June 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

フィクサー


2007年/アメリカ
監督:トニー・ギルロイ
出演:ジョージ・クルーニー(マイケル・クレイトン)
   トム・ウィルキンソン(アーサー・イーデンス)
   ティルダ・スウィントン(カレン・クラウダー)
   シドニー・ポラック(マーティ・バック)



渋すぎるジョージ・クルーニーにポッハート大小

いや〜渋かったっすネ!ジョージ・クルーニーラブ

制作総指揮に私的に相性の悪いステイーブン・ソダーバーグの名前があったから、退屈するんじゃないかとおもったけど・・・ジョージ・クルーニーを初め他の役者たちの演技がすごくて見入ってしまいました。

マイケル・クレイトンがポーカーやってるシーンとか、車が爆発されたシーンとか、U・ノース社のカレンがインタビューを受けていたシーン、彼女が洗面所で汗ビッショリだったことや・・・出だしはちょっと意味不明なシーンがあったのだけど、最後まで見たらあのシーンだったのか!といった構成でちょっと懲りすぎた感じもしたけど、ラストにはすべて理解できたのですっきりとしました。

いや、それでもあの馬にひきつけられて?!マイケルが助かったのは何故だか?わかりません汗 誰か教えてください。

それにしてもジョージ・クルーニーとティルダ・スウィントンの演技が良かったですね!ラスト、この2人が面と向き合った瞬間の会話と表情がとても迫力ありました。ジョージ・クルーニーにとっては迫真の演技!そしてティルダ・スウィントンのあのあせりとおどおどした表情は見てるこっちもあせりました!

ティルダ・スウィントンには、キャリアウーマンとしてのストレスと緊張感が洋服やストッキングを念入りに用意したり、鏡に向かって必死に説明する練習していた姿が脳裏に焼きついています。私だったら絶対プレッシャーに負けてしまうし、こんな仕事したくないっ!

そしてラストにジョージ・クルーニーがタクシー運転手に50ドル渡して、50ドル分走って・・・いや〜〜渋いっす!その後の疲れた表情も男の色気が漂っていてフェルモンを感じましたハート大小

ただ久しぶりに渋いジョージ・クルーニーが見れて堪能したわけだけども、原題は「MICHAEL CLAYTON」なわけで、私生活では借金にあたふたし、仕事では将来の見えない大手法律事務所のもみ消し屋=フィクサーとしてのマイケル・クレイトンを主人公にしたわけで、どう考えても大手企業相手の訴訟問題を前面に出し、きな臭いもみ消し屋=フィクサーを売りにした宣伝が気に入りませんでしたぶー 当然、私もジョージ・クルーニーがもみ消し屋=フィクサーという徹底したイメージでしかこの作品を想像していなかったし。1人の人物の物語にはほど遠い邦題。。。

そんな宣伝の仕方にうんざり!怒り


2008/4/12 映画館にて鑑賞 馬馬馬ラブ



間違いなく私だったら、ジョージ・クルーニーの主演男優賞に1票!!

スポンサーサイト

comments

>swallow tailさん、
ほんとですね〜!
あのロマンスグレーにはひじょぉ〜に萌えますわっ(笑)
あんな渋い人にせまられたらぁ〜〜あ、あ〜〜〜

なんてありえもしない想像ばっかり(爆)


  • 管理人
  • 2008/04/15 8:54 PM

えふさん、こんばんは。

スワロもG・クルーニーは大好きですよ!!
あのロマンスグレーに非常に萌えてしまいます(照)
デートしたい!
デートさせて欲しい!!

>マイケルが助かったのは何故だか?わかりません
アレは全くもって謎ですね。
あんなにリアリティのある作品の中で
唯一非リアルなシーンでした。

>たいむさん、
フィクサーなんて題だから、
裏家業のことをもっと描いているんだとおもったけど、、、
メインストリートはそうだったかもしれないけど、
マイケル・クレイトンの人生、生き方を描いていたよね!?
邦題はあてにならないわ〜〜。

>migさん、
そう、ジョージファンにはたまらなかったわ。
あんな彼、初めてみたものぉ〜。
冗談ぬきにして、ほんとに宣伝がへたくそよね!

  • 管理人
  • 2008/04/15 8:13 PM

えふさん☆こんばんは☆
宣伝方法、間違ってるよね〜、
最近どうも過剰すぎるし
あちらでの評価もいいから、面白そうだなーって思うケド
けっこう普通な内容でしたわ〜、
でもジョージファンにはきっとたまりませんねー☆^^

  • mig
  • 2008/04/14 11:20 PM

こんにちは。
>原題は「MICHAEL CLAYTON」
フィクサーとされちゃうと、そっちを意識しちゃいますよね。
といっても、「マイケル・クレイトン」ではなんのことやら解からない。
上手い邦題をひねり出して欲しかったですね。

   

trackback

『フィクサー』'07・米

あらすじNYの大手弁護士事務所に勤めるマイケル・クレイトンの専門は不始末をもみ消すこと。大規模集団訴訟を担当中の同僚弁護士アーサー・イーデンスが依頼人の農薬会社U・ノース社を裏切る行動に出る。マイケルは事態の収拾に乗り出すが・・・。感想真実から逃げち

  • 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
  • 2009/04/13 7:27 AM
『フィクサー』

フィクサー 巨大法律事務所のフィクサー=もみ消し屋が、 農薬会社の集団訴訟に絡み命を狙われる... 【個人評価:★★☆】 (自宅鑑賞) ...

  • 『映画な日々』 cinema-days
  • 2009/03/25 1:28 AM
「フィクサー」

「ひらりんアカデミー賞」の発表もしなくちゃいけないし・・・ 本家アカデミー賞の発表も近いので、 昨年の受賞作をもう1本観ておく事に。 オスカーは作品賞を含め7部門にノミネートされ、 ティルダ・スウィントンが助演女優賞を獲得してるのね。

  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
  • 2009/02/21 2:42 AM
映画『フィクサー』を観て〜アカデミー賞受賞作品

42.フィクサー■原題:MichaelClayton■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:林完治■鑑賞日:4月27日、武蔵野館(新宿)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:トニー・ギルロイ□製作:シドニー・ポラック、ジェニファー・

  • KINTYRE’SDIARY
  • 2008/06/08 6:20 PM
フィクサー:もみ消し屋!

  ソダーバーグ×クルーニー×ギルロイ   ジョージ・クルーニーといえば、スティーブン・ソダーバーグですね。今回も二人はタッグを組みました。監督はトニー・ギルロイ、「ボーン・アイデンティーシリーズ」の監督さんだそうです。  4月28日、東宝シネマ

  • 銅版画制作の日々
  • 2008/05/04 10:47 AM
フィクサー を観ました。

だ〜い好きなジョージ・クルーニー様の作品ですからね…いち早く観たかったのですが…ということで、行ってまいりました…。そしてまたまた原題VS邦題対決?

  • My Favorite Things
  • 2008/05/04 8:29 AM
【2008-91】フィクサー(MICHAEL CLAYTON)

人気ブログランキングの順位は? 【フィクサー】・・・弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”。 男は、完璧に罪を消せるはずだった・・・。 マイケル・クレイトン── 罪を消したければ、彼に頼め。

  • ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
  • 2008/04/27 6:15 PM
フィクサー 2008-20

「フィクサー」を観てきました〜♪ 製薬会社のUノース社は、人体に悪影響がある農薬を売っていたということで集団訴訟を受けていた。NYにある大手弁護士事務所がその訴訟を請け負っていたが、担当弁護士のアーサー(トム・ウィルキンソン)が、突然全裸になって原告

  • 観たよ〜ん〜
  • 2008/04/24 6:48 AM
『フィクサー』

□作品オフィシャルサイト 「フィクサー」□監督・脚本 トニー・ギルロイ □キャスト ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラック、マイケル・オキーフ、ケン・ハワード■鑑賞日 4月19日(土)■劇場 TOHOシ

  • 京の昼寝〜♪
  • 2008/04/23 12:15 PM
「もみ消し屋」というよりは・・・。『フィクサー』

大手企業の集団訴訟をめぐる陰謀劇を描いた作品です。

  • 水曜日のシネマ日記
  • 2008/04/16 10:39 AM
フィクサー

フィクサー 205本目 2008-11 上映時間 2時間 監督 トニー・ギルロイ 出演 ジョージ・クルーニー シドニー・ポラック トム・ウィルキンソン ティルダ・スウィントン 評価 5点(10点満点) 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン5  有休とっ

  • メルブロ
  • 2008/04/15 11:27 PM
Michael Clayton 「フィクサー」

弁護士事務所の影の仕事専門のリアリストでクールな弁護士をGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)が見事に演じた映画がMichael Clayton(フィクサー)。最近俳優として目立ってきたSydney Pollack(シドニー・ポラック)がロー・ファームのトップとして存在感を示し

  • 表参道 high&low
  • 2008/04/15 10:07 PM
フィクサー

原題:MICHEAL CLAYNTON 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:120分 監督:トニー・ギルロイ 原作:―― 脚本:トニー・ギルロイ 出演...

  • スワロが映画を見た
  • 2008/04/15 8:06 PM
フィクサー(試写会にて)

男は、完璧に罪を消せるはずだった・・・。 フィクサー・・・弁護士事務所に所属する“もみ消しのプロ”ニューヨーク最大の法律事務所のフィクサーであるマイケル。彼が足を踏み入れてしまった巨大製薬会社の3,000億円訴訟をめぐる隠蔽工作。そこに隠された恐る

  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2008/04/15 5:47 PM
フィクサー/MICHAEL CLAYTON

この春から続々公開されていきます、アカデミー賞作品賞ノミネート作品{/kaminari/} この原題は、よくある主人公の名前をつけた『マイケル・クレイトン』 ほんとにタイトルが名前の映画って多いよな〜。 邦題の"フィクサー"(fixer)とは、背後で影響力を行使する強力

  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2008/04/14 11:21 PM
『フィクサー』を観たぞ〜!(試写会にて)

『フィクサー』を観ました弁護士事務所に所属し、裏で暗躍するもみ消し屋“フィクサー”の苦悩と焦燥を描きながら、ある大企業の集団訴訟をめぐる陰謀劇に迫る社会派サスペンスです>>『フィクサー』関連原題:MICHAELCLAYTONジャンル:スリラー/サスペンス上映時間:12

  • おきらく楽天 映画生活
  • 2008/04/13 10:30 PM
「フィクサー」期待なしで見ればそこそこ面白い

「フィクサー」★★★☆ ジョージ・クルーニー主演 トニー・ギルロイ 監督、2007年、アメリカ、119分 映画を見終えてちょっと考える、 この映画はアカデミー賞主要7部門 (作品賞/監督賞/主演男優賞/助演男優賞/ 助演女優賞/脚本賞/作曲賞)に ノミネート

  • soramove
  • 2008/04/13 8:31 PM
『フィクサー』

監督:トニー・ギルロイ CAST:ジョージ・クルーニー、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン 他 大手法律事務所に、フィ...

  • Sweet*Days**
  • 2008/04/13 5:24 PM
フィクサー

JUGEMテーマ:映画 2008年4月12日 公開 そんな時には"汗ワキパット"ですよ! えぇ〜っ なぁ〜んか「これでおしまい?」って感じだった。 主人公のジョージ・クルーニーが"フィクサー(揉み消し屋)"ってことだったんで、も

  • UkiUkiれいんぼーデイ
  • 2008/04/13 4:03 PM
「フィクサー」みた。

エンタメというよりは、実際にありそうなリアルさを感じる大人な社会派作品。サスペンス仕様でもあるから、見せ方も一工夫され、(時系列が少し混乱するが)ラストが効果的になっていた。すべての登場人物の中に蠢く

  • たいむのひとりごと
  • 2008/04/13 2:07 PM
劇場鑑賞「フィクサー」

「フィクサー」を鑑賞してきましたこちらのシネコンでは3週間の限定公開。ジョージ・クルーニーが製作総指揮と主演を務め、”ジェイソン・ボーン”シリーズの脚本家トニー・ギルロイが初監督した犯罪サスペンス。アカデミー賞7部門にノミネートされたことも納得の骨太

  • 日々“是”精進!
  • 2008/04/13 7:01 AM
フィクサー

【MICHAEL CLAYTON】公開:2008/04/12鑑賞:2008/04/12製作国:アメリカ 監督・脚本:トニー・ギルロイ製作総指揮:スティーヴン・ソダーバーグ、ジョージ・クルーニーほか出演:ジョージ・クルーニー、トム・ウィルキンソン、ティルダ・スウィントン、シドニー・ポラ

  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2008/04/13 12:23 AM
「フィクサー」

「フィクサー」試写会 よみうりホールで鑑賞 原題は「MICHAEL CLAYTON」 ジョージ演じる弁護士の名前。 他の作品と間違いやすいので邦題はこんな知らない単語になって出てきちゃうんですかね。 英語知らない日本人たくさんいるのに、知らない単語を遣うのはやめ

  • てんびんthe LIFE
  • 2008/04/13 12:19 AM
フィクサー

ニューヨーク。巨大な組織の裏を暴く「もみ消し屋」

  • 悠雅的生活
  • 2008/04/13 12:08 AM
フィクサー

 『マイケル・クレイトン―― 罪を消したければ、彼に頼め。』  コチラの「フィクサー」は、本日4/12に公開された弁護士事務所の裏で暗躍するもみ消し屋<フィクサー>を描いたサスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  2007年アカデミー賞で、ティ

  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2008/04/12 11:15 PM
pagetop