「ロード・オブ・ザ・リング」コレクターズ・エディション トリロジーBOXセット

ついに買ってしまいました!「ロード・オブ・ザ・リング」のコレクターズ・エディション トリロジーBOXセット!ほんとうは劇場未公開シーンが入ってるやつが欲しかったのだけども、1作、1万円はさすがに手が出なかった悲しい


今でもサムの顔を見ると・・・涙がでてきちゃう。悲しいそして頭から離れない“指輪の重荷は背負えないけども、あなたなら背負えます”というセリフ。。。終わってみれば、フロドじゃなくてサムあっての作品。あ、アラゴルンもね汗いやぁ〜感動の超大作でした。


この3部作は、私の映画史の中で後にも先にも右に出るものはないくらいの作品です。いつかきっと・・・1日ぶっ続けで3部作をみたい!そして原作を読みたい。


あ〜早く隠居生活送りたいわ。。。

「ニューヨーク東8番街の奇跡」のDVD

この作品、スティーブン・スピルバーグが制作総指揮をしているのですが、彼らしいファンタジーな要素がたーくさん詰まった作品で大好きなんです。

おんぼろアパートに立ち退きを迫られた住人たちのもとに、ある日突然やってきたちっちゃ〜くてとってもかわいいUFO!このミニのUFOがとってもすばらしい奇跡をもたらすのです。

初めて見たとき、ミニのUFOのおちゃめな姿と住人たちとの心あたたまる交流に・・・寒い冬にココアを飲んでいるかのような暖かさを感じられて、そのぬくもりをもう一度味わいたくてDVDが低価格で発売されたとき、すかさず購入しちゃいました。

かわいらしいのはUFOたちばかりではありません。住人の老夫婦も見ていてなんだかとっても微笑ましい。特におばあちゃんなんて・・・(o^-^o) こんなおちゃめなおばあちゃん、大好きです!

1987年と古い作品ですが、DVDの画質はキレイだし、音声も5.1ch(英語)でしかも低価格プライス!オススメの作品です。

「グーニーズ」のDVD

夏休みのシーズンになると、「スタンド・バイ・ミー」に続いて見たくなるのが「グーニーズ」です。インディー・ジョーンズのような探検の要素がつまっていて、そしてグーニーズの4人のメンバーの子供たちのキャラがよく出ていて、子供になったような気分で見れる楽しさが大好きです。

なかなか特典映像の音声解説を見ることができなかったのですが、今回はた〜ぷりと見ました。グーニーズの4人のメンバーが・・・な、なんと!!!勢ぞろいして当時の撮影秘話など思い出話をしているのは必見です!みんな、それぞれにあのころの面影がのこっていて、自己紹介する前に当時の役柄の顔を思い出しました。監督や他の出演者たちもまじえての全編にわたる音声解説には、ファンにはとっても感動ものです。

水道管の水が溢れ出すシーンは、スピルバーグが演出したとか、チャンクがおなかを出してブルブルさせるシーンは、子供心にもとっても恥ずかしかったとか、チャンクが持っていたチョコバー、会社が山ほどくれたんだってとか、滝を滑るシーンが一番面白かったとか、ラストの保護者が迎えにくるシーンは、ほんとうにそれぞれの保護者だったとか(そのわりには保護者のみなさん、役者でしたねぇ〜)、その他にもとても興味深いエピソードが詰まっていて、そしてまるで同窓会みたいな雰囲気がなんだか感無量でした。

「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」のDVD

“1枚勝ったらもう1枚もらえる”で「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」が出たので購入しました。

このシリーズ、3人のエンジェルたちがのびのびとしているので見ていて凄く気持ちいいから好き♪なかでも一番はキャメロン・ディアス!お尻フリフリのダンスがたまらないわときめき

特典映像にカメオ出演者たちの名前がずら〜りと紹介してあったのだけども、私はブルース・ウィルスしか知らない汗ドラマの「チャーリーズ・エンジェル」を知っている人にはきっと懐かしいのだろうな。。。今でもケーブルTVで放送しているけども、私は見てないのよテレビ正確には見ている暇がないのよ冷や汗

あと、今回初めて気がついたのだけど「CSI:マイアミ」のパロがあったのねーびっくり劇場で見たときにはこのドラマ気がつかなかったわ汗というよりもまだドラマそのものが知られていなかったものね。

音声解説は、3人のエンジェルじゃなくて脚本家たちでした汗これはやっぱりキャメロン、ルーシー、ドリューにしてもらわなくちゃねぇ〜!あと、劇場未公開映像を追加収録となっていたけど・・・私にはどこのシーンだったのかさっぱり・・・汗


あ、1枚もらったDVDは・・・
セガールの「撃鉄 ワルシャワの標的」です。
他に欲しいタイトルがなかったし、まだこの作品は見てないので(*゜.゜)ゞ

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のDVD

ジェリー・ブラッカイマーの「キング・アーサー」公開記念として、「パイレーツ・オブ・カリビアン」+ジェリー・ブラッカイマー作品のDVDが2本セットで発売になったので、私は「コン・エアー」のセットで購入しました。さくらやで買ってDVD1本あたり¥1、500円ほどでかなりのお買い得でした。「パイレーツ・オブ・カリビアン」待っていてよかった!と、おもったら・・・得点映像がついてなかった〜(-_-;)

でも、いいんです。本編が見れれば(苦笑)
この作品、ジョニデの癖のある演技が見ものでした。カメラ目線だったし(笑)ファンの方にはたまらんでしょうねぇ。

オーランド・ブルームは、トロイをみた後では“また弓矢!?”って思うかもしれないけども海賊の血を引き継いでいるので“剣”で戦っておりましたー!そして・・・提督の娘、エリザベスをさらってまたもや戦争か!?って、それはなかった(^^;)

このころのエリザベス役のキーナ・ナイトレイは全然知らなかったのだけども、今はギャラが高騰した人気女優になりましたね〜(羨ましい〜!)

続編の2、3が作られということですが・・・登場人物はどうなるのでしょうかね〜?ジョニデはもちろん!?主役なので出演するのですよね?!オーランド・ブルームは海賊の血を引き継いでいたという役柄なのでいないと困るし・・・どうなんでしょうかねぇ〜?!

しっかりと映画館で見たはずなのだけども、記憶力が悪い私は新鮮な気持ちでみれました〜(〃^∇^)o_彡☆

「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART 供廚裡庁孱

連日のこの暑さにうんざりして・・・今日は選挙に行っただけであとはずーっと冷房のきいた部屋でDVD鑑賞です(^^;;

まっさきに特典映像を見ましたよー!前作で兇鮑遒詬縦蠅覆鵑討覆った!ってのがビックリでした。気量ね茲らデロリアンに乗ってやって来たドクのラスト・・・てっきり兇紡海のはあたりまえだと思っていたんだけど、あれってほんのジョークで作ったんですってねびっくり

今見るとすごくうそっぱい未来映像なんだけども、子供の頃にみたときは空を飛ぶ車とか靴を履いたら自動的に靴紐がしまるとか、空を飛ぶスケボーとか・・・ワクワクしたもんです(笑)

1枚買って、1枚もらえるこのシリーズ、DVDにもちゃんと絵が印刷されてるので好きです(*^.^*)

「遊星からの物体X」のDVD

ジョン・カーペンター作品、B級チックなところが大好きです(笑)一番好きな作品は「ゼイリブ」なのだけど、今日はこの間買ったDVDの「遊星からの物体X」を鑑賞。

未知の生命体が動物や人間に同化していく・・・このシーンがいかにもB級チックなのだけども、た〜まらん!しかし、グロさはぴか一!(^^;;


一番最初の事の起こりとなった犬。ハスキー犬好きなのになぁ〜あのグロさノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!エイリアンになっているかどうか、熱した針金を血の中に入れて調べるシーンとか、みんなが疑心暗鬼になっていくのがみどころでした。

けっこう古い作品だと思う?!のだけど画質もよくて音声も5.1chでよかったです。

しかし!グロイだけに・・・人にはススメられない(;^_^A アセアセ・・・

「スパイダーマン」のDVD

昨日の「スパイダーマン2」にえらく感動してしまって、今日お昼を食べてすぐにチャリチャリをこいで「スパイダーマン」のDVDを買いに行ってしまいました!ジョギングお昼にカップラーメンを食べたので、汗ダクダクです(^^;; そしてスパイダーマン記念として、↑の画像を変更。どこが記念かって!?よ〜く見ると・・・スパイダーがいるのよ!(獏)

映画館で見たのに結構中身忘れていて、初っ端からピーターくん、いじめられていたんですね〜悲しいそれから伯父さんの、“大いなる力には、大いなる責任がともなう”って言葉・・・あいかわらず胸にずしーんときましたよ。

特典映像に全編にわたる音声解説があったのですが、全部見ている時間がなくて・・・飛ばし飛ばしで見てました。そこで気がついた点、ピーターの部屋の壁の模様がクモの巣の模様だったんですってね。あと、キルスティン・ダンストが撮影中に19歳の誕生日を迎えたとか・・・えー彼女19歳だってぇーびっくり 私は25歳前後かと思っていたわよおばけ

「ファイト・クラブ」のDVD

“アハハハァ〜〜〜”っていうブラピの笑い声がたーまらんオープニングときめき

そのブラピ演じるタイラーの存在の意味がわかったとき、“なーるほど、そういうことだったのか!”と。私としてはこのオチに凄く感心してしまった。もちろん筋肉モリモリのブラピにもラブ

今日は音声解説のほうを見ていたのですが、これが全編にわたってフィンチャー監督とブラピ、エドワード・ノートンの解説つきでおいしかったです。

冒頭の“なんだこりゃー?”って意味のわからなかった映像は、脳細胞から神経にいって銃口に繋がる・・・って解説をきいて納得。そしてレイのサブリミナル映像!私は解説を見なかったらどこにあるのかまったく解らなかったよ〜(^^;) でも、どこにサブリミナルが入っているのかわかっても、ほんの一瞬。はっきりどんな映像がはいっていたのか?なんてぜんぜん見えないわよォ〜(^^;;

あと、エドワード・ノートンがノーパンで撮影した!っていうエピソードもおもしろかったなァ〜。

「ゴースト ニューヨークの幻」のDVD

その昔、レンタルで見て感動したのでDVDが出た時に買っておいて放置したままだった「ゴースト ニュヨークの幻」を見ました。

陶芸から〜ラブシーンに移るときにバックに流れていた曲とともにうっとりし、そして恋人の死・・・彼女を守る恋人に涙・・・ホラー好きな私ですが、こーいう純粋なラブストーリーにも弱いのですゥ。 あ、いちおうこれも「ゴースト」ってことですが(^。^;)

サムの幽霊の映像は、今となってしまえばちゃっちいCGだけど、でも恋人を守ろうとする必死の思いが伝わってきてその姿に涙です!

ペテン師霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグはまさにはまり役でした。彼女のおかげでモリーが、最初のほうでサムが“お守りだ”と言っていた10セントコインが動くのを見て、恋人の「サム」の存在を認識した瞬間涙ポロポロでした〜。

このDVDは全編にわたる音声解説が必見です!パトリック・スゥエジのサム役には、トム・クルーズやハリソン・フォードにも声をかけていたとか、モリー役のデミ・ムーアには、ニコール・キッドマンがテープを送っていたとか・・・今となってはまったくイメージが合いませんが(^_^;)