材にしたのは映画版ではマッチしているかもしれない (言い伝えとはちょいと違った内
        | Cinemermaid | 2007/01/22 6:44 AM
        今年初の劇場鑑賞レンチャンの2本目。 ドロドロ気味の時代もの・・・という印象のタイトルで・・・ フジテレビのテレビシリーズも見てませんでした。 とりあえず、時間が合ったので、鑑賞しちゃいました。
        | ひらりん的映画ブログ | 2007/01/16 11:53 PM
        山下智久(NEWS)卒業アルバム写真画像
        | プリクラ手帳。芸能人・アイドル・あいのり | 2007/01/15 2:09 AM
        大奥公開中ストーリー ☆☆☆映画の作り方☆☆☆総合評価  ☆☆☆ 良くもなく悪く
        | シネマ de ぽん! | 2007/01/12 10:53 PM
        これまで多くの文学、芝居などで取り上げられてきた「絵島浮島事件」をモチーフに近代最大のハーレム「大奥」の女のサガと女の欲望と女の権力を描いた絵物語です。仲間由紀恵って、あまり好きな顔立ちじゃないんだけど、日本髪にしたら結構麗しいじゃないですか!
        | 八ちゃんの日常空間 | 2007/01/09 11:37 PM
        NISグループ ローンお申し込みのご紹介
        | NISグループ ローンお申し込み情報 | 2007/01/09 5:15 PM
        シェルスターレックスカードお申し込みのご説明
        | シェルスターレックスカード情報 | 2007/01/09 4:31 PM
        2006年 監督:林徹  脚本:浅野妙子 出演:仲間由紀恵、井川遥、及川光博、岸谷五朗、西島秀俊、杉田かおる 柳葉敏郎、松下由樹、久保田磨希、鷲尾真知子、浅野ゆう子、高島礼子 新春劇場鑑賞にふさわしい豪華キャスト、
        | BLACK&WHITE | 2007/01/08 9:50 PM
        ≪ストーリー≫ 7代将軍・徳川家継の時代。将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった間部。しかも間部は、6代将軍・家宣の側室で将軍生母である月光院とも恋仲に。だが2人の秘密の関係は、先代将軍の正室ながら子
        | ナマケモノの穴 | 2007/01/07 7:40 AM
        ★★★☆  まさに豪華絢爛、贅の限りを尽した衣装と、べストキャストな女優たち、そして凛とした江戸城の佇まいに、煌びやかな紅葉が目に眩しい。また江戸の町並や歌舞伎小屋に、町人たちの文化レべルが偲ばれた。見事、見事の花吹雪。  さすが時代劇の東映!。これぞ
        | ケントのたそがれ劇場 | 2007/01/06 11:03 PM
        女同士のドロドロしたドラマは本当は好きではないのですけれど・・・。 テレビシリー
        | はらやんの映画徒然草 | 2007/01/06 8:54 AM
        CAST:仲間由紀恵 西島秀俊 他 STORY:1712年、徳川七代将軍、家継の時代。子供を持たなかった先代将軍の正室、天英院は、将軍の生母で先代の側室、月光院を酷く嫌っていた。月光院から厚く信頼されていた大奥総取締の絵島(中間由紀恵)もまた、天英院の不満
        | Sweet* Days | 2007/01/05 4:13 PM
            最悪の地獄。           評価:★7点(満点10点) 2006年 126min 監督:林徹 主演:仲間由紀恵 西島秀俊 井川遥 及川光博 杉田かおる おい、オメーら!大奥総取締をナメんなよ!  
        | Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) | 2007/01/04 9:23 PM
        「大奥」 2006年 日 ★★☆ う〜ん、これは期待ハズレですね。 「大奥」と言えば、TVドラマシリーズは欠かさずに観ていたのですが毎回気に なって観るくせに「つめが甘いよなぁ」と思っていましたが映画も甘かったです。 「大奥」と言えばそのドロ
        | とんとん亭 | 2007/01/04 7:06 PM
        大奥 げに怖ろしきは、おなごよのう((;゚Д゚) STORY 7代将軍・徳川家継の時代。将軍といえども、まだ幼い家継に代わって実権を握っていたのは、能役者から側用人に成り上がった間部。しかも間部は、6代将軍・家宣の側室で将
        | ジョニーからの伝言 | 2007/01/03 9:56 PM
        憎しみ嫉妬に打ち勝つのは永遠の愛情!
        | Akira's VOICE | 2007/01/03 5:00 PM
        最悪の地獄。
        | ひるめし。 | 2006/12/30 11:03 PM
        東京国際フォーラムで行われた、映画「大奥」の完成披露試写会に行ってきました!! 今回は完成披露試写会ということで、上映前に舞台挨拶があったんですけど、さすがフジテレビ、演出もかなりかっこよかったですよ!! 舞台挨拶のメンバーも豪華で、仲間由紀恵、高島
        | Thanksgiving Day | 2006/12/30 2:22 AM
        中奥と大奥の渡り廊下「御鈴廊下」にフジテレビ系列の女子アナウンサーを全国から集めてズラリと並べた、粒ぞろいの美人ばかり、でなくとも見事ではある 時代は18世紀、江戸幕府も百年を過ぎ、町人文化の花開いたころ、中奥(まつりごと)にも大奥にも対立は激
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/12/28 1:55 AM
        『公式サイト』制作データ;2006日本/東映 ジャンル;時代劇上映時間;126分 監督;林徹  出演;仲間由紀恵/井川遥/及川光博/杉田かおる/松下由樹/浅野ゆう子/高島礼子 劇場:12/26(火)丸の内TOEI◆STORY◆7代将軍・徳川家継。まだ幼い家継に代わって実権を握
        | ヘーゼル☆ナッツ・シネマカフェ | 2006/12/27 11:52 AM
        女子(おなご)というものは、 女子(おなご)を 裏切るものにございますのえ〜ぇ(o ̄∇ ̄)
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/26 7:55 PM
        DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年12月23日 配給:東映 監督:林徹 出演:仲間由紀恵,井川遥,及川光博 鑑賞日:2006年12月18日(完成披露試写会) 東京国際フォーラム ホールA(座席数5,012) 【ストーリー】 時は正徳2年、第7代将軍・家継の
        | CINEMA DEPOT's BLOG | 2006/12/25 10:23 PM
        大奥を舞台に描かれる女の意地と熾烈な闘い。 そしてそこに絡んでくる男たちの権力争いと禁断の悲恋。 見応え十分の感動作です。
        | 象のロケット | 2006/12/24 5:15 PM
        それでもぼくはやってない!
        | ネタバレ映画館 | 2006/12/24 12:34 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search