スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    entry_bottom
    インビクタス 負けざる者たち
    0



      ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。

      こらえきれないほどぐっどきちゃうのかなぁ〜!?
      とおもったけど爽やかな感動系でした。
      きっとモーガン・フリーマン演じるネルソン・マンデラが
      27年間も投獄されながらとても穏やかな人に見えたからかも。

      白人の象徴だった緑にゴールドのエンブレムを黒人が変えようとしたとき、
      白人を憎むことなく、
      むしろ国民に“赦し”を問うたことにじ〜んときてしまった。

      白人と黒人、
      それぞれがだんだんとラグビー・ワールドカップを通して
      ゆっくりと歩み寄っていくのが良かったです。

      一番わかりやすかったのがシークレットサービスのみなさんでしたね。
      始めて顔を合わせたときはどうなるかとおもったけど、
      次第にみんなでラグビーやったり、
      優勝した瞬間にはお互い喜び合ったりとか、
      みていてぎこちなかったけどもとても微笑ましかった。
      お堅い職業のわりにはみなさん従順な人たちだった。

      そしてワールドカップ!!
      ラグビーをスクリーンで見たのは初めて!?か、
      もの凄い肉弾戦に唖然としてしまいました。
      たくさんのお騒がせ朝青龍がぶつかりあっているみたいで
      自分があそこにいたらまちがいなくボコボコにされてましたわ!

      主将役のマット・ディモンにもびっくり!
      いつの間にあんなにムキムキマンに変身したのかと。
      あまり目立つ存在ではなかったけど、
      チームメイトに国歌を覚えようと言ったり、
      メイドにもチケットを用意したり、
      ネルソン・マンデラが投獄されていた場所に連れていったりと、
      彼もまたスポーツマンらしい人で良かった。
      マンデラが実際に入っていた独房に入って、
      彼もまた“赦し”の気持ちをおもったのかも。。。

      さぁ〜て、今年はサッカー南アフリカ・ワールドカップ!
      ラグビーのときのようにひとつになれればいいのだけど、、、
      でも貧富の格差があって治安が危ないので、
      観戦ツアーも安全地帯を行くようにしてるとかTVで見た・・・
      現実はキビシイですな。

      2010/2/5 ★★★★☆

       

       

      マット・ディモンといえば、予告で見た「グリーン・ゾーン」が面白そう!

      飛行機が低空飛行に入ったとき、マジでテロか!!ともっちゃったわよ。
      でも粋なはからい。日本じゃ機長がこてんぱに叩かれるだろうな。特に日航だったら。

      このワールドカップで日本はオールブラックスに145対17と歴史的な惨敗とは・・・

      ラグビーといえば・・・やっぱりこれです!! 泣き虫先生の、
      オール・フォー・ワン、ワン・フォー・オール、信は力なり、を思い出す!

       

      2010/映画館鑑賞 | comments(13) | trackbacks(13)
      entry_bottom
      スポンサーサイト
      0
        - | - | -
        entry_bottom
        Comment
        >Hitomiさん、
        赦し、を貫いたマンデラ、
        偉大なる人物でしたね。
        自分なら当然、
        赦を問うことなんてできなかったです。

        >メビウスさん、
        わたしはネルソン・マンデラという人物は、
        この作品を通してが初めてでした。
        とても偉大な人物ですね。
        そしてその役を演じたモーガン・フリーマンもはまり役でした!
        管理人
        2010/02/20 8:14 PM
        えふさんこんばんわ♪

        自分はネルソン・マンデラという人物について大まかな事しか知り得ていなかったので、こういった知られざる秘話みたいなエピソードを観ると、改めて立派な人物だったんだなと思っちゃいましたねぇ。評議会の場にアポなしで訪れてユニフォームを変えてはいけないと説得をするとこだけじゃなく、様々なシーンでマンデラの熱弁がありましたし、その度自分も聞き入ってて説得力ある言葉の数々に胸打たれてた気がしますね。
        演じてたモーガン・フリーマンも凄いハマリ役だったと思います♪
        2010/02/14 9:11 PM
        えふさん、こんばんは。

        スポーツをきっかけとして、黒人と白人に有る距離が少しだけ近づいてよかったですね。

        ”赦し”、この考えが出来たネルソン・マンデラという方は本当に素晴らしいですね。そう思うと私はまだまだ人間として出来てないのかな、27年間も牢獄に入れられたら”赦し”なんて境地にはきっと行かない気がします。
        2010/02/14 1:34 PM
        >アイマックさん、
        あの低空飛行には驚きましたねー!
        マジでテロか?!とおもってしまいました(苦笑
        日本でこんなことやったら、
        笑ってすませられないですね。
        ある意味、外国は寛容でいいな〜(笑

        実際の南アフリカは治安が悪そうですね。。。
        ラグビーワールドカップの後が大変そうですね。
        管理人
        2010/02/12 9:01 PM
        こんにちは!
        実話というのがびっくりしました。
        ジェット機は日本じゃ許可おりないよね・・
        サラッとしてますが、観た後に重みを感じる映画でした。

        >観戦ツアーも安全地帯を行くようにしてるとかTVで見た・・・
>現実はキビシイですな。
        らしいですね、、、
        2010/02/12 12:37 PM
        >えいさん、
        ずし〜んとくるのかな?
        とおもってたらさわやかな感動で・・・
        それはそれで良かったですね。

        >latifaさん、
        私もマンデラなら絶対!
        許せなかったですね。
        とても偉い人でしたね。

        ラグビーといったら、
        スルールウォーズ!!ですよね(笑
        何度見ても大粒の涙を流してしまいます。
        管理人
        2010/02/07 5:49 PM
        えふさん、こんにちは☆
        >主将役のマット・ディモンにもびっくり!
        いつの間にあんなにムキムキマンに変身したのかと。
         私もびっくりでした^^

        それにしても、マンデラさんって凄い人ですよね。私だったら、許せませんよ〜(爆)許してやって、って言われたら「なんで!?できんよー。仕返ししてやりたい位だよ」とか言っちゃいそうです。

        スクールウォーズ!!!
        懐かしいです〜。
        latifa
        2010/02/07 10:39 AM
        >爽やかな感動系

        これ、ピッタリの表現ですね。
        いい意味での裏切り。
        こういう映画が年明け早々に来るっていうのは
        嬉しいですよね。
        2010/02/06 8:51 PM
        >KLYさん、
        ラグビーシーンは私も魅せられました。
        選手たちの息遣いがリアルでした。
        あいかわらずイーストウッド監督は上手く撮りましたね。

        >にゃむばななさん、
        オールブラックスのあのシーン!
        まさかちゃんと見せてくれるとは!
        あらためて凄かったなー。

        >象のロケットさん、
        わざわざご丁寧にありがとうございます。

        >yukarinさん、
        ほんと!脱いだら凄かったマット・ディモン!(爆
        びっくりしたわ〜!
        今年のワールドカップも何かドラマがあるのではないでしょうか。
        管理人
        2010/02/06 4:32 PM
        こんばんは♪
        脱いだら凄かったマット・ディモン。
        今回はあまり目立たない感じでしたが良かったですね。
        今年のサッカーワールドカップでも何かドラマがあるんですかねぇ。
        2010/02/05 11:02 PM
        TB有り難うございました。
        当方からのTBが成立しませんでしたが、記事は
        大切に反映させて頂きます。

        とても素敵なレビューに賛同しました。
        2010/02/05 10:54 PM
        ラグビーシーンに関しては、映像よりも歓声と選手たちの息づかいに迫力を感じましたよ。
        特にオールブラックスの重量選手をみんなで抑えにいくくだりは素晴らしかったです。
        2010/02/05 10:01 PM
        あのラグビーシーンは凄く魅せられました。スローを含めた撮り方を観ると、イーストウッド監督も含めてスポーツの撮り方が上手いなぁとつくづく感心します。
        ともあれ、イーストウッド監督にしては珍しくあんまり哲学的じゃないというか、ネタ的にはベタな作品かな。実話をこれだけ上手く見せてくれるところにイーストウッド監督の上手さを感じます^^
        KLY
        2010/02/05 9:02 PM
        コメントする









        entry_bottom
        Trackback
        この記事のトラックバックURL
        http://peko.jugem.cc/trackback/994
        昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「
        | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 | 2010/02/13 3:35 AM
        《インビクタス / 負けざる者たち》 2009年 アメリカ映画 − 原題 −IN
        | Diarydiary! | 2010/02/08 7:20 PM
        27年間もの間自分を投獄させた南アの白人を許す心を持つマンデラ大統領は凄い!!と思ったのだけれど・・・映画自体は、特に驚くところや...
        | ポコアポコヤ 映画倉庫 | 2010/02/07 9:54 AM
        南アフリカ共和国でアパルトヘイトが廃止された後の初代大統領にして素晴らしきリーダー、ネルソン・マンデラと、南アが誇るラグビーのナショナルチーム『スプリングボクス』の物語。実は私、ラグビーをやってまして、南アで開催された第3回ラグビーワールドカップもリ
        | まてぃの徒然映画+雑記 | 2010/02/06 1:58 AM
        原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 199
        | 映画鑑賞★日記・・・ | 2010/02/05 10:49 PM
        ☆ パラオの記事、島さんたちに貰った写真加えたり、内容を加筆修正したりしていますので、お暇なら再び見てみてくだせ〜 ☆ 【 {/m_0167/}=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交
        | 労組書記長社労士のブログ | 2010/02/05 9:25 PM
        (原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だ
        | ラムの大通り | 2010/02/05 9:24 PM
        『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマン
        | LOVE Cinemas 調布 | 2010/02/05 9:00 PM
        原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>
        | NiceOne!! | 2010/02/05 7:33 PM
        「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック「インビクタス負けざる者たち」を鑑賞してきました「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワー
        | 日々“是”精進! | 2010/02/05 7:17 PM
        試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積
        | シネマ大好き | 2010/02/05 6:44 PM
        国を一つにするために公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/invictus2月5日公開実話に基づいたヒューマンドラマ監督: クリント・イーストウッド原作(原題:Play
        | 風に吹かれて | 2010/02/05 6:15 PM
        期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
        | Akira's VOICE | 2010/02/05 6:10 PM
        TRACKBACK BOTTOM
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << November 2019 >>
        PR
        recent_entry
        archives
        RECENT COMMENT
        RECENT TRACKBACK
        LINK
        PROFILE
        MOBILE
        qrcode
        twitter
        2019年映画館鑑賞リスト
        15.アリータ★★★☆
        14.翔んで埼玉★★★★
        13.女王陛下のお気に入り★★★
        12.シティーハンター★★★★
        11.ファーストマン★★★
        0.アクアマン★★★★
        9.メリーポピンズリターンズ★★★
        8.フロントランナー★★★☆
        7.サスペリア★★☆
        6.マイル22★★★★
        5.ミスター・ガラス★★★☆
        4.マスカレードホテル★★★☆
        3.クリード炎の宿敵★★★★
        2.ワイルド・ストーム★★★
        1.ボヘミアン・ラプソディ
        search