スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    ハゲタカ
    0
       2009年/日本
      監督:大友啓史
      出演:大森南朋、玉山鉄二、栗山千明、高良健吾、松田龍平、中尾 彬、柴田恭兵・・・

       本日邦画で2本目のはしご。これって映画館通いして数年だけど初めてのこと!だとおもう。自分でもびっくり。しかもこの作品でちょうどめでたく6,119マイル貯まりました! 来週からパスポートでトランスフォーマーにハリポタを見まくるゾ

      TOBだとかファンドだの知識はないし、それに経済ドラマなんて・・・とおもっていたけど面白かった!NHKのドラマだったってことも知らないほどで、無知を承知のうえで見たけど、それでも巨額のマネーが動き、相手の裏をかいた企業買収に驚き引き込まれちゃった。

      アカマ自動車=トヨタ、鷲津ファンド=村上ファンド、西野=ホリエモン、スタンリーブラザーズ=リーマンブラザーズ、自然とそういう図式で見てしまってリアリティがあったし、さらにここ半年の間で問題になった派遣問題もあり身近な問題としてでもあったのでのめり込みました。

      あんな巨額なお金を転がすなんて、すごいなー!とおもうけど、あんな仕事してたらストレスたまって夜も眠れない毎日を過ごすこと間違いなしです。自分にはあんな仕事は絶対にむかないですね。それにお金がありすぎてもなさすぎても、幸せじゃないですね〜。じみちにタンス預金が一番ですな

      リュウ・イーファを刺した相手はてっきり派遣の守山かとおもってたけど、、、あの400万で自動車を買ったのね。あれはアカマ自動車!?実際問題、自分が働いている工場で作ってる車が自力で買えないてこと事態が世の中破たんしているよ。。。

      登場人物の細かい設定や繋がり、過去の出来事など、ドラマを見ていればよかったな〜、と思いました。いや、見てなくても十分楽しめた!


      2009/6/13 映画館にて鑑賞 



      栗山千明のキャスター役が若すぎて違和感あったな。安藤優子くらいの年季のはいったほうがよかった。

      2009/映画館鑑賞 | comments(8) | trackbacks(32)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >まりっぺさん、
        誰なんでしょうねー?

        >cyaz さん、
        男くさいドラマでしたね。
        ドラマがあったので生い立ちなどははぶいたんでしょう。
        トラバ、すみません。

        >シムウナさん、
        脚本や俳優、演出、
        どれも良かったですね。
        ひさびさに邦画でヒットしました!
        管理人
        2009/06/18 8:42 PM
        TB有難うございました。
        ドラマの大ファンのため、公開前に
        再度、ドラマを鑑賞して臨みました。
        現在の経済状況をリアルに反映しており、
        ドラマでの脚本の高さ、役者の演技力
        演出どれも最高の出来でした。
        この作品は、観終わったあとに考えさせれます。
        夢や希望を語るリーダー・・・
        周りにいるのかなぁ、そんな人(笑)

        今度、訪れた際には、
        【評価ポイント】〜と
        ブログの記事の最後に、☆5つがあり
        クリックすることで5段階評価ができます。
        もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
        2009/06/16 3:40 AM
        TB、ありがとうございましたm(__)m
        非常に男くさいテンポの良い映画でした。
        映画の尺からして仕方がなかったのですが、
        もう少し主人公たちの生い立ちを含めて描いてくれれば、より感動したかしれません。
        TB何度か試みましたが反映しませんでしたm(__)m
        2009/06/15 5:35 PM
        一体誰が刺殺したんでしょうかね?
        2009/06/15 12:12 PM
        >KLYさん、
        ドラマ見てなくてもなんとなく繋がりはわかりましたが、
        見れば見たでまたぐっと奥が深くなりそうですね。

        >はらやんさん、
        ほんとに現在の経済状況が反映されていて、
        巨額のマネーを扱うのに、
        人ごとではすませられなかったですね。

        >たいむさん、
        もっと庶民的な車だったららくらく買えたんでしょうけど(苦笑)
        それでも普通に働いていて車が買えない、
        というのはひどい世の中だとおもいますよ。。。
        管理人
        2009/06/14 7:06 PM
        >あの400万
        400万円で新車が買えるのかなーって思いましたが、上手い使い方だって思いましたね。
        400万で年収の3倍とか言われた時には「えーそうなの?」ってビックリしちゃったけど。
        2009/06/14 9:14 AM
        えふさん、こんにちは!

        ドラマを観ていなくても全く問題なかったですね。
        現在の経済状況を上手く反映していて、物語にのめり込んでしまいました。
        あれだけのお金を日常的に扱うと感覚が麻痺してくるかもしれないですねえ。
        それもちょっと恐ろしい・・・
        2009/06/14 8:51 AM
        後付でドラマ観ても全然良いと思いますよ〜。映画では軽くしか描かれていない西野と三島と鷲津の因縁とそれに関わる芝野とか、バックヤードがすごく良く解ります。特に鷲津は彼の行動の原点がわかると思います^^
        2009/06/14 1:21 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/930
        JUGEMテーマ:日本のTVドラマ 洋画ネタがつきたので、邦画をレンタルしました。 この映画の内容は一言でいうと 「マネーゲーム」 が物語の主軸になっている。 謎のファンド会社から、日本の自動車会社である赤間自動車が、TOBにあう (TOB:簡単にいうと買収して
        | 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 | 2011/12/24 6:30 PM
        ハゲタカは劇場で鑑賞も結論は版の少し上だったね 内容は表舞台から消えた凄腕ファンドマネージャー鷲津が AKAMA買収ピンチに芝野から助け依頼の展開だ 版から全て鑑賞してたから劇場版を鑑賞に行ったが 鷲津が悪から正義の方に変わってるの良い感じだっ
        | 別館ヒガシ日記 | 2009/08/23 2:20 PM
        映画「ハゲタカ」(2009年・日本)2007年放映の素晴らしいNHKドラマ「ハゲタカ」が、とうとう映画化された。TVドラマでは外資による日本買いが描かれたが、時代は移ろい、かつて日本を買い叩いた米国資本が今では凋落している。そこに台頭しているのは巨大な中国資本
        | make myself just as hard | 2009/07/26 10:22 AM
        ハゲタカ DVD-BOX出演:大森南朋 /柴田恭兵 /松田龍平 /栗山千明 /中尾彬ポニーキャニオン発売日 2007-07-18NYの敏腕ファンド・マネージャーの鷲津が帰国する。彼の目的は「日本を買い叩く」こと。彼はかつて勤めていた三葉銀行の不良債権をまとめ買いし、
        | 甘村商会 | 2009/06/27 8:51 AM
        「ハゲタカ」★★★★ 大森南朋 、玉山鉄二、柴田恭兵 主演 大友啓史監督、2009年、134分                               ★映画のブログ★                               どんなブログが人気
        | soramove | 2009/06/26 8:03 AM
        映画館に行くたびに予告を観て気になっていた 映画「ハゲタカ 」。 早速、先週末に観に行ってきました いや〜、 こりゃ、とぉーっても面白い映画でしたヨ。 赤いハゲタカ(中国人ファンドマネージャー)こと 劉一華(リュウ・イーファ)が日本
        | 三十路女の奮闘記 〜キャラ顔ウーマン〜 | 2009/06/22 12:15 PM
        土曜日の夜に、母と映画を見に行きました3年前の冬に「硫黄島からの手紙」を見に行って以来、実に久しぶりの映画館です見に行ったのは、うちの近所で土曜日から公開されてた「ハゲタカ」NHKでドラマ放映されてたのを見て面白かったので、映画にも期待してました値段が安
        | Hiro's - Blog | 2009/06/22 12:13 AM
        鷲津さんが眼鏡を「カチ☆」とかける(←ここ重要)と「ハゲタカ」の顔になるのですよね!!!・・・それを見ただけで、ワクワクしてしまいました(ノ∀`)タイトルに妙なオマケを付け過ぎる、昨今の風潮には乗らずに、タイトルは「ハゲタカ」だけ!!ここだけ
        | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ | 2009/06/19 11:58 PM
        ▼動機 たまたまドラマ版を見ていたので ▼感想 原作もドラマ版も知らなくても十分楽しめる ▼満足度 ★★★★★☆☆ なかなか ▼あらすじ 投資家から募ったファンドで徹底した合理主義を貫き、企業を買いたたいく“ハゲタカ”の異名を取っていた鷲津政彦(大
        | 新!やさぐれ日記 | 2009/06/16 7:43 AM
        ここ数年のドラマでは群を抜いて面白いと感じた「ハゲタカ」 最近は、恋愛ものなど決まったパターンを役者を感じて 演出している気がしていたけど、経済という観点を切り口に 経済用語もほとんど知らないが、魅了されていった。
        | 気ままな映画生活 | 2009/06/16 3:57 AM
        {/映画/}鷲津(大森南朋)は、企業を買いたたくファンドマネージャーとして「ハゲタカ」の異名を取るほど有能。そんな鷲津のもとへ因縁浅からぬ芝野(柴田恭兵)が、日本を代表する自動車会社を買収の危機から救ってほしいと頼みにくるのだが……{/映画/} ドラマの時..
        | 筋書きのないドラマ、筋書きのあるドラマ | 2009/06/15 4:50 PM
        さまざまなものを包括しすぎのきらいもあるが、その意気やよし。
        | 迷宮映画館 | 2009/06/15 8:36 AM
        ハゲタカと呼ばれた男が再び日本に舞い戻る。
        | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 | 2009/06/14 9:56 PM
        海外生活を送っていた鷲津の元へ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」を中国系巨大ファンドによる買収危機から救って欲しいと、かつての盟友・芝野が頼みに訪れる。 名門「アカマ」の前に突然現れたのは、“赤いハゲタカ”こと劉一華。 圧倒的な資金力を持つ劉の本当
        | 象のロケット | 2009/06/14 6:38 PM
        《ハゲタカ》 2009年 日本映画 日本マーケットに見切りをつけた鷲津、しかしア
        | Diarydiary! | 2009/06/14 6:31 PM
        日本の老舗大手自動車メーカーの買収劇を描いた作品です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2009/06/14 5:23 PM
        2007年NHK土曜ドラマにて「全6話」が放送され、その後BS・地上波併せて何度となく再放送されるほどに世間の支持を得ていたドラマの映画化。私は何度目かの再放送ですっかりはまり、その後が描かれるという
        | たいむのひとりごと | 2009/06/14 9:12 AM
        遺伝か、環境か? 劇中でも語られていたように、ある人の人間性を形成するのは、遺伝
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/06/14 8:44 AM
        「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン 」は、もちろん観たいんだけど。 レイトショーのスタートが22時と遅かったので、とりあえず「ハゲタカ 」を鑑賞。
        | いい加減社長の日記 | 2009/06/14 7:36 AM
        原作も未読ですし、TVドラマも未見なのですが、世界規模の経済危機に陥っている今に
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/06/14 7:29 AM
        評価:★★★★[4/5] 中国系ファンドの有効的企業買収の裏に隠された真実とは
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2009/06/14 2:58 AM
        真山仁の同名の人気小説をNHKがドラマ化して大ヒット、本作は続編にあたる「レッドゾーン」を映画化。TVドラマはアメリカのハゲタカファンドが相手でしたが今作は中国の“赤いハゲタカ”が相手です。出演者は主演の大森南朋はじめ、栗山千明、松田龍平、中尾彬、柴
        | LOVE Cinemas 調布 | 2009/06/14 1:20 AM
        昨日の夜はYahoo!映画のレビュアー試写会で東宝本社試写室に『ハゲタカ』を観に行ってきました。 映画終わった後に監督とプロデューサーのティーチインがあったんですけど、昨日は一食も食べずに出かけてしまったものだから、ティーチインの最中にお腹が鳴る、鳴る。
        | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー | 2009/06/14 1:03 AM
        [ハゲタカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:7.5/10点満点 2009年56本目(52作品)です。 閉鎖的な日本のマーケットに絶望し、海外生活を送っていた鷲津政彦(大森南朋)。 そんな彼のもとへ、大手自動車メーカー「アカマ自動車」
        | 必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! | 2009/06/14 12:40 AM
        企業買収をめぐる壮絶なマネーゲームを描いたNHKのテレビドラマの 劇場版。テレビ版から数年後の日本で大手自動車メーカーの買収を仕掛ける 中国系巨大ファンドとハゲタカの異名を持つファンドマネージャー鷲津との 間で繰り広げられるマネーゲームを描く。かつて
        | だらだら無気力ブログ | 2009/06/14 12:11 AM
        映画ハゲタカ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆秀作TVドラマの劇場版。巨費が動くマネーゲームと現実の不況が絡み合い、異様な迫力がある。 【75点】 非情な手段で企業を買い叩き“ハゲタカ”の異名を取った天才ファンドマネージャー鷲津政
        | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2009/06/13 11:58 PM
        【 30 -8-】 大阪ビジネスパークにあるIMPホール、ここでの試写会は初めて、今回の新型インフルエンザ騒動で中止にならないか不安だったが無事に開催。 今週になって大阪では、通勤電車のマスク装着率もかなり減っていて、繁華街も少し人波が戻ってきている。 まだまだ
        | 労組書記長社労士のブログ | 2009/06/13 11:22 PM
        NHKの人気テレビドラマ「ハゲタカ」の映画化。TVシリーズの4年後と言う設定。2008年9月のリーマン・ショックの要素もストーリーに取り入れるため、当初予定の2009年5月公開よりも遅れての公開となった。アカマ自動車はホンダ、スタンリー・ブラザースはリーマン・ブラザ
        | 勝手に映画評 | 2009/06/13 11:09 PM
        ☆観終えて考えてみるに、クライマックスで、主人公・鷲津が仕掛けた「プチ・バブル崩壊」作戦は、斬新な手であったが、物語自体は至ってシンプルな、経済分野の映像作品や小説にはよく見られる展開だったと思う。  いや、スポーツと同じで、表面上は、同じ様相を見せ
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 | 2009/06/13 10:58 PM
         『誰かが言った。人生の悲劇は2つしかない。 ひとつは金のない悲劇。もうひとつは金のある悲劇。 世の中は金だ。金が悲劇を生む。』  コチラの「ハゲタカ」は、外資系ファンドから命を受けた天才ファンドマネジャーの鷲津政彦(大森南朋)が、日本企業を買い叩
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/06/13 10:58 PM
        内容バブルが崩壊した日本かつて、その日本企業を買い叩き“ハゲタカ”と呼ばれた男がいた。その男の行動は、日本企業を戦々恐々とさせるだけでなく、それまであった馴れ合いの企業体質を合理化させるなど、残したのは負の遺産だけではなかった。男自身も多くの犠牲を払
        | レベル999のマニアな講義 | 2009/06/13 10:44 PM
        お気に入りの大森南朋さんの主演作品という事で見始めたNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」。これがなかなか内容の濃い骨太な経済ドラマで思いっきりハマってしまったんですけど、もしかしたら映画化されちゃうじゃないなんて思ってたら、やっぱりきましたネ。『クライマーズ・
        | カノンな日々 | 2009/06/13 10:40 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search