レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-


2009年/日本 アメリカ 韓国 台湾 中国
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、 金城武、 チャン・フォンイー、 チャン・チェン、 ヴィッキー・チャオ、 フー・ジュン、 中村獅童、 リン・チーリンetc・・・



茶を飲んでる場合ではないっ!!!汗

一杯のお茶に泣いた曹操でしたが、私の今の心境はDVDが出たら機Ν兇箸茶を飲みながらイッキミしたいですね。

Part気波靴舞って終わったシーンが鮮明に記憶に残っていたので、開始早々その鳩の役どころの意味がわかったのでなんだかうれしくなっちゃいました。尚香にいたっては潜入捜査がちょっとやりすぎの気もしましたが・・・でも彼女の腹巻のおかげで敵の布陣もわかり大活躍でしたね。敵陣で仲良くなった人とはたぶん・・・とおもっておたけどやはり。。。ポロリ

曹操と周喩&孔明のお互い裏の裏を読んだ頭脳戦とそれを実行に移した戦いがとても面白かった!特に孔明は天気や自然を読んで10万本の矢を一晩で集めたり、東南の風を読んだり、はたまた連射できる弓矢を発明したりとあいかわらずの策士でしたね。ほんとぉ〜頭さえまくり〜!涼しい顔して頭脳明晰なところがかっこいい〜ラブ

そして後半の赤い壁の戦い。大量に使った火・火・火!!!Part気任魯團ピカの盾が印象だったけど、今回は盾を密集させて爆発の中から現れたのには、おもわず“やるなぁ〜”と心の中でつぶやいてしまった。

大軍の敵を少数で攻めるのは、桶狭間の戦いを思い出したし、曹操を捜しているいるシーンは、赤穂浪士が吉良上野介を捜しているのを思い出してしまいました。それゆえ戦の最後は大将の首をとってこそ勝利の印なのに、首をはねなかったのはちょっと意外でもありものたりなかった、な。

それでも戦の戦術を芸術的に魅せてくれたこの作品は、ジョン・ウー監督ならではの作品でした!



2009/4/11 映画館にて鑑賞 曇り曇り曇り曇り


正直いって前半に戦う場面が少なかったのでPart気茲蠅牢待していたほどテンションは上がらなかったけど、両方合わせて★★★★★ですね!!



馬萌萌が大きくなっていた!

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2009/04/19 19:31
>メビウスさん、
昔の合戦は大将の首をとってナンボでしたからねー
当然首をはねるとおもってたんですよ。
そこらへんはちょっとエンタメすぎましたね(苦笑)
でも全体、1・2をあわせればとてもすばらしかったですね。
えふさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

周喩が最後に曹操の首をはねなかったのは、やっぱりどこか原作を意識してたからでしょうかね〜?確か赤壁後は曹操は魏王となって、その後10何年くらいは生きたらしいですから。
でもウー印のエンタメ三国志を強調するならもうちょっと変えたほうが個人的にも好みだったかもしれません。最後の終わり方もちょっとあっさりした印象を受けてしまったので・・(汗
  • 管理人
  • 2009/04/15 20:19
>シムウナさん、
そうですね〜
前半もうちょっとしまってほしかったですが、
それでも気がつけば見いってましたね(笑)

>なぎささん、
茶をすすめられたときの曹操の
あのにやけた顔!!
負けて当然ですよな〜(苦笑)

えふさん こんばんは〜☆

>茶を飲んでる場合ではないっ!

まさにその通り!
あの時の曹操の目つきがもんのすごくいやらしかったですよね(笑)
尚香が腹巻を取るシーン、なんだか「あれぇ〜おやめくださいお代官さまぁ〜」みたいでしたよね。

後半は静かなムードでクライマックスで一気に爆発してくれました。
トータルでみればやはり満点でしょうね!
TB有難うございました。
中盤からのアクションの見せ場の連続に、時間を
忘れて見入ってしまいました。
前半がもう少し締まってくると最高だったのですが。
しかし、勇気、愛、結束力、信じる心。
胸が熱くなる要素たっぷりの映画でした。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
  • 管理人
  • 2009/04/13 21:00
>たいむさん、
大が小を食うのはいつの時代・国でも見ものですおね。
今回はNHKの時代劇を大スクリ−ンで見れた!
ってかんじでしわ。
こんにちは。
「桶狭間」を彷彿された方は結構多いみたいですよね。
小が大を喰う戦いは見ていて爽快ですもんね。
それにしても見事な「赤壁の戦い」、堪能しました!!
  • 管理人
  • 2009/04/12 10:45
>にゃむばななさん、
史実じゃらしたら筋が通らないことが
たくさんあるのかもしれませんが、
でもエンターテイメント作品としては満足できるものでした。

>ミチさん、
そうなの〜!
すっかり忘れていたので、
萌萌がでてきたとにはビックリしちゃった(笑)

>mingさん、
デブ助はちょっとな〜〜
とおもいましたが、
ほろりとするエピソードでしたね。

>yukarinさん、
一杯の茶がねぇ〜(苦笑)
でもあんな丁寧に入れてくれたら、
ぜひとも飲みたくなっちゃいますね。

>KLYさん、
早くお茶を飲みながらイッキミしたいです(笑)
2は人間ドラマが多かったですね。
それはそれで面白かったのですが、
後半の爆発で吹っ飛んじゃったかんじです。
  • KLY
  • 2009/04/12 03:04
こんばんは^^

>機Ν兇箸茶を飲みながらイッキミしたいですね

これ私もそう思いますよ〜。
私はパート1とパート2それぞれに役割があると思うん
です。強烈なアクションシーンで掴む1と人間ドラマを中心にみせる2。だからある意味2本続けてみるのが正確な楽し
み方かもとおもっちゃったりもします。(笑)
こんばんは♪
お茶一杯であんなことになるとは・・・
でも美味しそうでしたね(笑
同じくお茶を飲みながらDVDをイッキミしたいです。
前半はいまひとつテンションが上がらなかったけれど後半は一気に上がりました。半端じゃない火薬の量はすごかったなぁ。
  • mig
  • 2009/04/11 22:46
えふさんこんばんは★コメTBありがとう〜

ツッコミどころはあるけど
どのシーンも面白かったナ!
ヴィッキーのデブ助ってすごいアダナだなぁとかもいつつ
二人のシーンの関係も良かったし
(あそこでヴィッキー殺されないのも変だけど 笑)

見事なエンタメ大作でしたね♪
こんにちは♪
TBありがとうございました。

萌萌が最後に出てくるとは思いませんでしたね。
それにしても萌萌っていう名前がなんだかカワイイ!
アキバ系?
歴史上は曹操と周喩があんな形で出会ってないような気がします。

というか劉備や孫権が最前線にいるっておかしいですもん。
総大将は本陣にいないと!

ジョン・ウー監督も英雄物語に固執しすぎ!って思いました。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • デコ親父はいつも減量中
  • 2009/09/12 23:55
監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、フー・ジュン、中村獅童、ヴィッキー・チャオ、リン・チーリン 評価:86点 とっくにDVDになっていたPart2をようやく見た。 前作の最後で、今回はスケールのどでかい戦いが繰り広げられることはわかっては
  • HAPPYMANIA
  • 2009/06/15 03:46
昨日Part1を観て しっかり復習してから観に行ったよPart1も迫力はあったけど やっぱしPart2の方が断然、迫力があって映画館の大きなスクリーンで観るのが絶対、お勧めついに 赤壁の戦いですわ 水上戦ですわ 2000隻の戦艦と80万の兵士だとって
  • Addict allcinema 映画レビュー
  • 2009/06/11 09:41
戦いは赤壁へ。 連合軍は、絶体絶命…激戦は続く。 【関連記事】 「レッドクリフ Part I」
  • 京の昼寝〜♪
  • 2009/05/21 17:27
□作品オフィシャルサイト 「レッドクリフ Part? 未来への最終決戦」 □監督・脚本 ジョン・ウー □脚本 カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ□キャスト トニー・レオン、金城武、リン・チーリン、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中
  • C'est joli〜ここちいい毎日を〜
  • 2009/05/20 23:47
レッドクリフ PartII/未来への最終決戦 ’09:アメリカ+中国+日本+台湾+韓国  ◆原題:RED CLIFF: PART II/赤壁 ◆監督:ジョン・ウー「男た...
  • リン・チーリン(林志玲)の画像
  • 2009/05/05 16:17
リン・チーリン(林志玲)さんは、レッドクリフの上映とともに人気がダイブレイクしましたね。あの清楚さと可憐さは男女問わず魅力を感じずにいられないと思います。
  • not simple.
  • 2009/05/05 12:08
    (C) Bai Xiaoyan 製作年: 2009年 製作国: アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 日本公開: 2009年4月10日 上映時間: 2時間24分 配給: 東宝東和 /エイベックス・エンタテインメント カラー 公式サイト 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー(フ
  • 映画な日々。読書な日々。
  • 2009/05/04 22:59
ブログネタ:最近映画館で観た作品 参加中 大軍を率いて赤壁へ進行してきた曹操軍。曹操は疫病で死んだ自軍兵を対岸の孫権・劉備連合軍の元へ船で流し、連合軍に疫病を蔓延させる。これが原因で劉備軍は撤退、だが諸葛孔明だけは赤壁に残った。そんな中、孫権
  • よしなしごと
  • 2009/05/04 14:29
 三国志には興味がなかったのですが、ジョン・ウー監督の超大作、その美しさと迫力に圧倒されてしまったPart Iの続編、レッドクリフ PartII −未来への最終決戦−を観てきました。
  • yanajunのイラスト・まんが道
  • 2009/04/27 13:16
◆周瑜 役のトニー・レオンさん(のつもり)映画『レッドクリフ Part ? -未来への最終決戦-』を先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
  • 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • 2009/04/25 12:07
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.5/10点満点 2009年39本目(35作品)です。 大家好!我是電影先生! (みなさん、こんにちは!ミスターシネマです!) 実を言うと、僕は大学時代に2年間中国語を勉強していました。 ですので、今回のレッドクリフも字幕
  • future world
  • 2009/04/25 00:32
これは劇場スクリーンで観るべき、 迫力十分で楽しめました〜。 パート1での序章、いよいよ決戦というところから。 前作を観ているのでキャスト・人物関係は三国志を知らずとも すんなりパート2には着いていける。 80万の曹操軍をわずか5万で迎え撃つ連合軍・
  • 新!やさぐれ日記
  • 2009/04/22 08:34
▼動機 Part1を見てしまったため ▼感想 創作三国志としては中々面白いんじゃないだろうか? ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 西暦208年、中国。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意
  • 観たよ〜ん〜
  • 2009/04/19 20:14
「レッドクリフ Part?」を観てきました〜♪ 呉・蜀連合軍の軍師・周瑜(トニー・レオン)と孔明(金城武)は、曹操(チャン・フォンイー)の策略による疫病の蔓延に悩まされていた。そんな中、自軍の兵の被害を防ぐために、劉備(ヨウ・ユン)は撤退を決意する。一
  • Yuhiの読書日記+α
  • 2009/04/19 13:22
ジョン・ウー監督の「レッドクリフ Part?」に続く、赤壁の戦い2部作の後編。キャストは前作と変わらず、トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン他。 <あらすじ> 大軍を率いて赤壁へ進行し
  • You got a movie
  • 2009/04/19 12:56
監督    ジョン・ウー キャスト  トニー・レオン       金城 武       チャン・フェンイー       チャン・チェン       ヴイッキー・チャオ       中村獅童  早くもpart?がテレビ放映されたのには驚いたがこれも最初は一本の作
  • ★☆ひらりん的映画ブログ☆★
  • 2009/04/19 02:45
今週の平日休みは、14日という事で1本1000円で見られる「TOHOシネマズ」で3本まとめ観っ。 中国もの・イギリスもの・フランスものの3本立てでしたよーーー。
  • 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
  • 2009/04/18 18:57
原題:Red Cliff/赤壁 決戦天下 いよいよ、三国志演義のなかでも最大の決戦は「赤壁の戦い」、50万の大軍で南下した曹操軍の兵力は80万に増え赤壁に到達、対峙するは5万の連合軍・・・ 日本において天下分け目の決戦といわれる「関ヶ原の戦い」は東軍7万5,00
  • だらだら無気力ブログ
  • 2009/04/17 23:08
曹操の荊州侵攻から赤壁の戦い前までを描いたジョン・ウー監督の 『レッドクリフ Part?』の続編。今作ではクライマックスの赤壁の戦いを 描く。西暦208年、曹操は同盟を組んだ劉備・孫権連合軍5万を討つために連合軍が 駐屯する赤壁の対岸に80万の軍勢と2000隻の戦艦
  • UkiUkiれいんぼーデイ
  • 2009/04/14 18:43
JUGEMテーマ:映画 2009年4月10日(金) 公開 ★★★★★ これでスッキリ 星5つ! あらら、みんなダンゴをありがとう♪ダンゴで乾杯! 私は結構Part?が好きでして。 とにかく興奮しまくりました! で、後半はどちらかと言えば落ち着い
  • りんたろうの☆きときと日記☆
  • 2009/04/14 16:14
☆「レッドクリフ Part II −未来への最終決戦−」 (原題:RED CLIFF: PART II 赤壁) 監督:ジョン・ウー 出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン、ユウ・ヨン、ホウ・ヨ
  • 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!
  • 2009/04/13 10:53
[レッドクリフ] ブログ村キーワード 評価:8.0/10点満点 2009年33本目(31作品)です。 前作ではスケールの大きな戦闘シーンにインパクトを与え、今回の場合は、ストーリー中心の内容になっています。 ジョン・ウー監督が「アジアのスタッフ中心でハリウッドに負け
  • レッドクリフ リン・チーリン
  • 2009/04/13 01:15
レッドクリフ初めて見ました。テレビですが。 小喬役のリン・チーリン すっごく綺麗。 YouTube探したらもっとファンになっちゃいました。
  • 労組書記長社労士のブログ
  • 2009/04/12 23:27
【 17 -4-】 レッドクリフ PartIも試写会で観れたんやけど、なんとPart?も試写会が当たった{/m_0151/} 実は、数人の友人から「試写会当たったから行く?」「試写会のチケットもらったけど行く?」と誘われていたけど、「いや〜うちも当たってるねん」{/m_0199/} どんだ
  • 利用価値のない日々の雑学
  • 2009/04/12 18:31
昨年のカンヌ映画祭上映以来、まさかの作品二分割。そして、「レッドクリフ Part?」に至ってはレビューにも既に書いたが、これまでの「三国志演義」に於ける、無論歴史的事実からみれば可也脚色された「通説」があったにも関わらず、新たにジョン・ウーとしての新解釈
  • たいむのひとりごと
  • 2009/04/12 14:45
「Part?」は試写会で10月半ばの鑑賞だったこともあり、数日前に復習上映会(吹替版)でおさらいしての鑑賞。よって冒頭のダイジェストはハッキリクッキリ。2夜連続とかのTVスペシャルドラマのような感覚で
  • NiceOne!!
  • 2009/04/12 13:58
原題:REDCLIFF:PARTII/赤壁監督:ジョン・ウー出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン試写会場 : 中野サンプラザ公式サイトはこちら。<Story>曹操(チャン・フォン
  • It's a Wonderful Life
  • 2009/04/12 12:21
パート2が公開する頃には1のことを ほぼ忘れてしまっている歴史オンチの自分ですが、 冒頭に親切につけられたシミュレーションゲーム みたいな予習のお陰か、前作よりも分かりやすい映画に 感じたし、ちょい面白さは増したかな? そりゃないやろうって前作
  • 【映画がはねたら、都バスに乗って】
  • 2009/04/12 11:46
{/hiyo_en2/}お墓の隣にある高校ってどうなのよ。 {/kaeru_en4/}死者を敬え、死人に学べってことだろ。 {/hiyo_en2/}まあね、学問、とりわけ歴史っていうのは、先人たちの行いを知るっていうことだからね。 {/kaeru_en4/}死屍累々の歴史と言えば、まず思い浮かぶのは三
  • Akira's VOICE
  • 2009/04/12 11:35
なが〜〜〜い前フリに耐えた先に,見応えが待つ!  
  • cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー
  • 2009/04/12 10:26
Yahoo!映画のレビュアー試写に当たって、東京厚生年金会館に『レッドクリフ Part II ―未来への最終決戦―』を観てきました。 開場10分過ぎくらいに行ったのに、まだ外に行列が出来ていたから結構混んでるのかなと思って入ってみたら、思ったほどには混んでない。。。
  • オールマイティにコメンテート
  • 2009/04/12 09:43
「レッドクリフ PartII -未来への最終決戦-」は昨年11月に公開された「レッドクリフ PartI」の続編で赤壁へ攻め込んできた曹操軍を迎え撃つ孫権・劉備軍が内部分裂の危機を回避し、欺きながら孔明と周瑜の策略で曹操軍を追い込み赤壁の戦いで激突するストーリーである
  • -
  • 2009/04/12 09:13
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
  • 2009/04/12 08:16
☆ ♪チャン・チャン・チャン チャラリルン!   ♪チャ・チャ・チャ   ♪チャン・チャン・チャンラリルン!  「レッド・クリフ」のテーマ曲を文字にして見ました^^;  この後の雄大なメロディがいいですよね^^  つい最近、『―未来への最終決戦―』と
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2009/04/12 07:30
公式サイト。ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武、ヴィッキー・チャオ、チャン・チェン、中村獅童、チャン・フォンイー、フー・ジュン、リン・チーリン。昨秋の「レッドクリフ PartI」 の続編。冒頭「世界的金融危機の今、この映画観て頑張ろう」といった趣旨の
  • 日々“是”精進!
  • 2009/04/12 07:10
レッドクリフオリジナル・サウンドトラックコンプリート・アルバム「レッドクリフPartII-未来への最終決戦-」を鑑賞してきました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2009/04/12 03:00
最近試写会によく当選しまして、本日も厚生年金会館へ行ってきました。18:30開演なのに仕事終わりが18時。全速力で走った走った!汗だくになりましたが、それだけの価値ある作品でした。監督は当然ジョン・ウー。周瑜=トニー・レオン、諸葛亮孔明=金城武、小喬
  • レンタルだけど映画好き
  • 2009/04/12 00:53
赤壁で、激突。−信じる心が、未来を変える。 風は未来へ。−男たちの結束が揺らぐ時、女たちの勇気が動き出す。 2009年 アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  日本公開日2009/04/10  監督 ジョン・ウー 出演 トニー・レオン/金城武/チャン・フォンイー/チ
  • ヤジャの奇妙な独り言
  • 2009/04/12 00:52
三国鼎立の契機が描かれている レッドクリフ part IIー未来への最終決戦ー を観ました
  • 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
  • 2009/04/11 23:51
 アメリカ&中国&日本&台湾&韓国  歴史劇&アクション&ドラマ  監督:ジョン・ウー  出演:トニー・レオン      金城武      リン・チーリン      チャン・チェン 【物語】  西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明の奇策で曹操軍を撤
  • おきらく楽天 映画生活
  • 2009/04/11 23:49
『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』を観ました三国志の有名なエピソードを基に、日本をはじめアジア各国で大ヒットを記録したジョン・ウー監督によるスペクタクル巨編「レッドクリフ」の後編です>>『レッドクリフPartII―未来への最終決戦―』関連原題: REDC
  • 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP
  • 2009/04/11 23:42
レッドクリフPartII -未来への最終決戦-フォト&ストーリーガイド (TVTaro特別編集) (TOKYO NEWS MOOK) (TOKYO NEWS MOOK)◆プチレビュー◆またもジョン・ウーの悪い癖が出た。それでも、待ちに待った赤壁の戦いに興奮必至である。 【60点】 西暦208年。撤退
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 2009/04/11 23:34
『レッドクリフ Part?』にボーボー燃えたので超ベリベリ楽しみにしていました〜【story】西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操(チャン・フォンイー)軍を撤退させた孫権(チャン・チェン)・劉備(ユウ・ヨン)連合軍だったが、食料不足
  • パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
  • 2009/04/11 23:27
力技の豪傑から繊細な頭脳派まで、百花繚乱の戦う男たちに萌え〜! 赤壁で繰り広げられる、手に汗握る頭脳戦!、いよいよ決戦!!曹操の非情な攻撃に、孔明が秘策で挑む・・・。 物語:眼前に姿を現した曹操軍の2000隻の大船団に声をなくした連合軍。 その頃
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2009/04/11 23:03
原題:RED CLIFF: PART II/赤壁公開:2009/04/10製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国上映時間:144分鑑賞日:2009/04/11監督:ジョン・ウー出演: トニー・レオン/周瑜 金城武/孔明 チャン・フォンイー/曹操 チャン・チェン/孫権 ヴィッキー・チャオ/
  • かいコ。の気ままに生活
  • 2009/04/11 22:40
試写会で 観てきました。「レッドクリフ」公式サイトレッドクリフPartIの続編となる歴史スペクタクル。ものすごいいいところで終わってた前作から半年、期待をこめて待ってたせいか三国志の固定観念があるからか、これ・・三国志じゃあなかった^^;さ、三国志風〜引
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2009/04/11 22:36
前作は最速マスコミ試写というもので観たのは去年の8月初旬! その時は「part 1」なんてタイトルにも全くなくて え?!これで終わり!?いいとこで続くなの{/eq_1/}前後編だなんて聞いてないよ!状態。 そのせいもあるし、そもそも三国志を良く知らないっていうのも
  • 映画君の毎日
  • 2009/04/11 22:33
//ストーリー//西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明
  • ☆彡映画鑑賞日記☆彡
  • 2009/04/11 22:28
 『戦いは赤壁<レッドクリフ>へ。 連合軍は、絶対絶命・・・激戦は続く。』  コチラの「レッドクリフ PartII ―未来への最終決戦―」は、昨年11月に公開されて日本でも大ヒットした「レッドクリフ Part I」の続編、前後編の後編なので残念ながらこれで完結とな
  • ミチの雑記帳
  • 2009/04/11 22:25
映画館にて「レッドクリフ Part? ―未来への最終決戦―」 昨年大ヒットした『レッドクリフPart I 』の続編。 いよいよ待ちに待ったパート2! 冒頭にご丁寧な解説があるので、万が一パート1を忘れかけていたとしても大丈夫な親切設計になってます。 パート2に入っ
  • ラムの大通り
  • 2009/04/11 22:22
(原題=Red Cliff II 赤壁:決戦天下) 「さて、今日は久しぶりの“驚速”をやっちゃうかな」 ----あっ『レッドクリフ PartII』だね。 でも、原作読んでいないからよく分からないって言ってなかった? 「そのとおり。 ぼくは『レッドクリフ PartI』がけっこうオモシロ
  • めでぃあみっくす
  • 2009/04/11 21:34
やっぱり「三国志」は面白いです。歴史としてよりも映画として個人的にはあれこれ不満が残るところはありましたが、それでも最後まで楽しめる映画だったと思います。そして改めてジョン・ウー監督は英雄が大好きなんだと思いました。英雄大集合のラストも『男たちの挽歌