スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    グラン・トリノ
    0

      2008/アメリカ
      監督:クリント・イーストウッド
      出演:クリント・イーストウッド
         コリー・ハードリクト
         ブライアン・ヘイリー
         ブライアン・ホウ
         ジェラルディン・ヒューズ
         ドリーマ・ウォーカー
         ビー・ヴァン

      遠い親戚より近くの他人!
      久しぶりに最前列まで席が埋め尽くされて満員御礼の作品なのに、上映時間は午後から、しかもしんちゃんやコナンに押されたのか小さい劇場での上映・・・こんなにも扱いが小さいのには映画館のセンスのなさにがっかり。。。悲しい GWだからお子ちゃま中心なんでしょうけど、大人だって大事なお客様でしょ!この作品だけは譲りたくなかったわ!

      主人公がイーストウッドだから?いや頑固じいちゃんだから?けっこう年配の方が多かったです。私はウォルトの息子家族やタオの目線でずっと観ていたけど、年配の方はきっとウォルトの目線で観ていたんじゃないかな〜。頑固じいちゃんに自分の父親を重ねて見ていたかんじでしたもの。

      そのウォルトがジャブだのイエローだのクロだのとにかく人種差別用語使いまくりの頑固じいちゃんだけど、何故か不愉快には感じなかったのよね。むしろタオにちょっかいだしまくっていたチンピラたちのほうがよっぽどムカついた!怒り 当然だけど。。。

      すごく憎まれ口を言うんだけど、その会話がこれまた可笑しい!特に床屋さんでの会話なんて、最初はマジでお互い憎まれ口を言い合ってるのかとおもったけど、タオを連れていったときに挨拶がわりだったんだ!ってわかったときにはけっこう粋なじいちゃんじゃ!って思っちゃった。それに怒ったときに“ウウゥッ〜〜〜”って顔がアップになるとかわいいし〜。

      ラストは、あれほど拒んでいたのに懺悔したり、床屋さんで髭まで剃ったり、スーツのサイズ直しまでしたり、死に場所を決めたんだな!と心の準備はできていたけど・・・遠い息子よりも近くの他人タオと姉に最後を捧げたじいちゃんに熱いものがこみあげてきました。。。ポロリ ウォルトの戦時中の罪意識からか、タオにあえて力による報復を教えなかったことに彼なりの愛情を感じました。。。

      題名の「グラン・トリノ」というのもラストシーンを見ると自然と納得。これがトヨタの「カローラ」だったら感動半減かも汗

      それにしても遺言も最後までウォルト節でアッパレ!粋なじいちゃんだった!


      2009/4/25 映画館にて鑑賞 車車車車



      チャペル神父様、けっこうしつこかったわね。そのしつこさが最後まであったら・・・

      病院病院での診察結果!?英語でわからなかったけど肺がんだったんだろうな〜。。。せめて一言字幕をつけて欲しかった!
      2009/映画館鑑賞 | comments(9) | trackbacks(59)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >メビウスさん、
        子供に親がつきそってくるから、
        必然的に人数が多くなって大きなスクリーンになるのかとおもうけど、
        それにしてもい作品が扱いが低いのは悲しいですね。

        診断結果になんで字幕をつけなかったのか、
        ちょっと不思議でしたね。
        まぁ〜、予測はつくけど。
        管理人
        2009/05/24 12:58 PM
        えふさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

        自分のホームグラウンドの映画館でも本作は一番端っこの座席数の少ない小さな館での上映でしたが、確か『ミリオンダラー・ベイビー』の時もこっちでは大きい劇場で公開してなかったので、この扱われ方にはちょっと不思議なものがありますね(汗)まあ興行的に大ヒットするもの・・・・、それこそしんちゃんやコナンをデカイ劇場に置きたいというのは分からないでもないんですけどね。

        そいえばウォルトの診察結果は字幕とか付いてなかったので自分も良く分かりませんでしたが、時折のシーンで度々タバコをブカブカ吸ってたので、十中八九肺の方なんでしょうね〜。
        常に傍にいた愛犬くんは副流煙にやられていないか心配・・
        2009/05/20 9:28 PM
        >migさん、
        いっぱい笑わせてもらったねー☆
        そして最後はちんみりと・・・
        いい作品でしたー!

        >KLYさん、
        ほんとにコワルスキーはイーストウッド
        そのもののキャラですね。
        他の人が演じたらまた違った作品になってたかも・・・

        >ジョニーさん、
        ほんとにガキ中心ってのも
        頭にくるこのごろです。
        大人の映画ファンだっているのに!

        >ともやさん、
        早くも今年のベストテン入りの作品となりましたね!
        わたしもきっとはいってるとおもいます。

        >yukarinさん、
        差別用語あんなに使ったのに、
        全然不愉快じゃなかったのはよかったですね。
        不思議でした。
        反対に笑っちゃったしね(笑)
        わたしもグラントリノって、
        車の名前だとは知りませんでした〜。

        管理人
        2009/04/30 11:44 AM
        こんばんは♪
        私も一番小さいトコでした(泣
        あれだけ差別用語が出てるのにあまり不愉快にならなかったのが不思議でした。チンピラのほうがずっとムカつきますよねぇ。

        タイトルが「カローラ」・・・じゃなんかねー^^;
        最初「グラン・トリノ」と聞いても車とは思わなかったのですが観てみるとなかなかカッコいいタイトルだなと思いましたよ。

        私も病名はすごく気になりました。わざと字幕をなくしたのかなーと。きっとかなり悪かったんでしょうねぇ。でも気になる。
        2009/04/26 10:07 PM
        そうですよね、これがもしカローラ兇世辰燭蕁▲リント・イーストウッドじゃなくて、小沢健二になりますもんね。ってオザケンは懐かしいなぁ〜。

        とにかくこんな素晴らしい映画に出会えたことが奇跡とも思えるくらいに素晴らしい映画でしたよ。
        2009/04/26 1:50 PM
        こんにちは、えふさん♪
        いや〜、GWはファミリー映画の書き入れ時ですからね〜。
        でもこういう映画は、大ヒットしなくてもいいから、ロングランして、少しでも多くの人に観てもらいたいですね♪
        個人的には、確実に2009年のベストですよ♪
        2009/04/26 10:08 AM
        TBありがとうございます。

        >大人だって大事なお客様でしょ!この作品だけは譲りたくなかったわ!

        おっしゃるとおり。
        こういう映画を楽しめる環境がなくなったら
        もう映画を観る意味ないじゃん、と
        思えるほどの傑作でした。
        ガキにこの良さがわかってたまるか!
        なんてね。
        2009/04/26 9:09 AM
        えふさんこんばんは^^

        イーストウッドはインタビューで「このコワルスキーというじいさんは私が演じてもいいキャラクターだった」と言っているのですが、まさにコワルスキーは彼自身だったのでしょうね。本当に映画の神に愛されているとしか言いようがないです。^^
        2009/04/26 1:24 AM
        えふさん
        コメントTBありがとー

        イーストウッドじいちゃんとタオ少年の心の絆が良かったですね☆
        感動系ってだけじゃなくいっぱい笑わせてもらえたのも高ポイント♪
        いや〜ほんといい映画でした☆^^
        2009/04/26 1:20 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/914
        クリント・イーストウッド監督の最高傑作!!と チラシなどに書かれていました。 自分の中では、”最高傑作”と思ってません。 確かにすばらしい作品であったことは認めますが、 まだ、これからも良質な作品を生み出してくれる そんな可能性があるから・・・ 何本
        | 気ままな映画生活 | 2009/08/20 1:07 AM
         相変わらず映画を観ても記事にする時間がありません。この映画も観てから記事にするまでに2週間以上がたってしまいました。以前は会社帰りに映画を観たら翌日仕事が終わってから記事にしていたのですが、最近は会社から帰ると犬の散歩をしてそこで力尽きてしま
        | よしなしごと | 2009/06/15 3:44 AM
        【原題:Gran Torino】 【監督・製作】 クリント・イーストウッド 【脚本】     ニック・シェンク 【音楽】     カイル・イースト...
        | +++ Candy Cinema +++ | 2009/06/12 11:41 PM
        俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。
        | Addict allcinema 映画レビュー | 2009/05/25 1:45 PM
        グラン・トリノ 260本目 2009-21 上映時間 1時間57分 監督 クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド ビー・バン アーニー・ハー クリストファー・カーレイ 会場 新宿ピカデリー 評価 9点(10点満点)  最早イーストウッド作品
        | メルブロ | 2009/05/24 11:41 PM
        クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督
        | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/05/21 2:02 PM
        【監督】クリント・イーストウッド 【出演】クリント・イーストウッド/ビー・バン/アーニー・ハー/クリストファー・カーレイ/ジョン・キャロ...
        | シネマをぶった斬りっ!! | 2009/05/20 9:27 PM
         クリント・イーストウッド監督・主演ということで、見に行ってみる。夫は大絶賛で2回目の鑑賞。  妻を亡くし、一人暮らしとなった老人ウォルト(クリント・イーストウッド)は、古きアメリカ人の典型で、今時の若者たちや周りに移民が増えていることなど、何もか
        | 読書・映画・ドラマetc覚書(アメブロ版) | 2009/05/18 5:38 PM
        □作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハード
        | 京の昼寝〜♪ | 2009/05/12 12:18 PM
        ブログネタ:GW何した? 参加中 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔することを望んでいたが、頑固な彼は牧師の勧めも断る。そんな時、近所のアジア系移民のギ
        | 映画な日々。読書な日々。 | 2009/05/10 11:05 PM
        「グラン・トリノ」、観ました。 妻を失ったウォルト老人はその気性の激しさから息子達と疎遠となっており、さらに孤独を深めていく。そ...
        | クマの巣 | 2009/05/10 8:58 PM
        そこにいるのは‘等身大のイーストウッド’か・・・ 79歳・・まだまだ映画を撮り続けて欲しいものです。 長い年月に渡りフォード社を勤めあげ、妻には先立たれた孤独な老人。 頑固さゆえ息子やその嫁、孫たちにも煙たがられ、近隣とも孤立している・・ 住み
        | future world | 2009/05/10 1:49 AM
        グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
        | C'est joli〜ここちいい毎日を〜 | 2009/05/09 9:57 PM
        予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね〜【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんな
        | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/05/07 11:55 AM
            = 『グラン・トリノ』  (2008) = 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来、単調な生活を送っていた。 そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっか
        | サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村 | 2009/05/06 3:18 AM
        「グラン・トリノ」★★★★☆ クリント・イーストウッド 出演 クリント・イーストウッド 監督、2008年、117分、アメリカ 「思ったままを口にし、 周囲の人たちを傷つけてしまい、 最愛の妻を亡くして、 息子達からも疎まれる老人を クリント・イースト
        | soramove | 2009/05/05 7:42 PM
         監督 クリント・イーストウッド  脚本 ニック・シェンク  キャスト  クリント・イーストウッド        ビー・バン        アーニー・ハー        クリストファー・カーリー ほか                 クリント・イーストウッド
        | You got a movie | 2009/05/05 9:08 AM
        [クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォ
        | シネマ親父の“日々是妄言” | 2009/05/05 12:55 AM
        『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・
        | おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/04 11:12 PM
        「グラン・トリノ」を観てきました〜♪ 妻に先立たれ、息子や息子の嫁、孫に悪態をつくウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、自分の世界だけで生きている頑固ジジイだった。或る日、ウォルトが大事にしている愛車グラン・トリノを隣人のタオ(ビー
        | 観たよ〜ん〜 | 2009/05/04 10:28 PM
        満 足 度:★★★★★★★★★★    (★×10=満点)    丸の内ピカデリー にて鑑賞  監  督:クリント・イーストウッド キャスト:クリント・イーストウッド       ビー・ヴァン       アーニー・ハー       クリストファ
        | ★試写会中毒★ | 2009/05/04 8:37 PM
        原題:Gran Torino タイトルはてっきりおじいさんのことかと思ったら、1972年製フォードのグラントリノのことだった、もしかしてGM、クライスラーよりマシなフォードの応援映画!? 朝鮮戦争帰還兵にしてフォード自動車組立工の経歴を持つウォルト・コワルス
        | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2009/05/04 12:58 PM
            (C) 2009 WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED. 英題: GRAN TORINO 製作年: 2008年 製作国: アメリカ 日本公開: 2009年4月25日 (丸の内ピカデリー ほか) 上映時間: 1時間57分 配給: ワーナー・ブラザース映画 カラー 公式サイト 監督・製作
        | not simple. | 2009/05/03 2:11 PM
        ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・
        | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/05/02 2:54 AM
        この映画を最後に俳優業引退を示唆したと伝えられているクリント・イーストウッドの監督、主演映画です。 ほんとうに観て良かったと思える映画の一つでした。敢えて書き連ねるほどの難しい事件や対立が起こる訳ではないです。些細ないざこざと民族間の軋轢が物語の主軸
        | MOVIE レビュー | 2009/04/30 1:34 AM
        ●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <
        | 映画!That' s Entertainment | 2009/04/29 7:34 PM
        人種差別者で気難しい元軍人のアメリカ人男性と隣りに住むアジア系移民の物語です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2009/04/29 9:00 AM
          俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   ■長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し、妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。自宅を常にきれいに手入れしながら、M-1ライフルと72年製フォード車グ
        | 唐揚げ大好き! | 2009/04/29 5:36 AM
        クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴
        | 銅版画制作の日々 | 2009/04/28 11:10 PM
        4月25日(日) 21:15〜 TOHOシネマズ川崎1 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『グラン・トリノ』公式サイト 先生の作品が、連続して公開されている。戦争二部作もそう遠くない作品で、多作な印象があるが、主演をかねたのは、「ミリオン・ダラ
        | ダイターンクラッシュ!! | 2009/04/28 6:27 PM
         「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者
        | 日々“是”精進! | 2009/04/28 3:31 PM
        珍しく試写会にご縁がありまして 久々にクリント・イーストウッド監督、主演の作品「グラン・トリノ(GRAN TORINO)
        | Wilderlandwandar | 2009/04/28 12:27 AM
        このブログでも度々書いているように、筆者はイーストウッド監督作品に、「人間の尊厳」という観点をもって鑑賞している。特に「ミリオンダラー・ベイビー」以降、それは顕著であり、「父親たちの星条旗」で決定的になった。映画という総合芸術の世界で、俳優として、
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2009/04/27 8:38 PM
        ●ストーリー●妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァ
        | 映画君の毎日 | 2009/04/27 6:44 PM
         アメリカ  ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:クリント・イーストウッド      ビー・ヴァン      アーニー・ハー      クリストファー・カーリー 【物語】  妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルトは、自動車工の
        | 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing | 2009/04/27 2:18 PM
        俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴ
        | to Heart | 2009/04/26 10:57 PM
        原題:GRAN TORINO公開:2009/04/25製作国:アメリカ上映時間:117分鑑賞日:2009/04/25監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト俺は迷っていた、人生の締めくく
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/04/26 9:58 PM
        人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/04/26 9:11 PM
        クリント・イーストウッド最後の映画出演とも言われている「グラン・トリノ 」。 ちょっと重そうな気もしたけど、やっぱり見ておくべきだろうなと思って。 「UCとしまえん 」は、普通かなぁ。 「グラン・トリノ 」は、中くらいのスクリーンで、8〜9割。
        | いい加減社長の日記 | 2009/04/26 6:28 PM
        今日はヤクルトホールの「グラン・トリノ」の試写会に行ってきました。 半端でない頑固親父のウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)が、だんだん心を開いていくところ、内気な隣人のタオ・ロー(ビー・ヴァン)の心の成長ぶりが、うまーく描かれています
        | まぁず、なにやってんだか | 2009/04/26 4:29 PM
        ☆小粒の作品ではあるが、完成度は高く、故に、私が語ることは少ないぞ。  初っ端のタイトルクレジットから、ブルージーっちゅうか、ジャズった曲が流れ、一気に世界に引き込まれる。  かつて朝鮮戦争を経験した元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、退
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/04/26 3:42 PM
        〜 あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜
        | 俺の明日はどっちだ | 2009/04/26 3:10 PM
        放っといても誰もが観そうなメジャー作品だし、遅きに失した感もあってアップするか否か迷いましたが、たまには“こんな風に観ました”ふうのお話もよろしいかと思いまして…。
        | よろ川長TOMのオススメ座CINEMA | 2009/04/26 2:11 PM
        信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画では
        | めでぃあみっくす | 2009/04/26 2:02 PM
        道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
        | Akira's VOICE | 2009/04/26 10:56 AM
        原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Sto
        | NiceOne!! | 2009/04/26 9:53 AM
        {/hiyo_en2/}あそこに見えるのが神宮外苑の軟式野球場。 {/kaeru_en4/}ああいうところで、少年たちは野球をしながら、男の生きざまを学んでいくんだ。 {/hiyo_en2/}ン、そういう言い方、なんか、かっこいいわね。クリント・イーストウッドみたい。 {/kaeru_en4/}ほ、ほ
        | 【映画がはねたら、都バスに乗って】 | 2009/04/26 8:51 AM
        面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
        | ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2009/04/26 8:31 AM
        (原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を
        | ともやの映画大好きっ! | 2009/04/26 7:15 AM
        ちょww まだ風.俗で抜いてもらってんの?www 俺これ始めてから風.俗とか行ってねーわヽ(´・ω・)ノ てか、諭吉も貰えるしウマウマー(・∀・)
        | そうちゃん | 2009/04/26 5:37 AM
        前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監
        | LOVE Cinemas 調布 | 2009/04/26 2:14 AM
        {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズ
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/04/26 1:18 AM
        クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退
        | Yuhiの読書日記+α | 2009/04/25 11:53 PM
        古き良きもの。静かなる去り際。そして、明日へ。
        | 悠雅的生活 | 2009/04/25 11:36 PM
        グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・
        | 映画のメモ帳+α | 2009/04/25 11:33 PM
        -----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今
        | ラムの大通り | 2009/04/25 11:32 PM
        あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚
        | そーれりぽーと | 2009/04/25 11:29 PM
        監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住
        | 花ごよみ | 2009/04/25 11:12 PM
         『今、 大人が迷う時代。 でも、この男がいる。』  コチラの「グラン・トリノ」は、もうすぐ79歳を迎えるクリント・イーストウッドが主演&監督を務め、アメリカでは彼のキャリア史上最高となる興行収入をあげた4/25公開のヒューマン・サスペンスなのですが、試
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/04/25 10:36 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search