2012



一般庶民の立場って・・・

 これ以上のパニック映画はないんじゃないか!?とおもえる作品・・・というよりは映像でした。昨日マイカルでジョン・キューザック一家が車から飛行機で逃げるシーンをまるまる紹介していたのを見て、本番でみたいんだ!と怒っていたけど、何度みても凄かったなぁー。いや、それ以上に火の玉が降ってくる中をやはり飛行機で脱出したり、ノアの箱舟のシーンも津波も凄かった。あまりにも気持ち良く破壊しまくってくれるのは、マイケル・ベイ監督といい勝負だわっ

前半はジョン・キューザック一家がただひたすら脱出するだけで、他の人々はどーでもいいみたぃ この親子だけが生き残ったってしょうがないだろう!?とかおもったけど、やはりこいう非常事態のときには特出した家族と優先的に避難できる人が決められていたんですね (これ、パニック映画ではお約束ですね

中国製のノアの箱舟と知ったとき、大丈夫か?と頭をかすめたけど、現実問題として安い人件費にはかえられないないのでしょう 巨額の寄付をできる人とかに乗船権があったしね。政府高官とか科学者も優先されるのは仕方ないとおもってるけど、モナリザキリンゾウなんか乗せないで人間を乗せろよ!と腹がたってきた ぜったいに自分は乗せてもらえない一般庶民ですからね

箱って、てっきり宇宙戦艦ヤマト(もうすぐ公開だしね〜)みたいに空を飛んで宇宙にも行っちゃうんだ!とおもってたけどひたすらその場で耐えるだけの船だったんですね しかもてっきり全大陸が海の底かとおもいきやアフリカ大陸だけあんなにでかでかと残ってるしぃ。まっ、もうすぐワールドカップが開かれるからね〜。人間よりも優遇されてサッカーボウルとか野球道具とかテニスのラケットとかチャリンコとかも船に乗ってるのかな?

去年の今頃に見た「地球が静止する日」のときもおもったけど、地球がこんな状態に陥ったら、人類はいったん消滅して生命誕生からやり直したほうがいいですよ。なまじ助かっても生地獄ですからね。根性の腐った奴らばっかり箱舟に乗ってるしね


2008/11/21 映画館にて鑑賞 

 

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2009/11/28 16:12
>メビウスさん、
マイケル・ペイとはまた違った破壊が印象的でした。
エメリッヒは自然破壊がメインですね。
こういうパニック映画には誰が生き残るか?
が必ず描かれるけど、
いつも金持ち優遇が描かれて一般庶民からしたら不愉快ですね。。。

>にゃむばななさん、
新作はどんな作品なんでしょうね?
もうこのての崩壊ものじゃ〜ないのかな(苦笑
なんかエメリッヒが自暴自棄になった感じがしましたよ。
でもまぁこれで彼もディーン・デブリンとのこともすっきりしたのでしょう。
新しくなるはずの彼の新作が今から楽しみです。
えふさんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

『破壊』というジャンルではマイケル・ベイもお得意とするところではありますが、やっぱりID4やデイ・アフター・トゥモローと、何度も地球を滅亡寸前に追いやった実績を持つエメリッヒ監督の方が破壊の極意を掴んでいる感じがしますねw本作でも清々しいまでのぶっ壊しっぷりに監督の真骨頂を見た気がします(笑
でも人間以外の種の存続も大事とばかりに動物を舟に乗せるという考えは分からなくもないのですが、金持ち優遇の人選というのは一般庶民の自分もちょっと腹立たしかった。そういう人達に限って我が身大事って性格だから、最後にいい事したっぽく見えた実業家の親もなんか好きになれませんでした・・(汗
  • 管理人
  • 2009/11/24 18:54
>KLYさん、
映像だけは凄いなーとおもって見てました。
誰が優先権があるか、はお決まりで、
というか庶民にはかんけいない!というのが腹が立ちましたね(苦笑

>migさん、
だめだったのね〜。
わたしは映像だけは見とれてました(苦笑

>にゃむばななさん
中国で箱舟を作っていた!
というところが笑っていいんだか・・・
ある意味現実にそってました。

>yukarinさん、
ヤマトみたいに陸・海・空 OKな船かとおもってました(爆
へたに生き残るよりも人類リセットしたほうが公平でいいですよね(汗

>ともやさん、
エメリッヒ監督も当然生寄付をしてき残るつもりなんでしょうかね?!
セレブじゃないと生き残れないなんてね・・・
あ、わたしもtwitterフォローしときました!

>えいさん、
気になって突っ込みすぎる人、
多発してるようですね。
とりあえずわたしは映像を楽しみました。

>アイマックさん、
あの生き残ったメンバー、
これから先仲よくやっていけるんでしょうかね〜(苦笑
階級が違いすぎて争いそう〜〜
こんにちは!
VFXのすごさは迫力でしたねー。
そう火山の噴火は核爆発かと思った^^;
生き残った人たち、結局殺しあいしそうな予感。。
いま冷静に考えると、
マントルが溶けるという、その発想はオモシロかったのかも…。
でも、あのご都合主義は、
ツッコミどころが多すぎて、
そういうことを普段しない自分でも
「こりゃダメだ」という感じでした。
こんにちは、えふさん♪
あのラストシーンを観て、『ああ、エメリッヒもすっかりセレブの世界に浸っちゃったのね〜』って残念な気持ちになりました。

ちなみにtwitterあんまりつぶやいてないんですけど、フォローしておきました♪
tomoyaharadaですわん♪
こんにちは♪
いや本当にこれ以上はないってくらい破壊されてて、怖いよりも笑っちゃいそうになりました。
船が中国製と知った時、こっちのほうがコワッ^^;
またしてもえふさんと同じことを・・・宇宙戦艦、、、
私もてっきり宇宙脱出かと思ってたらああただの船なんすね。
それよりもここまできたら人類リセットしちゃったほうが良かったのに〜
世界はアメリカとロシアと中国で回っている。
そんなブラックなところを恐れずに描いていたところが気に入りました。

エメリッヒ監督、自暴自棄になってますよね。
  • mig
  • 2009/11/22 08:27
えふさん
ごめーん、だめでした!

このてのはもう出尽くし過ぎで映像すごくてもつっこみだらけで
  • KLY
  • 2009/11/22 02:47
こんばんは〜
ちょっともうエメリッヒ監督のこの手の作品は飽きました…。
ディザスターシーンも全く目新しさを感じなかったし、
家族愛とか人間愛はもうお腹一杯で…。
10億ユーロって言ってましたよねチケット。日本円で約1320億円ですが、
仮に40万人のうち10万人が払っても、兆の桁超えちゃうんですが…。
無駄遣いは撲滅しないと!(笑)

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • Diarydiary!
  • 2009/11/28 21:51
《2012》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − 2012 2012年12月
  • LOVE Cinemas 調布
  • 2009/11/25 22:07
『インデペンデンス・デイ』、『デイ・アフター・トゥモロー』などディザスタームービーといえばこの人、ローランド・エメリッヒ監督の最新作。主演は『1408号室』のジョン・キューザック。共演に『アメリカン・ギャングスター』のキウェテル・イジョフォーらが出
  • めでぃあみっくす
  • 2009/11/25 20:34
これは映画か?いえ、立体版ディザスターアクションゲームです。しかも自暴自棄になったローランド・エメリッヒ監督が作り上げた人間愛の欠片もない作品でツッコミどころ満載ですが、違う意味で凄く面白いです。 そしてやはりジョン・キューザックの選ぶ脚本にハズレな
  • シネマをぶった斬りっ!!
  • 2009/11/24 20:50
【監督】ローランド・エメリッヒ 【出演】ジョン・キューザック/キウェテル・イジョフォー/アマンダ・ピート/オリバー・プラット/タンディ...
  • メルブロ
  • 2009/11/23 00:34
2012 289本目 2009-49 上映時間 2時間38分 監督 ローランド・エメリッヒ 出演 ジョン・キューザック キウェテル・イジョフォー アマンダ・ピート オリヴァー・プラット ダニー・グローヴァー 会場 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(試写会 168回目) 評価 7点
  • ★YUKAの気ままな有閑日記★
  • 2009/11/22 20:43
ローランド・エメリッヒ監督の『インデペンデンス・デイ』『デイ・アフター・トゥモロー』が好きですだから似た傾向であろうコチラにもちょっと期待していました〜【story】イエローストーン国立公園に子どもたちとキャンプに訪れたジャクソン(ジョン・キューザック)
  • ダイターンクラッシュ!!
  • 2009/11/22 18:13
2009年11月20日(金) 20:00〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『2012』公式サイト フリーパス鑑賞17本目。 映画秘宝呼ぶところのエメやんの新作。 大味監督エメやんらしい、科学的考証ゼロ、力技で最後まで吹っ飛ばす作
  • ともやの映画大好きっ!
  • 2009/11/22 14:52
(原題:2012) 【2009年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) "2012年12月21日に地球滅亡が訪れる"というマヤ文明の暦をヒントに、世界中で怒濤のごとく発生した未曾有の天変地異に、人類が為す術なく襲われていく様を描いたパニック・アクション映画。 2009年。
  • 映画鑑賞★日記・・・
  • 2009/11/22 14:27
原題:2012公開:2009/11/21製作国:アメリカ上映時間:158分鑑賞日:2009/11/20監督:ローランド・エメリッヒ出演:ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、ダニー・グローヴァー、ウディ・
  • Akira's VOICE
  • 2009/11/22 10:58
みごとな超B級大作。  
  • そーれりぽーと
  • 2009/11/22 00:53
派手な映画を撮らせたら、つか、派手なだけな映画を撮らせたら右に出る者は居ない、派手専監督ローランド・エメリッヒが、人類の終末を描く『2012』を観てきました。 ★★★★ つい先日の『ノウイング』も同じく人類の終末を描いた映画でムカつく内容だったけど、今回
  • 佐藤秀の徒然幻視録
  • 2009/11/21 22:54
公式サイト。ローランド・エメリッヒ監督、ジョン・キューザック、アマンダ・ピート、ダニー・グローヴァー、オリヴァー・プラット、タンディ・ニュートン、キウェテル・イジョフォー、ウディ・ハレルソン、ジョン・ビリングスレ、モーガン・リリー、ジョージ・シーガル
  • ラムの大通り
  • 2009/11/21 22:16
※かなり辛口です。ごめんなさい。{/dogeza/} (原題:2012) -----昨日の夜は、 『2012』の大試写会が新宿ミラノで開催されたんだよね。 「超」がつく大作ということで、勇んで行ったはずなのに、 なぜか口が重たそうだニャあ…。 確かこれは、マヤ文明が予言したと