スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    20世紀少年
    0

      監督:堤幸彦
      出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、森山未來、徳井優、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、竜雷太、石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳 ・・・

      あんな“ともだち”いらないっ!たらーっ

      友達は選ぶもんだねぇー。信仰宗教にはまった友達なんて恐ろしいっひやひや ってこれは信仰宗教集団の映画かよっ!?っておもっちゃいました汗 

      だいぶ前から予告ばんばん流れていたし、3部作だっていうから、けっこうスケールのでかい作品なんだろうな〜とおもってたけど・・・テンポ悪いし緊張感もないし、物語の進み具合が唐突すぎてしらけちゃったぁ〜。まるでミッドナイトイーグルみたぃ汗

      きっと原作ではケンヂを始め、オッチョやユキジ、ヨシツネ、・・・それぞれの登場人物たちの背景が詳しく描かれてるんだろうな〜とおもいました。物語そのものは、魅力的で面白かったんだけど、背景を省きすぎちゃって登場人物の繋がりや感情にかけてどうにも盛り上がってこなかった。それゆえ幼馴染がケンヂの元に集結して力をあわせる後半なんて一番の見せ場だとおもうんだけど、ふ〜んって感じ。

      でも最後にカンナちゃんが現れた瞬間、おぉ〜〜っ!って次回に期待が膨らみました。そういえば、この作品は3部作だっけ。最後まで見届けないとなんとも言えないですね。

      “ともだち”とはいったいダレなんでしょう〜!?気になります。


      2008/8/30 映画館にて鑑賞 テレビジョンテレビジョンテレビジョン


      電話けっこう年配の方が多いなぁ〜、とおもったらチキンラーメンや月面着陸、平凡パンチ、大阪万博など昭和を懐かしむアイティムやギャグがたくさんでてきて納得。

      銃豊川さんのパンフのコメントで、原作ではオッチョはタイでドラゴンボールのような修行をしたとかと書かれていたのを読んで、初めてあの武器調達能力に納得した!

      飛行機成田空港にいるユキジの真正面にタクシーで乗りつけたケンヂのシーンはあまりにも都合よすぎて一番しらけた。

      ペン石塚がファンシーショップ・・・けっこう似合っていたわ。

      爆弾唐沢さんはひょっとして出番は終わりなの?
      2008/映画館鑑賞 | comments(7) | trackbacks(20)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        双子が不気味・・・
        一人の人間を特撮で、二人に映してるからでしょうけど。
        ヤン坊マー坊イメージあっていました。
        映画も面白かったです。
        ケンヂ役唐沢さんじゃイメージが・・・
        爆笑の太田さんの方がイメージぴったりだと思うのですけど。
        2008/09/16 3:24 PM
        >メビウスさん、
        いきなり見ちゃうと登場人物たちの背景とか、
        けっこう省かれていてそこが不満でしたね〜。
        とくに切って貼り付けたような映像展開で〜。
        でも、ま、最後までみないと結論はだせないとおもいますが、
        原作はみなさんスケールがでかくて高評価だということなので、
        期待しています!
        管理人
        2008/09/11 8:02 PM
        えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

        良くも悪くも原作に忠実に作ったためか、漫画を知らない方にとって本作の展開は多少の戸惑いを与えるだろうと自分も予想していましたねぇ・・。
        原作の方もケンヂの少年時代の69年や97年に2000年。そして2章でカンナが主人公となる2015年など、様々な時代をとにかく行ったり来たりしては色々と謎な部分を徐々に明かしていく展開だったので、映画の方でそのスタイルを取ると初見の人は観難くなるんじゃないかと思いました。
        でもこの1章は原作でもまだ序盤中の序盤なので、2章以降からは謎をどんどん明かしていきながら尻上がりに面白くなってくると思いますよ。
        2008/09/10 8:54 PM
        >ゆかりんさん、
        ん〜〜テンポがちょっと遅くてね〜(苦笑)
        でも物語としてはなかなか面白いものを感じましたよ。

        ケンヂの最後は、
        やっぱボタンを押すの忘れたんですね〜。
        てっきり3部作をとおしての主役だとおもっていたので、
        最後はどうなったのか?疑問でした〜。
        管理人
        2008/09/05 8:53 PM
        こんばんはーっ!
        えふさんはイマイチだったんですねー。
        原作読んでなかったけど面白かったほうです^^;
        マンガだしなーと思ったし、まとめるのも大変だったろうなと思うと仕方ないかなーと。

        ケンヂが逃げるのを忘れちゃうほどビックリしたあの人・・・一体誰なのでしょうか。ネットで検索するとわかっちゃうらしいので見ないように第2部を楽しみにしてます。
        2008/09/01 10:10 PM
        >たいむさん、
        あんな“ともだち”いたら大変ですよねー(苦笑)

        原作はスケールがでかい!といのはわかりますよ〜。
        との作品にもいえることだけど、
        ただもうちょっとはぎれよく感情移入できやすければ、
        っておもいました。
        ミッドナイトイーグルがふと頭に浮かんだけど、
        物語としては20世紀のほうがはるかに面白かったです。
        管理人
        2008/09/01 8:26 PM
        えふさん、こんにちは。
        >あんな“ともだち”いらないっ!
        ですよねー!私もいらないっっ!!

        原作は私もシリキレトンボなのでなんともいえませんが、とにかくスケールのデカイ原作なんです。3部にしたのは正解だし、ほんの序章だと思えば、次からが楽しみになりますよね(^^)

        よって、ミッドナイトイーグルよりは、全然良いと私は思ってます(^^)
        たいむ
        2008/08/30 6:12 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        1969年。小学生のケンヂは、仲間たちと 20世紀の終わりに人類滅亡をたくらむ悪とそれを 阻止する正義の味方の出現という空想を ‘よげんの書’に書き楽しんでいた。 そして1997年、謎の教団を率いる教祖‘ともだち’が 出現し、各地で不穏な事件が起き始める…。
        | 気ままな映画生活 | 2009/06/21 6:07 PM
        コミックは見てないので 内容は全く謎なまま鑑賞。まぁ コミックとは異なったストーリー展開らしいですな。第1章ということで 内容もまだまだ序章ちっく。現在の状態と 主人公たちが子供だった頃がフラッシュバックで入ってくるあたりなんぞう〜〜ん とっても 「
        | HAPPYMANIA | 2008/11/08 3:04 AM
        宮迫の育毛について
        | 宮迫 育毛 | 2008/10/25 12:55 PM
        ワーナー・マイカルのポイントも貯まってるし、 第2章の予告を朝のワイドショーで流してたし、 とりあえず第1章は見ておこうかと、行っ...
        | 映画館で観ましょ♪ | 2008/10/18 12:10 PM
         原作も知らないし、当初は見ないつもりだったのですが、かなり人気もあるようだし・・・。20世紀少年を観てきました。
        | よしなしごと | 2008/09/29 11:17 PM
        人気ブログランキングの順位は? 待望の実写映画化! 全3部作の第1章、降臨。 世界が 終わろうとしています。 ぼくらの “ともだち”によって──。
        | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2008/09/19 11:19 PM
          浦沢直樹原作の人気コミックの実写化。 全3部作の第一章"降臨" 監督は堤幸彦
        | ドラ☆カフェ | 2008/09/14 1:34 PM
        20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団
        | 別館ヒガシ日記 | 2008/09/12 9:07 PM
        「ケ〜ンヂくん、あーそびーましょー。」 ケンジくんの家は、公園の横。 今日、りょうたはマジでケンジくんと遊んでいる。 多分、映画の少年たちと同じくらいの年頃のりょうた。 昔ならこんな空き地で、秘密基地を造って遊べたのだが、今の子供は、そんな空き地すら
        | ノルウェー暮らし・イン・ジャパン | 2008/09/12 4:39 PM
        9月10日(水) 21:30〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー料金) プログラム:600円(買っていない) 『20世紀少年』公式サイト 浦沢直樹のマンガが原作。原作は、読んでいない。3部作の第一章。 堤幸彦という勘違い監督に演出させたので、失敗?と
        | ダイターンクラッシュ!! | 2008/09/12 3:23 PM
        予告どおり見てきましたです、実写映画版「20世紀少年」 監督はトリックシリーズでお馴染みの堤幸彦氏。 原作は「YAWAR
        | Wilderlandwandar | 2008/09/11 8:12 PM
         浦沢直樹原作漫画の実写映画化  「ともだち」は誰だ!!!    個人評価 ★★★  『 映画雑感 』 (劇場鑑賞)
        | 『映画な日々』 cinema-days | 2008/09/06 12:35 AM
        20世紀少年秘密大図鑑上巻「20世紀少年」を鑑賞してきました浦沢直樹原作の同名人気コミックを全3部作で実写映画化する第1章。総製作費60億円をかけた壮大なプロジェクトを監督するのが、「トリック」シリーズの堤幸彦。浦沢直樹も脚本監修として参加し、3部作の
        | 日々“是”精進! | 2008/09/04 8:47 PM
        【gooブログの方へ】 アメブロからのTBが送信されないようですので、この記事にTBをつける場合は、 http://blog.goo.ne.jp/terry0317/e/f42dc0a2628e76bf4ea37fdd92e60dcc の方につけていただくと、お返しできると思いますので、よろしくお願いします。
        | いい加減社長の日記 | 2008/09/01 12:07 PM
         『世界が 終わろうとしています。 ぼくらの ”ともだち”によって――。』  コチラの「20世紀少年」は、累計発行部数2000万部超!浦沢直樹による世紀のベストセラーコミックを邦画史上空前の60億円の製作費で実写映画化したシリーズ3部作の第1章で、8/30公開と
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2008/08/30 11:18 PM
        {/kaeru_en4/}この塀はなんだ? {/hiyo_en2/}この塀の向こうに新しい東京タワーができるのよ。 {/kaeru_en4/}高さ610メートルの新タワーか。 {/hiyo_en2/}そう。2011年完成予定なんだって。 {/kaeru_en4/}20世紀の少年たちなら、胸をワクワクさせて聞いたよう
        | 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2008/08/30 10:29 PM
        同級生の縁を大切にしよう!  
        | Akira's VOICE | 2008/08/30 9:49 PM
        浦沢直樹作の大ヒットマンガ「20世紀少年」を浦沢自身の監修での映画化。コミックとは異なるストーリー展開になっているそうです。映画は全三部で予定されていて、今回は、その内の第一作。第二作は、2009年1月公開予定のようです。 実は、マンガを全然読んだ事が無い
        | 勝手に映画評 | 2008/08/30 7:32 PM
        原作は、4年ほど前にざーっと読んだ程度。当然結末は知らないし、ストーリーもうろ覚えで、原作に忠実な実写映画なのかどうかも判別できないくらい。でもきっと、その位でちょうど良いんじゃないかな?って思う。”
        | たいむのひとりごと | 2008/08/30 6:13 PM
        JUGEMテーマ:映画 2008年8月30日 公開 「ケンヂ君遊びましょ」 「今、ウ○コしてるからちょっと待ったってなぁ〜」 6000マイル貯めて"1ヶ月フリーパスポート"をゲット! この作品が1本目となりました。 マンガのキ
        | UkiUkiれいんぼーデイ | 2008/08/30 5:28 PM
        TRACKBACK BOTTOM
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search