ベンジャミン・バトン 数奇な人生
0

    2008年/アメリカ
    監督:デヴィッド・フィンチャー
    出演:ブラッド・ピット
       ケイト・ブランシェット
       ティルダ・スウィントン
       ジェイソン・フレミング
       イライアス・コティーズ
       ジュリア・オーモンド
       エル・ファニング
       タラジ・P・ヘンソン

    産まれたときも最後のときも、おむつのお世話になります。。。

    一人の男の人生をまぁ〜〜〜〜ったりと鑑賞した気分です。3時間近くもあるのに特別長い!ともかんじなかったし(少しは感じたけどネ)、かといって特別面白い!ともかんじなかった、ある意味不思議な作品でした。まぁ〜産まれたときは80歳で徐々に若返っていくこと事態が不思議だったけども、だからといってそれを突っ込むことはなかったですね〜。ほんと〜不思議な作品です。

    女性がしわがなくなっていくことを羨ましがるのと同じ気持ちのように、ベンジャミンが見ていてだんだんと若返っていくのがほんとに羨ましかったですね。しかもブラピが若返っていく!なーんて浮かれた気持ちもちょっぴりあったし。

    でもベンジャミンとデイジーの歳が交差していった時、前半は歳が近づいていくから見ているほうも、やっとお似合いのカップルになった!っておもったけど、後半はだんだんと歳が離れていくのがなんだかせつない気分でした。

    それに産まれた時と年老いた時、おむつをする〜って誰かが言ったセリフを聞いて、みかけは赤ん坊でも年寄りでも人生の最初と最後はみんな同じなんだなぁ〜と感慨深かったものがありました。

    見終わってから、自分の人生って・・・ってマジで考えちゃった(ほんのちょっぴりだけどネたらーっ



    2009/2/7 映画館にて鑑賞 赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん




    おばけ赤ん坊の体にしてあの顔!サダキヨを思い出しちゃったよぉ〜汗
    お金私だったらボタン工場を継いでいたわね汗
    2009/映画館鑑賞 | comments(11) | trackbacks(53)
    entry_bottom
    スポンサーサイト
    0
      - | - | -
      entry_bottom
      Comment
      >ケビンさん、
      若返るってのも、
      うらやましいけども悲しいものがありましたね〜。
      若さや老いというものをいろいろと
      考える作品でした。
      まぁ〜ったりとみてましたが、
      いろいろと感慨深いものがありましたね。
      管理人
      2009/02/28 9:21 PM
      こんばんは、えふさん。

      まったりとのんびりとした映画でした。
      でも観てて飽きなかった気がします。
      オスカーは受賞しなかったけど、なかなか良かったと思います。特殊メイクでの老け顔よりも、ふたりとも年齢若く見えた時の方が逆にすごいなと思いました。

      若返る、ってうらやましいけれど、悲しいものなんだなと感じました。
      2009/02/27 11:58 PM
      >kossyさん、
      人生最良の瞬間なんて・・・
      ほんのわずか数秒なのかもしれませんね。。。
      管理人
      2009/02/21 9:19 PM
      あの顔がサダキヨだったら怖いかも〜
      考えてみれば人生最良の時代なんてのはほんの一瞬なのかもしれませんね。
      2009/02/15 12:59 PM
      >メビウスさん、
      3時間近くもあるので、
      身構えてしまったこともあるのですが、
      わりと時間の長さを気にすることなく
      見れましたね。

      若返っていくのはうらやましいことだったけど、
      反対に愛する人と一緒の時間を過ごせない
      歯がゆいしさがあって、
      ちょっとせつなかったですね。。。
      管理人
      2009/02/14 7:21 PM
      えふさんこんばんわ♪

      自分も最初は3時間近い上映にちょっと不安を抱えていましたが、観てみると案外時間を気にせず見入っていましたね。淡々とした内容だったらダレますけど、ベンジャミンの人生の旅路の中に時折のユーモアを加えて飽きさせないようにしてたのが良かったですね。

      まあブラピの不気味すぎる老けメイク等も驚きましたけど、自分も後半はその辺りに気を取られなくなってたかも?むしろ途中からは愛する人と一緒にいたくてもいられない歯痒い思いを胸に秘めながらも、残りの人生を精一杯生きたベンジャミンに感動してしまいました。
      2009/02/09 10:45 PM
      >にゃむばななさん、
      後半の歳が離れていくのはせつなかったですね。。。
      子供の体にして痴呆症っても悲しかったです。

      >migさん、
      CGの技術はすばらしかったですね。
      老け顔・・・ぜんぜn違和感なかった!

      >たいむさん、
      一瞬、サダキヨを思い出しちゃった(汗)
      ほんと〜タイムリーでしたわ(苦笑)

      >ゆかりんさん、
      なんとなく見終わったあとに
      せつなさが残る作品でしたね。
      管理人
      2009/02/08 11:36 AM
      こんばんは♪
      最初は2人のトシが近づいていって良かったんですが、離れていくにしたがって切なくなっていきましたよね。
      すごく感動〜ってわけじゃないけど見終わった後に少し泣けちゃいました。
      2009/02/07 9:34 PM
      こんにちは!
      >赤ん坊の体にしてあの顔
      そうそう!なんかタイムリーな感じがしちゃいましたよねw

      やっとクロスしたのに、お似合いの2ショットはほんの束の間で、また離れだす2人が切なかったですね。
      たいむ
      2009/02/07 8:08 PM
      えふさんこんばんは★
      TBコメありがとう〜

      今のCGの技術は素晴らしい!と再確認した1本でしたよ〜
      ベンジャミンはどんどん若返り、愛する彼女はどんどん老けて、、、
      病床であんな状態のとき娘に全告白する?なんて思っちゃったけど
      切ないお話でしたよね、、、、。
      2009/02/07 7:50 PM
      トラコメありがとうございました。
      後半どんどんと歳が離れていく2人は凄くせつなかったですね。
      しかもベンジャミンが痴呆症になってしまう悲しさ。

      それでも映画を見終わったあと、人生は素晴らしいと思えるのもこの映画の魅力なんだと思いました。
      2009/02/07 5:28 PM
      コメントする









      entry_bottom
      Trackback
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
      デビッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットのコンビ作品 がまた見れると胸躍りました。「セブン」、「ファイトクラブ」と あっと驚く仕掛けを用意してくれる・・・ この題材を選んだときにびっくりしました。
      | 気ままな映画生活 | 2009/08/20 1:31 AM
      文豪アーネスト・ヘミングウェイ同様、「失われた世代」に属する米国の著名な純文学作家、F・スコット・フィッツジェラルド(1896年―1940年) の小説(角川文庫所収)を映画化したファンタジー・タッチのヒューマン・ドラマ「ベンジャミン・バトン 数奇な人
      | シネマ・ワンダーランド | 2009/07/26 2:21 PM
      あんな風に若返ることができるメイク・・私もしてもらいたい(^^ゞ
      | 心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/07/25 8:20 PM
      人生は素晴らしい
      | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/07/22 1:13 PM
      2008 アメリカ 洋画 ドラマ ファンタジー 作品のイメージ:感動、ほのぼの、切ない 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド 第 81回アカデミー賞で最多の13部門にノミネートされたということと、特殊メイクで
      | あず沙の映画レビュー・ノート | 2009/05/22 11:00 AM
      ピチピチのビラッド・ピットが観られる! ということで、「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コテ
      | 映画でココロの筋トレ | 2009/03/29 10:28 PM
      1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、 ニューオーリンズを舞台に、80代で生まれ、そこから若返っていく、 1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、 ひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。 主演はブラッド・ピット。 老人ホームの
      | 映画、言いたい放題! | 2009/03/19 1:04 AM
      ☆「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イライアス・コティーズ、ジュリア・オーモンド、エル・ファニング デイジー、タラジ・P
      | りんたろうの☆きときと日記☆ | 2009/03/12 10:22 PM
      あらすじ80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)は、愛する人との出会いと別れを経験していくが・・・。感想映画の日に、久しぶりに劇場鑑賞。『セブン』、『ファイト・クラブ』のデヴィ
      | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ | 2009/03/05 7:10 AM
      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」、観ました。 フィッツジェラルドの短編小説を映画化、老人の姿で生れてきた男の数奇な運命を描く...
      | クマの巣 | 2009/03/01 8:09 PM
      80歳で生まれ、若返っていく 数奇な人生を生きた、ある男の物語
      | シネマのある生活〜とウダウダな日々 | 2009/02/27 11:59 PM
      [ベンジャミン・バトン数奇な人生] ブログ村キーワード  アカデミー賞13部門ノミネート!上映時間2時間47分!!「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」(ワーナー・ブラザース)。アカデミー賞では残念な結果(主要部門でカスらず、3部門の受賞)に終わりましたが、
      | シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/02/26 9:49 PM
      2月14日(土) 14:50〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:900円 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』公式サイト アカデミー賞にやたらノミネートされている相当に長い映画。 爺として生まれ若返っていくのだが、成長するにつ
      | ダイターンクラッシュ!! | 2009/02/25 2:29 AM
       ハリケーンが近づく中、病院ではもうすぐ死を迎えようとする母を娘が見舞いに来ていた。母は娘に日記帳を読んでくれるように頼む。その日記帳には思いもかけぬ母と自分の生い立ちの秘密が隠されていた。  産まれたときに80歳で、そこから若返っていくベンジャミン
      | 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2009/02/24 11:31 PM
       『タイタニック』のような格調高い構成に、『フォレスト・ガンプ 一期一会』のよう...
      | シネクリシェ2.0 | 2009/02/24 6:23 AM
      【THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 】 【監督】 デヴィッド・フィンチャー   【原作】 F・スコット・フィッツジェラルド    【脚本】 エ...
      | +++ Candy Cinema +++ | 2009/02/18 8:44 PM
      ▼動機 子供の頃、こういう歌があったよね ▼感想 ま、それなり ▼満足度 ★★★★☆☆☆ それなり ▼あらすじ 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトン(ブラッド・ピット)。時間の流れを止められず
      | 新!やさぐれ日記 | 2009/02/17 10:52 PM
      「徹底サーチ」では、あなたが入力したキーワード「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」に関する最新情報をインターネットから徹底検索しています。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」:最新情報 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」関連商品を探す
      | 徹底サーチ | 2009/02/16 3:25 PM
      ハリウッド映画が手軽に見られるタイですが、先月から新年にかけて中々食指を動かされるような作品が無かったんですよね。(日本はいま007の公開が始まったばかりですが、もうこちらでは過去のことです)。 タイに居る間はとにかく目ぼしいハリウッド作品は見まくる!
      | タイで想う日々 | 2009/02/16 3:01 PM
      ベンジャミン・バトン 数奇な人生’08:米 ◆原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON◆監督:デビッド・フィンチャー「ゾディアック」「パニック・ルーム」◆出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェ
      | ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/02/16 12:07 AM
      時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト
      | はらやんの映画徒然草 | 2009/02/15 3:47 PM
      デイジーにヒナギクの花束を・・・
      | ネタバレ映画館 | 2009/02/15 12:53 PM
      「ベンジャミン・バトン」★★★★★オススメ ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット 主演 デヴィッド・フィンチャー 監督、2008年、167分、アメリカ 「この映画に原作があり、 それがスコット・フィッツジェラルドだと知って そうかもなと思った、 一
      | soramove | 2009/02/15 12:57 AM
       原題:The Curious Case of Benjamin Button 80歳で生まれ、若返っていく男の物語 公開前から予告での宣伝もじゃんじゃん流されていたので、観ないわけにはいかないなあと思っていました。2月9日夕方、鑑賞してきました。ところが長い!3時間まではいかなかっ
      | 銅版画制作の日々 | 2009/02/14 11:33 AM
      『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  公式HPはこちら ←クリック   ●あらすじ(序盤) 1918年、第一次世界大戦の戦勝気分に沸くニューオーリンズ。ある一組の白人カップルの間に男の子が産まれるが。その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌を
      | 映画と秋葉原と日記 | 2009/02/13 10:54 AM
      人生は素晴らしい。
      | ひるめし。 | 2009/02/13 10:40 AM
      今週の週末ナイトショウは・・・ ミュージカル好きなひらりんとしては 「ハイスクールミュージカル・ザ・ムービー」も観たかったけど、 やはり「ケイト・ブランシェット特集」継続中なので本作を鑑賞。 この特集は「エリザベス」「あるスキャンダルの覚え書き」「ア
      | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/13 3:57 AM
      監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、エル・ファニング、 ティルダ・スウィントン、ジュリア・オーモンド、タラジ・P・ヘンソン、ジェイソン・フレミング 評価:88点 人生を逆に生きる。 老人のように生まれ
      | デコ親父はいつも減量中 | 2009/02/13 12:21 AM
      ブラッド・ピット的に考えると、筆者の評価が最も高い作品は「ジョーブラックをよろしく」である。この作品が評価が高い理由はレビューを読んで頂きたいのであるが、ひとつには時間の取り方である。この作品は物凄くゆっくりと(確かに上映時間も180分と長いが・・・)
      | 利用価値のない日々の雑学 | 2009/02/11 3:45 PM
      一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽
      | to Heart | 2009/02/11 12:33 AM
      ベンジャミン・バトン 数奇な人生 を見てきました 物語は 第一次世界大戦終戦の日に生まれた
      | ヤジャの奇妙な独り言 | 2009/02/10 9:10 AM
      【監督】デビッド・フィンチャー 【出演】ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/タラジ・P・ヘンソン/ジュリア・オーモンド/ジェイソン...
      | シネマをぶった斬りっ!! | 2009/02/09 10:44 PM
      人生という名のロードムービー。  
      | Akira's VOICE | 2009/02/09 6:18 PM
      1918年、クイニーは赤ん坊なのに80歳の老人のような風貌をした男児を拾い、ベンジャミンと名付けて慈しみ育てる。 成長するにつれどんどん若返るベンジャミンは、ある日6歳のデイジーと出会い、自分の秘密を打ち明ける。 やがて人生のちょうど真ん中で、ほぼ同じ年齢
      | 象のロケット | 2009/02/09 3:43 PM
        ★★★★★  80歳の老人の姿で生まれ、年をとるにつれ若返っていく男と バレリーナの愛の物語。 『The Great Gatsby 』のFrancis Scott Key Fitzgeraldが 書いた短編小説(1922年)をEric Rothが脚色。 第81回アカデミー賞で作品賞など13部門にノミネート
      | 富久亭日乗 | 2009/02/09 8:05 AM
      『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観ました『セブン』『ファイト・クラブ』に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジーです>>『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』関連原題: THECUR
      | おきらく楽天 映画生活 | 2009/02/08 11:14 PM
      JUGEMテーマ:映画 ブラッドを「永遠に待っている」と言って 3年も待たないでお兄ちゃんと結婚してしまった ジュリア・オーモンドは、 生まれ変わって彼の娘になっていた・・・。 と言うお話ではなかったですね。 でも、ブラッド・ピットの出世作 「レジェ
      | 茅kaya日記 | 2009/02/08 9:58 PM
      人生は驚きの連続。与えられた運命を受け入れて。試写会にて。
      | 悠雅的生活 | 2009/02/08 6:36 PM
      2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみ
      | LOVE Cinemas 調布 | 2009/02/08 2:28 PM
      冒頭の時計職人の逸話はどういう風にベンジャミンに絡んでくるんだろう?と思いつつ観てましたが、関係なかったっぽいです。なんとなくですが、人間って子供のときと老人のときって近い感じがしますよね。どっちも明快な思考はなかったりするし、誰かの世話になっていた
      | not simple. | 2009/02/08 1:36 PM
      仕事を早退させてもらって、新宿厚生年金会館に『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』の試写会に行ってきました。 早退予定の時間前に3時間に及んだ電話でのテクニカルサポートの案件があって、予定時間に退社できないはその対応が長引いた分昼休憩もとれないで踏んだ
      | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/02/08 7:16 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      | - | 2009/02/08 1:34 AM
       『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来
      | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/07 10:02 PM
      原題:THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON公開:2009/02/07製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:167分鑑賞日:2009/02/07監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、ジェイソン・フレミング、イラ
      | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/07 9:24 PM
      1月29日、MOVIXの一斉試写会で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観てきました。 とーってもいい映画でした。超オススメです。 80代で生まれ、そこから若返っていくという内容をどう映像化していくのか、興味があったのですが、さすがハリウッド!素晴
      | まぁず、なにやってんだか | 2009/02/07 8:30 PM
      ある裕福な家庭。待ちに待った我が子の誕生。しかし母親の命と引き換えに生まれてきた赤ん坊が醜い老人の姿だったとしたならば、例え我が子と言えども愛する妻の命を奪った”悪魔の子”にしか見えない夫の気持ちもわ
      | たいむのひとりごと | 2009/02/07 8:05 PM
      『セブン』『ファイトクラブ』に続き、デヴィッド・フィンチャー監督×ブラッド・ピットのコンビ 3作目は 今年ももうすぐ発表になるアカデミー賞で 最多13部門ノミネート{/atten/} 作品賞/監督賞/主演男優賞/助演女優賞/脚色賞/ 撮影賞/編集賞/美術賞/衣装デザイン
      | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/02/07 7:38 PM
      観たい映画が、何本も公開される中で、一番期待していた「ベンジャミン・バトン 数奇な人生 」。 1000円で観られる割引券があったので、朝一で観てきました。 「UCとしまえん 」は、早い時間にしては、人がいたかな。 「ベンジャミン・バトン 数奇な人
      | いい加減社長の日記 | 2009/02/07 7:10 PM
      「ベンジャミン・バトン数奇な人生」を鑑賞してきました「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット
      | 日々“是”精進! | 2009/02/07 7:10 PM
      ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の
      | そーれりぽーと | 2009/02/07 6:48 PM
      「ベンジャミン・バトン 数奇な人生                       THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON」 2008 アメリカ Warner Bros.Pictures,Paramount Pictures,166min. 監督:デヴィッド・フィンチャー 原作:F・スコット・フィッツジェラ
      | 映画!That' s Entertainment | 2009/02/07 6:27 PM
      それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーなんですが、こちらの方がより大人向けといった感じでした。そしてブラッド・ピットファンは
      | めでぃあみっくす | 2009/02/07 5:35 PM
         ☆公式サイト☆F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』のデヴィッド・フィンチャーが映画化した感動巨編。第一次世界大戦時から21世紀に至るまでのニューオリンズを舞台に、80代で生まれ、徐々に若返っていく男の数奇な運命が描かれる。80代の男
      | きららのきらきら生活 | 2009/02/07 5:12 PM
      TRACKBACK BOTTOM
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      recent_entry
      archives
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      LINK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      twitter
      2019年映画館鑑賞リスト
      15.アリータ★★★☆
      14.翔んで埼玉★★★★
      13.女王陛下のお気に入り★★★
      12.シティーハンター★★★★
      11.ファーストマン★★★
      0.アクアマン★★★★
      9.メリーポピンズリターンズ★★★
      8.フロントランナー★★★☆
      7.サスペリア★★☆
      6.マイル22★★★★
      5.ミスター・ガラス★★★☆
      4.マスカレードホテル★★★☆
      3.クリード炎の宿敵★★★★
      2.ワイルド・ストーム★★★
      1.ボヘミアン・ラプソディ
      search