スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    オーストラリア
    0

      2008年/オーストラリア
      監督:バズ・ラーマン
      出演:ニコール・キッドマン
         ヒュー・ジャックマン
         デヴィッド・ウェンハム
         ブライアン・ブラウン
         ジャック・トンプソン

      ヒュー・ジャックマンにヒューヒューラブ


      えらい宣伝しまくっていたので大作扱いしてるのはわかるんだけど、なんだかベタな恋愛ものぽくって、「地球が静止する日」みたいにがっかりしちゃうんだろうな〜とおもって見ました。まぁ〜半分当たって半分はずれってかんじでしたね汗 それでもアポリジニの歴史を扱っているあたりは、オーストラリアにとってはやはり大作!?なのかもしれませんね。

      先日のアカデミー賞の司会でミュージカルもできるんだ!とわかったヒュー・ジャックマンがワイルドでかっこよかったぁ〜!ラブ 牛を追ってる姿がたくましくて良かったですね。それに舞踏会の白いタキシード姿もりりしかったしラブ

      ニコール・キッドマンはきゃしゃな体で歩き方がとてもかわいらしかったです。貴族のご婦人がぴったりでした。夫の葬式で喪服姿を見た時には、ずいぶんと用意がいいなぁ〜とおもったけど、あの大荷物ならなんでもそろってるわねたらーっ

      オーストラリアの広大な大地で牛を追ってるシーンや、1500頭の牛を船に送り込む競争シーンは見ごたえあって楽しかったんだけど、戦争に突入してから先週の「7つの贈り物」のように引いてしまった。戦闘機にちらっと日の丸が見えた瞬間から。。。歴史の授業では真珠湾は教わったけど、オーストラリアまで日本軍が攻め込んでいたなんて教わってないわよぉ〜 汗

      おかげでヒュー・ジャックマンのかっこよさも爆撃でぶっ飛んじゃったわあせあせ


      2009/2/28 映画館にて鑑賞 馬馬馬



       
      キャー見て!見て!カンガルーよ!かわいい〜・・・・
      銃ズドオォ〜ンにはびっくりしながらも笑っちゃったわたらーっ

      カチンコ最後の弾、てっきりドローヴァーにあたったのかとおもってた。
      2009/映画館鑑賞 | comments(6) | trackbacks(28)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >migさん、
        わたしは世間の評判ほど
        つまらなかったとは感じませんでした〜。
        まぁ〜ありきたりの超大作でしたがね(苦笑)

        >たいむさん、
        ヒューはかっこよかったですね!
        アカデミーの司会なんて、
        正直心配してたんですが(笑)
        ミュージカルもできる!
        って初めて知りました。

        喪服姿をみたときは、
        すごく用意がいいな〜!
        と感心しちゃいましたね(爆)

        >にゃむばななさん、
        日本軍があそかまで攻めていたなんて、
        初めて知りました(汗)
        日本史を・・・
        特に大正〜昭和にかけて教えたほうがいいとおもいます。
        管理人
        2009/03/06 9:01 PM
        一般的には知られていませんが、日本とオーストラリアは戦争していたんですよね。
        確か『出口のない海』でも描かれていた潜水艦特攻隊の「回天」が実戦で投入されたのもオーストラリアとの戦いだったと記憶してます。
        2009/03/01 8:40 PM
        こんにちは!
        ヒューは、シリアスでも、アクションでも、ラブコメでも、着ぐるみでも、どれでもできてしかもカッコイイ!ホレボレしちゃいました。
        アカデミー賞の司会姿も、リアルで見たかったです!(><)
        喪服は準備良過ぎですよねー。サイズもぴったりでに合ってるし、田舎町に売ってるシロモロにはみえませんでしたよね(笑)
        たいむ
        2009/03/01 9:43 AM
        えふさん★

        ヒュー様良かったんだけど。。。。。
        話がいまひとつで
        乗り切れなかったあ。。。。
        しかも長くて、、、ちょっと参っちゃいました(笑)
        ニコールはバズの新作だからと脚本も読まずに引き受けたらしいですよ(笑)
        2009/02/28 11:43 PM
        >ともやさん、
        カンガルーには笑っちゃいましたね(爆)
        わたしもニコールと一緒にうかれていましたが(苦笑)
        わたしは長いとは感じなかったのですが、
        ラストの日本軍がでてきてひいてしまいました(汗)
        管理人
        2009/02/28 10:35 PM
        こんばんは、えふさん♪
        恋愛超大作っていうよりは、娯楽いっぱいのアドベンチャー映画でしたよね。
        (冒頭のカンガルー・エピソードを観た時は、これコメディだったのかしらん?…なんて思いましたけど・笑)

        大好きなニコールとヒューが出ていたんで、ハズレなしで楽しかったですわん。
        (でもちょっと長かったですわ〜♪)
        2009/02/28 10:32 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/898
        「オーストラリア」★★★☆ ニコール・キッドマン 、ヒュー・ジャックマン 主演 バズ・ラーマン 監督、2008年、165分、オーストラリア 「第二次世界大戦直前のオーストラリアに、 イギリス人貴族の主人公がやって来た、 オーストラリアの近代史と恋愛をも
        | soramove | 2009/03/27 9:11 PM
        原題:Australia WBCは残念ながら1次ラウンド敗退も、サッカーでは最終予選A組の首位を堅持、映画でいえば「マッドマックス」も「クロコダイル・ダンディー」も良かった・・・ イギリス貴族ながら財政的窮地に陥ったアシュレイ家、危機打開のために夫は
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/03/15 7:02 PM
        監督   バズ・ラーマン キャスト ニコール・キッドマン      ヒュー・ジャックマン      デビット・ウエンハム      ブライアン・ブラウンほか  往年のハリウッド大作を思わせる広大なスケールと愛のストーリー。ニコール-キッドマンの扮する英国
        | You got a movie | 2009/03/15 8:15 AM
        第二次世界大戦前夜のオーストラリアを舞台にした愛と冒険のドラマ。監督はバズ・ラーマン、キャストは ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・トンプソン他。 <あらすじ> 第二次世界大戦前夜のオー
        | Yuhiの読書日記+α | 2009/03/15 1:09 AM
        【AUSTRALIA】 【監督・製作・脚本】 バズ・ラーマン   【脚本】 スチュアート・ビーティー、ロナルド・ハーウッド、リチャード・フラナ...
        | +++ Candy Cinema +++ | 2009/03/14 8:51 PM
        ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演のドラマ『オーストラリア』を観ましたー。 バズ・ラーマン監督作品ってことで期待は大きかったんですけど、スケールの大きさは感じつつもどうも自分には合わない作品かなーという気もしてみたり。。。 ************
        | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/03/12 12:56 AM
        「物語は人と人を繋ぐもの」 作品中でアボリジニの少年ナニが独白で語る言葉です。
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/03/08 3:22 PM
        20才になるのに、麻衣子ゎまだぇっちしたことがぁりません(´・ω・`) 麻衣子に色んな事してくれる男の人ぃませんかぁ??? 出来れば童.貞さんがィィな・・ だって初めて同士の方がドキドキしそぉだし♪♪ 出来るだけサポするし、ぉ願いしましゅ(ノ∀`)ノ
        | 麻衣子 | 2009/03/06 10:50 PM
        オーストラリア人(監督)のオーストラリア人(キャスト)による、オーストラリアを舞台にした、オーストラリアという名前の映画
        | Wilderlandwandar | 2009/03/03 10:46 PM
        『オーストラリア』を観ました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマンです>>『オーストラリア』関連原題: AUSTRALIAジャン
        | おきらく楽天 映画生活 | 2009/03/01 11:26 PM
        オーストラリア’08:オーストラリア ◆原題:AUSTRALIA◆監督・製作・脚本: バズ・ラーマン「ムーラン・ルージュ」「ロミオ&ジュリエット」◆出演: ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、デヴィッド・ウェンハム、ブライアン・ブラウン、ジャック・
        | ☆C'est joli〜ここちいい毎日を〜☆ | 2009/03/01 10:18 PM
        ハリウッドで活躍するオーストラリア人監督が同じくハリウッドで活躍するオーストラリア人俳優2人を主演に迎えて送る、文字通り壮大なラブロマンス作品!というよりはタイトル通り「これがオーストラリアだ!」というアイデンティティを大いに感じる映画でした。 ラブ
        | めでぃあみっくす | 2009/03/01 8:51 PM
        虹の彼方に・・・
        | 悠雅的生活 | 2009/03/01 7:33 PM
        オーストラリア 242本目 2009-3 上映時間 2時間45分 監督 バズ・ラーマン 出演 ニコール・キッドマン ヒュー・ジャックマン ブランドン・ウォルターズ デヴィッド・ウェンハム ジャック・トンプソン デヴィッド・ガルピリル 会場 よみうりホール(試写会
        | メルブロ | 2009/03/01 6:21 PM
         予告編を観たときはそれほど興味をそそられなかったのですが、このブログで何度も紹介しているテレビ番組やぐちひとりの特集を観て、ちょっとおもしろそう・・・。と迷っていたんです。そんな話を会社の後輩としていたら、彼の奥様が試写会に当選しすぎたらしく
        | よしなしごと | 2009/03/01 5:37 PM
         『前に進むための涙もある』  コチラの「オーストラリア」は、あたしの大好きな「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督と二コール・キッドマンが再びコンビを組み、2人の祖国である「オーストラリア」を舞台に繰り広げられる2/28公開のエピック・アドベンチ
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/03/01 4:55 PM
        ☆3時間近い上映時間なので、もし内容が文芸大作っぽかったら、かったるいなあなどと思っていたのだが、ライトでご都合主義的な、粗も多いが、とても楽しめる娯楽大作なのでホッと安心した。  だからと言って、『紀元前一万年』ほどの凄まじい逸脱はないよ^^;  
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/03/01 4:31 PM
        試写会で 観てきました。「オーストラリア」公式サイトポスターでラブラブの二人を見つつ「だ、大丈夫かなあ私・・」とそもそも不安たっぷり・・ ラブストーリーあんまり得意じゃなくてや、やっぱりこの二人の恋愛には全然興味持てませんでしたすみませんだけど前半、
        | かいコ。の気ままに生活 | 2009/03/01 12:05 PM
        昨日、ウェルシティ東京で「オーストラリア」の試写会を観てきました。 2時間45分の大作です。まさかこんなに長いとは思っていなかったので、会場で上映時間を言われてどよめきました〜。 名作『風と共に去りぬ』を意識してる?って感じの強い女性を描いていま
        | まぁず、なにやってんだか | 2009/03/01 11:27 AM
        依り所が弱くて,心に響かない・・・。  
        | Akira's VOICE | 2009/03/01 11:00 AM
        コピーどおりの壮大でワイルドなスペクタクル作品。燃え上がるロマンスに友情や家族愛、先住民(アボリジニ)によるスピリチュアルな雰囲気までをも漂わせた、何から何までがギュギュギューっと詰め込まれたドラマチ
        | たいむのひとりごと | 2009/03/01 9:37 AM
        「オーストラリア」を劇場鑑賞してきました「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが、同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え、戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャー・ロマン。はるばる異国の地に降り立った英国貴婦人
        | 日々“是”精進! | 2009/03/01 7:52 AM
        今週の平日休みは今年初の試写会に行ってまいりました。 最近とんと試写会に当たってなかったので、 いろんなところに送りまくったら、二枚も当たっちゃって、姉貴夫婦に一枚進呈。 やっぱり、ニコール・キッドマン主演作は気合が入るのね、ひらりんは。
        | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ | 2009/03/01 1:04 AM
        [オーストラリア] ブログ村キーワード  ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン共演。バズ・ラーマン監督作品。『オーストラリア人のオーストラリア人によるオーストラリア人のための映画??』「オーストラリア」(20世紀FOX)。美男美女の共演、そして名監督の演
        | シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/03/01 12:36 AM
        『ムーランルージュ』から8年、オーストラリア出身のバズ・ラーマン監督が オーストラリア人俳優、ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンで、オーストラリアを舞台に創り上げた、 オーストラリアずくしの本作{/ee_3/} でもこれ、アメリカ映画。 ちなみに、オ
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/02/28 11:40 PM
        昨夜、試写会で「オーストラリア」を観た。 帰ってこない夫を追ってはるばるロンドンからオーストラリアにやってきたサラ・アシュレイ(ニコール・キッドマン)だが、夫は殺され、牛は畜産業界のボスにくすねられていて、自分に残されたものを守るために、1500頭
        | シネマ大好き | 2009/02/28 11:07 PM
        もう映画は撮らないと言ってたはずのバズ・ラーマンが、『ムーラン・ルージュ』以来久々にメガホンを取った『オーストラリア』を観てきました。 ★★ 大好きなんですよ、赤いカーテン三部作は。 でもこれは…。 『アレキサンダー』がポシャッた代わりに、オーストラリ
        | そーれりぽーと | 2009/02/28 11:05 PM
        (原題:AUSTRALIA) 【2008年・オーストラリア】試写で鑑賞(★★★☆☆) 「ロミオ&ジュリエット」「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が、故郷であるオーストラリアの歴史を壮大なスケールで映画化。 ひとりの英国貴族の女性がさまざまな人々と出会いなが
        | ともやの映画大好きっ! | 2009/02/28 10:27 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search