スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    大いなる陰謀
    0

      2007年/アメリカ
      監督:ロバート・レッドフォード
      出演:ロバート・レッドフォード(スティーヴン・マレー教授)
         トム・クルーズ(ジャスパー・アーヴィング上院議員)
         メリル・ストリープ(ジャニーン・ロス)
         マイケル・ペーニャ(アーネスト・ロドリゲス)
         アンドリュー・ガーフィールド(トッド・ヘイズ)
         ケヴィン・ダン(ハワード)
         デレク・ルーク(アーリアン・フィンチ)


      事件は会議室で起きているんじゃない!
      現場で起きているんだぁ!(`ヘ´) !!!



      トム・クルーズ、メリル・ストリープ、ロバート・レッドフォード、この3人の会話が、さすが演技達者な大物俳優でしかもよく喋るので集中して聞き入ってしまいました。正確には字幕を読んだ!なんですがたらーっ

      上院議員のトム・クルーズと取材していたメリル・ストリープ、この2人の会話はよ〜く聞いて(字幕を読む!汗)ないと政治の世界に縁のはい私にはちょっとこ難しかったですね。でも会話はひきつけられて面白かったです。

      何か企んでいそうなアーヴィング上院議員が題名の大いなる陰謀のことかとおもったけど、案の定この邦題はまたしてもたいした意味はなかった。あ、アーヴィング上院議員のほうは意図がありありでしたけど。

      ちなみに原題はマレー教授とトッドの会話でわかるのだけど“Lions for Lambs”。意味を知ると、ても皮肉った原題だとおもった。

      士官学校を主席で卒業して歩兵経験なしのアーヴィング上院議員が、机上で戦争の指揮をとっている・・・そんな姿を見て、世界で起こっていることに関わりたい、アメリカを変えていきたい!といって志願兵となったアーネスとアーリアンが、事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだぁ!とおもったかどうかはわからないけど・・・所詮、貧困層が現場で痛い目にあうのが現実でした。それゆえ2人の最後は虚しい。。。

      そしてマレー教授とトッドの会話も、最初は授業をサボってる裕福な白人学生へのお説教かとおもったけど、トッドの話から政治家や世間に対する嫌味な意味があるのを知ってけっこう興味深い会話でした。

      特にトッドが、政治家は大統領選に出馬する気はない、といいながら出馬する〜といったセリフが、記者のジャニーンにアーヴィング上院議員が、大統領選に出馬する気はない!といったのを思い出し、考えすぎかもしれないけど、これぞまさに大いなる陰謀か!?なーんてにやけてしまった。

      いろいろと戦争へのメッセージをこめた作品だとはおもうけど、ラストに芸能ネタのTVを見てる最中に流れたテロップを真面目な顔で見つめるトッドが、何を考えているのか正直わからなかった。

      まぁ〜、見てる自分が何もわからなかったのは、結局戦争は対岸の火事だとおもってたからかもしれません。


      2008/4/19 映画館にて鑑賞 テレビジョンテレビジョンテレビジョン



      ジャニーンがタクシーに乗ってホワイトハウスから戦争墓地での無数のお墓を見た光景が、いろいろと考えさせられます。。。


      2008/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(28)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >migさん、
        予告ではもっとサスペンス性のある作品かとおもったけど、
        会話、会話、会話〜〜
        って作品でしたね(苦笑)
        眠気の襲ってくる人が多いかとおもいますね。

        >たかひょさん、
        語り合う場所が3箇所でしたね〜。
        それはそれでよくできたシュチュエーションでしたが、
        こんな会話だらけだと予測してなかったので、
        がっかりした人もいたかもしれませんね〜。
        でも墓地を見るメリル・ストリープは・・・
        あの光景はいろいろと考えさせられましたね。

        管理人
        2008/04/25 9:31 PM
        おはようございます。
        アーヴィング上院議員とジャニーン・ロス記者、そしてマレー教授と学生のトッドは部屋の一室で語り合い、アフガンの高地に取り残された歩兵のアーリアンとアーネストは敵兵に囲まれる・・・。
        この温度差がもっと伝わってくればなぁ、なんて思ってしまいました。
        でも国立墓地を見るメリル・ストリープの眼差しは、この国はどこに行ってしまうのかと考えてしまいますね。
        2008/04/23 6:13 AM
        えふさん☆

        こんばんは〜
        コメントTBありがとう☆

        会話会話会話で正直、びっくりしましたヨ。
        この邦題はちょっと違うなぁ〜
        原題のままだとやっぱりわかりにくいからかな、
        メリルのあのシーン、良かったですね〜♪
        2008/04/22 11:58 PM
        >メビウスさん、
        最近の邦題もそうだけど、
        予告とかけっこう問題ありですよね!?
        映画に興味ない人が決めてるんじゃないかとおもうような
        ひどい例もありますよね。
        もっと考えて邦題や予告を作ってもらいたいもんです!
        管理人
        2008/04/22 8:22 PM
        あ・・・すいません。えふさんの名前入れようと思ったら間違ってmiyuさんのを入力しちゃいました・・・(−−;)(滝汗)

        メビウス
        2008/04/21 4:15 PM
        miyuさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

        『大いなる陰謀』という邦題も言い得て妙なんですけど、原題の『Lions for Lambs(子羊のためのライオン)』の方が確かに皮肉もまじってて、こっちの方がずっと良いタイトルだと思うんですけどね?

        自分は映画は場合によってはタイトルに惹かれて鑑賞する事もあるので、あまりいじるのは良くないと思うこの頃なのです・・(^^;)
        2008/04/21 4:01 PM
        >たいむさん、
        わたしも議論してる会話を見るのはわりと好きなので、
        今回はまぁ〜、それなりに面白かったんですけどね〜。
        でも全体的にはあまり上手くまとまっていなかったような?!

        大統領立候補のことは、
        トムのセリフにはけっこう深い意味がありましたよね!?
        こりゃ〜ぜったい大統領選に出馬する気だ!っておもいましたもん。
        管理人
        2008/04/20 8:24 PM
        こんにちは。
        私自身結構議論好きなので、会話の応酬は楽しかったです。

        >事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだぁ!
        お手本でしたね
        トッドの「大統領立候補」についての発言と、トム議員の捨てゼリフには私もニヤリ。見事でした(^^)
        2008/04/19 11:23 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/803
        大いなる陰謀 停滞気味の対テロ政策に起死回生を謀る 上院議員の新戦略とは... 【個人評価:★☆】 (自宅鑑賞) 原題:LIONS FOR LAMBS (ラ...
        | 『映画な日々』 cinema-days | 2009/03/23 11:57 PM
        トム・クルーズ 、 メリル・ストリープ 、 ロバート・レッドフォード この顔ぶれでタイトルに「陰謀」とつけば なんか気になりますよね。 DVDで鑑賞。 ベテラン・ジャーナリストのジャニーン・ロスは、 未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院
        | 映画、言いたい放題! | 2009/01/21 8:32 AM
        ロバート・レッドフォードが7年振りにメガホンをとり、レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズとオールスターキャストが勢ぞろいし、アメリカの対テロ政策の裏を描く感動的な群像ドラマ。政治家とジャーナリストの間で繰り広げられるサスペンスフルな展開
        | サーカスな日々 | 2008/11/07 3:34 AM
        忙しさやあれこれからの 現実逃避! のつもりで出かけた映画ですが、 逃げ込んだ先もスッキリしない感じで、前半は眠気に襲われた。 ...
        | 映画館で観ましょ♪ | 2008/05/31 10:58 AM
         ゴールデンウィーク後半。と言っても前半なんて休日が1日あるだけの普通の日でしたけれど。皆さんはいかがお過ごしですか?私はとりあえず映画です。と言うわけで大いなる陰謀です。
        | よしなしごと | 2008/05/07 11:15 AM
        『LIONS FOR LAMBS 』 を観ました。 オススメ度★★★★★(←これからを担う若者へ)オススメ度★★☆☆☆(←娯楽映画好きの方へ)タイトルが「大いなる陰謀」とかっていうから、トムがすごい陰謀を企てて、その陰謀にはめられる目リル、そしてレッドフォードがその
        | 週に一度は映画館に行こう | 2008/05/02 12:07 AM
        人気ブログランキングの順位は? 陰謀をたくらむ1人の政治家 立ち上がる2人の青年 彼らの代償はあまりにも大きかった 人は何のために戦うのか 人は何のために死ぬのか
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/04/30 10:48 PM
        「大いなる陰謀」を観てきました〜♪ 大統領を目指す野心家の上院議員アーヴィング(トム・クルーズ)の事務所に、ジャーナリストのジャニーン・ロス(メリル・ストリープ)が訪れる。アーヴィングは、ジャニーンにアフガニスタンで展開される、新しい軍事作戦の内容
        | 観たよ〜ん〜 | 2008/04/30 5:48 AM
        日本題名の「大いなる陰謀」から受けるイメージでこの映画に接すると違和感や失望を得ることになるかも知れない。3つのエピソードから成り立っているが、いずれもほとんど会話だけで展開される。いずれも何かの結論が出るわけではなく、そこにはスペクタクルやサスペン
        | 映画と出会う・世界が変わる | 2008/04/30 1:28 AM
        アメリカが今ほどに世界中から嫌われている状態というのはなかったでしょう。 けれど
        | はらやんの映画徒然草 | 2008/04/29 5:25 PM
        今週の週末のナイトショウ鑑賞は・・・ 6000マイル貯めて一ヶ月無料パスのゲットを狙ってるTOHOシネマズで本作を「ウォッチンぐぅぅぅぅーーーー」。
        | ひらりん的映画ブログ | 2008/04/29 2:16 AM
        4月27日(日) 17:30〜 日劇1 料金:1250円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売りを購入) パンフレット:後日購入予定 『大いなる陰謀』公式サイト 想定外の地味映画。ほとんど会話。 教授役のロバート・レッドフォードの教え子との会話 政治家のトム・クル
        | ダイターンクラッシュ!! | 2008/04/28 12:15 AM
        ロバート・レッドフォードが監督&出演し、その他のキャストもメリル・ストリープ、トム・クルーズなど超豪華!!これは見るしかないということで、観に行ってきました。 <あらすじ> ベテラン・ジャーナリストのジャニーン(メリル・ストリープ)は、アーヴィング上
        | Yuhiの読書日記+α | 2008/04/27 12:41 AM
        久しぶりの原題VS邦題対決かな?
        | My Favorite Things | 2008/04/26 10:09 AM
        「大いなる陰謀」★★★ トム・クルーズ、メリル・ストリープ主演 ロバート・レッドフォード監督、2007年、92分 膠着状態が続く中東情勢、 アメリカ軍の死亡者は増え続けている、 ひとりの政治家が新しい作戦を ジャーナリストの独占取材中におおまかに 披
        | soramove | 2008/04/23 9:35 PM
        『大いなる陰謀』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 将来の大統領候補とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)を呼び異例の1時間のインタビュー時間を作り。最新戦略の情報を
        | 映画と秋葉原と日記 | 2008/04/23 6:20 PM
          何のために戦い、何のために死ぬのか――?   ■未来の大統領候補の呼び声高いアーヴィング上院議員(トム・クルーズ)は、大物女性ジャーナリスト(メリル・ストリープ)をオフィスに呼び、密談を行なった。対テロ戦争における極秘作戦の情報をジャーナリストに
        | 唐揚げ大好き! | 2008/04/23 6:16 AM
        トムちんが、「イエスか、ノーか{/eq_1/}」と迫るシーンが予告篇で一番印象的。 『モンタナの風に抱かれて』(←つまらなかった)以来約7年振りとなる ロバート・レッドフォード監督作品。 アフガニスタンにおけるアメリカの対テロ戦争の裏側を描くといった社会派映
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2008/04/22 11:55 PM
        「大いなる陰謀」を観て来ました。 今回は久々に試写会では、ありません。(特別鑑賞券が当たったからなんだけどね) この映画は一般試写会が無かったので、特別鑑賞券に応募したら当たったのです♪♪ 公開初日土曜日の新宿歌舞伎町の映画館でしたが、お客の入りは2
        | アートの片隅で | 2008/04/21 7:08 PM
        【監督】ロバート・レッドフォード 【出演】ロバート・レッドフォード/トム・クルーズ/メリル・ストリープ/マイケル・ペーニャ/アンドリュー...
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2008/04/21 4:01 PM
        対テロ戦争を巡る物語です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2008/04/20 9:31 AM
        今回は、映画「大いなる陰謀」 ベテラン・ジャーナリスト、ジャニーン・ロスは、未来の大統領候補と目されるジャスパー・アーヴィング上院...
        | Coffee and Cigarettes | 2008/04/20 8:30 AM
        「大いなる陰謀」を鑑賞してきましたロバート・レッドフォード監督が、トム・クルーズ、メリル・ストリープという2大スターを迎えた社会派ドラマ。政治、マスメディア、軍隊、教育とことなる視点から、アメリカが掲げる”対テロ戦争”の実態と、米国の構造的な問題点を
        | 日々“是”精進! | 2008/04/20 6:19 AM
        アメリカの対テロ政策の裏を描く レッドフォード監督作品。「大いなる陰謀」公式サイトレッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズの豪華キャストにもかかわらず、公開前から酷評。どんな映画なんダロー て思って観てきました。観客 おじいさんばっかりでし
        | かいコ。の気ままに生活 | 2008/04/20 12:52 AM
        豪華キャストだけど・・・どうかなぁ〜【story】未来の大統領とも目される上院議員のアーヴィング(トム・クルーズ)は、テレビジャーナリストのロス(メリル・ストリープ)に最新の戦略についての情報をリークする。そのころ、大学教授マレー(ロバート・レッドフォー
        | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/04/19 11:45 PM
        【LIONS FOR LAMBS】2008/04/18公開(04/08鑑賞)製作国:アメリカ監督:ロバート・レッドフォード監督:ロバート・レッドフォードほか出演:ロバート・レッドフォード、メリル・ストリープ、トム・クルーズ、マイケル・ペーニャ、デレク・ルーク、アンドリュー・ガ
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/04/19 11:28 PM
         『何のために立ち上がり、何のために戦い、 何のために生き、何のために死ぬのか──?』  コチラの「大いなる陰謀」は、4/18公開となったロバート・レッドフォード監督による感動と衝撃のヒューマン・ドラマ超大作?なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/04/19 11:25 PM
        原題「Lions for Lambs」は、激しく噛み砕いて言えば「愚かな指揮官(将軍)の盾となった勇敢で無垢な兵士」といったニュアンスだろうか?まったく噛み合わない邦題なのだけど、内容は確かに「大いな
        | たいむのひとりごと | 2008/04/19 11:24 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search