ロッキー・ザ・ファイナル


2006/アメリカ
監督:シルベスター・スタローン
出演:シルベスター・スタローン(ロッキー)
   バート・ヤング(ポーリー)
   アントニオ・ターヴァー(ディクソン)
   ジェラルディン・ヒューズ(マリー)
   マイロ・ヴィンティミリア(ロバート)
   トニー・バートン(デューク)
   ジェームズ・フランシス・ケリー三世(ステップス)

スター・ウォーズ同様、30年あまりにおよぶシリーズに感慨深いものがありました。両者ともども有名なテーマ曲を聴くと何故だか血が騒ぎます!家に帰って奇跡的に「ロッキー2」のサントラがあったので繰り返して聞いています。ロッキーのテーマ曲をバックにWiiでボクシングしたくなった!楽しい きっと燃えるゾー!

以下、ネタバレ感想
いくつになってもロッキーはロッキーだった!

還暦を迎えた身で復活だなんて、誰もが心配してたとおもうんだけど、心もファイトスピリッツも昔のロッキーのままに感動。正直いくらなんでもあのお歳でまたリングに上がる、しかも相手は現役のチャンピオンなんてむちゃくちゃだと思いましたが、ひとたびリングに上がれば応援せずにはいられない。

ビル・コンティのテーマ曲をバックに5個の生卵一気飲みしたり、肉をサンドバック代わりに殴ったり、フィラディルフィアの階段を駆け上がったり、おなじみのトレーニングシーンでのロッキーのひたむきな頑張り姿には涙。

パンチを食らってダウンしそうになってもフラッシュバックでエイドリアンはもちろん、ミッキーやアポロがでてくるたびに昔を懐かしみまた涙。

映画館では「ロッキー4 炎の友情」しかみてなくあとはTVやレンタルだったけどもこれらの有名シーンは記憶に残っていた。あの頃一緒に見た友達は今頃どうしているんだろうと、エイドリアンの思い出に浸るロッキーのごとくわたしも昔を思い出しました。

が、過去の思い出に浸っているところへがつーんとヘビー級のパンチをくらった!


人生ほど重たいパンチはない!


プロに復帰した日に息子のロバートに言った言葉。ロバート同様、このセリフには心に重たいパンチを食らった。そして画面の向こうのロッキーと一緒にバリバリの現役のように(わたしはまだ現役よ!汗)体中の血が沸騰。もう頑張らなきゃあかん!とおもいました。(何にだ!?たらーっ

最後の試合はエキシビジョンだってこと忘れてみてました。相手のディクソンはすごく生意気な奴だったけど、試合が終わってみればそんなこと一気に吹っ飛んでしまった。最終ラウンドのゴングが鳴った瞬間、すごくすがすがしい気分に!

あんな死闘をくりひろげたのにもかかわらず、“本当のボクシングが出来て良かったな”と言っていたディクソン陣営、そしてすべての思いをパンチで吐き出したロッキーは終了のゴングとともに“さっ、帰ろう!”とリングを降りる、その姿がなんともすがすがしくまた2人の満足した笑顔がとても気持ち良かった。

いくつになっても挑戦するロッキー、まさにファイナルにふさわしい作品でした。

それとビル・コンティのテーマ曲は何年たっても名曲です。


2007/4/14 映画館にて鑑賞 パンチパンチパンチパンチ




マイク・タイソンなんて、ちっぽけに見えてしまったよ。
次は「ランボー4」で頑張ってもらいましょう。



わたしの人生はかる〜いジャブだなぁ。。。

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2007/05/20 21:19
>yumiyanさん、
マイク・タイソン、なんで出たんでしょうね〜。
ロッキーのあの頑張りを見たら
意味なかったよね(^^;)
この映画、「無理やり続編作りました」っていうのもそんなに感じなかったし、ストレートでよかったです。
今の若者達に観てもらって何か感じてもらえたら・・って思うような映画かな。

生卵飲みとか、ナツカシーンと、ロッキーのテーマ、やっぱりググっときましたね!
えふさんのレビューを観て、「あー、ほんとだ、マイクタイソンでてたな〜」って感じで、別になくてもいいんじゃないって思ってしまいました。
普通カメオ出演を見つけると嬉しいはずなんですけどね。

  • 管理人
  • 2007/05/16 20:05
ケビンさん、
やっぱりロッキーはロッキーでしたよね。
あのひたむきな頑張りには感動しました。
そしてあの名曲も!
胸が躍らされますよね。
こんばんは、えふさん。
GW中に行ってきました。
走ってる姿(シルエット)はやっぱり歳には勝てないな〜とか思ってました。がしかし、リングで戦っている姿を観ると還暦なのに頑張っているな〜やっぱりスタローンいやロッキーはすごいですね。
とても骨折2ヶ所、筋肉断裂、頚椎の突出などあったとは思えませんでした。
それとビル・コンティの曲を聴くと不思議と心躍る気分になるのはいつまでたってもかわりませんね〜♪
  • 管理人
  • 2007/04/26 22:19
>
メビウスさん、
ビル・コンティの音楽、いつ聞いても
良かったですよねー!
あの名曲が流れると自然と涙がこぼれてしまいましたl。

スタローンもあのお歳で、
ほんとよく頑張りましたね!!

えふさんこんにちは♪

スクリーンの大音量の臨場感も手伝ってか、自分もビル・コンティの曲に乗せたあのお馴染みのトレーニングシーンで思わずもらい泣きをしてしまいました。何時観ても映画史に残る名シーンだと思いますね。

試合のシーンも凄い迫力がありましたが、ディクソン役のアントニオ・ターヴァーとスタローンが本気で打ち合ってる姿を観て、還暦スタローンの身を本当に心配してしまいました(汗
撮影中に失神したという情報もありましたが、あれだけ本格的だとそりゃ失神もするし、骨折もするわなと思いましたね。ロッキーとスタローンは老いても凄かったです♪
  • 管理人
  • 2007/04/15 20:41
>migさん、
ランボー4もあるようですね。
これもきっとスタローンは頑張ること間違いなしですね!
期待しちゃいます、

>睦月さん、
ほんと、心が高鳴りましたね!
歳の心配して損した!ってかんじでした(苦笑)
マイク・タイソンがでてきたとき、
なんでぇー?!ってちとしらけました(苦笑)
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!

そうそう!タイソンなんかちいぽけに見えましたですよ!ホントに!
いやあ・・久々に心が高鳴り、武者震いを覚えたほどに興奮した1作でした。

スタローンとロッキーにありがとうとお疲れ様を言いたいですね♪
  • mig
  • 2007/04/15 00:09
こんばんは☆TBありがとうございます♪

ファンも納得、楽しめる1本でしたね!
あ、ファンじゃなくてもぐっとくる魂こもったできばえでした☆
スタローン、いつまでがんばるのでしょうか?
ランボー続くみたいです、、、(笑)
  • 管理人
  • 2007/04/14 20:04
>ゆうさん、
TOHOシネマズの先行上映行ってきました!
ロッキーと一緒になんだか過去を振り返ったってかんじで、
感慨深いものがありましたね。
でもそこにガツンとパンチをくらいましたね〜(^^;)

試合後の花道は涙の感動でしたね!
  • ゆう
  • 2007/04/14 19:43
えふさんこんばんは。
今日観られたんですね〜
あの走馬灯のように昔が流れるのって知ってるだけに辛いですね。ロッキーと一緒に思い出しては辛さを感じました。
試合後の花道ほんと感動でした♪

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 気ままな映画生活
  • 2009/06/16 22:13
なぜ、今更ロッキーなのか・・・ 前作、ロッキー5があまりにも駄作であったため 最初はそんな印象であった。最終章のこの作品の 何故、また戦うのかと呼応しているかのようだった。 そんな不安は吹き飛ぶほど、 1作目と同様の感動を味わえました。
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2008/09/07 20:48
 『NEVER GIVE UP 自分をあきらめない』  コチラの「ロッキー・ザ・ファイナル」は、「ロッキー」から30年を経て、今度こそシリーズ最終章となる?6作目で、4/20公開、4/14〜15先行上映されるのですが、試写会で観て来ちゃいましたぁ〜♪  これまでのシリーズと
  • 『映画な日々』 cinema-days
  • 2008/07/01 23:14
ロッキー・ザ・ファイナル 16年振りのシリーズ第6作 ロッキー・バルモアのラストファイト 個人評価 ★★☆ (自宅鑑賞)
  • 暖気団の徒然日記・・・・
  • 2007/11/13 18:06
つれづれなるままに、日暮らし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。 ★★★★★★★★★☆(10中9)。 最高だ!これを見て感動しない男がいるだろうか?そんなやつがいるなら見てみたい!
  • シネマ・ワンダーランド
  • 2007/10/10 23:46
「ロッキー」の日本初公開から30年が経過した。シリーズ6作目となる「ロッキー・ザ・ファイナル」(2006年、米)。30年前に大阪・梅田の映画館で第1作を鑑賞したが、ファイナルは第1作を彷彿とさせて非常に懐かしい気分にさせてくれる。本作は第1作同様に、
  • シネクリシェ
  • 2007/05/24 06:34
 76年から90年にかけての14年間で5作を数えたシリーズものが、16年を経て最終作がリリースされました。  とはいっても、自分が完全に観たものは"1"のみ。あとは断片的に目にしてきただけにすぎません
  • 週に一度は映画館に行こう
  • 2007/05/20 20:57
『ROCKEY BALBOA』を観てきました。私もそもそも初めて『ROCKEY』を観たのは兄に無理やり見せられたからなんですけど、何回も見たせいか、なんとなく(?)愛着みたいなもんが湧いていたみたいで、今回、ロッキーの最終章ということで、「こりゃ観なアカン!!」と思い、観
  • シネマのある生活〜とウダウダな日々
  • 2007/05/15 22:53
1976年、アメリカ建国200周年のこの年に、2つの名前が知れ渡った。ロッキー、そしてスタローン。 『タクシードライバー』『ネットワーク』『大統領の陰謀』といった強力なライバル作を退け、見事に1976年のアカデミー作品賞に輝いたその映画は、当時無名の
  • BLACK&WHITE
  • 2007/05/14 00:15
【ROCKY BALBOA】2006年/アメリカ 監督:シルヴェスター・スタローン   出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズ、マイロ・ヴィンティミリア、トニ
  • 映画と本と音楽にあふれた英語塾
  • 2007/05/12 17:45
ロッキー・ザ・ファイナル (出演 シルヴェスター・スタローン) 原題: Rocky Balboa (2006) 2007年4月20日 日本初公開 公式サイト: http://movies.foxjapan.com/rockythefinal/ シネマート新宿 スクリーン1 J-11 2007年5月7日(月) 18時45分の回 ゴ
  • 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
  • 2007/05/12 15:05
原題:Rocky Balboa シルベスター・スタローン、1946年7月6日生まれなので既に還暦を迎えている。1977年公開の第1作から30年の時を経た夢とネバー・ギブ・アップ完結編・・・ かつてアメリカンドリームを掴み伝説のヒーローとなったロッキー・バルボア(シル
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2007/05/11 03:28
最近、シリーズものが多くなってきた洋画ですが・・・ 監督・脚本・主演のシルベスター・スタローン渾身のラスト作・・・になってるはず。 ラジー賞にも、ノミネートされないくらいイイ出来・・・と評判になってたからね。
  • to Heart
  • 2007/05/10 21:11
原題 ROCKY BALBOA 製作年度 2006年 アメリカ 監督・脚本 シルヴェスター・スタローン 音楽 ビル・コンティ 出演 シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア かつての栄光は今や遠い過
  •           
  • 2007/05/01 23:38
4月25日(水)◆422日目◆ 終業後、今日も六本木ヒルズ。 グッズ売り場にあるアメリカンなチョコやドライフルーツを食べながら、 『ロッキー・ザ・ファイナル』を見る。 まあ、ええんでないですか? 煮えきらねぇ人たちのための『ロッキー・アゲイン』。
  • よしなしごと
  • 2007/04/30 02:37
 先日テレビでやっていたロッキー4と、ロッキー5を観て予習し、ロッキー・ザ・ファイナルを観ようと思ったら、なんと野球の延長でロッキー4は15分、ロッキー5に至っては30分もおしりが切れてました!すごいショックです!  そうは言っても、切れてしまったもの
  • 勝手に映画評
  • 2007/04/29 17:27
1990?Ρ?å?17?åä??????Τ褦???å??????????????ä?? ä??Υ??å?Ρ?å????İ??????1946?76??Τ?60ФĶ?Τ?α?ΤΤä夲???????Ф?Τ?ž夲??? ??λ?©?????λ??åΤ??????ä?Τ?Υåο??????ä???Сä?Ĺ????å?Τ????????塼????Τ??Τ???????
  • soramove
  • 2007/04/28 23:49
「ロッキー・ザ・ファイナル」★★★☆ シルベスタ・スタローン主演、監督 2006年アメリカ ファンファーレのようなテーマ曲が 高らかに鳴り響く、 「始まるぞ、始まるぞ」と 期待のこもるあの感じ。 でも最初に目にするのは 一人暮らしの淋しい家、 そ
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2007/04/28 10:43
監督 シルヴェスター・スタローン 主演 シルヴェスター・スタローン 2006年 アメリカ映画 103分 ドラマ 採点★★★★ 永遠の13歳のつもりでいても歳は確実に取っていってるわけで、昔から自信の全くない体力こそ然程変化しないものの、若い世代に対する苛立ちやじれ
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2007/04/26 15:22
【監督】シルヴェスター・スタローン 【出演】シルヴェスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターヴァー/ジェラルディン・ヒューズ/マイロ・ヴィンティミリア/トニー・バートン 【公開日】2007/4.20
  • Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
  • 2007/04/24 10:19
                          評価:★7点(満点10点) 2006年 103min 監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン 、バート・ヤング 、ア
  • 週末映画!
  • 2007/04/23 22:35
期待値: 89%  ご存知「ロッキー」シリーズ最終作。 シルヴェスター・スタローン,バート・ヤング,
  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2007/04/23 20:28
どんなに打ちのめされても・・・ 前に進み続ける 決して あきらめずに 何のために闘うの? 誰のために闘うのか? 今 最後のゴングが鳴る NEVER GIVE UP 自分をあきらめない
  • 0120 Blog
  • 2007/04/21 22:43
ロッキーの行動、思考、言葉・・・ 何気ない仕草や喋り方、お決まりの帽子等、どれを取っても 「あぁ、ロッキーだ・・・」 と懐かしく感じてしまいました。 “ロッキー・バルボア”という人間を描ききる、良い作品だと思います。 ▼
  • 欧風
  • 2007/04/21 17:08
さて、最近の映画鑑賞と言うと、休みの日で暇なときにまとめてはしご観する、ってパターンが多いんですけど、この前、久々に試写会が当たりました〜!東京では結構試写会行ってたんですけど、青森では試写会自体が少なく、しかもちょくちょく応募してたのにもかかわらず
  • ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
  • 2007/04/20 20:42
『ロッキー・ザ・ファイナル』鑑賞レビュー! NEVER GIVE UP! 自分をあきらめない !!!! あの伝説のヒーローが リングに帰ってくる!〜(。'-')。ワクワク 1976年に無名の俳優が制作した 低予算映画が世界中で大ヒット! アカデミー賞・
  • しょうちゃんの映画ブログ
  • 2007/04/20 18:42
2007年28本目の劇場鑑賞です。公開当日観ました。「ロッキー4/炎の友情」のシルヴェスター・スタローン監督作品。「ロッキー」シリーズの6作目。スタローン自ら脚本と監督もこなし、第1作から30周年を迎えた伝説のシリーズを締めくくる。現役を引退し、愛妻エイドリア
  • Sweet* Days
  • 2007/04/20 16:03
監督・脚本:シルベスター・スタローン CAST:シルベスター・スタローン、バート・ヤング 他 STORY:ボクシング界から引退したロッキー(スタローン)は、小さなレストランを経営しながら生計を立てていた。数年前に最愛の妻、エイドリアンを亡くしたロッキーは、
  • bobby's☆hiroのシネプラザ
  • 2007/04/17 22:50
ロッキーが17年ぶりに帰ってきた! しかも1作目から30周年! そしてGWにお薦めの作品がこれ 「ロッキー・ザ・ファイナル」 90年に公開された 「ロッキー5・最後のドラマ」を観て やっぱりもうロッキーはだめだ!と思っていたが なんとこの作品の登場で 素晴ら
  • デコ親父はいつも減量中
  • 2007/04/15 23:52
監督:シルヴェスター・スタローン 出演:シルヴェスター・スタローン,バート・ヤング,アントニオ・ターヴァー,ジェラルディン・ヒューズ,マイロ・ヴィンティミリア,トニー・バートン 評価:95点 公式サイト (ネタバレあります) 突っ込みどころ
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2007/04/15 00:10
あの、ロッキーバルモアが帰ってきた!! (といっても 別にファンじゃないの、{/face_tehe/}) ロッキーバルモア?誰じゃそれ?ってな方も、 あの、♪チャララ〜チャララ〜♪(わかんないって!)の音楽なら聴いたことあるハズ☆ 分からない人はこちらで。 {/arrow
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2007/04/14 23:17
【ROCKY BALBOA 2007/04/20】04/24先行鑑賞製作国:アメリカ監督:シルヴェスター・スタローン出演:シルヴェスター・スタローン、バート・ヤング、アントニオ・ターヴァー、ジェラルディン・ヒューズボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボアは引退し、地
  • Happy days***
  • 2007/04/14 19:37
NEVER GIVE UP 自分をあきらめない、 ロッキーシリーズ遂に完結。 第1作目から30年、アカデミー賞では、 最優秀作品賞・監督賞・編集賞など3部門を受賞。 シルベスター・スタローン自身、分身の ロッキー・バルボア、最後の物語はいかに。。。