スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    椿三十朗
    0
      JUGEMテーマ:映画

      2007年/日本
      監督:森田芳光
      出演:織田裕二、豊川悦司、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、松山ケンイチ、鈴木 杏、藤田まこと、中村玉緒・・・


      マイカルで久しぶりに一番大きなスクリーンでの上映だった!
          

      婿どの城代がご無事に救出されてよかったわーい

      日本人はヘタな邦画を作るよりも、やはり時代劇のほうがあってますね。ジャニーズ系のアイドルなどがちょっこら出てこないぶん、しっかりとした演技力のある役者さんたちが出演しているだけで好感がもてます。

      踊る〜や県庁〜のコメディーのイメージが強かった織田ちゃんの時代劇、おもっていたよりも良かったです。ギラギラした目つきと腹の底から出てくる声は、時代劇を違和感なく見せてもらえました。

      そして周りをかためる役者さんたちも、なかなかの演技達者な人たちばかりだったのが良かったです。三十朗のライバル役の豊川悦司も腹の底から声をだしていたし、茶室に集まっていた3バカトリオの風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍は文句なしの演技でした。特に椿を流すシーンでのあたふたぶりはおかしかった。個人的には赤い椿のほうが好みだったんだけどぉたらーっ

      松山ケンイチをはじめとする若侍衆が、コメディー集団みたいでしたが、しっかりと演技していたのがわかりました。藤田まことは、どうしても中村主水を思い出すんだけどぉネあっかんべー

      それからやっぱりこの人は隠れ大御所だったわ!! 中村玉緒。早く脱出しなきゃいけないのに、あのゆ〜〜〜くっりした喋り、じれったいんだけどおかしいです。

      ラストの対決シーンは、銃と違って刀というだけあって痛さといつ斬られるのか、といった緊張感を感じました。最後立ち去る織田ちゃんの背中に哀愁を感じたましたぁ〜ラブ

      オリジナルを見ていたら、当然感想も違ってくるとはおもうけど、私は始めて見たので楽しめました。先週見た某邦画とかは、しっかりとした原作がありながら間抜けな作りになっていたのをおもえば、脚本はオリジナルのまま、というのには賛成です。個人的には、もうちょっと音楽がほしかったけど。


      2007/12/1 映画館にて鑑賞 熱燗熱燗熱燗
      2007/映画館鑑賞 | comments(4) | trackbacks(30)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >すずきさん、
        基本的に前作を超えるリメイクはないとおもってますので、
        オリジナルを見た人の感想、
        わかります。
        ただ今回は私はオリジナル見てなかったので、
        わりと楽しめあした〜。
        管理人
        2008/06/12 8:48 PM
        なんか知らないけど、全くとは言わないまでも、べつのキャラクターが、前回と同じ台詞で話すのは
        不自然だと思いました。

        また、あの時代【1962年】に看たときは物語と平行して「のどかさ」が流れていたんだけど、今回はそれが感じられない。いくら三十朗が「はん!のどかなもんだ」と言っても、「何がのどかなんだ?」と聞きたくなる。
        「のどかさ」はこの映画の重要な要素の一つでした。
        すずき
        2008/06/10 12:53 PM
        >ジョーさん、
        ほんとですね、
        かなりお茶目でけっこう楽しかったです。
        基本的にオリジナルを超えるリメイクはない、
        とおもっているので、
        オリジナルも放送してくれたらぜひ見たいですね。
        管理人
        2007/12/10 9:11 PM
        こんばんは。
        有名な時代劇ですが、かなりお茶目な映画に
        なっていて存分に楽しめました。
        織田君もマツケン(松山ケンイチ)も
        サマになっていてよかったですね。
        オリジナルはまた別の味わいがあるので
        ぜひ観ることをおすすめします。
        2007/12/02 5:58 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/753
        -
        管理者の承認待ちトラックバックです。
        | - | 2009/03/09 3:32 AM
        お正月に映画館に行くのが 最近の恒例になってきました。 今年はこの作品です。 あの黒澤の名作を森田芳光監督がリメイク。 お得な割引券を貰ったのですが、 上映時間がちょっと早い時間。 でも頑張って行くぞ! とある社殿の中。 井坂伊織をはじめとする9人
        | 映画、言いたい放題! | 2008/01/03 11:50 PM
        黒澤明監督&三船敏郎主演のオリジナルを織田裕二主演で完全リメイクした作品。 角川映画は大風呂敷を広げるのが得意だね・・・ 嫌いじゃないけど、こける事もあるので、一週遅れで拝見する事に。
        | ひらりん的映画ブログ | 2008/01/02 1:55 AM
        『椿三十郎』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ とある社殿の中で藩の大事の密議をこらす9人の若侍。其処に寝ていた浪人が居た・・・・ ●コラム (^_^;)10月に、交通事故でムチ打ち症に成ってレビュー及びお返しTBやコメントなどの対応が遅れて
        | 映画と秋葉原と日記 | 2007/12/22 5:18 PM
         とっても普通でした(笑) ま、織田裕二ファンの方は必見ですな彼がとってもカッコいいので ワタクシがファンなら2回は観に行くなたまたま偶然に出会ってしまった浪人と9人の若侍。若侍達にとってはラッキーな出会いやったやろーし、(出会ってなかったら 全員斬
        | HAPPYMANIA | 2007/12/18 4:18 AM
         日本  時代劇&アクション&サスペンス  監督:森田芳光  出演:織田裕二      豊川悦司      松山ケンイチ      佐々木蔵之介 【物語】 とある社殿の中で密議をこらす9人の若侍。彼らは、上役である次席家老・ 黒藤と国許用人・竹林の汚
        | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2007/12/16 12:22 AM
        黒澤明監督の『椿三十郎』を、森田芳光監督が織田裕二主演でリメイク。 織田裕二主演の映画と言えば、『踊る…』以外に面白かった覚えが無いんだけど、どういう意図でややこしい俳優を使ったのか気になりまくり。 黒澤明の映画をちゃんと観た覚えが無い俺は、自称映画好
        | そーれりぽーと | 2007/12/15 1:03 AM
        黒澤明監督の「椿三十郎」オリジナル脚本をそのままにリメイクした作品です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2007/12/13 11:01 PM
        黒澤明監督・三船敏郎主演の作品「椿三十郎」を森田芳光監督、織田裕二主演でリメイクしたもの。1962年の黒澤・三船版「椿三十郎」は、とても評判のいい作品と聞いていましたが、実は私は見たことがありません。 元々とても評価の高い作品をわざわざリメイクすると
        | Yuhiの読書日記+α | 2007/12/12 12:21 AM
        人気ブログランキングの順位は? 藩の不正・汚職を正すため 立ち上がった九人の若い侍が、 ”茶室の三悪人”の罠に堕ちた・・・。 絶体絶命の危機を 一人の浪人が救った。 この男、 時代を超えて生きている。
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2007/12/09 6:50 PM
        黒澤映画のほうはみていないので、比較できませんので、あしからず。
        | 今日感 | 2007/12/09 4:16 PM
        黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇のリメイク。オリジナルは未見なので、真っ白な気持ちで鑑賞へ―【story】とある社殿の中で、井坂伊織(松山ケンイチ)をはじめ9人の若侍たちが上役の汚職について密談していると、椿三十郎(織田裕二)という浪
        | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2007/12/08 2:13 PM
        昨晩、「椿三十郎」を鑑賞してきた。
        | 取手物語〜取手より愛をこめて | 2007/12/08 10:17 AM
        □作品オフィシャルサイト 「椿三十郎」□監督 森田芳光  □原作 山本周五郎(「日日平安」ハルキ文庫刊) □脚本 菊島隆三・小国英雄・黒澤明□キャスト   織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、中村玉緒、佐々木蔵之介、村川絵梨 ■鑑賞日 
        | 京の昼寝〜♪ | 2007/12/08 10:17 AM
        監督:森田芳光 CAST:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ 他 井坂伊織(松山ケンイチ)ら9人の若侍が寂れた社殿で、上役の汚職を暴き出そうと相談していた。そこへ突然、...
        | Sweet*Days** | 2007/12/07 5:01 PM
        黒澤明監督の名作の方でなくて、森田芳光監督がリメイクした映画です。リメイクと言っ
        | Wilderlandwandar | 2007/12/07 10:31 AM
        「椿三十郎」★★★ 織田裕二主演、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒出演 森田芳光監督、2007年、119分 黒澤作品をリメイク、 脚本は当時のまま そのくらいの知識だけで劇場へ。 若いひよっこ侍が藩を良くしようと立ち上がるが、 一枚も二枚も上手の
        | soramove | 2007/12/05 8:02 PM
        「椿三十郎」を観てきました〜♪ 町外れにある社殿、上司の不正を告発しようとする井坂伊織(松山ケンイチ)を含め9名の若い侍が集まっていた。話がまとまろうとしたその時、一人の浪人が現れた・・・ 人気Blogランキング      ↑ 押せば、あの作品
        | 観たよ〜ん〜 | 2007/12/05 7:33 PM
        映画「椿三十郎」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2007年 *出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、中村玉緒、藤田まこと、他 *原作:山本周五郎『日日平安』 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちし
        | 映画レビュー トラックバックセンター | 2007/12/03 2:39 PM
        『椿三十郎』鑑賞レビュー! 織田裕二×豊川悦司×森田芳光監督が贈る! お正月映画最大の話題作! 名匠・黒澤明の傑作時代劇を 同作の脚本をもとに 森田芳光監督がリメイク この男、時代を超えて生きている。 2007年/日本 公開日::::20
        | ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! | 2007/12/03 12:59 AM
        「私の名前ですか。・・・つばき、椿三十郎。いや、もうそろそろ四十郎ですが」
        | My Favorite Things | 2007/12/02 8:27 PM
        2007/12/01年公開(12/01鑑賞)製作国:日本監督:森田芳光原作:山本周五郎 『日日平安』(ハルキ文庫刊)出演:織田裕二、豊川悦司、松山ケンイチ、鈴木杏、佐々木蔵之介、風間杜夫、西岡徳馬、小林稔侍、中村玉緒、藤田まこと 笑いあり過ぎ、涙なしの緊張感のない人
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2007/12/02 8:26 PM
        『椿三十郎(2007)』   この男、時代を超えて生きている。   ■ある藩で、九人の若侍たちは、上級役人の汚職・不正を暴くために立ち上がったが、逆に悪人の手によって、絶体絶命の危機にさらされた。その時、一人の浪人が現れ、九人の生命を救った。彼の名
        | 唐揚げ大好き! | 2007/12/02 7:01 PM
        {/hiyo_en2/}ずいぶん昔からありそうな居酒屋ね。 {/kaeru_en4/}江戸家っていうからには、江戸時代からあるのかな。 {/hiyo_en2/}まさか。でも、江戸時代の侍とかがここで酔っ払っていても不思議じゃない雰囲気があるわね。 {/kaeru_en4/}椿三十郎とかな。 {/hiyo_en2/
        | 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2007/12/02 5:46 PM
        こうきたか、織田裕二・・・・・・・。 エンドロールを見ながら、そう思いました。
        | せるふぉん☆こだわりの日記 | 2007/12/02 5:42 PM
        「椿三十郎」を鑑賞してきました1962年に黒澤明監督と三船敏郎の黄金コンビで製作された傑作時代劇をリメイク。オリジナル脚本そのままに、森田芳光監督がリアルでダイナミックな殺陣にこだわりながら、登場人物をいきいきとユーモラスに描写。日本映画史に残るヒー
        | 日々“是”精進! | 2007/12/02 4:26 PM
        「織田三十郎」は、本当に今度の12/10で四十郎です♪オリジナルの「椿三十郎」は観たことがないので、「織田三十郎」と「三船三十郎」の比較は出来ないのだけど、”現代風時代劇”としては、まあまあなデキでは
        | たいむのひとりごと | 2007/12/02 2:41 PM
        世界のクロサワの代表作「椿三十郎」の森田芳光監督によるリメイクです。 黒澤明監督
        | はらやんの映画徒然草 | 2007/12/02 2:29 PM
         『この男、 時代を超えて生きている。』  コチラの「椿三十郎」は、山本周五郎の「日日平安」を原作に1962年に製作された「椿三十郎」を45年の時を経てリメイクした作品で、年末の時代劇シーズンに先駆けて12/1に公開されるのですが、試写会で観て来ちゃいました
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2007/12/01 10:01 PM
        痛快さは足りないが, リラックスして入り込める世界観は魅力。
        | Akira's VOICE | 2007/12/01 6:49 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search