銀幕版 スシ王子! 〜ニューヨークへ行く〜


ドラマも見たことなかったので、純粋に寿司の修行にNYに行ったのかとおもってたら・・・ミスター味っ子とか美味んぼとか喰いタンのノリを思い出し、けっこううけましたなぁ〜たらーっ カリフォルニア巻きや女体盛なんて“スシとはいえないわ!”と日頃おもっていた自分でも、ロールケーキならぬスシロールとか醤油ドボドボにわさびじゃなくてからし、ワインつけて食べるとか、ビックリする光景でしたびっくり けっこうオバカな内容だったけども、「包丁のサビは心のサビ」とかこれぞ寿司道!っていうところもあってやっぱ寿司はこうでなくっちゃ!っておもちゃった。

北大路欣也のオーバーロール姿にはビックリしたけど、釈由美子の60歳てのには仰天したわ!あと魚の目症候群って、てっきり足のあのウオノメ!っておもっていたわよ汗

2009/5/5 WOWOWにて録画鑑賞


スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2009/05/14 18:22
yukariさん、
あの寿司道は立派すぎて
感心しちゃいました!
釈由美子が六十ってのには
驚いたよね!
いくらファンでもドラマはいまひとつノレなかったんですが、銀幕版はかなりノレてしまいました。
笑えるお話でしたけど寿司道はちゃんと描いてましたね。
釈由美子の60歳はビックリでしたねぇ(笑

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 魚の目
  • 2009/05/15 04:01
魚の目やタコに意外に多くの人が足の裏わずらわされています。人の体は、一体どのような理由で魚の目になってしまうのでしょう。またの名を鶏眼とも呼ばれる魚の目は、皮膚への繰り返しの摩擦や圧迫によって角化した皮膚のことです。