スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    デイ・アフター・トゥモロー
    0


      今日は早朝から風が強く、そして鑑賞中に地震もあり、まさに「デイ・アフター・トゥモロー」な日でした(笑)

      ロスを襲った巨大竜巻やニューヨークでの洪水・・・いやぁ〜凄い迫力のある映像でした!ロスの巨大竜巻の街の破壊力はすざましかったし、ニューヨークでは海が徐々にもりあがって巨大な津波となったシーンに“おオォ〜!”と驚嘆。

      そして今回初めて知った現象が、巨大な低気圧の中心が猛烈な寒気を引き込みそこの空気に触れただけで一瞬のうちに凍結してしまう現象。ビルが“メキメキ〜〜〜”と音をたてて凍っていくこのシーン、サムたちが間一髪で図書館に逃げ込むこのシーンに一番ハラハラドキドキしました。

      でも、人間ドラマとしてはちょっと物足りなかった。私は泣けるのかと思っていたけど、一粒の涙もでてこなかった。 特にジャックとサムの再会のシーンなんて、もっと感動的に描いてほしかったのだけど、あまりにも淡々とした再会シーン。アレ?・・・(・_・?)ってな感じでした。

      ドラマ性云々〜というよりは大自然の驚異の映像を見た!って感じでした。

      2004/アメリカ
      監督:ローランド・エメリッヒ
      出演:デニス・クエイド
         ジェイク・ギレンホール
         エミー・ロッサム
         イアン・ホルム
         セラ・ウォード

      2004/5/29 映画館にて鑑賞 ★★★★


      *中国かとおもったら、そこは日本だったぁー!(苦笑)
      *オオカミが襲ってくるシーンになぜかワクワクしちゃったりして〜(^^;)
      *宇宙に行ってた人たちって・・・あのまま地球に帰れないんじゃないかと思うのだけど(^^;;
      *アメリカは京都議定書を脱退しておきながらこういう映画を作る摩訶不思議な国(嫌味!)


      【予告】
      *ヴァン・ヘルシング
       ヒュー・ジャックマンのヴァンパイアもの。彼はヴァンパイア?退治するほう?どっち だっけ??でも、ヴァンパイアもの、た〜まりませんわ( ̄∀ ̄*)イヒッ

      *サンダーバード
       国際救助隊〜けっこうかっこいいオッサン?お兄さん?がいたわねぇ〜映像的には私好みなので見るかも♪
      2004/映画館鑑賞 | comments(10) | trackbacks(17)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >じじい猫さん、
        ( ̄∇ ̄;)ハッハッハ〜〜〜
        そ、そうでしたね。アメリカ中心に描いているから、てっきりアメリカだけの視点で見てました〜。私の頭の中では日本なんて・・・ましてアジア大陸なんてそんな深刻な状態に・・・って考えてもいませんでしたわ〜(^^;; まぁ〜所詮ハリウッド映画ですからね(苦笑)
        管理人
        2004/06/10 9:20 PM
        こんばんわ
        >特にアメリカのみなさんは(苦笑)メキシコに>非難した人たちはいったいどうするのでしょう>か〜。。。
        いやねそんなレベルじゃないですよ。
        映画内の、天気図見ていると北半球は壊滅しています。ヨーロッパ壊滅、中国壊滅、ましてや日本など北は全滅。しかも食料ありませんからね。世界で一番食料の生産国はアメリカです。

        だから最後に大統領が自然を大事にしましょうと脳天気にいう余裕はないです。
        今、どうするねんですから。
        世界地図 北緯30度以北は全滅です。
        http://www.stat.go.jp/data/sekai/h4.htm#

        じじい猫
        2004/06/08 11:31 PM
        >じじい猫さん、
        >NYが氷つくシーンでは、映画館の温度が下がったように感じたくらいでした。
        いや〜、ほんとそうでしたね。これ、真夏に上映したら涼しくていいかも(笑)って、笑えないテーマなんですけどもね。
        竜巻や津波、寒波がさった後・・・確かに大変ですよね。特にアメリカのみなさんは(苦笑)メキシコに非難した人たちはいったいどうするのでしょうか〜。。。
        父子の再会は、よくあんな環境でめぐり合ったなぁ〜と思いますが(^_^;)
        管理人
        2004/06/08 9:53 PM
        こんばんわ
        今日は雨だったので、デイ・アフター・トゥモローを見にいってました
        やあ、迫力ある映画でしたし、NYが氷つくシーンでは、映画館の温度が下がったように感じたくらいでした。
        この手の映画って、シーンに合わせて映画館の空調を1度くらい上下させてもいいんじゃないかなあ。砂漠だと+1とか。

        確かに人間ドラマは、えふさんの指摘どおりでしたね。最初から家族の絆が深すぎるかも。
        バラバラだった家族が、世界は崩壊するのとは対局に、家族の絆が取り戻される方が良かったような。

        あと、この映画の後日談の方が深刻じゃないかな。田畑は壊滅、家畜も壊滅、文明も壊滅していて、大飢饉と、ほとんどない食料を巡る戦争で、さらに人が死ぬぞ・・・
        じじい猫
        2004/06/06 11:35 PM
        >かめむしこさん、
        冷気が逃げるシーンは手に汗握りました。ビルがメキメキ〜って音をたてて凍っていくの凄かったけど、キレイだったりして(^-^;
        あの再会シーンはねぇ〜、もーっと感動的に描いて欲しかったなぁ。あそこで泣きたかった(苦笑)

        中国もどきの日本は・・・ひいちゃいます(ーー;)
        管理人
        2004/06/06 12:38 AM
        こんばんは。

        私も、父と息子が同じように冷気から逃げるシーンが一番ハラハラしました(汗)。

        父と息子の再会シーンは、ちょっと抑え気味でしたよね。
        私は、父や母や息子やイアン・ホルムらがそれぞれに決意を固める場面というのが、ジーンときました。

        中国的日本の描写があれ以上長かったら、かなり引いたと思います(笑)。
        かめむしこ
        2004/06/05 9:49 PM
        >FLUFFYさん、
        オオカミのシーン、
        オオカミから逃げるのと凍ってしまう空気から逃げるとの一緒にかさなって、このシーンが一番ハラハラしました(笑)
        洪水の心配もそうなんですけど、私の場合は宇宙に行っていたみなさんが・・・あれでは地球に帰還できない!と思ってしょうがないのですが!?(獏)
        管理人
        2004/05/30 3:53 PM
        トラバどうもです。
        私も「オオカミが逃げた」って動物園の飼育係が言っていたセリフから「いつ出てくるのか」ってわくわくしてましたよ。(笑)
        日本でも昔に「マグニチュード8,9」(?)数字は定かじゃないんですが、すごいデザスター漫画が存在したのです。もうこれでもか!ってくらいの悲惨な状況で、小学生の時に通ってた美容院で無理ヤリお店の人に渡されて2度も読んでしまって、むちゃくちゃ記憶に残ってます。パニックものが苦手なのは、きっとこれのトラウマがあるに違いないと思ってます(笑)
        あの、洪水の後の氷ですが、溶けたら二次災害になりませんかね?
        2004/05/30 3:44 PM
        >紗吏さん、
        特に怖いってわけではなかったけど、
        映像的にはすばらしかったですよ。興味あるなら、これは映画館で見たほうがお得です。ほんと、竜巻とかの映像はもの凄かった。
        管理人
        2004/05/30 3:31 PM
        怖かったですか?パニくってましたか?
        興味あるんですよ。見に行こうかな〜!
        2004/05/30 3:33 AM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/95
        時々、何も考えない映画が観たくなるのです。f(^^;) 二酸化炭素の大量排出に伴う地球温暖化が深刻化する中、 南極で研究を続ける古代気候学者のジャック・ホールは、 自らの研究結果をもとに大規模な気候変動を予測し、学会で注意を呼びかける。 それから数
        | 映画、言いたい放題! | 2009/02/20 1:45 AM
        (246)Mankind survived the last ice age.    〔人類は、この前の氷河期も行き抜いた〕 映画『デイ・アフター・トゥモロー(The Day After Tomorrow)』から、日常英会話抜粋です。これは地上波の二音声で聞いたので、DVDの英語字幕を見たわけではなく、
        | 英語の本を原書で読みたい! | 2006/12/02 5:32 PM
         デニス・クエイド主演の映画。地球温暖化が原因で、世界各地で巨大竜巻や洪水、巨大な雹が降り注ぐなどの異常気象が発生。そんな中、気象学者ジャック(デニス・クエイド)は、氷に覆われたニューヨークにいる息子サムを救いに向かうが・・・という話。  地球温暖化
        | Yuhiの読書日記+α | 2006/11/22 11:18 PM
        劇場で公開しているとき、モロハリウッド映画って感じがどうも受け付けずにいたのですが最近の異常気象の影響で見てみたくなりました。 地球の大気汚染で世界中で異常気象が報告され、しまいには氷河期に突入する地球。。。なんだかチョット今の地球とあまりにも酷似
        | ☆ 163の映画の感想 ☆ | 2005/09/07 9:51 PM
        この作品はどうしても「インディペンデンス・ディ」と比較してしまう。しかし、「ID4」と比較すると映像的にはずっと進化している(つまりはこの作品の後に観ると、「ID4」は残念ながらとてもちゃっちく観える。改めて、この世界の日進月歩の速度は驚きだ。但し残念なが
        | 利用価値のない日々の雑学 | 2005/08/24 6:43 PM
        アメリカ全土を襲う大規模自然災害モノ。 温暖化が進むと氷河期になるーーーって、理論。 LAを襲う竜巻、NYに流れ込む高波、そして猛吹雪。 そういうシーンは迫力満点。 ラスト20分くらいは納得できない。 最後にあれがあるのなら、 最初から使っていれば済むのに
        | ひらりん的映画ブログ | 2004/11/16 2:02 PM
        いよいよ関東に上陸です。 50年ぶりの大きさ?風速が50m? 話の中にも台風の話題が多いです。 昨年台風の中の現場でテントが飛んでしまって なんと着陸地点に私の車が「あ〜!」(泣) 車の眉間にはそのときの傷がまだ痛々しいです。 「デイ・アフター・トゥモーロー」
        | 渋谷で働く不動産やさんのblog | 2004/10/09 9:28 AM
        やっとデイ・アフター・トゥモローを見てきました。 感想は「見てよかった、ハリウッドらしい大作を ひさしぶりに見た」という感じです。 映像に迫力があって、話の中盤くらいまで、 ずっと緊張感が続いてイイ感じです。 予告編でも出ていたマンハッタンに巨大津波が
        | Various topics BLOG  | 2004/07/13 4:25 PM
        人類最大の危機!みたいなパニック映画は好きなジャンル。 ってことで公開されたばかりの「Day After Tommorow」を観にいった。 評価:[:CD:][:CD:][:CD:][:CD:] ↓ネタバレ注意 興味は 「都市が崩壊していくシーン」 なので、 その点の描写が満足いく出来
        | Just Do Something | 2004/07/08 12:17 PM
        個人的には避けようと思ってた映画「デイ・アフター・トゥモロー」を結局見てきた。 大ヒット作『インデペンデス・デイ』の監督ローランド・エメリッヒ監督が描く、自然災害による地球の危機を描く衝撃のパニック・エンターテインメント。(yahoo!Movieより引用)
        | ☆Carpe Diem Diary☆ in 医学部 | 2004/06/19 12:25 AM
        デイ・アフター・トゥモロー―スーパーストーム 世界が氷に覆われる日 アート ベル ホイットリー ストリーバー Art Bell Whitley Strieber 倉田 真木 いやー、寒かった。 映画館が(爆  映画も寒いけどね。 イエ、面白くないという意味でな
        | めかりんだいありぃ | 2004/06/17 10:09 PM
        ■スクリーンの中で起きているうちはいいけど。  “ディザスター・ムービー”っつーの?こういうの。ワタシの中では俗に「天災もの」とよんでいるのだけど・・・まぁ、これまでは観てないタイプの映画だね。『ツイスター』とか『ボルケーノ』『パーフェクトストーム
        | 【銀太郎的映画感想文】 | 2004/06/16 3:07 PM
        「DLPで2回目の鑑賞。映像は大差ないし、1回目ほどの衝撃もない。大スクリーンで一度観ておけば十分な作品。」 今日は早めに仕事を終えて、会社帰りにT・ジョイ新潟万代へ行ってきました。お目当ては6番スクリーンでのDLP上映です。1000円で鑑賞できるメンズデーなんで
        | 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/06/12 12:56 AM
        予想していたより、まともにドラマが描かれていたと思う。 インディペンデンスディみ
        | くさってもブラピ | 2004/06/05 9:51 PM
        昨日は、一般公開より早くデイ・アフター・トゥモローを観た。ワタシの大好きなエメリ
        | 自己満足自由帳 | 2004/05/30 8:43 PM
        「“絶望”、それが重くのしかかってくる。映像技術の進化に驚かされつつ、パニックの渦中を疑似体験。パニック映画好きにはたまらない、最高の一作!」 観てきましたよー。何ヶ月も待ち続けた20世紀フォックス本年度イチオシの大作「デイ・アフター・トゥモロー」。今
        | 30歳独身男Kazuakiの映画日記 | 2004/05/30 1:43 AM
        パニック映画は苦手なんです。 なのに試写会応募しちゃって、しかも当たってしまった
        | CINEMA e MUSICA di FLUFFY | 2004/05/29 11:25 PM
        TRACKBACK BOTTOM
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search