スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    きみがぼくを見つけた日
    0


      せめて、洋服も一緒にタイムトラベルして欲しかった!

      「 ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本家の〜という宣伝だからどうしてもお涙頂戴物語を想像してしまていたんですけどね〜。確かにちょっとじわっとくるシーンもあったけど、どちらかといえば笑ってしまった。

      タイムトラベルするとスッポンポン!という設定がどうしてもへんな方向へ考えてしまう そのスッポンポンになるのがエリック・バナだからこれまたたまらんわっ あわててこそこそと洋服探ししてるバナもかわいぃ ふと、ターミネーターもタイムトラベルした時は裸なのに、なぜ日本の「時をかける少女」だけは洋服そのまんまなの?と疑問がわいたりしたけど。

      あとヘンリーが現れるとクレアが“いつの時代のヘンリー?”とか聞くのもなんだかおかしかったな〜。つーか、自分もだんだんといつの時代の彼なのか?わからなくなってきちゃった。自分ではタイムスリップをコントロールできないみたいなのに、結婚式とか都合よく助っ人の自分を呼ぶなんて、ちょっと理解できなぃ

      一番おかしかったのが、せっかくヘンリーがパイプカットをしたのに、過去の彼と子供つくっちゃうなんて大笑いでしたわ 同じ人物だから浮気ではないけど、それにしたってねぇ〜。でもクレア、なかなかやるじゃん!

      でも未来の子供と会ったシーンはヘンリー同様、二度の流産の後だけにとてもうれしかったですね。子供もかわいかったし。しかしその後、未来のアルバが過去の自分ところにきていろいろと話してるのが不思議な雰囲気でしが。

      結婚式でヘンリーとクレアの父親が狩りの話をしていた時、ヘンリーはいつも追いかけられている〜、という会話をしていたけど、最後そのまんまだったのが、がっかりでした しかも撃った相手は義理の父親ですよね!?気持ちがしぼんじゃいました。。。



      2009/10/31 映画館にて鑑賞 

      2009/映画館鑑賞 | comments(5) | trackbacks(17)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >アイマックさん
        ターミネーター思い出しましたね!
        でもさすがに何回も服探しってのは飽きましたね。

        >KLYさん、
        盛り上がったところで飛んじゃって、
        しかも裸で洋服盗むシーン多々・・・
        ちょっと覚めちゃいますよね。

        >yukarinさん、
        毎回服さがしってところが笑っちゃいましたね。
        大きなハンカシ用意していったのにさ〜(苦笑
        ダンナと浮気ってのは大いに笑えるネタでしたわ。

        >オリーブリーさん、
        バナのスッポンポンが見れるのはいいんですけどね〜。
        サービスしすぎでしたわ。
        死の原因はもっと意味があるものだとおもってただけに、
        ひいちゃいました。
        管理人
        2009/11/01 5:48 PM
        こんにちは。

        バナさんは至って真面目でしたが、私も彼のスッポンポンで、ありゃ?こりゃ、何だかイメージと違うぞ…でした(汗)
        そうそう、死の原因もあれじゃあ、浮かばれないですね。
        2009/11/01 4:02 PM
        こんにちは♪
        タイムトラベル先では、まず服探しってトコにわらっちゃいましたよ。
        娘のほうは違ってたみたいなので進化したのかなぁ(笑)
        同じダンナと浮気ってのも・・・
        もうちょっと感動ものなんかと思ってたんですがちと違ってました。
        2009/11/01 3:09 PM
        あはは、私もアイマックさん同様、何で毎回ターミネーターなんだ〜って思ってました。結局気分が盛り上がるところで飛んじゃう演出が多かったんで、しかも飛んだ先でターミネーターだと、一気に気分が沈静化しちゃう…その繰り返しだったような気がします。現に子供が生まれてからあまり飛ばなくなったけど、その辺はやっぱり入り込めてよかったなぁっておもいましたし。
        KLY
        2009/11/01 12:56 PM
        こんばんは!
        トリップするときは、ターミネーターのように裸なんだよね。
        でもうまく服があるところが、出来過ぎな感じも。笑
        突っ込みどころがありすぎて、入り込めなかったところありますよー。

        >しかも撃った相手は義理の父親ですよね!?

        おやおやって感じっすね・・・^^;
        評判のいい原作の方が楽しめそうです。
        2009/10/31 8:44 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック機能は終了しました。
        【関連記事】 きみがぼくを見つけた日 壁紙1 きみがぼくを見つけた日 壁紙2 きみがぼくを見つけた日 壁紙3
        | Addict allcinema おすすめ映画レビュー | 2011/10/20 12:15 AM
        原題:THE TIME TRAVELER'S WIFE公開:2009/10/24製作国:アメリカ上映時間:110分鑑賞日:2009/11/01監督:ロベルト・シュヴェンケ出演:エリック・バナ、レイチェル・マクアダムス、アーリス・ハワード、ロン・リヴィングストン、スティーヴン・トボロウスキー、ジェ
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2009/11/07 10:28 PM
        恋に落ちた相手はタイムトラベラ−(時間旅行者)だった。男は何の前ぶれもなく姿を消し、次にいつ現れるかわからない。 二人の愛はこの運命に打ち勝てるのか?・・・世界中でベストセラーとなった純愛小説を「ゴースト/ニューヨークの幻」の脚本家ブルース・ジョエル
        | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ | 2009/11/01 10:01 PM
        『ゴースト/ニューヨークの幻』の脚本家・ブルース・ジョエル・ルービンの最新作として注目の作品。主演は最近では『消されたヘッドライン』が記憶に新しいレイチェル・マクアダムスと『スター・トレック』、『ブーリン家の姉妹』のエリック・バナ。監督のロベルト・
        | LOVE Cinemas 調布 | 2009/11/01 12:57 PM
        時空を超えたラブストーリーと言えば、『ある日どこかで』然り、『バタフライ・エフェクト』然り、『イルマーレ』然り、俺が一番好きなタイプの映画。 しかも時間移動の複雑な設定を生かして、取り返しが付きそうで付かない不条理劇であるほど泣けて面白い。 『ゴースト
        | そーれりぽーと | 2009/11/01 10:44 AM
        「きみ読む」のレイチェル・マクアダムスとエリック・バナの、 タイムトラベル・ラブファンタジー{/kirakira/} たった1度、劇場で予告篇みちゃって気になった作品。 最近ほんとに「あなた」「きみ」「わたし」「ぼく」なんてつくタイトル多いね〜 今回は「きみぼく」な
        | 我想一個人映画美的女人blog | 2009/11/01 10:43 AM
        ☆本日は公休で、映画鑑賞に適していたのだが、昼間は忙しく、夜も「ビューティー・コロシアム」を21時まで見てしまい、その後、急いで<ワーナーマイカル・村山ミュー>のレイトショーに駆け込んだ。  お客さんは、私と、どこぞのカップルだけだった^^;    
        | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 | 2009/11/01 12:26 AM
        タイムトラベルものにつきものの矛盾を確信犯的に散りばめる、純愛ラブストーリー。ヘンリーとクレアは特別なカップルだ。なぜならヘンリーは遺伝子の異常から時空を旅するタイムトラベラーなのだ。ヘンリーと運命的に愛し合うことになるクレアは、異なる年齢の彼と出会
        | 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP | 2009/10/31 11:56 PM
        その愛は、裏庭からやってきた
        | 悠雅的生活 | 2009/10/31 10:26 PM
            □作品オフィシャルサイト 「きみがぼくを見つけた日」□監督 ロベルト・シュベンケ□脚本 ブルース・ジョエル・ルービン □キャスト レイチェル・マクアダムス、エリック・バナ、アーリス・ハワード、ロン・リビングストン、スティーブン・トボロ
        | 京の昼寝〜♪ | 2009/10/31 10:24 PM
        秋には恋愛映画がお似合い―ってことで観て来ました〜【story】時空を旅する運命を背負うヘンリー(エリック・バナ)は、どんな時にどの時代のどこへ飛ぶのかは自分で選べない。秘密を抱えた孤独な人生を送る彼は、ある日、旅先の過去で、一人の少女に出会う。やがてヘ
        | ★YUKAの気ままな有閑日記★ | 2009/10/31 9:42 PM
        評価:★★★★[4/5]甘め パイプカットした意味がまったくないのには笑った!
        | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 | 2009/10/31 8:54 PM
        THE TIME TRAVELER'S WIFE(2009/アメリカ)【劇場公開】 私の彼はいま、6歳の私に会いに行っています。 アメリカで大ベストセラーとなった純愛小説を映画化。脚本は『ゴースト/ニューヨークの幻』のブルース・ジョエル・ルービン。 主人公の恋人同士を『きみに読
        | 小部屋日記 | 2009/10/31 8:39 PM
        最近、小説を読んで映画になったらいいのにと思っていたら、その通りになることが多い
        | はらやんの映画徒然草 | 2009/10/31 8:15 PM
        エリック・バナが演じる主人公はどうやらタイムトラベラーで時間旅行で出会った少女と恋に落ちるというラブストーリーというのは短い劇場予告編だけでも十分わかる範囲です。脚本を『ゴースト/ニューヨークの幻』のブルース・ジョエル・ルービンが手がけているというの
        | カノンな日々 | 2009/10/31 5:03 PM
        タイムトラベラーの男性と彼を理解し愛し続ける女性の物語です。
        | 水曜日のシネマ日記 | 2009/10/31 4:48 PM
         『別の時空へ消えてしまうぼくを、 見つけてくれたのは、きみだった─』  コチラの「きみがぼくを見つけた日」は、オードリー・ニッフェネガーの同名ベストセラー小説を映画化した10/24公開のラブ・ファンタジーなのですが、公開初日に早速観て来ちゃいましたぁ
        | ☆彡映画鑑賞日記☆彡 | 2009/10/31 4:34 PM
        TRACKBACK BOTTOM
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        25262728293031
        << October 2020 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search