7つの贈り物
0

    2008年/アメリカ
    監督:ガブリエレ・ムッチーノ
    出演:ウィル・スミス
       ロザリオ・ドーソン
       マイケル・イーリー
       バリー・ペッパー
       ウディ・ハレルソン

    クラゲがあんなにも怖い生き物だったなんてピピピ
    「7つの贈り物」っていうからには見ていてすがすがしく気持ちのいいもんだろうとおもっていたら、どーんと重たかった〜あせあせ 天国から送られてきたウィル・スミスが7つの喜ばしいことでもするんだろう〜くらいにしかおもっていなかったらとんでもなかった。これ見るならアカデミー賞の授賞式を生放送で朝から見てればよかったよォ汗 録画してるけどたらーっ

    だいたい前半までは、盲目の人に罵声を浴びせたり、心臓の悪い人に優しくしたり、見ず知らずの子供に骨髄液の提供をしたりしている国税局員のウィル・スミスの行動の意味がまったくわからず、ちょっとあきあきしていたら。。。

    中盤から交通事故が原因だとわかってきて、“贈り物”の意味がわかったときはドン引きしてしまった唖然 なにもそこまで・・・もらったほうだって生きながらえるのはうれしいだろうけど、すんなりとは喜べないのでは?自分だったら生きながらえた人生、辛いかも。特に心臓移植をした女性はあんな深い仲にまでなったのに事実を知ってどうおもったことだろう。唯一、盲目の男性はすがすがしい顔をしてピアノを弾いていたけどたらーっ あ、家をもらった女性が一番いい贈り物だったかもたらーっ 目の前が海だもんねぇ。

    あまり好きにはなれない作品でした。


    2009/2/23 映画館にて鑑賞 困惑撃沈唖然
    2009/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(38)
    entry_bottom
    スポンサーサイト
    0
      - | - | -
      entry_bottom
      Comment
      >fujiさん、
      五体満足な自分だから、
      きっと臓器をあ〜いうかたちでもらうのに
      抵抗があったのかとおもいます。。。
      これが今にも生死が・・・
      っていう状況ならどんなかたちであれ、
      もらってうれしかったかもしれません。

      >メビウスさん、
      あの結末はそこまで〜
      って違和感がありましたね(汗)
      罪を償うならもっと方法があったかと・・・

      管理人
      2009/03/06 9:12 PM
      えふさんこんばんわ♪

      『幸せのちから』の監督さんとウィルの再コンビ作品なので、雰囲気的には感動作を思わせますよね。自分もそんな気持ちで鑑賞しましたが、結末を知ったらかなり驚愕してしまいました。
      二番煎じな作りにしなかったのは好感持てますけど、あの結末は自分もあんまり好きになれませんでした・・。ドナー提供者を知った人の気持ちってあんな清々しくなるもんなのかなー?とか(汗
      2009/03/03 9:02 PM
      「7つの贈り物」重たかったけど・・私は、良かったけどなぁ・・
      私がもらう立場だったら・・きっと“贈り物”もらうわ。それで“生”が得られるんだもん。
      どんな人がどんな事情でくれようが・・“物”に変わりはないもん・・。
      そう割り切らなくっちゃ、もらえない代物ばかりだわ・・^^;;

      私があげる立場だったとしたら・・微妙かなぁ・・。
      過去にどんな取り返しのつかないことをしたからといって・・他の人にあげるために自分の“生”をおろそかにするもんじゃないわ!

      “贈り物”として自分の“生”をあげるものじゃないわ・・。あげるのなら“人生”(生き方)で捧げるべきだわ^^;;
      人のために“生きて”尽くす方がいいと思うわ・・^^;

      ・・とここまで考えて・・。
      じゃぁ・・脳死の人の移植が認められるのなら・・

      刑罰で死刑が認められてる日本では・・

      死刑執行されたひとからの・・移植はあかんのぉ〜?って思ってしまった・・。

      アジアの貧困な国では、生活が苦しいから、家族のために自分の臓器を売ってる人も現実にいるくらいだし・・・。
      人身売買じゃないけど、臓器売買はアカンと思うよ。
      でも売買じゃなくて・・。脳死の人からの提供じゃなくて・・。

      死刑執行された犯罪者からの・・提供はアカンのぉ〜?

      そんな罪を犯した人の臓器なんかいらない!!・・なぁ〜んていうのは普通の状態だから言えるのよ。

      せっぱつまってたら・・誰からの提供であろうが、もらって“生きたい”って思うと思うわ・・^^;

      最初にも言ったけど・・

      どんな人がどんな事情でくれようが・・“物”に変わりはないもん・・。
      fuji
      2009/03/01 11:26 PM
      この贈り物は重すぎますっ
      私だったら素直には喜べないような気がします。
      深い仲になった人がねぇ・・・知らないんだったらいいけどちょーっと重すぎます。
      ほんと家をもらった人が一番良い贈り物でしたよね。
      2009/02/23 11:30 PM
      >にゃむばななさん、
      なんであの人たちが選ばれたんだろうね〜?
      最初は事故に関係あるのかとおもってたんだけど、
      そうでもなさそうで・・・
      あんな贈り物もらっても困っちゃいますよね(苦笑)
      管理人
      2009/02/23 7:39 PM
      あんな贈り物を贈る相手を選ぶというのも、考え方によっては失礼極まりない行為ですよね。
      しかも選ぶ範囲も狭い!

      基準が明確でない分、胡散臭ささえも感じてしまいました。
      2009/02/23 5:18 PM
      コメントする









      entry_bottom
      Trackback
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック機能は終了しました。
       あなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──? 近年ではジャンルを問わず出演作がメガヒットを放つ、アメリカを代表する「ドル箱俳優」の1人だそうです。“アイ・アム・レジェンド”
      | 銅版画制作の日々 | 2009/03/22 4:20 PM
       幸せのちからは微妙でしたが、ウィル・スミス主演の7つの贈り物を観てきました。
      | よしなしごと | 2009/03/18 7:28 AM
      ウィル・スミス主演の『7つの贈り物』を観ましたー。 かなり観る人の好みがわかれそうな作品だなーという感じ。自分は割とこういう話嫌いではないので、結構ジーンときちゃいました。 ******************** ウィル・スミスが『幸せのちから』のガブリエレ・ムッ
      | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/03/15 12:32 PM
      映画 7つの贈り物 の感想 悲しい映画です。そして基本設定も好きになれません。 ...
      | 映画どうでしょう | 2009/03/13 12:22 PM
      3月5日(木) 21:10〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『7つの贈り物』公式サイト 感動押し付け作品、俺にとっては幼児虐待にしか思えず、極めて不快だった「幸せのちから」。 本作は、「幸せのちからの監督最新作」
      | ダイターンクラッシュ!! | 2009/03/13 2:07 AM
       昨年度のギャラNO.1男優ウィル・スミスが  『幸せのちから』の監督と再びタッグを組んだ感動作。  原題:SEVEN POUNDS    個人評価 ★★...
      | 『映画な日々』 cinema-days | 2009/03/07 1:37 AM
      ※ストーリー※過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見知らぬ7人の他人に彼らの人生が変わるような贈り物をすることだった。そして計画実現のた
      | 映画君の毎日 | 2009/03/06 5:41 PM
      【監督】ガブリエレ・ムッチーノ 【出演】ウィル・スミス/ロザリオ・ドーソン/ウッディ・ハレルソン/バリー・ペッパー/マイケル・イーリー ...
      | シネマをぶった斬りっ!! | 2009/03/03 9:00 PM
      「7つの贈り物」★★☆ ウィル・スミス主演 ガブリエレ・ムッチーノ 監督、アメリカ、123分、2008年 「事故で7人の命を奪った後悔から その償いをしようとする主人公、 気持ちは分かるが、 もっと別の方法がいいな、 救いが無さ過ぎる」 この映画
      | soramove | 2009/03/02 1:35 AM
      原題:SEVEN POUNDS それを贈り物と呼ぶにはあまりに哀しい、イエス・キリストが人々の罪をあがない人類を救うために自らを十字架にかけた、かのように、贖罪はミステリアス〜 不思議な男ベン・トーマス(ウィル・スミス)、海辺の豪邸、7人の名前が書かれた
      | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/03/01 1:53 AM
      -
      管理者の承認待ちトラックバックです。
      | - | 2009/02/28 4:46 PM
      なんか知らんけど今度のウィル・スミスはプレゼントをくれるんだそうで、次は“俺様サンタ”?かと思いながら『7つの贈り物』を観てきました。 ★★★★ 何も知らない方が楽しめるので、久し振りにいきなりネタバレ全開で。 ネタバレ 何の説明もなく始まり、観ている
      | そーれりぽーと | 2009/02/28 12:23 AM
      監督   ガブリエレ・ムッチーノ キャスト ウイル・スムス      ロザリオ・ドーソン      ウディ・ハレルソン   7つの贈り物、そのひとつひとつが何であるか、なかなか判らないまま物語が進んで行く。彼が住む海辺の家がその贈り物のひとつであること
      | You got a movie | 2009/02/27 10:59 PM
      あなたなら、受け取られますか?
      | ひるめし。 | 2009/02/27 1:27 PM
      2/4(水) aゾウちゃんに試写会に誘ってもらってABCホールに行って来ました。ホールは移転してて、メチャ綺麗になってて驚きました。何で移転したんだろ で・・・ 観てきた試写会は 大好きなウィル・スミス主演の7つの贈り物この映画については詳しく明かせな
      | 楽しい時間:*:・゚'☆♪ | 2009/02/27 11:22 AM
      今週の平日休みはラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で1本。 ウィル・スミス主演作はハズレなしと確信してるので、 アンジーの「チェンジリング」より、こちらを優先。
      | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/02/27 3:00 AM
      □作品オフィシャルサイト 「7つの贈り物」□監督 ガブリエレ・ムッチーノ □脚本 グラント・ニーポート □キャスト ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、ウディ・ハレルソン、バリー・ペッパー、マイケル・イーリー■鑑賞日 2月21日(土)■劇場 チネチッタ
      | 京の昼寝〜♪ | 2009/02/26 12:47 PM
      JUGEMテーマ:映画 2009年2月21日 公開 ★★★☆☆ 気持ちは分かるがちょとキツイ 星3っつ! あなたに〜あげる 私をあげぇるぅ〜 (by西川峰子) にわかにネタバレしちゃってますごめんなちゃい♪ うぅ〜ん、そういうことなのね
      | UkiUkiれいんぼーデイ | 2009/02/26 8:34 AM
      あなたなら、受け取れますか?7つの贈り物HP7つの贈り物シネマトゥデイ英題:SEVENPOUNDS製作年:2008年製作国:アメリカ日本公開:2009年2月21日スタッフ監督:ガブリエレ・ムッチーノ製作:トッド・ブラック/ジェームズ・ラシター/ジェイソン・ブルメンタル    
      | 猫とHidamariで | 2009/02/25 10:36 PM
      「神は7日間で世界を創造した。僕は7秒間で人生を叩き壊した」そうつぶやく男の名は、ベン・トーマス(ウィル・スミス)。過去のある事件により、心に深い傷を抱えて生きている。家族も恋人もなく、たった一人で海辺の瀟洒な家に住んでいるベンは、ある計画を立て
      | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/02/25 12:24 AM
      その「計画」が完了する時・・・
      | 悠雅的生活 | 2009/02/24 10:09 PM
      関係ない別の7人だったんですね。。。  ウィル・スミスの  演技・表情は見事です。  上手いんですけど…  髪型はやっぱり  いつものウィルがいい。  襟足短いのを知った(笑)『7つの贈り物』ラストでいきなり涙腺が切れましたよ〜(/_;)ネタバレあります。何
      | 美容師は見た… | 2009/02/24 9:34 PM
      試写会に行ってきました。 感想はネタバレするかもなので、これからみるつもりの方は 読まない方がいいかもです。 よく考えると、私はウィ...
      | 映画感想 | 2009/02/24 4:03 PM
      SEVENPOUNDSあなたなら、受け取れますか?彼は【ある計画】を進めていた。7人の他人を選ぶ。そして、彼らの人生を変える。何のために──?上映時間123分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2009/02/21ジャンルドラマ【
      | CinemaCollection | 2009/02/24 11:31 AM
      おも〜い、おも〜い、贈り物{/m_0072/} 人助けも、ここまでくれば究極。 オッサンコーナーに登場させたばかり、大好きなウィルの新作という事で楽しみにしていた今作。 賛否分かれた『幸せのちから』の監督、ガブリエレ・ムッチーノとの再タッグによるウィル主演にし
      | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/02/24 12:13 AM
      クラゲでノーベル賞はとれても、アカデミー賞はとれない。
      | ネタバレ映画館 | 2009/02/24 12:06 AM
      土曜日の2本目には、「7つの贈り物 」を選択。 ちょっとミステリーっぽくて、楽しみにしていました。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは少なめ。 「7つの贈り物 」は、大きめのスクリーンで、1割程度。 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテ
      | いい加減社長の日記 | 2009/02/23 11:58 PM
      感動作のふりをしているが、中身は、神の真似事をする不愉快な物語だ。心に傷を負ったベンは、見知らぬ男女7人に彼らの人生を変える贈り物をする。ネタバレは禁止なので詳しくは明かせないが、主人公は、善人に対し善行を施すのが目的。だが“選ぶ”などという行為がそ
      | 映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評 | 2009/02/23 11:43 PM
      原題:SEVEN POUNDS公開:2009/02/21製作国・年度:アメリカ、2008年上映時間:123分鑑賞日:2009/02/22監督:ガブリエレ・ムッチーノ出演:ウィル・スミス、ロザリオ・ドーソン、マイケル・イーリー、バリー・ペッパー、ウディ・ハレルソンあなたなら、受け取れますか
      | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/02/23 11:26 PM
      『幸せのちから』のウィル・スミスとガブリエレ・ムッチーノ監督が再び 組んで、辛い過去を背負った男が見知らぬ人に人生を変えるような贈り物を するさまを描いたヒューマンドラマ。過去に起こしたある事件で心に大きな傷を負ったベン・トーマス。 彼は互いに何の関
      | だらだら無気力ブログ | 2009/02/23 11:02 PM
      「7つの贈り物」を鑑賞してきましたウィル・スミスが「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督と再びタッグを組んだ感動のヒューマン・ドラマ。辛い過去を背負い心に傷を抱えた男が、ある計画を実行するために見知らぬ7人を選び、彼らの人生を変える贈り物を捧げ
      | 日々“是”精進! | 2009/02/23 10:14 PM
      ▼動機 ぞーきでしょ? ▼感想 ぞーきでしょ? ▼満足度 ★★☆☆☆☆☆ いまいち ▼あらすじ 過去の事件により心に傷を負った謎の男ベン・トーマス(ウィル・スミス)はある計画を立てていた。親友のダン(バリー・ペッパー)にだけ打ち明けられた計画は、見
      | 新!やさぐれ日記 | 2009/02/23 8:47 PM
      ウィル・スミス最新作。ウィルはここ1年で、『アイ・アム・レジェンド』、『ハンコック』と本作と3度目の来日だそうです。「そろそろ日本の市民権をくれよ」と言っていたらしいですが。(笑)監督は『幸せのちから』でウィルと組んだガブリエレ・ムッチーノ。予告編で
      | LOVE Cinemas 調布 | 2009/02/23 8:15 PM
      [7つの贈り物] ブログ村キーワード 記事投稿日時 2009年1月22日 1:27 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  「幸せのちから」の監督・主演コンビが再びタッグを組んだ感動衝撃作。「7つの贈り物」(ソニー・ピクチャーズ エンタテイン
      | シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/02/23 6:41 PM
      贈りもの・・が、早々に予測がついてしまった・・。
      | ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/02/23 6:26 PM
      私ならこの贈り物を受け取りません。理由はただ一つ、贈り主の動機が不鮮明だからです。 ウィル・スミスがガブリエル・ムッチーノ監督と再び組んで『幸せのちから』路線の映画を作ろうという気満々の割には、バランスの悪い映画でしたね。ちょっとウィル・スミスの作品
      | めでぃあみっくす | 2009/02/23 5:19 PM
       『あなたなら、受け取れますか? 彼は【ある計画】を進めていた。 7人の他人を選ぶ。 そして、彼らの人生を変える。 何のために─?』  コチラの「7つの贈り物」は、ガブリエラ・ムッチーノ監督、ウィル・スミス主演という「幸せのちから」のコンビが再びタ
      | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/02/23 4:41 PM
      (原題:Seven Pounds) ※カンの鋭い人は注意。※映画の核に触れる部分もあります。 鑑賞ご予定の方は、その後で読んでいただくことをオススメ。 ----このタイトル、どこかで聞いたような…。 ん?デジャ・ヴかニャあ。 「いや、そうじゃないと思うよ。 ほら2年前に
      | ラムの大通り | 2009/02/23 4:38 PM
      TRACKBACK BOTTOM
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << January 2020 >>
      PR
      recent_entry
      archives
      RECENT COMMENT
      RECENT TRACKBACK
      LINK
      PROFILE
      MOBILE
      qrcode
      twitter
      2019年映画館鑑賞リスト
      15.アリータ★★★☆
      14.翔んで埼玉★★★★
      13.女王陛下のお気に入り★★★
      12.シティーハンター★★★★
      11.ファーストマン★★★
      0.アクアマン★★★★
      9.メリーポピンズリターンズ★★★
      8.フロントランナー★★★☆
      7.サスペリア★★☆
      6.マイル22★★★★
      5.ミスター・ガラス★★★☆
      4.マスカレードホテル★★★☆
      3.クリード炎の宿敵★★★★
      2.ワイルド・ストーム★★★
      1.ボヘミアン・ラプソディ
      search