ロスト・イン・トランスレーション



ここ数年都会に行ってない私にとって、都心は近くて遠い街。それをソフィア・コッポラの映像を通して懐かしくもあり、新鮮でもあった。特に繁華街のネオンがピカピカ〜なんて映像、実際にその場所にいたらうっとうしいばっかりなんだけども、この作品を見たら凄くキレイに見えた。

ただボブとシャーロットが味わったような都会の中での疎外感というか孤独感というのは同感(苦笑)都会の中では誰かとつるんでいないと寂しいものを感じる。だからボブとシャーロットがなんとなく惹かれあったのはわかる。同じホテルの部屋で一緒にお酒飲んでベットで寝ても何も起こらない。たぶん異国の地で誰かそばにいて欲しかったんだなぁーと思いました。

それを会話ではなくて映像で現しているんだと思いました。シャーロットがホテルの窓辺で一人たたずんでいた姿が特に寂しそうだった。きっと私も異国の街に一人放り出されたら、一緒かもしれない。そしたら多分、都会の雑踏の中でラストにボブがシャーロットの耳元でささやいた言葉がわかるのかもしれない。。。

ロ−ドムービーっぽい感じもしたけど、ちょっと余韻が残りました。


2003/アメリカ
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ
   スカーレット・ヨハンソン

2004/5/8 映画館にて鑑賞 ★★★☆

*ビル・マーレイは「チャーリーズ・エンジェル」のときのような元気な顔はどこへいったの?!と思うくらい沈んだ顔で元気のないオッサンだった(笑)

*スカーレット・ヨハンソンはかわいかったなぁ。特に冒頭のピンクのパンツのお尻のアップ!(*^。^*)

*パークハイアット東京、前を通ったことはあるけど中には入ったことがない(苦笑) 何回も出てきたあのバーで、あの夜景をみながらカクテル飲みたかったー!

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2004/05/09 19:49
>kazakiさん、
こちらでは昨日からシネコンに落ちてきましたのでさっそく見に行ってきました。
7年間も東京に住んでいたのですか!?
ぬゥー!私よりも都会人ですね(笑)
この映画、ずっと前から楽しみにしていました。
新潟では15日(土)から1館でのみ公開されます。早く観たいなあ。
僕は以前東京に7年間住んでいたので、懐かしい景色がどのように映っているのか楽しみです。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • RE:ねこのうたたね
  • 2008/07/15 23:58
Lost in Translation (2003) Director : ソフィア・コッポラ Cast : ビル・マーレイ, スカーレット・ヨハンソン, ジョヴァンニ・リビシ Genre : Comedy | Drama | Romance Runtime : 102分 配給 : 東北新社 参考リンク → allcinema / IMDb / goo Everyone wa
  • 映画とお酒と・・・エトセトラ
  • 2006/06/17 23:20
ロスト・イン・トランスレーション どうなんでしょうね〜 日本を舞台にした男と女の物語。。。 どちらも喪失感をかかえて、 東京という町をさ迷い歩く。 出逢う。 心の隙間を埋めていく。 刹那的だけど、 貴重な時間。 しつこくなく、 さらりと描く。
  • ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
  • 2005/11/23 19:25
『ロスト・イン・トランスレーション』を観た後でブーブー言ってた自分にドイツ知人が薦めてくれたのがこのドイツ映画です。 概要については、こちらを参照していただくとよろしいかと思います。 「不思議都市」東京を起点に、行き詰まった人生を打開するための「自
  • ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
  • 2005/11/23 19:02
自分はドイツ人の知人の勧めで観てみました。 「既に人生を使い切ってしまった」映画スターの主人公、そして、自分の人生の意義を見つけられないまま、いたずらに時間を浪費しつづけるヒロイン。それぞれ、はた目には何不自由なくゴージャスな暮らしを満喫している
  • ARIGaTO
  • 2005/11/02 16:22
ロスト・イン・トランスレーション(オフィシャル) ・監督・脚本   ソフィア・コッポラ ・CAST      ビル・マーレイ          スカーレット・ヨハンソン          ジョヴァンニ・リビシ          アンナ・ファリス        
  • Blossom Blog
  • 2005/08/23 11:49
ロスト・イン・トランスレーション監督 ソフィア・コッポラ出演 ビル・マーレー スカーレット・ヨハンソンアメリカ 2003ハリウッド・スターのボブはCM撮影のため東京へ来日手厚く歓迎されるが、異国の地で不安や戸惑いを感じ寝れない日々をすごす。カメラマンの夫に
  • cinema徒然草
  • 2005/08/13 19:44
東北新社 ロスト・イン・トランスレーション  つれづれなるままに20本目。ロスト・イン・トランスレーション。  珍しくラブ・ストーリーです。はい。さらに珍しいことに舞台は我等が東京です。はい。たいていの外国人監督が描く日本って、日本人から見る
  • ○ 0 o 。ねこはしる 。o 0 ○
  • 2005/06/08 01:05
 ソフィア・コッポラの映画はどこか捉えどころに欠けてみえる。その捉えどころのなさはときに、ガーリッシュとか癒し系などという、いかにも無粋な言葉たちにより彼女の作品が掬い上げられてしまう原因になっているようにも思うのだけど、あたしが彼女の映画を好む理由
  • lunatic's 映画評
  • 2005/05/31 12:04
この映画、いつもの如く予備知識をまったく持たずに見ました。そして見終わった直後の評価は「この映画は何? 観光ガイド?それとも酒やホテルの宣伝映画?何を言いたいの?」「星0にしたろか!…いや、しかしゴジラに比べたらまだいくらかマシか」と言う感じのほぼ最
  • a story
  • 2005/03/14 15:08
主演スカーレット・ヨハンソン、ビル・マーレイ 監督・脚本ソフィア・コッポラ 製作2003年、アメリカ 日本の日々 東京を舞台に、初老のハリウッドスターと、写真家の夫に随伴して来日した若い人妻との心の交流を描いた作品。 ウィスキーのコマーシャル撮影のため
  • 映画で世界を旅するブログ
  • 2005/02/23 00:55
2月27日の第77回アカデミー賞が迫っていますが、「Tokyo」を舞台にしたこの映画が、前回3部門でノミネートされていたのはご存知ですか? 「ゴースト・バスターズ」のビル・マーレイ演じる、ウィスキー「響」のCM撮影のため来日したハリウッドスターのボ
  • エイガ 観 覚 − 読む映画批評−
  • 2005/01/21 12:55
「ロスト・イン・トランスレーション」  失うことの価値  マルチに活躍するソフィア・コッポラの、「ヴァージン・スーサイズ」につぐ映画作品である。もちろん今回も脚本、メガホンともにソフィア・コッポラ本人。彼女が目にした日本を舞台に繰り広げられるラブスト
  • ひらりん的映画ブログ
  • 2004/12/30 04:45
ソフィア・コッポラ監督の2作品目。 2003年度作品。 この監督、フランシス・フォード・コッポラの娘。 この一家、映画産業にかかわってる人が多し。 この作品でソフィア・コッポラが2003年アカデミー脚本賞を受賞。 ゴールデングローブ賞では作品賞まで受賞し
  • どブログ(クリスマスバージョン)
  • 2004/12/19 12:41
今年のゴールデンウィークにニュージーランドを一人旅しました。そのときにクィーンズタウンのドミトリーで出会ったアメリカ人の女の子に薦められ、日本に帰ってからすぐに映画館に観に行きました。 ストーリーは、 異国の地・東京を舞台に、CM撮影のために訪れた中
  • befounddead
  • 2004/11/30 19:19
LOST IN TRANSLATION (2003年アメリカ/日本) 2004/11/26@早稲田松竹 この人生はどこに向かっているんだろう。 今の自分は本当に幸せなんだろうか。 漠然とした不安。 孤独。 焦燥。 そういうのをきれいにまとめちゃった映画。(ほめ言葉です) 以下、ネ
  • warehouse
  • 2004/06/06 00:20
ロスト・イン・トランスレーションを、やっと見てきました。面白かった。 異国で出会った、元・売れっ子俳優と、カメラマンの夫と共に来日した妻。慣れない国での不安感を持った二人が出会いっていく訳です。 本当はいろいろ書きたいことがあるのですが、ぜひ見てもらい
  • 「月の風」シネマ日記
  • 2004/05/19 22:58
ソフィア・コッポラ監督作品 ビル・マレー、スカーレット・ヨハンソン主演 もし、自分が同じように異国に行ったらどうなるだろうと考えてしまった。 主人公達と同じように、母国語でとおそうとするだろう。 そして、主人公達と同じように孤独感を味わうだろう。 そ
  • TAKECALIZO
  • 2004/05/19 01:47
昨日、渋谷でナンパに失敗した後に独り寂しく見た映画。 「ロスト・イン・トランスレーション」 主役のスカーレット・ヨハンソンがめっちゃカワイイ! こんな女優がおったなんて知らなかったよ。 俺はもうメロメロのロレロレだ。 ちょっくらググって調べてみ
  • 『日々是好日』
  • 2004/05/18 17:20
 今日はPTA総会の代休。ここ数ヶ月の念願であった映画館での新作映画鑑賞! 夜もスカパーでと、映画三昧の一日であった。 宇都宮に昨年秋オープンしたシネコンMOVIX宇都宮にて「ロスト・イン・トランスレーション」(ソフィア・コッポラ監督・2003年・米)を視聴。月
  • 30歳独身男Kazuakiの映画日記
  • 2004/05/16 00:02
「なんてことなく観れば、なんてことない映画。東京やパークハイアットを知ってれば、それだけで楽しいかも。なーんて思ってたら、憎いほどのラストに打ちのめされた。」 予定通り、新潟市遠征です。こちらのロビーは空いていますね。今年57本目の観賞です。 今日これ