「ゴースト ニューヨークの幻」のDVD

その昔、レンタルで見て感動したのでDVDが出た時に買っておいて放置したままだった「ゴースト ニュヨークの幻」を見ました。

陶芸から〜ラブシーンに移るときにバックに流れていた曲とともにうっとりし、そして恋人の死・・・彼女を守る恋人に涙・・・ホラー好きな私ですが、こーいう純粋なラブストーリーにも弱いのですゥ。 あ、いちおうこれも「ゴースト」ってことですが(^。^;)

サムの幽霊の映像は、今となってしまえばちゃっちいCGだけど、でも恋人を守ろうとする必死の思いが伝わってきてその姿に涙です!

ペテン師霊媒師役のウーピー・ゴールドバーグはまさにはまり役でした。彼女のおかげでモリーが、最初のほうでサムが“お守りだ”と言っていた10セントコインが動くのを見て、恋人の「サム」の存在を認識した瞬間涙ポロポロでした〜。

このDVDは全編にわたる音声解説が必見です!パトリック・スゥエジのサム役には、トム・クルーズやハリソン・フォードにも声をかけていたとか、モリー役のデミ・ムーアには、ニコール・キッドマンがテープを送っていたとか・・・今となってはまったくイメージが合いませんが(^_^;)

「ハリー・ポッター」のDVD

(o^-^o) 私、そんなにポッタリアンじゃないのだけど、ハリポタのDVDは2本とも持っていたりする(笑)だってーWBは安いんですもの拍手

昨日「アズカバンの囚人」を見た帰りにDVD売り場に行ったら「秘密の部屋」のDVDがハリウッドプライスでお金1,500円で売っていたのでさっそく買ってしまいました〜。って、いうか安くなるのを待っていたのだけど(^-^; 

あらためて「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」を見比べると、3人の子役は大きくなったぁ〜!そこで記念に、コメント欄のアイコンに、ハリー、ロン、ハーマイオニーを追加(o^-^o) ウフッ

「ハリー・ポッター」のDVD

(o^-^o) 私、そんなにポッタリアンじゃないのだけど、ハリポタのDVDは2本とも持っていたりする(笑)だってーWBは安いんですもの拍手

昨日「アズカバンの囚人」を見た帰りにDVD売り場に行ったら「秘密の部屋」のDVDがハリウッドプライスでお金1,500円で売っていたのでさっそく買ってしまいました〜。って、いうか安くなるのを待っていたのだけど(^-^; 

あらためて「賢者の石」「秘密の部屋」「アズカバンの囚人」を見比べると、3人の子役は大きくなったぁ〜!そこで記念に、コメント欄のアイコンに、ハリー、ロン、ハーマイオニーを追加(o^-^o) ウフッ

「ディープ・インパクト」のDVD

CD以前から「ディープ・インパクト」がむしょ〜に見たかったのだけど、何故かDVDが行方不明〜。そこいらじゅうをあさってやッとこさっとこ出てきたので鑑賞しました。

この作品が公開された半年後に、“アルマゲドン”が公開されていろいろと比較されたと思いますが、私はどちらもいいところがあって好きです。ただ、どちらの作品を見てもいつも思うことなのですが、現実問題となると、隕石が衝突する瞬間・・・“酒に酔いつぶれてなきゃ耐えられん!”と思います(苦笑)

ここでは大統領が黒人のモーガン・フリーマン。私の知る限りでは映画の世界で見る黒人の大統領は彼が始めかな!?別に違和感はなくて、隕石が地球に衝突することを冷静に国民に話し、アメリカ大統領にふさわしい人物像でした。

今公開中の「デイアフター・トゥモロー」とは違って、父と娘、メサイアの乗組員とその家族、衝突する惑星の発見者とその周りの人物・・・といろいろと物語があってジ〜ンとくるものがありました。特にメサイアの乗組員と家族の別れの最後の交信には涙(/_;) 「デイアフター・トゥモロー」ほどの派手さはないけども、物語としてはこちらのほうが好きだなぁ。

イライジャ・ウッドは、この作品を見たときにちょっと弱っちい感じがしたので、ロードのフロド役を知った時には、大丈夫なのか!?と思ったのだけどまぁ〜無事に?!こなしてましたなぁ〜(^-^;

そしてティア・レオーニ。真珠のネックレスをしていたのが印象でしたが、後から彼女がXファイルのモルダーの奥さんと知ってビックリしたわ〜ん。彼女が大津波にのまれる瞬間、“ダディー”と言って父親にしがみついたあの映像は、数ある映画の津波のシーンの中で一番好き。

シェルターに入る人をコンピューターが無作為に選ぶのって・・・けっこう恐怖があるわねぇ(;_;)

特典映像は、予告編2タイプしかなかった。。。

「ディープ・インパクト」のDVD

CD以前から「ディープ・インパクト」がむしょ〜に見たかったのだけど、何故かDVDが行方不明〜。そこいらじゅうをあさってやッとこさっとこ出てきたので鑑賞しました。

この作品が公開された半年後に、“アルマゲドン”が公開されていろいろと比較されたと思いますが、私はどちらもいいところがあって好きです。ただ、どちらの作品を見てもいつも思うことなのですが、現実問題となると、隕石が衝突する瞬間・・・“酒に酔いつぶれてなきゃ耐えられん!”と思います(苦笑)

ここでは大統領が黒人のモーガン・フリーマン。私の知る限りでは映画の世界で見る黒人の大統領は彼が始めかな!?別に違和感はなくて、隕石が地球に衝突することを冷静に国民に話し、アメリカ大統領にふさわしい人物像でした。

今公開中の「デイアフター・トゥモロー」とは違って、父と娘、メサイアの乗組員とその家族、衝突する惑星の発見者とその周りの人物・・・といろいろと物語があってジ〜ンとくるものがありました。特にメサイアの乗組員と家族の別れの最後の交信には涙(/_;) 「デイアフター・トゥモロー」ほどの派手さはないけども、物語としてはこちらのほうが好きだなぁ。

イライジャ・ウッドは、この作品を見たときにちょっと弱っちい感じがしたので、ロードのフロド役を知った時には、大丈夫なのか!?と思ったのだけどまぁ〜無事に?!こなしてましたなぁ〜(^-^;

そしてティア・レオーニ。真珠のネックレスをしていたのが印象でしたが、後から彼女がXファイルのモルダーの奥さんと知ってビックリしたわ〜ん。彼女が大津波にのまれる瞬間、“ダディー”と言って父親にしがみついたあの映像は、数ある映画の津波のシーンの中で一番好き。

シェルターに入る人をコンピューターが無作為に選ぶのって・・・けっこう恐怖があるわねぇ(;_;)

特典映像は、予告編2タイプしかなかった。。。

「ラストサムライ」のDVD



早速買ってしまいました。「ラストサムライ」のDVD。ぬぁんと!“お箸”がついてきましたよ〜ん。どんなお箸かは、こちら
“今古有神奉志士”という文字は勝元がオールグレンに刀を与えるシーンで、その刀に刻まれた銘だそうで、意味は“我は古きと新しきに和をもたらせし者の刀なり”だそうです。ん〜勝元にお箸をいただいたような気がして、恐れ多くもこれでは食事ができないわ(^^;;

本編ではカットされた、トムと真田さんが首をスポーン!と刎ねるシーンがあったのだけど、これはカットしないほうがサムライらしいと思ったんだけどね(^-^;

しかし、ほんとに渡辺謙や真田広之の英語は流暢だったなぁ〜。インタビューなんかもきれいな発音で喋っていたし。もっとこの2人のインタビューがあったほうが、日本人としてはうれしかったのになぁ。

「ラストサムライ」のDVD



早速買ってしまいました。「ラストサムライ」のDVD。ぬぁんと!“お箸”がついてきましたよ〜ん。どんなお箸かは、こちら
“今古有神奉志士”という文字は勝元がオールグレンに刀を与えるシーンで、その刀に刻まれた銘だそうで、意味は“我は古きと新しきに和をもたらせし者の刀なり”だそうです。ん〜勝元にお箸をいただいたような気がして、恐れ多くもこれでは食事ができないわ(^^;;

本編ではカットされた、トムと真田さんが首をスポーン!と刎ねるシーンがあったのだけど、これはカットしないほうがサムライらしいと思ったんだけどね(^-^;

しかし、ほんとに渡辺謙や真田広之の英語は流暢だったなぁ〜。インタビューなんかもきれいな発音で喋っていたし。もっとこの2人のインタビューがあったほうが、日本人としてはうれしかったのになぁ。

「12モンキーズ」のDVD



実は映画館でも見たのすが、これが2回目の鑑賞なのです。でも、、、
(; ̄ー ̄)...ン?摩訶不思議というか・・・私にはよくわからなかった(^^;;

B・ウイリスが過去と現在(未来?!)を行ったり来たり・・・結局オチはなんだったのか?解る方がいらしたら教えていただきたいほどです(^^;) 特にラストにあの少年がアップになったということは・・・なにか因果関係があるということですよね!?('_'?)...ン?謎です。。。特典映像でそのへんの説明をつけて欲しかったのだけど、予告編くらいしか入ってなかったのが残念。

ブラッド・ピットがキレた役は、最高でした(⌒▽⌒)アハハ! でも、“12モンキーズ”って・・・結局はただのお騒がせグループってことだったのよね!?

「12モンキーズ」のDVD



実は映画館でも見たのすが、これが2回目の鑑賞なのです。でも、、、
(; ̄ー ̄)...ン?摩訶不思議というか・・・私にはよくわからなかった(^^;;

B・ウイリスが過去と現在(未来?!)を行ったり来たり・・・結局オチはなんだったのか?解る方がいらしたら教えていただきたいほどです(^^;) 特にラストにあの少年がアップになったということは・・・なにか因果関係があるということですよね!?('_'?)...ン?謎です。。。特典映像でそのへんの説明をつけて欲しかったのだけど、予告編くらいしか入ってなかったのが残念。

ブラッド・ピットがキレた役は、最高でした(⌒▽⌒)アハハ! でも、“12モンキーズ”って・・・結局はただのお騒がせグループってことだったのよね!?

ショーシャンクの空にのDVD



連休最後の日、「ショーシャンクの空に」のDVDをみていました。この作品、いい意味で★の数をつけられないほど好きな作品です。

無実の罪でショーシャンクの刑務所に入れられてしまったアンデイ。なんの希望もなく心が死んでしまったかのようだった彼が、実は「希望」を内に秘めていてラストの光景を見たときはなんともいえないすがすがしさと感動を味わいました。

屋上でみんなでビールを飲むシーンやレコードを刑務所全体に流すシーン、そして所長をギャフン!といわせるシーンに感動しましたが、やっぱりラストの青い海の光景が頭から離れないほど印象的でした。

時折語られるレッド(モーガン・フリーマン)の語りも物腰柔らかくて凄く好き。

ただ・・・今の私の心は連休が終わってしまって、無実の罪で刑務所に入れられたアンディの心境(/_;)


ちなみに「ショーシャンクの空に」のDVDは、2004/3月末日をもって生産終了です。この作品が好きなかたはぜひ、購入しておきましょう。