パニッシャー

チケット売り場へいつものようにエレベーターで行こうとおもって、ふと顔をあげたら・・・び、ビックリしましたよぉー!エレベーターのドア全体になにやら青っぽい色で絵が描いてあるのです。(私は近視なのではっきりと絵がみれなかったのです)即座に私の頭の中では「エイリアンVSプレデター」を想像したのですが(チラシが青っぽかったので)、、、近寄ってよ〜く見ると・・・「ハウルの動く城」でしたわ〜(^^;; そうでした。来週から始まるのですよね。チケット売り場が混雑するのかぁ。。。私はハウルよりも予告で「スターウォーズ エピソード3」が見れるほうが凄くうれしいのだけども(^^;)


というわけで「ハウルの動く城」のエレベーターに乗って、久々にドンパチ激しい銃撃戦!?「パニッシャー」を見てきました。予告を見たときからトラボルタが出演しているし、激しい銃撃戦とクールなアクションに私の心はウキウキと胸はずんでいたのです!しかしィ〜この私でさえ突っ込みたくなってしまうほどのB級アクション映画でしたよぉー。


2004/アメリカ
監督:ジョンサン・ヘンズリー
出演:トム・ジェーン
   ジョン・トラボルタ
   ウィル・パットン
   ロイー・シャイダー


2004/11/13 映画館にて鑑賞 ★★



以下、おもいっきりネタバレ感想
Continue Reading

いま、会いにゆきます

ぬぁんと!セカチューすら見たい!とおもわなかったこのわたくしが「いま、会いにゆきます」を見てきました。ハリウッド映画大好きなわたしには冒険です。いや〜ほんとうは「80デイズ」でも・・・とおもっていたらどこのシネコンも吹き替え版だったので一気に見る気がなくなって〜〜(^^;;


竹内さん、「ランチの女王」のときはショートヘアーで活発な女性に見えたのに、いつのまにか髪がのびて女っぽくなりましたねぇ。(あ、「プライド」のときもそう感じたんだったけ。)そして中村さん!強面な顔なのに・・・ダメパパぶりがかわいかったです。


たくさんの方のように号泣とまではいきませんでしたが、竹内さんの優しく語りかけるラストに心地よい余韻と温かいぬくもりを感じました。ちょっとウルウルときましたが〜。ラストはまさに“いま、会いにゆきます”でしたね。。。


2004/日本
監督:土井裕泰
出演:竹内結子
   中村獅童
   武井 証


2004/11/6 映画館にて鑑賞 ★★★


以下ネタバレ感想***核心にふれたネタバレです***
Continue Reading

キャットウーマン

今日はレディースデ〜の休日ですよ!こんなことめったにありませんよー。しかも何故か!?水曜日に「キャットウーマン」公開初日ではありませんか。どうしてか不思議ですが、チケット売り場の長蛇の列を覚悟のうえさっそく見に行ってきました。


私、SM狂ってわけじゃないんですよ汗でもハル・ベリーの胸の谷間バッチリのセクシーな黒皮の衣装と、ムチをバシッと振り回すポーズに悩殺されましたよぉ〜(獏)ほんと、ハル・ベリーが超セクシィ〜ラブ


男の人が喜びそうです(笑)そして、ネコ好きの人!ニャンコがいっぱい出てくるのでオススメですニャー。猫



2004/アメリカ
監督:ピトフ
出演:ハル・ベリー
   ベンジャミン・ブラット
   シャロン・ストーン


2004/11/3 映画館にて鑑賞 ★★★


ペン予告メモ
【バットマンビギンズ】
粋なはからいじゃないですか。
「キャットウーマン」でバットマンの予告が見れるなんて。
でも謙さんを見たかったのだけど・・・
クリスチャン・ベイルだけしか出てこなかったのが残念。


以下ネタバレ感想
Continue Reading

笑の大学

雨がシトシトと降るなか、朝一番の上映でお笑いを見てきました〜。(⌒▽⌒)アハハ!


この映画の存在を知ったのは、ほんの一週間ほど前TVのCMで知ったのですが、ひと目見たときからなんだかひきつけられるものがあって見てきました。


そのときは吾郎ちゃんのお笑いに興味があったのですが、見てみたら・・・や、役所さんがとってもおかしくていい味だしていました〜。大声を出して笑うほどではなかったのですが、なんかクスクスといった笑が似合っている作品でした。そしてラストではしんみりと涙が・・・



2004/日本
原作・脚本:三谷幸喜
監督:星 護
出演:役所広司
   稲垣吾郎


2004/10/30 映画館にて鑑賞 ★★★


以下ネタバレ感想

Continue Reading

コラテラル

いや〜またまた昨日も飲みすぎて感想UPしないまま寝ちゃいました。でも一晩たってもトムの強烈な悪役姿、忘れられません!!


巷では“もっとも危険なトム・クルーズ”とかって噂でしたが、ほんとに凄かった!いままで「トップガン」「カクテル」「デイズ・オブ・サンダー」から最近の作品までほとんどトムの作品は見ているのだけども、こんなに危険なトムを見たのは初めてです。役作りにたいするトムの気迫がひしひしと伝わってきました。


物語自体は派手なドンパチものが好きな私にとっては、ちょっと退屈な作品でしたが、いままでにみたことのない強烈なトムが見れてよかったです。


2004/アメリカ
監督:マイケル・マン
出演:トム・クルーズ
   ジェイミー・フォックス
   ジェイダ・ピンケット=スミス


2004/10/23 映画館にて鑑賞 ★★★


ペン予告メモ
【コンスタンティン】
いきなりキアヌ・リーブスが画面にでてきてビックリしたのと同時にうれしかった!しかも悪魔祓い!?オカルトぽっかたし。私好みの作品です。でも、来年のGW公開だって。まだまだ先じゃん・・・


【ボーン・スプレマシーン】
「ボーン・アイデンテイテイー」の続編。
これまたマット・デイモンがクールにきめてました!
これも早く見たいのに・・・来年の公開じゃん(/_;)


以下ネタバレ感想
Continue Reading

シークレット ウィンドウ

昨日は飲み会があって今朝はちょっと寝不足だったのですが、頑張って朝一番の上映を見てきました。朝一のわりにはけっこうお客さんがいましたね〜。ジョニデファンらしき女性が〜〜。今回のジョニデ、寝癖頭でボロボロに破れたガウンを着ていて、この姿にファンは泣いて喜ぶだろうなぁ〜なんて。ちなみに私はとくにジョニデのファンってことはありませんが。


ん〜〜S・キング原作のわりにはちょとかったるくて作品の中にはいりこんでいけませんでした。ジョニデがよく寝ていたので私もつられて睡魔が襲ってきてうとうと・・・としていて“ハッ”と気がついたらスクリーンの向こうでは大変なことになっていてビックリしましたよーびっくり


2004/アメリカ
監督:デビッド・コープ
出演:ジョニー・デップ
   ジョン・タトゥーロ
   マリア・ベロ
   ティモシー・ハトン

2004/10/23 映画館にて鑑賞 ★★


以下ネタバレ感想 
Continue Reading

エクソシスト ビギニング

今日は目覚めが良かったので10時にスパット起きてマイカルにすっ飛んで行きました。ははは・・・相変わらず寝ボスケな私です(^^;;


目覚めの一番に見た映画は、「エクソシスト ビギニング」! 寝起きにホラーですよぉおばけ たいして怖くなかったのですが、宗教色が濃くて・・・キリストの十字架とか出てきたりして、ちょっと「パッション」を思い出してしまいました冷や汗 それにうじ虫とか出てきたし、気の弱い人にはけして勧められない中身。


でも、後半はメリン神父が神父として目覚めてからけっこう面白くなって見入ってしまいました。メリン神父、渋い声でよかったわぁ〜ラブ


2004/アメリカ
監督:レニー・ハーリン
出演:ステラン・スカルスゲールド
   ジェームズー・ダーシー
   イザベラ・スコルプコ
   レミー・スウィーニー


2004/10/16 映画館にて鑑賞 ★★★


以下ネタバレ感想

Continue Reading

ツイステッド

今日はAMCで「クライモリ」とはしご予定だったのですが、台風が来るというので近くのマイカルで「ツイステッド」1本だけの鑑賞です。台風が接近していても、しっかりと鑑賞してきちゃいました汗


台風のせいか!?チケット売り場だーれもいませんでした。こういう静かな映画館、大好きです。でも、つぶれちゃいやよぉー汗もしかしたら誰もいない!?んじゃないかと思ったのですが、座席についたらお客さんは5〜6人はいたかしら(笑)てことで今日は静かに集中して鑑賞できました!


犯人探しの推理ものですから、当然犯人は“あいつか?”“こいつか!?”と詮索しながら見るのが楽しいし、またラストにすごいどんでん返しがあるとかで楽しみにしていたのですが、、、あちゃ〜〜〜鈍感な私でさえ一発で犯人がズバリ的中しちゃいましたよ汗こんなにも百発百中したのは始めてです。


でも、中身自体はそんなにつまらなくなかったな。アシュレイ・ジャドはきびきびとさばさばした性格と行動で女刑事が似合っていたし。それにアンディ・ガルシアとサミュエル・L・ジャクソンが出演しているなんて知らなかったので見て良かったわ(笑)少なくとも「テイキング・ライブス」よりは面白かったです。


それにしても・・・アンディ・ガルシアは太りましたねぇーびっくり最初、彼だとわかりませんでした。「オーシャンズ11」ではけっこうスリムな体だったのにいつの間に・・・


2004/アメリカ
監督:フィリップ・カウフマン
出演:アシュレイ・ジャド
   サミュエル・L・ジャクソン
   アンディ・ガルシア

2004/10/9 映画館にて鑑賞 ★★★


以下、真犯人の名前は明かしてないけどもネタバレ感想
Continue Reading

アイ、ロボット

今日はシネコン通いはお休みして、写真を撮りに行こうかと思っていたのですが朝から強風が・・・急きょ予定を変更してシネコンへ(/*⌒-⌒)o レッツゴー♪してきました。


10時ころにチケット売り場に行ったのですが、いや〜〜階段の下まで続く長蛇の列!でも何事も余裕を持っての行動の私は十分上映時間には間に合いましたが。


しかし、あれだけの長蛇の列のわりには・・・あまりお客さんが入ってなかった。お子ちゃまが多かったからなぁ〜。きっと「仮面ライダー剣(ブレイド)/特捜戦隊デカレンジャー 」に流れたのでしょう〜(苦笑)まぁ〜おか
げで静かに見れたので良かったのですが(^^;)


先行上映で見なかったのは、9月になって観たい作品目白押し!ってこともあったのですが、なによりもベラベラとまくしたてる喋りのウイル・スミスって・・・ちょっと苦手だったのですよ。「バッドボーイズ 2バッド」なんて緊張感あふれるミッションシーンでベラベラ喋りまくっていたのが許せなかったくらいだもの(苦笑)


でも、今回の作品ではけっこうシックにシビアな演技してるじゃないですか!これならOKでした。もし喋り捲っていたら、★1コ減らすところでした(笑)


2004/アメリカ
監督:アレックス・プロヤス
出演:ウイル・スミス
   ブリジット・モイナハン

2004/9/19 映画館にて鑑賞 ★★★★


ペン予告メモ
「キャット・ウーマン」
スパイダーマンを女にして色っぽくセクシーにした感じ!
ハル・ベリーのセクシーな衣装・・・しかもムチを持っていた!?
凄くセクシーだったわ〜。


「エイリアンVSプレデター」
つ、ついに映像を見ちゃったわ〜〜!
凄い迫力!プレデターたーくさんいたわ!((o(^∇^)o))わくわく
エイリアンとプレデターのバトルシーン、おもしろそうでしたよー!


以下ネタバレ感想
Continue Reading

インファナル・アフェア 無間序曲













この3連休には絶対この作品だけは見よう!と心に決めていました。それだけ第1章の「インファナル・アフェア」には惚れ惚れとしてしまっていたのです。


胸をわくわくさせながら席についたものの・・・“ちょっとすいません!”とかすれた声で私の前を横切り隣に座ったその人の腕には、金色の腕輪をはめていかにも仁侠映画が好きそうな初老のおっちゃん。内心私は“おぉ〜〜っ、こ、こわぁ〜・・・”と緊張が体全体にはしりましたよー。でも案外とお行儀のいいおっちゃんだったのでよかったです。


そんなことでちょっと緊張しながら見たものの・・・やがてそんなことは忘れるほど私の心は物語の中に入り込んでいきました〜。ヤンとラウ、ウォン警部とサム、いやぁ〜それぞれの運命といい、生き方といい、実に切ないドラマですね。。。その中に緊張感があったり、恋心があったり、そして細かいところまで見逃せない伏線があったりと実によくできた脚本でした。


私的には、ウォン警部が・・・し、渋い!渋すぎるわぁー!ラブキャアァ〜〜


そしてエンドロールの後には“もしかしたら!?”と内心思っていたとうりに「終極無間」の予告が流れましたー!1章、2章での豪華オールキャスト出演、GWまで待てないわぁ〜ん!!


2003/中国(香港)
監督:アンドリュー・ラゥ
   アラン・マック
出演:エディソン・チャン
   ショーン・ユー
   アンソニー・ウォン
   エリック・ツァン
   フランシス・ン

2004/9/18 映画館にて鑑賞 ★★★★


以下ネタバレ感想
Continue Reading