ブラインドネス


2008年/日本、カナダ、ブラジル
監督:フェルナンド・メイレレス
出演:ジュリアン・ムーア
   マーク・ラファロ
   ガエル・ガルシア・ベルナル
   ダニー・グローヴァー
   サンドラ・オー
   木村佳乃
   伊勢谷友介

シネコンを出たら、目の前が真っ白に!!冷や汗
いいお天気だったので、太陽の光がまぶしすぎて一瞬目がくらんじゃったわ〜たらーっ 目が見えることに感謝、感謝。

全世界失明という宣伝とジュリアン・ムーアだけがなぜ見えているのか?その奇病と一人だけ見えるという原因がとても知りたかったのに、いっさい解き明かされないまま終わったのには不満が残りました。まぁ〜、目が見えなくなったときの人間の恐怖を描いた、といわれればそれまでだけども。だったら同じ極限状態に陥った「ミスト」のほうがよっぽど面白かった。

目がみえなくなって隔離された場所・・・あれはいくらなんでもひどすぎる怒り だいたいなんで目の見える世話人がいないんだか。見えない者どうし集められたって生活できないだろう。だんだんと不衛生になっていくのが嫌だったわっ。

しかも食料と交換になんで貴金属を差し出すんだよ〜。見えないんだから意味ないだろっ。挙句の果てには女と交換とかっ怒り 見えないのにっ!心まで盲目・・・いやあいつらは根っからの悪者だとおもう。。。

教会で目隠しされた像とかがあったので、宗教的なものが原因?とか思ったんだけど、そうでもなかったみたいだし〜・・・そうこうしてる間に、急に見えるようになっちゃって!! いったいなんだったのよねー!?

見ていて、けっこう不愉快で個人的には嫌いな作品でした。


2008/11/22 映画館にて鑑賞 ハサミハサミハサミ

スポンサーサイト

Comments

私も教会での目隠しで宗教的なもんかなーと思ってたんですが違いましたね。
確かに「ミスト」の方が衝撃的でずっーと面白かったです。しばらくボーゼンとしてましたから。
管理人様。本日TBいただきましたが、既に11月22日に同じTBをいただいております。古い方を削除させていただきます。まあ、時々あることですけど(笑)
TBありがとうございます。

>シネコンを出たら、目の前が真っ白に!!

そうですか。私の場合、あっけない終わり方に頭が真っ白になりました。
何か深い意味があるわけではなく、ただ不愉快な思いにさせるのがこの映画の本当の目的だったのでしょうかね。
  • 管理人
  • 2008/11/28 20:26
>たいむさん、
あまりにも不衛生なのが許せなかったですね〜。
いくら伝染するといっても、
目の見えない人だけで生活させるなんて・・・

>ともやさん、
目が見えないのに、
金品に執着するのはおぞましかったですねー!
そこまでこだわるのか!って。
人間のエゴです。。。
こんにちは、えふさん♪
目が見えなくなり、経済など崩壊してしまっても金に執着する。
人間の業なんでしょうね〜。
そういう意味では怖い映画でしたわん。
  • たいむ
  • 2008/11/23 08:42
こんにちは。
あの不衛生な環境で病人が出ないのが不思議なくらいでしたね。

色々な作品を彷彿させつつも、これはこれでいろいろ考えちゃいました。
  • 管理人
  • 2008/11/22 21:58
>miyuさん、
失明の原因がてっきりわかるものとおもっていたので、
なんだか肩すかしをくらいました。
「ミスト」は比べ物にならないくらい、
面白かったですね!
  • miyu
  • 2008/11/22 21:38
そうですね〜。
「ミスト」とはまたちょっと違った感じで
あたしは結構面白かったのですが、
ハプニングものとしては「ミスト」の
方が面白かったかなぁ〜。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画
  • 2009/07/25 00:29
今日{/kaeru_fine/}は、娘が先日行われた七夕教書会なる書道のイベントでナンヤラ賞を受賞したとのことで、授賞式に門司港{/m_0036/}まで行ってきました。 今回の賞は…まぁ常連みたいなモノなので特に珍しくも無いみたいなんですが… 今チャレンジ中(?)の松本清張生
  • 心の栄養♪映画と英語のジョーク
  • 2009/04/22 17:55
この病原体(?)は一体・・・?
  • 木村佳乃:ルビコンの決断
  • 2009/02/19 16:14
ルビコンの決断に出演することが決定した木村佳乃の画像や写真など
  • よしなしごと
  • 2008/12/20 19:41
 今年も残るところあとわずか、72本目ブラインドネスを観てきましたが、今年はあと何作観られるか・・・。さすがに80本は無理だなぁ〜。
  • メルブロ
  • 2008/12/07 18:24
ブラインドネス 234本目 2008-40 上映時間 2時間2分 監督 フェルナンド・メイレレス 出演 ジュリアン・ムーア マーク・ラファロ アリス・ブラガ 伊勢谷友介 木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 会場 TOHOシネマズ府中 評価 6点(10点満点)
  • 銅版画制作の日々
  • 2008/12/07 01:07
何故か?ただ一人“見えている”女が紛れ込んでいた。 12月1日、ファーストディーに鑑賞しました。1000円ですし、これはラッキー!日本の俳優がメインで登場していました伊勢谷友介さんに木村佳乃さんが素晴らしい演技で活躍。ジュリアン・ムーア、マーク・ラフ
  • cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
  • 2008/12/03 11:02
年末の月末〜月初っていうこともあってか、ここ最近仕事が忙しめでなかなか映画館にも足を運べずにイライラが募ってきたので、今日は仕事が終わったら新宿ピカデリーで『ブラインドネス』を観てきました。 GAGAさんでポイント交換でもらった前売り券も持ってたし、早め
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
  • 2008/12/01 02:40
今週の週末ナイトショウは・・・ 今週公開のジェイソン・ステイサムの「デス・レース」にしようと思ったけど、 先週公開作のこっちのほうが、早く始まるので、ついつい劇場に吸い込まれちゃいました。
  • 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
  • 2008/11/29 23:30
ブラインドネス  カナダ&ブラジル&本日  サスペンス&SF&ドラマ  監督:フェルナンド・メイレレス  出演:ジュリアン・ムーア      マーク・ラファロ      ガエル・ガルシア・ベルナル      木村佳乃 【物語】  ある日、車を運転していた日
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2008/11/29 23:07
【BLINDNESS】PG-122008/11/22公開(11/22鑑賞)製作国:日本/ブラジル/カナダ監督:フェルナンド・メイレレス出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー全世界、失明。
  • 週末映画!
  • 2008/11/29 22:35
期待値: 76% 小説『白の闇』の映画化 出演: ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブ
  • 観たよ〜ん〜
  • 2008/11/29 07:10
「ブラインドネス」を観てきました〜♪ 交差点の真ん中で突然車が停まる。運転していた男(伊勢谷友介)は、突然目の前が真っ白になったと告げる。病院に行ったが、原因が全く判らなかった。この病気彼に接触した人々に次々に感染していく。政府は、この病気に感性し
  • You got a movie
  • 2008/11/28 23:26
監督    フェルナンド・メイレレス キャスト  ジュリアン・ムーア       マーク・ラファロ       伊勢谷友介            木村佳乃       ダニー・クローバー  ある外国の町で暮らす日本人(伊勢谷友介)が突然、目の前
  • かいコ。の気ままに生活
  • 2008/11/27 23:28
視界が真っ白になる伝染病がまん延する心理サスペンス。「ブラインドネス」公式サイト「全世界、失明。」「誰もが見えないのになぜ私だけ見えるのか」の予告でちょっと興味もって観にいったんですケド・・想像してたのと違いました。全員が失明する極限状態の人間がどう
  • 映画と秋葉原と日記
  • 2008/11/27 11:48
『ブラインドネス』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ ある日、車を運転していた日本人の男性(伊勢谷友介)が突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。しかし、彼を診た眼科専門医(マーク・ラファロ)は、眼球に異常は認められなかっ
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2008/11/26 22:47
「全世界失明」の中で見えるのが自分だけだったとしたら・・・!? “見えない”恐怖より“見える”恐怖の悲劇。 物語:それは一人の日本人男性が突如失明したところから始った。車を運転していた男(伊勢谷友介)が突然視力を失ったのだ。 目に映るのはただ白い
  • 映画感想 瞼のスクリーン 第二章
  • 2008/11/25 01:28
BLINDNESS 評価 7  T!FF第21回東京国際映画祭へ行って参りました。鑑賞した映画は六本木の7scで上映された「ブラインドネス」!!それも舞台挨拶付き! とりあえず生ジュリアン・ムーアは嬉しかった。好きなハリウッド女優の1人なのです。生姿、生声、生ジュリアン。監
  • 街のクマさん 炎のダイエット日記
  • 2008/11/25 01:24
こんばんわ♪ 3連休の最後の日、クマは本当は、スーパーホテルマンのTさんと、プロレス観戦の約束をしていました。ですが、Tさんにしては珍しくチケット購入時に既に完売!の憂き目を見たということで、先週の時点で予定のキャンセルが確定しました。口では「いやぁ
  • 唐揚げ大好き!
  • 2008/11/24 07:48
  全世界、失明。   ■ひとりの男が失明した。突然目の前が真っ白になり、視力を完全に奪われたのだ。そして、それは悪夢の始まりだった。世界各地で同時発生した「白い病」は、爆発的な感染力を持っていた。原因不明、治療法もない。これ以上の混乱を恐れた政府は
  • いい加減社長の日記
  • 2008/11/23 23:09
ポイントが溜まっていたので、急遽日曜の朝一の回で観に行くことにした「ブラインドネス 」。 かなり宣伝してるけど、M・ナイト・シャマラン監督の「ハプニング 」を連想させる感じがあって、ちょっとはずれの不安も^^; 「UCとしまえん 」は、ちょっと少ない
  • eclipse的な独り言
  • 2008/11/23 16:58
 どこまで深読みすればよいのか・・・悩まされる映画でした。(11月23日 清水M
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
  • 2008/11/23 15:34
☆私は、パッと見で似た作品イメージであるシャマランの『ハプニング』にも、なかなかの高評価を与えた者であるが、  いかんせん、所詮は、この『ブラインドネス』の前座でしかなかったようだ。  『ブラインドネス』・・・、物語の中盤、この下腹部に鬱積する暗澹た
  • soramove
  • 2008/11/23 15:10
「ブラインドネス」★★★ ジュリアン・ムーア、伊勢谷友介、木村木村佳乃 ガエル・ガルシア・ベルナル 主演 フェルナンド・メイレレス 監督、2008年、121分 10月の東京国際映画祭で見た映画、 主役がズラリと並んだ舞台挨拶で 華やかに上映された。
  • きららのきらきら生活
  • 2008/11/23 10:55
   ☆公式サイト☆『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレスが、ノーベル文学賞受賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化した心理パニック・サスペンス。視界が真っ白になる伝染病がまん延する状況下で、人間の本性や社会の恐怖をあぶり出していく。街の
  • ともやの映画大好きっ!
  • 2008/11/23 08:44
(原題:BLINDNESS) 【2008年・カナダ/ブラジル/日本】試写で鑑賞(★★★★☆) 第61回カンヌ国際映画祭オープニング作品。 第33回トロント国際映画祭特別上映作品。 第21回東京国際映画祭特別招待作品。 ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説「白の闇」を国際
  • たいむのひとりごと
  • 2008/11/23 08:39
「結局何だったんだ?」の結末でもあり、観る人によって評価がぱっきりと分かれそうだけど、シュミレーション映画として考えると、説得力があるというのか、何もかもが起こり得るような、空恐ろしくなる作品だった。
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2008/11/22 23:51
今年のトロント映画祭と、カンヌ映画祭オープニングを飾った 『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督の最新作! 『ナイロビの蜂』はあまり好きじゃないけど『シティ・オブ・ゴッド』が良かったしガエルくんが出てるので楽しみにしてた作品。 いよい
  • 今宵、サムソン・マスマスラーオの映画館で
  • 2008/11/22 23:34
    = 『ブラインドネス』  (2008) = ある日、車を運転していた日本人の男(伊勢谷友介)が、突然視力を失い、目の前が真っ白になる事態に見舞われる。 しかし、彼を診た医者(マーク・ラファロ)によれば、眼球に異常はなく、原因は不明だった。 その
  • 【映画がはねたら、都バスに乗って】
  • 2008/11/22 22:39
{/kaeru_en4/}このごろ、ものが見えづらくなってさあ。あそこに見える病院でも行くかな。 {/hiyo_en2/}でも、あの病院に眼科はないわよ。 {/kaeru_en4/}うそ!目の前、真っ暗になりそう。 {/hiyo_en2/}真っ暗じゃなくて、目の前がまっ白になった映画が、「ブラインドネ
  • 佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン
  • 2008/11/22 22:11
公式サイト。原作はノーベル文学賞作家、ジョゼ・サラマーゴの「白の闇」、フェルナンド・メイレレス監督。ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、伊勢谷友介、木村佳乃、ダニー・グローヴァー、ガエル・ガルシア・ベルナル、サンドラ・オー。何か頭と尾は良いが、中身
  • 勝手に映画評
  • 2008/11/22 21:53
伊勢谷友介と木村佳乃が出演して話題にもなった映画。突然、視野が真っ白になってしまい失明してしまう伝染性の奇病。感染間は瞬く間に広がっていくが、有効な対策は無く、感染者は、不衛生で危険な環境の収容所に閉じ込められる。多数の失明者を収容した収容所は次第に
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2008/11/22 21:37
 『全世界、失明。』  コチラの「ブラインドネス」は、驚異的な伝染力を持つ奇病<ブラインドネス>により、人類が次々と失明してゆき、不安と恐怖がひき起こすパニックの渦中に、ただ一人”見えている”女が紛れこんでいた様を描く、11/22公開のPG-12指定の心理パ