ライフ・イズ・ビューティフル

始めにことわっておきます。私はラップとかしゃべりっぱなしの会話というのが苦手です(苦笑) そしてこの映画を見たのは、仕事から帰って気分的にも肉体的にも疲れているときでした。。。

ロベルト・ベニーニ、あまりにもしゃべりっぱなしなので疲れてしまいました(汗) 前半の奥さんとなる人と出会って〜ってまではそれでよかったけども、後半の収容所に入れられてからは・・・

収容所というと暗くて重苦しいイメージを想像してしまうのに、それとは反対ににやけに明るすぎるキャラが・・・いくら子供のためとはいっても、“これはゲームだ。1000点とったら戦車がもらえる・・・”っていうのには・・・他にも捕らわれている人たちのことを思うとちょっと許せなかった。。。

子供のために一生懸命に嘘をついている父親の心情は痛いほどわかるのだけど、収容所が背景なだけに父親のしゃべりっぱなしの状態と嘘には私はついていけなかった。

しゃべりっぱなしのキャラと収容所での嘘・・・なんだか見終わったら、どっと疲れちゃいました。

でも気分のいいときに、映画館でみていたら・・・たぶん大泣きしていたと思います。この映画を見たタイミングが悪かったなぁ〜(^_^;)

1998/イタリア
監督: ロベルト・ベニーニ 
出演: ロベルト・ベニーニ/ ニコレッタ・ブラスキ/ ジョルジオ・カンタリーニ/ ジュスティーノ・デュラーノ/ セルジオ・ブストリック/ マリサ・パレデス/ ホルスト・ブッフホルツ 

2004/2/11 WOWOWにて鑑賞 ★★★

ラスト サムライ



最初、この映画を知ったときは“トム・クルーズがサムライ!? フン!。”と思ってました。次に予告をみて、渡辺謙や真田広之のサムライ姿がかっこよくて、“お、お〜〜っ!な、なんかいいかも!?”って思いました。そして、先々行上映の時間に都合がついたので早々と見てきました。

一言で、健さん〜あ、(高倉健)じゃなくて(^^;)、渡辺謙のサムライ勝元がカッコイイ〜!!今朝の“ズームイン!!”TVでもちらっと放送されていたのですが、なんでも渡辺謙はアカデミー賞、助演男優賞にノミネートか!?ってくらい好評だそうで。。。はっきり言って主演のトム・クルーズよりも渡辺謙のほうがインパクトありましたもの。トム・クルーズの役は外人だったら誰でもよかったくらい(^^;) それだけ渡辺謙のサムライ姿は強烈に印象に残りました。そしてこれまた英語が流暢だったのよねぇ〜。(ほんとうはなんであの時代のサムラが英語を喋るのか?と、ちょっと疑問なのですが) とにかく助演男優賞にノミネート・・・いえ、受賞して欲しいと思うくらいよかったです。

あと、サムライ勝元の忠実な家臣ともいうべき役の、真田広之!口数こそは少ないけど、これまた謙さん同様、存在感のあるサムライ!!トム・クルーズに剣術の稽古をつけられるのは、広之、あなただけよ!(笑)

謙、広之の鬼のような顔の形相でにらむ“目”に凄くインパクトがありました。な、なのにィ〜〜、トム・クルーズといったら・・・自分を介抱してくれたとはいえ小雪を見つめる目が、なんだかいやらしかったわ(苦笑)


2003/11/22鑑賞 ★★★

予告編
ブラッド・ピッドの最新作が予告編でみれました!
『グラディエイター』や『ロード・オブ・ザ・リング』ぽい内容でした。
こーいう世界のブラピは、いまいちピンとこないんだけど。。。
事実、予告編でのブラピは確認できなかったわぁ。。。

ラスト サムライ



最初、この映画を知ったときは“トム・クルーズがサムライ!? フン!。”と思ってました。次に予告をみて、渡辺謙や真田広之のサムライ姿がかっこよくて、“お、お〜〜っ!な、なんかいいかも!?”って思いました。そして、先々行上映の時間に都合がついたので早々と見てきました。

一言で、健さん〜あ、(高倉健)じゃなくて(^^;)、渡辺謙のサムライ勝元がカッコイイ〜!!今朝の“ズームイン!!”TVでもちらっと放送されていたのですが、なんでも渡辺謙はアカデミー賞、助演男優賞にノミネートか!?ってくらい好評だそうで。。。はっきり言って主演のトム・クルーズよりも渡辺謙のほうがインパクトありましたもの。トム・クルーズの役は外人だったら誰でもよかったくらい(^^;) それだけ渡辺謙のサムライ姿は強烈に印象に残りました。そしてこれまた英語が流暢だったのよねぇ〜。(ほんとうはなんであの時代のサムラが英語を喋るのか?と、ちょっと疑問なのですが) とにかく助演男優賞にノミネート・・・いえ、受賞して欲しいと思うくらいよかったです。

あと、サムライ勝元の忠実な家臣ともいうべき役の、真田広之!口数こそは少ないけど、これまた謙さん同様、存在感のあるサムライ!!トム・クルーズに剣術の稽古をつけられるのは、広之、あなただけよ!(笑)

謙、広之の鬼のような顔の形相でにらむ“目”に凄くインパクトがありました。な、なのにィ〜〜、トム・クルーズといったら・・・自分を介抱してくれたとはいえ小雪を見つめる目が、なんだかいやらしかったわ(苦笑)


2003/11/22鑑賞 ★★★

予告編
ブラッド・ピッドの最新作が予告編でみれました!
『グラディエイター』や『ロード・オブ・ザ・リング』ぽい内容でした。
こーいう世界のブラピは、いまいちピンとこないんだけど。。。
事実、予告編でのブラピは確認できなかったわぁ。。。