スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ハンニバル・ライジング
    0

      イギリス・チェコ・フランス・イタリア合作
      監督:ピーター・ウェバー
      出演:ギャスパー・ウリエル(ハンニバル・レクター)
         コン・リー(レディ・ムラサキ)
         リス・エヴァンズ(グルータス)
         ケビン・マクキッド(コルナス)
         ドミニク・ウェスト(ポピール警視)

      このシリーズ、いつまで続くのでしょうか〜?

      以下、ネタバレ感想
      パフュームのベン・ウィショーもそうだったけど、ハンニバル役のギャスパー・ウリエルも怪しい美しさがたまりません。ごっくん。あの名優アンソニー・ホプキンスとはちょっとかけ離れていたけども、時おり見せる冷淡な微笑みにゾクっとする不気味さはよくでていました。

      美食家であり美術に精通し精神科医でありそして猟奇殺人を犯すあのレクター博士。彼の誕生秘話・・・といえば聞こえはいいけど、いかにして人食いハンニバルになったのか?!その謎が解明。

      幼い頃、餓えた兵士たちに妹を・・・!これがハンニバルの原点だったんですね。裕福な貴族の暮らしをしていたのに・・・ちょっとは同情しましたが汗

      今回一番驚いたのが日本ティストが入っていたこと。レディ・ムラサキことコン・リーが出てきたときにはビックリしました。日本の文化やブシドウがハンニバルに影響し、そして初めての殺人が日本刀かよォ〜たらーっ

      トマス・ハリスの構想では次回はハンニバルが日本にやってくるとか!あの人食いハンニバルが日本に来たらどうしましょ。やっぱ舞台は京都になるんでしょうかね〜たらーっ


      2007/4/21 映画館にて鑑賞 ディナーディナーディナー
      2007/映画館鑑賞 | comments(5) | trackbacks(26)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >メビウスさん、
        いわれてみれば。。。


        レディ・ムラサキの広島も視野にはいってるかもしれませんね!


        おォ〜、こわっつ(爆)
        管理人
        2007/04/26 10:06 PM
        えふさんこんにちば♪

        気付けばこのシリーズも結構長いですね〜。製作側もホプキンスを擦り切れるまでレクターにさせてしまうのではないでしょうか?(汗

        次回作が日本だとしたら、美食家のレクターですから京都が視野に入っていないわけが無いですね(笑)
        レディ・ムラサキの家族がいた広島にも訪れるかも?
        2007/04/26 3:21 PM
        >ゆうさん、
        ギャスパー、う、うつっくしかったですね(笑)
        特に顔の表情が!

        >由香さん、
        おォ〜ほんとだ!666〜〜〜

        まあ、全体としてはいろいろとなんですが・・・
        ギャスパーくんがよかったので満足していますわ(^^;)

        管理人
        2007/04/22 4:56 PM
        こんにちは〜^^・
        まずTBの最後の数字が666なのにビビリました(笑)

        ギャスパー君が美しかったですね〜
        あの美しさで残忍なことをされると、許しそうになるから不思議です。
        ちょっと復讐劇が強くて、物語としては不満足でしたが、ギャスパー君を観れただけで胸キュンでした。
        2007/04/22 11:24 AM
        こんばんは〜
        ハンニバル役のギャスパー・ウリエルよかったですよね〜ロングエンゲージメントとはまた違ったかっこよさです。顔の表情、どきどきでしたo(*^-^*)o
        ゆう
        2007/04/22 1:57 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/666
         『1991年「羊たちの沈黙」 2001年「ハンニバル」 2002年「レッド・ドラゴン」― そして2007年、ついにレクター「誕生<ライジング>」の謎が明らかになる。』  コチラの「ハンニバル・ライジング」は、トマス・ハリス原作の"ハンニバル・レクター"シリーズの最
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/20 7:38 PM
        観よう観ようと思って、タイミング的に後回しになってたサスペンスもの。 「ハンニバル・レクター」シリーズは、あまり詳しく知らないけど・・・ 誕生秘話なら、別物としても見れるし・・・。 今週末までの公開らしいので、ギリギリ間に合いました。
        | ひらりん的映画ブログ | 2007/06/06 3:16 AM
        「ハンニバル・ライジング」★★★☆ ギャスパー・ウリエル 、コン・リー 主演 ピーター・ウェーバー 監督、2007年、フランス 芸術を愛し、美食家、 驚くべき知能の高さと 反面に見せるグロテスクさ。 人間誰もがもつ才能や知的な好奇心も 博士にあ
        | soramove | 2007/06/02 10:11 PM
        監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、アーロン・トーマス、ヘレナ・リア・タコヴシュカ、リス・エヴァンス 評価:74点 公式サイト (ネタバレあります) 頑張れ、負けるな!ハンニバル・レクター! クールで妖艶な強さが
        | デコ親父はいつも減量中 | 2007/05/21 11:31 PM
        □作品オフィシャルサイト  『ハンニバル・ライジング』□監督 ピーター・ウェーバー□脚本・原作 トマス・ハリス □キャスト ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンズ、ケヴィン・マクキッド■鑑賞日 5月12日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満
        | 京の昼寝〜♪ | 2007/05/16 12:43 PM
        監督 ピーター・ウェーバー 主演 ギャスパー・ウリエル 2007年 アメリカ/イギリス/フランス映画 121分 サスペンス 採点★ 観た映画の感想をサクっと書くことを目的にしていたサブタレも、いつの間にやら文章がどんどんと長くなってしまい、書くことが全く浮かばない
        | Subterranean サブタレイニアン | 2007/05/06 9:54 PM
        アンソニー・ホプキンスが演じたレクター博士のシリーズ、第四弾「ハンニバル・ライジング」が遂に公開されたでも、アンソニー・ホプキンスは出演していないので、あしからず ハンニバル・レクターは、鬼才トマス・ハリスが生み出した“世界で最もインテリジェンスのあ
        | ?? | 2007/05/05 10:45 PM
        原作者 トマス・ハリスが初めて脚本を担当した本作。 力が入ってますね〜〜。 フランスの新星 ギャスパー・ウリエルは、アンソニー・ホプキンスのハンニバルとは似ても似つかない容姿だけど、それを除く知的で美しく、気高く優雅で、そして冷酷なハンニバルぶりは
        | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜 | 2007/05/03 11:48 PM
        「復讐は毒と同じ。人を醜くするのよ!」メイおばさんの話を聞いていてもきっとだめでしょうねぇ。おばさんがレディー・ムラサキだったばっかりに…って、違うかっ
        | 八ちゃんの日常空間 | 2007/05/02 5:11 PM
        ハンニバル・ライジング (出演 キャスパー・ウリエル) 1944年、6歳になるハンニバル・レクターはリトアニアのレクター城で家族と暮らしていた。 戦争の最中、リトアニアを奪い返そうとするソ連とドイツの戦いは激化し、貴族の家系であるレクター一家も疎開を余儀なく
        | 映画批評 | 2007/05/01 11:33 PM
        「ロッキー・ザ・ファイナル」★★★☆ シルベスタ・スタローン主演、監督 2006年アメリカ ファンファーレのようなテーマ曲が 高らかに鳴り響く、 「始まるぞ、始まるぞ」と 期待のこもるあの感じ。 でも最初に目にするのは 一人暮らしの淋しい家、 そ
        | soramove | 2007/04/28 12:44 AM
        ハンニバル・ライジング(公式サイト) ハンニバル・ライジング (出演 キャスパー・ウリエル) 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンス、 内容:彼の謎を解く鍵は“日本”にあった…。 1944年リトアニア。名門貴
        | 獅子の手帳 | 2007/04/27 12:13 PM
        ☆「ハンニバル・ライジング」 監督:ピーター・ウェーバー 出演:ギャスパー・ウリエル、コン・リー、リス・エヴァンス、ケヴィン・マクキッド、スティーヴン・ウォーターズ、リチャード・ブレイク 1944年リトアニア。 名門貴族であるレクター家もドイツ軍の侵
        | りんたろうの☆きときと日記☆ | 2007/04/26 10:54 PM
        【監督】ピーター・ウェーバー 【出演】ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンス/ケヴィン・マクキッド/ドミニク・ウエスト 【公開日】2007/4.21 【製作】アメリカ、イギリス、フランス 【ストー
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2007/04/26 3:11 PM
         ハンニバル・レクター、ここに誕生す。
        | 悠雅的生活 | 2007/04/25 9:23 AM
        如何にしてあの「ハンニバル・レクター博士」が‘怪物’へとなっていったのか・・・ 「レッド・ドラゴン」のみ未見だが、彼の過去には興味のあるところ。 しかし・・・どうなんだろう、期待通りのような期待はずれのような。。。 ハンニバルの幼少期の生活ぶりか
        | future world | 2007/04/23 11:32 PM
        2007年30本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「真珠の耳飾りの少女」のピーター・ウェーバー監督作品。トマス・ハリス原作の“ハンニバル・レクター”シリーズの「羊たちの沈黙」「ハンニバル」「レッド・ドラゴン」に続く映画化第4弾。新たに書き下ろされた同名原
        | しょうちゃんの映画ブログ | 2007/04/23 11:23 PM
        映画「ハンニバル・ライジング」に関するトラックバックを募集しています。
        | 映画専用トラックバックセンター | 2007/04/23 10:51 PM
        レクター博士誕生ストーリー。 というより復讐劇。
        | Akira's VOICE | 2007/04/23 5:04 PM
        Hannnibal Rising (2007/イギリス=チェコ=フランス=イタリア)【劇場公開】 監督 : ピーター・ウェーバー 出演 : ギャスパー・ウリエル/コン・リー/リス・エヴァンズ/ケビン・マクキッド/ドミニク・ウェスト/リチャード・ブレイク 「羊たちの沈黙」「ハン
        | 小部屋日記 | 2007/04/22 11:00 PM
        《ハンニバル・ライジング》 2007年 イギリス/チェコ/フランス/イタリア映
        | Diarydiary! | 2007/04/22 7:59 PM
        【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ 悲しき過去が生んだ・・・美しき人食い 
        | カリスマ映画論 | 2007/04/22 6:20 PM
        映画鑑賞前に、原作を読了した。原作には、生意気にも、芝居がかった語り口調と残忍さ、心理描写の甘さ等を感じたが、映画となるといいのでは。。。と思い、公開を心待ちにしていた。なんたってギャスパー・ウリエル君が観たいのだ〜〜〜【story】戦争で家族と死に別れ
        | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/04/22 11:19 AM
        彼に魔物が棲み付いたのか? 彼の魔性が目覚めたのか? 1991年「羊たちの沈黙」 2001年「ハンニバル」 2002年「レッド・ドラゴン」 そして2007年ついにレクター誕生の謎が 明らかになる。
        | Happy days*** | 2007/04/22 1:42 AM
         アメリカ&イギリス&フランス  サスペンス  監督:ピーター・ウェーバー  出演:ギャスパー・ウリエル      コン・リー      リス・エヴァンス      ケヴィン・マクキッド 1944年のリトアニア。戦禍で両親を亡くしたハンニバル少年は幼
        | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/04/22 12:34 AM
        記憶に残るトマス・ハリスのサイコサスペンス小説“ハンニバル・レクター三部作”と言えば、『レッド・ドラゴン』『羊たちの沈黙』『ハンニバル』。 小説は最高に面白かったし、映画の方も2作目『羊達の沈黙』のヒットからブームが起きた誰もが知る名シリーズ。 その前
        | そーれりぽーと | 2007/04/21 11:22 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search