ウィッチマウンテン/地図から消された山


2009/アメリカ
監督:アンディ・フィックマン
出演:ドウェイン・ジョンソン
    アナソフィア・ロブ
    

 本日、先に見たムウも国の隠ぺい事件、こちらもアメリカのUFOや異星人の隠ぺい事件。何か政府の意図があるんでしょうか!?(爆)

子供のころから矢追純一のUFO特番を楽しみにして見ていた私にとっては、予告編を一目見たときから、UFOとかエリア51とかロズウェルミステリーサークルとかすごく心を揺さぶられる宣伝にあおられてわくわくしながら見に行っちゃったわよぉ〜 ただし!配給がディズニーということが頭の中でひっかかっていたんだけどね。

ひたすらかわいい兄と妹と腕のいいタクシードライバーの運ちゃんが謎のエイリアンと政府の秘密機関(個人的に運ちゃんがマフィアに追われる)というパターンで、まぁ〜ディズニーというだけあってお子ちゃまにはスリルと怖さ?がちょうどいいといったところですかね。

大人の自分としては、セスとサラが子供だからどうしても子供目線で見てしまう。グレイと呼ばれている宇宙人が子供の背丈とおもっているから仕方ない

最後にはこのかわいらしい二人が本当の姿を現してくれるとおもっていたけど、やはり最後の最後もかわいらしいお姿でした。

反対に追っかけてきた暗殺者は、自分で傷の手当をしているあたり、まるでプレデターだ!とおもっていたら・・・仮面の下もやはりプレデター同様醜かった

最後のお別れのシーンはちょっとほろりときたけど、やはり良くも悪くもディズニー映画。UFO、エイリアンを期待した大人にはもの足りないものがあるわね。。。


2009/7/4 映画館にて鑑賞 





お別れのとき、サラがタクシーの運ちゃんに能力を伝授したようにおもえたけど・・・気のせいかなぁ〜?

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2009/07/12 11:47
>migさん、
やはりディズニーということで
ファミリー向けでしたね。
大人はちょっとがっかりでした(苦笑)

>KLYさん、
私はもともと過去にあった作品だとは知りませんでした。
確かに念力とか、ネタが古かったですね。
  • KLY
  • 2009/07/07 00:30
元が1975年の作品ということで、ちょっと古
くささを感じちゃったかなぁ。今時エイリア
ンの能力が念力といわれても…(笑)
私はディズニー配給だと知らないで、予告を
もろ鵜呑みにして観に行っちゃったんで、ち
と期待はずれ度が大きかったでした。><
  • mig
  • 2009/07/05 21:44
こんばんは、えふさん

わたしはちょっと辛口になっちゃったかなぁ〜

やっぱりディズニ−映画という感じでファミリー向けでしたよね〜
もうちょっと謎な部分みたかったので
うーん、、、になっちゃった。

子役二人可愛いし、ザロックも逞しくて?良かったんだけどね^^
  • 管理人
  • 2009/07/05 20:07
>yukarinさん、
2本立てでしたね〜(笑)
フリーパスポートだったので、
MWはちょっと無理して見たんですが。
で、この作品は兄弟の姿を見せないあたり、やはりディズニーでしたね(苦笑)

>ともやさん、
ファミリー映画とはなんとなくわかっていたんですけどね〜(苦笑)
どうも大人心をくすぐる宣伝にあおれれちゃいましたわ。

こんばんは、えふさん♪
これは最初から子供向けのファミリー映画ってわかってたんで、落胆する事も無く楽しんじゃいました♪
(大好きなアナソフィア・ロブも出てるしね〜♪)

政府の人間があれだけ細かく調べて2人の兄弟を追うのに、暗殺者をまったく無視するのはちょっと疑問に思いましたが、ま、ご愛嬌と言う事で…(笑)。
お互い2本立てしてましたねん(笑)
そういえばどちらも隠ぺい事件ですねぇ。
あの予告編は煽りすぎですって。
ディズニーだからちょっと不安はあったんですが・・・やはりでした、、、
実は私も最後に兄弟の本当の姿でも見せてくれるのだと思ってましたよ。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • 心のままに映画の風景
  • 2009/07/15 10:28
タクシードライバー、ジャック(ドウェイン・ジョンソン)の車に、 ティーンエイジャーの兄妹、セス(アレクサンダー・ルドウィグ)とサラ...
  • -
  • 2009/07/13 00:37
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing
  • 2009/07/12 23:56
 アメリカ  SF&アドベンチャー&ファミリー  監督:アンディ・フィックマン  出演:ドウェイン・ジョンソン      アンナソフィア・ロブ      アレクサンダー・ルドウィグ      カーラ・グギーノ 【物語】  タクシードライバー、ジャックの車
  • You got a movie
  • 2009/07/11 10:21
監督    アンディ・フィックマン キャスト  ドウェイン・ジョンソン       アナソフィア・ロブ       アレクサンダー・ルドウィグ       カーラ・グギーノ       キアラン・ヘインズ アンディ・フィックマン監督のディズニー映画
  • 銅版画制作の日々
  • 2009/07/10 21:27
 7月7日、東宝シネマズ二条にて鑑賞。 “ロズウェル事件” “国家機密” “謎の残骸” “エリア51” “極秘実験” “ミステリーサークル” それは何処にあるのか・・・・? そこには、何が隠されているのか・・・・? 北米で興行成績が1位になったという
  • 映画君の毎日
  • 2009/07/08 00:33
●ストーリー●タクシードライバー、ジャック(ドウェイン・ジョンソン)の車に少年(アレクサンダー・ルドウィグ)と少女(アンナソフィア・ロブ)が乗り込んでくる。彼はどこか微妙にズレた言動の二人をいぶかるが、いつものように車を発進させる。ところが、突然どこ
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2009/07/07 00:09
1975年に製作された『星の国から来た仲間』をリメイクした作品。『ゲーム・プラン』のアンディ・フィックマンが監督。製作が『ベッドタイム・ストーリー』のアンドリュー・ガン。主演は『ゲット・スマート』のドウェイン・ジョンソン、彼が助ける兄妹役をアレクサン
  • アートの片隅で
  • 2009/07/05 18:28
ディズニー映画と言う事で、ファミリー向けの宇宙ミステリーです。 ちょっと大人には物足りない内容です。 1975年製作の『星の国から来た仲間』のリメイクだそうですが、わざわざリメイクする程の映画でも無かった様な気がします。 でも一応全米で初登場1位になって
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2009/07/05 18:26
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click どこかで見た顔、ザ・ロックにも似てるな〜 なんて思いながら観てたら本人だった{/m_0006/} いつの日からかドウェイン・ジョンソンの名前でやってたの知らな
  • 『甘噛み^^ 天才バカ板!』
  • 2009/07/05 17:08
☆先ず言いたいのは、この作品に出てくるアンナソフィア・ロブだが、もはや、「少女」を卒業しているぞ!  それは、私が、少女好きを通り越して、今は「幼女の時代(ピカソの「青の時代」みたく)」を迎えているという個人的嗜好ではなく、  彼女は、悲しいかな、も
  • だらだら無気力ブログ
  • 2009/07/05 17:05
1975年の『星の国から来た仲間』を現代でリメイクしたSFアドベンチャー。 不思議な能力を持つ兄妹を乗せてしまったタクシードライバーが、兄妹を 捕えようとする国家機関から逃走しつつ兄妹の手助けする様を描く。ラスベガスでタクシードライバーを営んでいるジャッ
  • そーれりぽーと
  • 2009/07/05 16:19
「全米ナンバー1ヒット!」を謳う聞いたことも無い映画はよくあるけど、これもそんな映画の一本。 ハズレ覚悟で『ウィッチマウンテン 地図から消された山』を観てきました。 ★★★ 予告編にも有ったトップ画像の場面、本編にはありませんでした(謎) つまらん話で
  • さとうれおはオレだけか
  • 2009/07/05 15:28
ストーリーが有りがちでしたが心温まるエピソードもないしよくわからん主人公の過去話も意味不明。 4すくみの逃亡劇でどっちのおっさんがなんなのかわかりづらいし片方はいらんね。 プレデターのような奴も後出しの癖に全てが負けてるしインパクトが弱い。 無理にピン
  • -
  • 2009/07/05 07:18
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • ともやの映画大好きっ!
  • 2009/07/05 05:22
(原題:RACE TO WITCH MOUNTAIN) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) アレグサンダー・ケイの児童SF文学を映像化し、1975年に公開された「星の国から来た仲間」(原題:ESCAPE TO WITCH MOUNTAIN)のリメイク作品。 ある日、宇宙から空飛ぶ円盤=UFOが墜
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2009/07/04 21:28
原題:RACE TO WITCH MOUNTAIN公開:2009/07/04製作国:アメリカ上映時間:98分鑑賞日:2009/07/04監督:アンディ・フィックマン出演:ドウェイン・ジョンソン、アンナソフィア・ロブ、アレクサンダー・ルドウィグ、カーラ・グギーノ、キアラン・ハインズ、トム・エヴェ