ミスト
0

    2007年/アメリカ
    監督:フランク・ダラボン
    出演:トーマス・ジェーン(デヴィッド)
       マーシャ・ゲイ・ハーデン(カーモディ)
       ローリー・ホールデン(アマンダ・ダンフリー)
       アンドレ・ブラウアー(ブレント・ノートン)
       トビー・ジョーンズ(オリー・ウィークス)
       ネイサン・ギャンブル(ビリー)



    霧は晴れても、心は晴れない・・・あせあせあせあせあせあせ

    もう二度と立ち上がれない、あのラストは!あせあせ



    それでも、いやぁ〜面白かったです!たらーっ

    見るまえは霧の中に何がいるのか?それにつきる、とおもってたけど、スーパーに閉じ込められた人たちが極限状態で人間性が変わっていくのが面白かったですね。それにどんな化け物よりも一番恐かったのは、、、やはり人間だったし汗

    極限状態におちると、人間ってのは何をやらかすのかわからないところが恐い。宗教信者が包丁持って囲んじゃったときはヒヤヒヤしちゃったよ〜冷や汗 そんな人間の心理が面白かった。

    でもなんだかんだ言っても、やっぱいろいろと出てきたクリーチャーたちも良かったです。最初はニュロニュロしたのが出てでてきたから、巨大タコ?!とおもってたら今度は巨大なバッタみたいなが突然現われて、次は空飛ぶ謎の鳥?!、クモうじゃうじゃ〜、そしてクローバーフィールドで見たような化け物まで参上〜!拍手 久しぶりにホラーを大画面で堪能しちゃった〜るんるん

    ただ、この化け物たちはなんで?どうやって?どうして?出現したのかはあまり気にならなかったですね。こんな状態におちいったら人間はどうなるか?ってみたいなのがテーマのようにおもえたから。でもちょっとだけ軍の実験の失敗だろう〜とか想像はしていたけど。

    こんなふうに化け物を堪能していたんだけど、ラストは放心状態でしたねあせあせ銃を取り出したときは、てっきりデヴィッドが“俺が化け物を殺しに行ってくる!”っていうのかとおもっていたから。銃の標的が違うと知ったとき、唖然としちゃった。。。冷や汗

    しかも1人残った後に、一番最初に“子供のところへ帰るから誰か送ってよ”とわがまま言って出ていちゃった人の顔を見たら、そりゃ〜もうショックあせあせ 子供まで見ちゃったらダブルショックあせあせあせあせ

    も〜う、すごくやるせない気持ち。。。悲しい













    でもやっぱり面白かった!たらーっ


    2008/5/10 映画館にて鑑賞 濃霧濃霧濃霧濃霧←霧x4


    女カーモディ:うっとおしすぎるっ!怒り
    男オリー:あの一発はスカッとしたぜぇーグッド
    女ミセス・レプラー:クモを焼き殺した勇敢なお婆ちゃん拍手


    デヴィッドのアトリエにこんな絵があったけ!

    2008/映画館鑑賞 | comments(17) | trackbacks(34)
    entry_bottom
    スポンサーサイト
    0
      - | - | -
      entry_bottom
      Comment
      >swallow tailさん、
      あの造形はすばらしかったですね!
      ひさしくそんな姿にお目にかか
      らなかったので感動です(笑)

      あのラストはすごく衝撃的でしたね。
      特にあの女性の顔を見たときにはもうショックというか驚きというか・・・
      言葉がでてきませんでした。。。
      管理人
      2008/05/31 10:47 PM
      えふさん、こんにちは。

      おっ。
      ここでもあの怪物の造形が好評ですね。
      クローバーと比較されている方が非常に多いですね。
      スワロは怪物系に特別興味がないのであまり注目しませんでした(苦笑)

      えふさんもあのラストには衝撃を受けたようですよね。
      ・・・受けないほうがおかしいですよね。
      冒頭にスーパーを出て行った女性がトラックに乗っていたシーンを
      見たときのあの体の重さといったらありませんでした。
      こんなにも絶望的なラスト、久しぶりに味わいました。
      2008/05/31 7:24 AM
      >swallow tailさん、
      わたしはラストをあおった宣伝なんてぜんぜん頭になかったので、衝撃度はものすごかったです!
      しってたら、、、みがまえて見てたかもね〜(苦笑)
      あのクリーチャーたちは、ほんとよくできてましたよ(笑)
      管理人
      2008/05/20 8:37 PM
      えふさん、こんにちは。

      最近は宣伝が誇張的で見た後に
      「何じゃそりゃー!?騙されたー!!」と感じる作品も多いですが
      本作はなかなか見事なラストでしたね。
      スワロもやられました(苦笑)

      それにしても今回は謎の生物の造形が人気ですねー。
      みなさん「とても素敵だ」と
      ほめていらっしゃるのが印象的です(笑)
      2008/05/20 8:43 AM
      >睦月さん、
      ほんと〜〜
      こんなにも大ショックをうけた映画なんて・・・
      そうそうないかも。
      あのあとデイビットは抜け殻のように生きたのでは?
      とおもってしかたありません(涙)
      管理人
      2008/05/19 8:48 PM
      こんばんわ。

      私も観終わった後、立ち上がれませんでしたよー(涙)。
      こんなにショックを受けたのは何年ぶり?ってくらいの衝撃を受けましたです(苦)。

      デイヴィットはあの後、どうやって生きていくんだろう?あまりにも救いのない彼の運命に愕然としてしまいましたです(泣)
      睦月
      2008/05/18 10:01 PM
      >0120 Blogさん、
      もうちょっと待ってればね〜〜(涙)
      それに銃弾が4発というのも、
      なんとも皮肉でしたね〜〜〜。
      でもだからこそ印象に残ったラストでした。
      管理人
      2008/05/18 10:25 AM
      えふさん、こんばんは。
      映画的にはOK。
      ストーリー最悪。
      あ〜もう何ともやるせない・・・。
      銃声4発までの判断が早かったなぁ〜と言うのが残念。もうチョッと生きようとすれば・・・とも思うのですが、そんな時には軍は現れないものなんですよネ。
      何が正しいかは誰にも分からない。でも、報われて欲しかったです。
      2008/05/16 11:18 PM
      > kossyさん、
      ほんと、怪物よりも人間に殺されたくないですね(汗)

      > メビウスさん、
      ほんとに人間が恐かったですね〜。
      あの群集心理は恐怖をあおりました〜〜。
      わたしもあのラストはすごく落ち込んだだけど、
      だからこそ印象に残ったとおもいます。

      >ゆかりんさん、
      終わったあと、
      ぼーっとしちゃいましたね。、
      放心状態でした(汗)
      でもだからこそ良かったんですよね。。。
      管理人
      2008/05/15 8:53 PM
      こんにちは☆
      ホント面白かったですね〜
      化けモンよりも人間のほうが怖かった・・・
      そしてあのラスト!
      やられたー久々にすごい作品を見ちゃったという感じです。
      しばらくボーッとしちゃいましたよ。
      2008/05/15 7:47 PM
      えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

      本作に出てくるモンスターも怖かったですが、それ以上に恐ろしいのは人間・・・。後半に入ってからその怖さが如実に現れてくるので、モンスターの怖さはそれこそミスとのように霞んで見えてしまいましたね(汗)

      でもラストの救いようの無い結末だったからこそ、逆に観た人に強い印象残して素晴らしい作品になったんだと思いますね♪
      2008/05/14 3:47 PM
      俺だったら「パパ、あの狂ったような人たちに僕を殺させないで」と頼んでいたことでしょう・・・
      子供なりに性善説を信じている優しい子だったからな〜
      2008/05/13 11:17 PM
      >Puffちゃ〜ん!
      ほんとあの信仰オバハンの最後には、
      スカッとしましたね!!
      じつに爽快でした(爆)
      それとは反対に・・・
      ラストは悲惨すぎましたね。。。
      特にあの女性の顔を見たときには、
      興ざめました(涙)
      管理人
      2008/05/13 9:06 PM
      あの信仰オバサンを打ち抜いた時はホントにスカッとしました!
      怒りがマックスに到達しそうでしたしー!
      ありがとう、オリー♪

      あと、レプラーお婆ちゃん先生もカッコ良かったね。
      何時も背筋がピンとして、
      クモを焼き殺した時、お婆ちゃんが頑張っているのでビックリしたよ。笑

      ラストのトラックの人ね、あれは皮肉だったよねー・・・
      最後まで諦めずに望みを捨てないことが大事なんだね、うん・・・
      2008/05/13 6:28 PM
      >migさん、
      ラストはかなりショッキングだったけどねぇ〜、
      でも、すごく楽しめちゃいました♪
      そう、お父さん息子と約束してたのにね・・・
      なのに・・・(涙)
      ほんと、もう少し待ってれば〜っておもったわ。

      >nonさん、
      原作はかなりあいまいなラストらしいけど、、、
      今回のラストはある意味残酷だけど、
      作品自体ひきしまったというか、
      かなり印象に残って・・・
      そういう意味ではやるせない気持ちだけど、
      こんなラストもありかと・・・
      私も、あのラストでポイントアップしちゃいました。
      管理人
      2008/05/11 8:13 PM
      こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

      気持ち悪かったり怖かったり後味悪かったりだけど、
      私も結局結構楽しめました〜☆

      でもね、あのラストはほんとにほんとに・・・
      ちょっとかなりショックですよね・・
      でも何だかんだ言って、最近ハッピーエンドでは満足していない自分がいたりして、
      ああいうラストでポイントアップなんだとと思いますわ(^^;)
      2008/05/11 7:09 PM
      えふさん☆

      こんばんは〜
      TBコメントありがとうー

      えふさんも楽しめたのね♪
      ほんとラストがショッキングだったね〜。

      あんなにまでして生き延びたのに、、、、、。
      お父さん、自分の息子を、、、(泣)

      すごく悲劇、もうちょっと待てば、、、。

      でも変に助かって終るこれまでのハリウッド映画よりポイント上がっちゃった。
      2008/05/10 9:55 PM
      コメントする









      entry_bottom
      Trackback
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      昨年末にブロガーの皆さんが、各々発表してた年間ランキングで結構上位にランキングされてたホラー。
      | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/28 3:25 AM
      『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、原作スティーヴン・キングと監督フランク・ダラボンが描くパニック・ミステリー。霧の中に潜む謎の生物に恐怖し、常軌を逸していく人々の姿を描く。混乱する人々をまとめようとする主人公を演じるのは、『パニッシ
      | サーカスな日々 | 2009/02/08 6:38 AM
      寒いです{/face_hekomu/}。今朝うちの周囲は薄っすらと雪景色{/kaeru_snow/}でありました(※一部山沿いの地域では積雪も…って地域なのねうちって{/face_ase1/})。 本日休みの予定だった私ですが、急遽今日の仕事が発生しちゃったため{/face_hekomu/}仕事に行ってき
      | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 | 2008/12/09 11:28 PM
      霧の中には”何”が待っていたのか――   ■のどかな田舎町を突如襲った正体不明の”霧”。それが街を包んでいく中、身動きが取れずスーパーマーケットに取り残された人々。その中にはデヴィットと息子ビリーもいた。霧の中には”何か”がいる。次第に明らかになって
      | 唐揚げ大好き! | 2008/10/01 4:41 AM
      スティーブン・キング原作と聞くと 何故かやっぱり気になる。f(^^;) それにキャッチコピーは 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」 だそうです。 ほんとか〜?(笑) 激しい嵐が街を襲った翌日、 湖の向こう岸に不穏な霧が発生していた。 デイヴィ
      | 映画、言いたい放題! | 2008/09/28 1:00 AM
      監督 フランク・ダラボン 主演 トーマス・ジェーン 2007年 アメリカ映画 125分 ホラー 採点★★★★ この間まで勤めていた職場に、些細なことでイッパイイッパイになってパニックを起こし、ちょっとした事態を大混乱に陥れる才能に溢れた奴がおりまして。そこまでイレ
      | Subterranean サブタレイニアン | 2008/06/17 2:07 AM
      原題:THE MIST 製作年度:2007年 製作国:アメリカ 上映時間:125分 監督:フランク・ダラボン 原作:スティーブン・キング 脚本:フランク...
      | スワロが映画を見た | 2008/05/31 7:22 AM
      ☆「ミスト」 監督:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ネイサン・ギャンブル、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ、ウィリアム・サドラー、アレクサ・タバロス、ネイサン・ギャンブル、クリス・
      | りんたろうの☆きときと日記☆ | 2008/05/26 3:30 AM
       霧の中に潜む化け物より、人間の方が恐ろしいと思いませんか?   「つぐない」、鑑賞後この“ミスト”を観たのですが・・・・・。あまりの衝撃とラストの展開などが頭に焼きつき、忘れられない状態の私です。ということで、これを先に記事することにしました。
      | 銅版画制作の日々 | 2008/05/24 7:11 AM
      5月20日(火) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:600円 『ミスト』公式サイト スティーヴン・キング原作、フランク・ダラボン監督という「ショーシャンクの空に」「グリーン・マイル」の感動路線のコンビ作品。まあ、
      | ダイターンクラッシュ!! | 2008/05/23 2:36 AM
      映画のはしごをしようかなーと思っていたんだけれど、数日前に崩した体調が完全には戻っていないみたいで1本観たら、異様に疲れてしまったので今日は1本で終了。 フランク・ダラボン監督とスティーブン・キング、3回目のコラボレーションが話題の『ミスト』を観てきま
      | cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー | 2008/05/19 10:07 PM
      レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます
      | 20XX年問題 | 2008/05/19 8:28 PM
      【映画的カリスマ指数】★★★★★  ”希望”も”絶望”も霧の中  
      | カリスマ映画論 | 2008/05/18 11:34 PM
       『この子と約束した 必ず守ると── 霧<ミスト>の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分』  コチラの「ミスト」は、スティーブン・キングの原作をフランク・ダラボン監督が「ショーシャンクの空に」、「グリーンマイル」に
      | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/05/18 7:24 PM
      人気ブログランキングの順位は? この子と約束した 必ず守ると── 霧(ミスト)の中には“何”が待っていたのか── 映画史上かつてない、震撼のラスト15分
      | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/05/18 2:39 AM
      人間の弱さを残酷にあぶり出すホラー怪作であり、本当の意味での「恐怖と残酷」を描ききった傑作である。キング原作の魅力が満載新たな傑作誕生に興奮! 74年に「キャリー」を発表して以来、30年以上もベストセラー作家として君臨し続けるスティーブン・キング。
      | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2008/05/17 11:26 PM
             「ミスト」 (2007年・アメリカ) めずらしく映画をみて不快になった。不快になった原因は、隣りに座った中年カップルの笑い声だろうか? 霧の中から現れた触手を見て笑い、犠牲者の体が引きずられるのを見て笑う。まじめに(?)恐怖映画を楽しもうと
      | 好きな映画だけ見ていたい | 2008/05/17 6:55 PM
      人間が窮地に追い詰められた時に鎌首を持ち上げて来るエゴと心理。 そして弱さ・・・。 アナタならあの状況でどうしますか? ▼
      | 0120 Blog | 2008/05/16 11:13 PM
      小さな田舎町に突然発生した謎の霧を巡って描かれたサスペンス映画です。
      | 水曜日のシネマ日記 | 2008/05/16 10:11 AM
      通常、恐怖は黒で表すが、白い霧のビジュアルは新鮮だ。田舎町で不気味な霧が発生、その中に潜む謎の生物により人々が追いつめられていく。怖いのは霧の中の“何か”より、恐怖で常軌を逸する人間の方という設定は秀逸。だが狂気が主題なら怪物は不要だし、モンスター・
      | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2008/05/16 12:50 AM
      【THE MIST】R-152008/05/10公開(05/13鑑賞)製作国:アメリカ監督・製作・脚本:フランク・ダラボン原作:スティーヴン・キング『霧』出演:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローリー・ホールデン、アンドレ・ブラウアー、トビー・ジョーンズ “この
      | 映画鑑賞★日記・・・ | 2008/05/15 7:39 PM
      本作は、『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビ、≪原作:スティーヴン・キング≫と≪監督:フランク・ダラボン≫が描くパニック・ミステリーだ。なんでも、原作のラストを変えて驚愕のエンディングが用意されているらしい。怖い、、、怖いよぉ〜大判のタ
      | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2008/05/15 11:19 AM
      【監督】フランク・ダラボン 【出演】トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジ...
      | シネマをぶった斬りっ!! | 2008/05/14 3:38 PM
      ノーム、気をつけろっ!外は濃霧だ!
      | ネタバレ映画館 | 2008/05/13 11:15 PM
      THE MIST(2007/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作・脚本:フランク・ダラボン 出演:トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ 霧〈ミスト〉の中には“何”が待っていたのかーー 映画至上
      | 小部屋日記 | 2008/05/11 9:35 PM
      土曜日のナイトショーで『ミスト THE MIST』を観てきました。
      | xina-shinのぷちシネマレビュー? | 2008/05/11 9:04 PM
      スティーブン・キング原作の『ミスト』。 なんだか『サイレント・ヒル』っぽい雰囲気に、「今更か」と思いながらも、とりあえず観てきました。 ★★★★ ローリー・ホールデンも出てるし、まさに『サイレントヒル』の焼き直し? いやいや、ぜんぜん違うんですねぇこれ
      | そーれりぽーと | 2008/05/11 8:21 PM
      JUGEMテーマ:映画 2008年5月10日 公開 来るの遅いわ・・・あなたたち 「映画史上かつてない、震撼のラスト15分」・・・て、またまたぁ〜こればっかり! 最近これに騙されてますから、そぉは引っかからないよ〜と思って観に行ったんですけど。
      | UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/05/11 5:07 PM
       奥さんが気持ち悪くなってしまいました・・・・しかし、結末はここまでやらなくても
      | eclipse的な独り言 | 2008/05/11 3:22 PM
      「ミスト」、観ました。 え〜〜〜ぇ……個人的には劇場で観なくていいかな……。 劇場館が少ないわけだ。まあ少なくともフランク・ダラ...
      | クマの巣 | 2008/05/11 7:49 AM
      原作:スティーヴン・キング 監督:フランク・ダラボン CAST:トーマス・ジェーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン 他 ある夜窓を突き破...
      | Sweet*Days** | 2008/05/11 7:23 AM
       アメリカ  ホラー&ミステリー&ドラマ  監督:フランク・ダラボン  出演:トーマス・ジェーン      マーシャ・ゲイ・ハーデン      ローリー・ホールデン      アンドレ・ブラウアー 【物語】 のどかな田舎町を襲った激しい嵐の翌日、デヴィ
      | 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 | 2008/05/11 2:16 AM
      『キャリー』、『ミザリー』、『シャイニング』、『ペットセメタリー』、、、、 これまで何度も何度も映画化されて来た、スティーブン・キングの小説。 『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のキング原作を映画化したフランク・ダラボンが、 キングの原作の3
      | 我想一個人映画美的女人blog | 2008/05/10 9:53 PM
      (原題:The Mist) ----「ミスト」って霧のことだっけ? 「うん。 原作がスティーヴン・キング。 それをフランク・ダラボンが監督したってわけ」 ----それって『ショーシャンクの空に』『グリーンマイル』のコンビだ。 また感動路線ニャの? 「いや。あまり感動という
      | ラムの大通り | 2008/05/10 9:32 PM
      TRACKBACK BOTTOM
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      recent_entry
      archives
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      LINK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      twitter
      2019年映画館鑑賞リスト
      15.アリータ★★★☆
      14.翔んで埼玉★★★★
      13.女王陛下のお気に入り★★★
      12.シティーハンター★★★★
      11.ファーストマン★★★
      0.アクアマン★★★★
      9.メリーポピンズリターンズ★★★
      8.フロントランナー★★★☆
      7.サスペリア★★☆
      6.マイル22★★★★
      5.ミスター・ガラス★★★☆
      4.マスカレードホテル★★★☆
      3.クリード炎の宿敵★★★★
      2.ワイルド・ストーム★★★
      1.ボヘミアン・ラプソディ
      search