ドーン・オブ・ザ・デッド



ゾンビ映画、密かに待ってましたよー(笑) けっこう早くに予告でもあった女の子のゾンビが襲ってきたりしてo(^-^)oワクワク〜 わたし、相当なホラー好きでありますので〜( ;^^)ヘ..“いつ出てくるんだ!?”と待たされるのは嫌いなので〜。しかしィ!その登場は衝撃的でしたね。

だって、もの凄い勢いで襲ってくるんですもの。とにかくこの作品の中のゾンビのみなさん、素早いのです!(爆) 走ってる車を追っかけてくるくらいですもの(^_^;) いや〜こんなゾンビ、初めて見ましたよー。まぁ、ホラー嫌いな人は、こんなに呑気に見ていられないことでしょう。そのくらい速かったです。

途中でちょっと息抜きというか・・・ショッピング・モールのシーン。屋上でチェスをしたり、屋上からそっくりさん俳優のゾンビを撃ったりするシーンはちょと場が和みましたねぇ。私だったら、水も食料も豊富にあるショッピング・モールに留まってるのですが。

ショッピング・モールを脱出して、ある場所をめざして行くのですが、、、それが「戦場のピアニスト」ばりの劇場内の明かりがつくまで席を立てない!というエンディングとなてしまいました〜。

なんでゾンビが蔓延したのか?それがよくわからなかったですね。ウイルス?ってのはわかるのだけども、いつ、どこで、誰が???ってのがねぇ〜。ストーリー的には「バイオハザード」のほうがよかたなぁ。

2004/アメリカ
監督:ザック・スナイダー
出演:サラ・ポーリー
   ヴィング・レイムス
   ジェイク・ウェバー
   メキー・ファイファー

2004/5/15 映画館にて鑑賞 ★★★



サラ・ポーリーは、よく最後まで噛まれなかったわね(苦笑)

チェンジング・レーン



劇場で見逃したので、WOWOWで放送されるのを待っていた作品。サスペンスがちょっと絡んだので最後まで見れましたが、これといって印象が残ってなくて、とうとう1週間ほどたってしまいました〜。

あえて言うならば、交通事故を起こしたら“事故処理はちゃんとせぇー!”ってことでしょうか(苦笑)

ベン・アフレックは、「デアデビル」や「ペイチェック」なんかのアクションものよりもこーいったドラマ性のある作品のほうが似合ってると思いました。だって、アクションだとベンちゃん体が重たそうなんだものぉ〜(^^;;

サミュエル・L・ジャクソンは「閉ざされた森」や「SWAT」の軍人役が強いので、普通のオッサンってのも、ものたりないわねぇ〜(^^;)

2002/アメリカ
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ベン・アフレック
   サミュエル・L・ジャクソン

2004/5/9  WOWOWにて鑑賞 ★★

チェンジング・レーン



劇場で見逃したので、WOWOWで放送されるのを待っていた作品。サスペンスがちょっと絡んだので最後まで見れましたが、これといって印象が残ってなくて、とうとう1週間ほどたってしまいました〜。

あえて言うならば、交通事故を起こしたら“事故処理はちゃんとせぇー!”ってことでしょうか(苦笑)

ベン・アフレックは、「デアデビル」や「ペイチェック」なんかのアクションものよりもこーいったドラマ性のある作品のほうが似合ってると思いました。だって、アクションだとベンちゃん体が重たそうなんだものぉ〜(^^;;

サミュエル・L・ジャクソンは「閉ざされた森」や「SWAT」の軍人役が強いので、普通のオッサンってのも、ものたりないわねぇ〜(^^;)

2002/アメリカ
監督:ロジャー・ミッシェル
出演:ベン・アフレック
   サミュエル・L・ジャクソン

2004/5/9  WOWOWにて鑑賞 ★★

「12モンキーズ」のDVD



実は映画館でも見たのすが、これが2回目の鑑賞なのです。でも、、、
(; ̄ー ̄)...ン?摩訶不思議というか・・・私にはよくわからなかった(^^;;

B・ウイリスが過去と現在(未来?!)を行ったり来たり・・・結局オチはなんだったのか?解る方がいらしたら教えていただきたいほどです(^^;) 特にラストにあの少年がアップになったということは・・・なにか因果関係があるということですよね!?('_'?)...ン?謎です。。。特典映像でそのへんの説明をつけて欲しかったのだけど、予告編くらいしか入ってなかったのが残念。

ブラッド・ピットがキレた役は、最高でした(⌒▽⌒)アハハ! でも、“12モンキーズ”って・・・結局はただのお騒がせグループってことだったのよね!?

「12モンキーズ」のDVD



実は映画館でも見たのすが、これが2回目の鑑賞なのです。でも、、、
(; ̄ー ̄)...ン?摩訶不思議というか・・・私にはよくわからなかった(^^;;

B・ウイリスが過去と現在(未来?!)を行ったり来たり・・・結局オチはなんだったのか?解る方がいらしたら教えていただきたいほどです(^^;) 特にラストにあの少年がアップになったということは・・・なにか因果関係があるということですよね!?('_'?)...ン?謎です。。。特典映像でそのへんの説明をつけて欲しかったのだけど、予告編くらいしか入ってなかったのが残念。

ブラッド・ピットがキレた役は、最高でした(⌒▽⌒)アハハ! でも、“12モンキーズ”って・・・結局はただのお騒がせグループってことだったのよね!?

ロスト・イン・トランスレーション



ここ数年都会に行ってない私にとって、都心は近くて遠い街。それをソフィア・コッポラの映像を通して懐かしくもあり、新鮮でもあった。特に繁華街のネオンがピカピカ〜なんて映像、実際にその場所にいたらうっとうしいばっかりなんだけども、この作品を見たら凄くキレイに見えた。

ただボブとシャーロットが味わったような都会の中での疎外感というか孤独感というのは同感(苦笑)都会の中では誰かとつるんでいないと寂しいものを感じる。だからボブとシャーロットがなんとなく惹かれあったのはわかる。同じホテルの部屋で一緒にお酒飲んでベットで寝ても何も起こらない。たぶん異国の地で誰かそばにいて欲しかったんだなぁーと思いました。

それを会話ではなくて映像で現しているんだと思いました。シャーロットがホテルの窓辺で一人たたずんでいた姿が特に寂しそうだった。きっと私も異国の街に一人放り出されたら、一緒かもしれない。そしたら多分、都会の雑踏の中でラストにボブがシャーロットの耳元でささやいた言葉がわかるのかもしれない。。。

ロ−ドムービーっぽい感じもしたけど、ちょっと余韻が残りました。


2003/アメリカ
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ
   スカーレット・ヨハンソン

2004/5/8 映画館にて鑑賞 ★★★☆

*ビル・マーレイは「チャーリーズ・エンジェル」のときのような元気な顔はどこへいったの?!と思うくらい沈んだ顔で元気のないオッサンだった(笑)

*スカーレット・ヨハンソンはかわいかったなぁ。特に冒頭のピンクのパンツのお尻のアップ!(*^。^*)

*パークハイアット東京、前を通ったことはあるけど中には入ったことがない(苦笑) 何回も出てきたあのバーで、あの夜景をみながらカクテル飲みたかったー!

ロスト・イン・トランスレーション



ここ数年都会に行ってない私にとって、都心は近くて遠い街。それをソフィア・コッポラの映像を通して懐かしくもあり、新鮮でもあった。特に繁華街のネオンがピカピカ〜なんて映像、実際にその場所にいたらうっとうしいばっかりなんだけども、この作品を見たら凄くキレイに見えた。

ただボブとシャーロットが味わったような都会の中での疎外感というか孤独感というのは同感(苦笑)都会の中では誰かとつるんでいないと寂しいものを感じる。だからボブとシャーロットがなんとなく惹かれあったのはわかる。同じホテルの部屋で一緒にお酒飲んでベットで寝ても何も起こらない。たぶん異国の地で誰かそばにいて欲しかったんだなぁーと思いました。

それを会話ではなくて映像で現しているんだと思いました。シャーロットがホテルの窓辺で一人たたずんでいた姿が特に寂しそうだった。きっと私も異国の街に一人放り出されたら、一緒かもしれない。そしたら多分、都会の雑踏の中でラストにボブがシャーロットの耳元でささやいた言葉がわかるのかもしれない。。。

ロ−ドムービーっぽい感じもしたけど、ちょっと余韻が残りました。


2003/アメリカ
監督:ソフィア・コッポラ
出演:ビル・マーレイ
   スカーレット・ヨハンソン

2004/5/8 映画館にて鑑賞 ★★★☆

*ビル・マーレイは「チャーリーズ・エンジェル」のときのような元気な顔はどこへいったの?!と思うくらい沈んだ顔で元気のないオッサンだった(笑)

*スカーレット・ヨハンソンはかわいかったなぁ。特に冒頭のピンクのパンツのお尻のアップ!(*^。^*)

*パークハイアット東京、前を通ったことはあるけど中には入ったことがない(苦笑) 何回も出てきたあのバーで、あの夜景をみながらカクテル飲みたかったー!

若き日のブラッド・ピット&ヴィン・ディーゼル

GWに途切れ途切れで見ていた作品。

LaLaTVで録画しておいた、うら若きブラッド・ピットの未公開作品「傷だらけのランナー」。

ブラピが高校生でしかも陸上部のホープ!凄く幼い顔(笑)いったい何歳だったのかしら?少年院から出てきた弟のほうが走りが速くて、ちょっと酒に酔っったりしてグレてました(^_^;) ラストはなんか途中でブチっと終わってしまって。。。まぁ〜短パン姿のブラピが見れたということで・・・許しましょう(苦笑)



AXNで録画しておいた、今はビックな役者になってしまたヴィン・ディーゼルの「ピッチブラック」。

これはB級なんだけども掘り出しものでしたよー!暗闇が襲ってきた惑星でなにやらエイリアンみたいな化け物が〜〜w(゜o゜)w オォー 私好みの作品です(^-^; 今年の夏に「リディック」というやはりヴィン・ディーゼル主演の公開作品があるのですが、これは「ピッチブラック」の続編だったのですね。「ピッチブラック」でのヴィン・ディーゼルは、“リディック”という役名でした。