スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    シャーロットのおくりもの
    0
      2006/アメリカ
      監督:ゲイリー・ウィニック
      出演:ダコタ・ファニング(ファーン)
         ケビン・アンダーソン(Mr.エラブル)
         エシー・デイビス(Mrs.エラブル)

      ハリウッド好きのわたしとしては、新春第一弾の映画はバリバリのハリウッド映画といきたいところでしたが・・・今年はかわいらしく「シャーロットのおくもの」。
      そういえば去年の幕開けは「男たちのYAMATO」でした〜。

      予告でスティーブン・スピルバーグとマイケル・ベイの「トランスフォーマー」のご挨拶が!けっこうおもしろそうでワクワクしました。


      以下、ネタバレ感想
      昼間の上映は日本語吹き替え版しかなかったので、シャーロットの声のジュリア・ロバーツを聞けなかったのが残念でしたが、吹き替えの鶴田真由さんの声もしっとりとおちついていてぴったりでした。ガチョウの夫婦がヒロミと松本伊代というのにはビックリでしたが。あと個人的にはテンプルトンの声がスティーブ・ブシェミの声がイメージピッタリだったので聞きたかったです。

      オープニングの童話の挿絵のような絵から主人公のブタくんウィルバーをはじめ、納屋の動物たち、ダコタちゃんもとってもかわいらしかったです。特にダコタちゃんがウィルバーを人間の赤ちゃんみたいにベビーカーに乗せて街を歩いている姿や机の中にこっそりとウィルバーを隠していたり、ミルクを飲ませたり体を洗っているシーンなどはとてもかわいらしかったです。

      あのダコタちゃんがでているのだから・・・と彼女が主役だとおもってたのですが、実はウィルバーとその納屋にいる動物たちとそしてクモのシャーロットとの奇跡の交流物語だったんですね!

      春ブタは雪を見ずにしてクリスマスのご馳走になる・・・ゴックン。


      うまそう、かわいそう〜!でしたたらーっ


      そんなかわいそうな運命のウィルバーに、お上品な言葉を喋るクモのシャーロットが奇跡をもたらす出来事は心がなごみました。特に日本語で表現されていたことには、“なかなか気をつかってくれるじゃないの!”と変なところで感動してしてしまいました。

      動物たちの中ではカラスの2羽がけっこうおかしかったです。特に“かかし”に怯えているのがネ。それからネズミのテンプルトン!こいつ、、、ラストではずいぶんと肥えていましたね!まるでお正月の自分の姿をみているようでしたひやひや

      昨日も今日も・・・毎日のようにハムや牛を食べていたのですが、それでもウィルバーはやっぱ“おいしそう”とちょっぴりおもってしまった悪いわたしです。えへへっ汗

      最後にダコタちゃんが黄色のワンピースを着るとおもってなかったので、まさにそのこと事態も“奇跡”でした。


      2007/1/3 映画館にて鑑賞 豚豚豚
      2007/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(13)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >シャーロットさん、
        ダコタちゃん、
        叫んでなくて歳相応!?の演技でしたね(笑)

        あ、カラスの吹き替えの声ね、
        大阪弁なのがなぜかすごくあってましたね(笑)
        リトルミスサンシャインはこの間みました!
        あの子、ダコタちゃんに負けずすごい叫んでましたね(笑)
        おなかぽっこりなところがかわいかったです。

        >ミカさん、
        こちらこそよろしくお願いいたします。

        シャーロットって・・・
        ダコタちゃんのことだとおもてました(^^;;
        管理人
        2007/01/10 9:07 PM
        遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
        今年もよろしくお願いします。

        私もダコタちゃんが主役なのかと思ってました!
        そしてやっぱり吹替えだったので、ブシェミの声を聞けなかったのが残念(笑)
        2007/01/09 11:50 PM
        あけましておめでとうございます♪
        名前はもちろんここからいただいたのですが…(カタカナに変えました)ちょっとCGの蜘蛛はタランチュラみたいーってちょっとゾクっとしましたわ。でもシャーロットのおかげでクモ苦手意識ちょっと克服。笑

        吹き替え版のヴォイスキャストも結構面白かったですよねー。私的にはカラスの千原兄弟がグッドでした!
        字幕版は…やっぱりスティーブ・ブシェミが面白いし、はまってたかな。
        ダコタちゃんは…叫んでなくてホッとしました。爆
        子役ちゃんで最近一押しなのは…「リトルミスサンシャイン」のアビゲイル・ブレスリンちゃんです。
        機会あらばぜひこの作品もご覧くださいな。
        って違う映画の宣伝になってしまった。汗
        気に入ってくださってありがとうございます。なんだか自分の事のように嬉しいですー。
        今年もよろしくお願いします♪
        2007/01/04 1:40 AM
        >メビウスさん、
        明けましておめでとうございます。
        こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。

        おもっていた以上に葺き替えの声はよかったです。
        シャーロットの鶴田真由の声はよかったのでびっくりでした!
        でもわたしもダコタちゃんの声はなんかきついなァ〜とちょっと違和感が・・・
        とりあえず吹き替えでも納得した声でしたが、やっぱり・・・最近は吹き替えが多くなったのが哀しいです。
        子役は成長すると薬にてをだすのがちょっと心配ですよね(苦笑)
        ダコタちゃんにはそーなってほしくないのですが・・・とおもった子役はかずすれず!(苦笑)
        管理人
        2007/01/04 1:19 AM
        えふさんこんばんわ♪そして明けましておめでとうございます♪今年も宜しくお願いいたします。

        えふさんも吹き替え版鑑賞でしたか。皆しっくりはきていたんですけど、ダコタ・ファニングだけはちょっと・・(^^;)『ダコタまだそんな声変わりしてないよ〜』みたいな?(笑
        でもそんなダコタちゃんも黄色のワンピを着る辺り、今年はリアル面で大人な一歩を歩む年になるんでしょうかね?
        後2〜3年くらいは子役で粘って欲しい(笑
        2007/01/03 11:40 PM
        初めまして☆
        ボトル拾ったので遊びに来ました。
        2007/01/03 11:17 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
         『奇跡は空からやってくる』  コチラの「シャーロットのおくりもの」は、12/23公開になる動物たちが織り成すハートウォーミングなファンタジー映画なのですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  春生まれのブタのウィルバー(ドミニク・スコット・ケイ)は、
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/05 8:03 PM
        原作が世界で4500万部を超えるベストセラーだというコトも知らずに観に行きました。 なのでポスター等を見て勝手に子ブタのウィルバーと、ダコタ扮するファーンの物語だと思っていたので、意外とダコタの出番が少なくて残念…。 確かにタイトル通り蜘蛛のシャーロ
        | Tokyo Sea Side | 2007/02/05 8:03 AM
         55年前に原作が書かれ、35年ぶりに実写版としてリメイクされた感動の物語シャーロットのおくりものを見てきました。
        | よしなしごと | 2007/01/30 11:59 PM
        どこまでが実写で、どこまでがCGか分からないぐらい作品自体はよく出来てましたが、話自体はあまり面白くなかったです…。 物語はダコタ・ファニング演じる少女ファーンと子ブタのウィルバー、それにクモのシャーロット、それぞれの視点で描かれてるので誰が主人公な
        | Tokyo Bay Side | 2007/01/30 9:24 PM
        奇跡は空からやってくる   ■監督 ゲイリー・ウィニック■脚本 スザンナ・グラント、キャリー・カークパトリック ■キャスト ダコタ・ファニング  (声)ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブシェミ、ジョン・クリース、キャシー・ベイツ、ロバート・レッド
        | 京の昼寝〜♪ | 2007/01/29 8:48 AM
        12歳の米天才子役のダコタ・ファニングさんが、新作の「ハウンドドッグ」への批判に怒りをあらわにしました。どうしたんだろ?ダコタ・ファニングさんといえば、「シャーロットのおくりもの」に主演した12歳の米天才子役ですよね。ファニングさんは「ハウ...
        | ネット丸トク情報 | 2007/01/27 5:12 AM
        A HAPPY NEW YEAR! 今年もくだらないオーゴンカープのブログですが よろしくおねがいいたします! ということで1月1日は1000円デーということで 映画を見に行きました! タイトルは「シャーロットのおくりもの」です 子ブタの「ウィルバー」と 農
        | オーゴンカープ | 2007/01/12 8:11 PM
        シャーロットのおくりもの CHARLOTTE'S WEB 監督 ゲイリー・ウィニック 出演 ダコタ・ファニング  アメリカ 2006
        | Blossom Blog | 2007/01/09 11:48 PM
        ダコタ・ファニング出演 声の出演 ジュリア・ロバーツ、オプラ・ウィンフリー、 スティーヴ・ブシェミ、キャシー・ベイツ、ジョン・クリーズ トーマス・ヘイデン・チャーチ、ロバート・レッドフォード どこにでもありそうな平凡で平和な田舎サマセットの春 豚を売
        | travelyuu とらべるゆう MOVIE | 2007/01/06 9:18 AM
        細くとも,強く輝く美しい糸が紡ぐ愛のメッセージ。
        | Akira's VOICE | 2007/01/04 6:23 PM
        原題:Charlotte's Web 原作:E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』 児童文学ながら世界中で4,500万部というElwyn Brooks White『シャーロットのおくりもの』の映画化、・・蜘蛛に泣かされるなんて自己嫌悪に陥ってしまう・・ 農家の娘ファーン(ダコタ
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2007/01/04 12:52 PM
        試写会にて。念願の「シャーロットのおくりもの」を見て参りました{/buta/}{/fuki_cute/} 子供の頃にアニメを劇場で見て、ずっと私の心の中で温められてきた珠玉の宝物のような作品。。。 私の映画好きはここからスタートしています。 また原作も全世界4500万部を超え
        | シャーロットの涙 | 2007/01/04 1:41 AM
        【監督】ゲイリー・ウィニック 【出演】ジュリア・ロバーツ/ダコタ・ファニング/スティーブ・ブシェミ/ジョン・クリース/オプラ・ウィンフリー/キャシー・ベイツ/ロバート・レッドフォード/他 【公開日】2006/1
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2007/01/03 11:26 PM
        TRACKBACK BOTTOM
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        27282930   
        << September 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search